ラインモバイル wifi。 LINEモバイルのカウントフリーの落とし穴!SNS使い放題の注意点とは

モバイルWi

ラインモバイル wifi

カメラ、タイマー、計算機などスマホ標準機能• LINEやLINE電話(LINEの新規追加もOK)• インスタグラム• FacebookやTwitterなどのSNS• Youtube、ニコニコ動画• ワンセグTV視聴• インターネット閲覧• Googleマップ(位置情報もOK)• (Yahoo! スポンサーリンク 目次• iPhoneやスマホを解約して使えなくなるもの iPhoneやスマホを解約して使えなくなるものとして、• 090や080で始まる携帯番号による通話(発信、着信とも)• docomo. jpや ezweb. jp、 i. softbank. jpなどの携帯メールアドレス• ショートメールサービス(SMS) は利用できなくなります。 注意点として、たとえばLINEは初めてアプリをインストールする際にSMS認証(ショートメールを使ってアプリを有効にすること)が必要な場合があります。 その場合は以下で紹介するように、固定電話の番号を使ったり、Facebookアカウントを使うことでインストール可能です。 携帯電話番号がないけどLINEを新規追加(新規登録)するには? 携帯電話番号がない状態でもLINEアプリを新規追加(新規登録)することはできます。 Facebookアカウントはメールアドレスがあれば誰でも作れるので、固定電話や他の携帯電話番号がない場合はFacebookアカウントでの登録の方が簡単かもしれません。 詳しくは以下よりご覧下さい。 【補足1】• 【補足2】• 【PR】 また、を契約すれば月500円~でLINEを利用することができます。 その場合は電話番号やFacebookアカウントも不要なのでとても簡単です。 ご家族のLINE専用スマホにはもってこいです。 SNSが使い放題!コミュニケーションプランが 3ヶ月間300円!ソフトバンク回線もドコモ回線も全プラン対象 解約したスマホ(SIMなし)に電話番号を持たせたいなら 携帯電話会社との契約を解約したiPhoneなどのスマホであっても、WifiさえあればLINE電話や050plus、SMARTalkやララコール、Skypeなどを使って通話は可能です。 ただしこれらのサービスはWifiがないと発信も着信もできないので、通常の携帯電話のように いつでも電話ができるとまでは行きません。 Wifiがないと発着信ができないのは同じですが、そんなIP電話でも番号があった方が便利ですね。 そんなIP電話の中でもオススメなのは「」(楽天モバイル)というIP電話アプリです。 月額利用料なし、無料の留守番電話オプションがあるのが特徴です。 たとえWifi環境下にいない間に着信があっても、着信履歴や留守電が残るために折り返ししやすいです。 ただし、050で始まるIP電話は110、119などの緊急電話には使えないことも注意が必要です。 また、 IP電話ではLINEの電話番号認証は使えませんので注意しましょう。 たとえばLINEが提供する格安SIM「」は、LINE(LINE電話含む)がギガに関わらず無制限に使えるのでLINE主に使いたい人にはピッタリです。 また、コミュニティフリープランなら、LINEだけでなくインスタグラムやTwitter、Facebookもギガに関係なく無制限に使えるので若い人にもお勧めです。 多くの格安SIMではできない、LINEのID検索が可能• LINEがデータ通信量を消費せずにいくらでも使えるカウントフリープランなら月500円と低価格• LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムなど主要SNSがデータ通信量に関係なく使える(コミュニティフリープランの場合) という特徴があります。 LINEだけ使えればいいという人にはピッタリです。 詳細は公式ページよりご確認下さい。 しかしLINEモバイルなら、LINEのID検索が可能です。 月半ばにはギガがなくなる。 いつも通信制限になる。 でもスマホのギガ放題プランは高い。 そんな人にはポケットWifiがオススメです。 たとえばGMOとくとくBB(WiMAX)なら、3,000円台でギガが使い放題です。 詳しくは以下のページよりご確認ください。 さいごに 繰り返しになりますが、 iPhoneやスマホは解約(SIMなし)をしても Wifiを使えばLINEやネットが利用できます。 ゲームなど各種アプリも問題なく利用できます。 GPSも使えます。 たとえばお子様に自宅のWifiをつなげてLINEやゲーム用に使ってもらう、などの場合はそのまま利用できます。 お子様が外でもLINEやインターネットを使いたいと言うなら、格安SIMの契約をしてもいいでしょう。 上で紹介したはオススメです。

次の

ラインモバイルとは?お得な乗り換えキャンペーン情報と料金・通信速度比較!

ラインモバイル wifi

LINEモバイルのWi-Fiオプションの詳細と必要性 LINEモバイルのWi-Fiオプションの料金と加入できるタイミング LINEモバイルのWi-Fiオプションの月額200円 税抜)です。 Wi-Fiオプションは回線契約時に同時に申し込む事ができます。 既にLINEモバイルを利用している場合は、のプランオプションから申し込み可能です。 オプション申し込みの終了後に完了メールが2時間以内に届き、接続用のIDとパスワードがマイページから確認できるようになります。 LINEモバイルのWi-Fiオプションは月1GB以上使うならお得 現在契約しているデータ容量以上の通信をしたい場合は、よりデータ容量の高いプランに変えるか、使い切った後にデータ追加するのが普通です。 両者の差額は720円で、データ容量の差は3GB。 つまり1GBあたりは240円なので、 Wi-Fiオプションは1GBあたりの料金よりも安いということになります。 Wi-Fiが中心ならこういう使い方もありですね。 LINEモバイルの料金プランの詳細はこちら。 LINEモバイルのWi-FIオプションは「Secured Wi-Fi」 LINEモバイルのWi-Fiオプションはカフェや駅などの多様な全国の49,000箇所の場所で利用できる公衆無線LANサービスです。 以下のSecured Wi-Fiのステッカーが貼ってある場所で使えます。 以下は主な利用可能場所の一覧です。 有名所がたくさんありますね。 公共のWi-Fiスポットでは不特定の人達が同時にネット接続するため、セキュリティがかかっていないWi-Fiに接続するのは危険です。 今やインターネットで個人情報も簡単に流れてしまうご時勢ですので、Wi-Fiを使う際にもセキュリティには気をつけたいところです。 Secured Wi-Fiは一番セキュリティーの強度が高等なWPA2方式で暗号化しているので、仕事での重要なデータの送受信の場合でも安全です。 出先のカフェやファミレスやコンビニや空港などでも、セキュリティ対策された環境で通信をすることができます。 また、一度設定しておけばSecured Wi-Fiがあるところでは自動でWi-Fiに接続してくれるので非常に楽です。 LINEモバイルのWi-Fiオプションはタブレットやパソコンなども含めて複数台で使える LINEモバイルのWi-Fiオプションは、スマートフォンだけではなくタブレットやパソコンでも使用できるマルチデバイス仕様です。 同時に接続もできるので、各デバイスで設定さえしておけば何台でも使えます。 例えば、忙しい営業マンが出先のカフェでパソコンを開いて仕事の書類を作ったりなど、使い方はかなり広いです。 最近では仕事の場所を選ばないノマドワーカーが増えていますが、そういった方に非常にピッタリなオプションです。 これを使えば外出先でも迷わずWi-Fiスポットを探せて便利です。 LINEモバイルのWi-Fiオプションの使い方 LINEモバイル公式サイトからWi-Fiオプションに申し込む方法 既にLINEモバイルに加入済みの場合、からマイページにログインし、「プラン・オプション」を選択。 「オプション情報」を変更するをクリック。 「Wi-Fi 200円 」の横にある「契約する」にチェックを入れ、「次へ」をクリック。 規約を確認して同意するにチェックを入れ、「変更する」をクリック。 これでWi-Fiオプションの申し込みは完了です。 iOSのWi-Fiオプション設定手順 iOSの場合はプロファイルをインストールすることで利用できるようになります。 1.にアクセスしてマイページへログイン。 2.「プラン・オプション」をクリック。 3.ページ中頃にWi-Fiオプションに関する項目があります。 「こちら」という部分からプロファイルのインストールができます。 AndroidのWi-Fiオプション設定手順 iOS以外の場合はユーザーIDとパスワードを入力する必要があります。 1.にアクセスしてマイページへログイン。 2.「プラン・オプション」をクリック。 3.ページ中頃にWi-FiオプションのユーザーIDとパスワードがあるので控えましょう。 5.先ほど控えたユーザーIDとパスワードを入力して完了です。 まとめ:LINEモバイルのWi-Fiオプションは外出先での利用が多いなら必要! LINEモバイルのWi-Fiオプションについて解説しました。 わずか月額200円で、全国のカフェやファミレス、駅などでWi-Fiが使い放題になるので、非常にお得なオプションです。 初回の申込み時は2ヶ月無料で使えるので、外出先でスマホやパソコンなどを使う時間が多いという方はぜひ試してみて下さいね。

次の

【LINEモバイル】圏外になった時の対処法|iPhoneが圏外病に?原因を解説

ラインモバイル wifi

LINEモバイルって海外でも使えるのかしら。 今度韓国に旅行に行くんだけど…。 海外に行く際に気になるのが、スマホのことですよね。 異国の地となると、なにかと調べることも多いですし、スマホで地図がさっと見れれば非常に便利です。 しかし、同時に気になるのが海外での利用料金。 「海外で使用して高額請求が発生してしまった!」というのはよくある話ですから、事前にしっかり確認し、無駄なお金が発生するのは避けたいところです。 私もかつて大手携帯会社で働いていた時は、 海外での使用したことによって数十万円にもなった請求書を手に「知らなかった。 どうにかならないものか」という相談をよく受けていました。 海外料金って上限なく上がってしまうので、本当に大変なんです…。 ということで、この記事ではLINEモバイルが海外では使えるのか、料金はどうなるのかを1つ1つ解説していこうと思います。 同時に海外で安くスマホを使う方法をいくつかご紹介いたしますので、合わせて参考にしてみてくださいね。 残念ながら、ソフトバンク・au回線は海外利用に一切対応していません(日本から海外に電話をすることは可能です)。 ドコモ回線 ソフトバンク回線 au回線 海外での通話(受信発信) 国際ローミングオプション加入で可能 不可 不可 海外でのSMS送受信 国際ローミングオプション加入で可能 不可 不可 日本から海外に発信 国際電話オプション加入で可能 オプション加入なしで可能 オプション加入なしで可能 データ通信 不可 不可 不可 しかし、データSIM(2020年2月18日まで申し込めた、SMS非対応のSIM)、データSIM(SMS付き)を契約している方はSIMカード自体に音声通話機能が付いていませんので、海外でも音声通話は使うことができません。 国際電話は 音声通話SIMを契約している方のみ可能となります。 そうねぇ。 3分電話しただけ400円近くになっちゃうものね。 気軽には使えないわね。 ドコモ回線国際通話は利用限度額に注意! なお、LINEモバイル公式ホームページには、ドコモ回線での国際電話に関して 国際電話サービスのご利用限度額は20,000円、国際ローミングサービスのご利用限度額は50,000円です。 この場合、お客様は同月末日までの間、本サービスをご利用できません。 との記載があります。 つまり、日本から海外にかける場合は通話料が20,000円を超えた場合、それ以上通話ができなくなります。 そして、海外での利用の場合(電話とSMS)場合は、50,000円を上限に国際ローミングサービスの制限がされます。 一度サービスが停止されると、 同月末日までサービスを利用することはできませんから注意が必要ですね。 また、ソフトバンク回線の国際電話の利用上限額30,000円で、au回線には限度額は設定されていません。 日本でポケットWiFiをレンタルする• 現地の無料WiFiを利用する• 現地のプリペイドSIMカードを購入する それぞれの詳細は後ほど詳しく見ていきますが、 結論からいうと、日本からポケットWiFiを持って行くのが一番確実と言えるでしょう。 現地の無料WiFiを利用する場合は、一番安く済ませられますが、利用できる場所が限られているので便利とは言い難いです。 また、現地でSIMカードを購入する方法は、確実かつリーズナブルですが、現地で購入できる程度の言語スキルが必要になります。 とにかく安く済ませたいという方は現地の無料WiFi、現地でSIMカードが用意できるという方は現地SIMカード、それ以外の方はポケットWiFiをレンタルするとよいと思います。 それでは1つ1つを詳しくみてみましょう。 すーちゃん 現地の無料WiFiを利用する! まずは、WiFiを利用する方法です。 海外ではカフェやホテル、市街に無料のWiFiが充実している場合が多く、それらを利用すると無料でデータ通信ができるようになります。 データ通信ができればLINEはもちろん、地図アプリが使えるようになるので非常に便利ですよね。 電話もLINEの無料通話であれば、 海外であっても無料で使うことができますから、高いお金を払って国際電話を利用するよりよっぽどお財布に優しいと言えるでしょう。 ただ、海外の無料WiFiはセキュリティーが非常に弱く、あなたのスマホがハッキングされ大切な個人情報が盗まれてしまう可能性も十分にあります。 無料WiFiに繋いでいる時には、 住所やクレジットカード情報を入力をすることは避けましょう。 海外にいる人がSmartTalkを使って日本に発信:30秒8円 なお、海外で電話を受け取りたい場合は、IP電話サービスを契約するだけでは足りません。 IP電話で使えるのは、あくまで専用の050番ですから、あなたの電話番号に電話がかかってきた時に、その電話を 050番に転送する手続きをしておかなければならないんです。 もちろん、直接050番にかかってきた電話は受け取れますが、知り合い全員に「今度1週間ハワイに行くから、その間はこっちの050番に電話してね」なんて言うのは面倒ですよね(笑) ということで、事前に あなたの電話番号にかかってきた電話を自動で050番に転送する手続きを取っておきましょう! LINEモバイルの場合、転送電話は無料で利用可能です。 google. mapswithme. maps. 海外に行く際に地図があるのとないのでは大きな差ですから、 事前のダウンロードがとってもオススメです。 maps. meは誰でも無料でダウンロードできるアプリです。 事前に渡航予定の国(地域)の地図データをダウンロードしておくことで、データ通信をしていなくても地図を見ることができます。 自分の位置もリアルタイムで地図上に示してくれるので非常に便利です。 ドコモ回線は日本から海外への発信も、海外での電話・SMS利用も可能• ソフトバンク・au回線は日本から海外への発信のみ可能• ドコモ回線もソフトバンク回線もau回線も海外でのデータ通信は不可• 国際通話料金は高い• 海外ではポケットWiFi利用がおすすめ!• IP電話を使うことで、通話料も抑えることが可能! LINEモバイルはどの回線であっても海外のデータ通信はできませんが、 スマホ自体は工夫をすれば不便なく海外で使うことが可能です。 ただし、音声通話の際の利用料金にはくれぐれも注意してください。 「帰国したらLINEモバイルの数十万の請求があった」なんてことになったら、せっかくの楽しかった旅行の思い出も台無しですし、本当に笑えないので…(笑) やはり、通話は緊急時用と考えていた方が安心だと思いますよ。 では!ポケットWiFiレンタルを申し込んだり、地図アプリをダウンロードするなど、事前にしっかり準備をしてより快適に海外でスマホを使ってくださいね!.

次の