里田 まい ブログ。 里田まい、息子撮影の“自然体のママの顔” キュートな部屋着ショット

里田まいさんのインスタグラム

里田 まい ブログ

タレントの里田まいが27日、ブログを更新し、夫で大リーグヤンキースの田中将大投手との間に生まれた生後5カ月の長男の体重がすでに9・5キロもあることを告白。 コメント欄には「大きい」「デカい」などと、そのビッグベビーぶりに驚きの声が上がった。 里田は2月に出産した長男について「1人で遊んでいてくれる時間も長くなった」「お風呂も楽しそうに入ってくれます」など、順調な成長ぶりを報告。 そして日本からの贈り物として届いた日本製の紙おむつの写真をアップ。 「やはり良い!ありがとうございます」と感謝した。 だが驚くのはそのサイズ。 5カ月ですでにオムツサイズはL。 「5ヶ月の現在は体重9・5キロ。 重い、そして大きい」と、現在の体重を記した。 日本の母子手帳などに書かれている成長曲線では、5カ月の体重は6・1キロから9・2キロ程度とされており、マー君Jr.は、すでにその上を行っていることに。 このビッグベビーぶりに、コメント欄にも「同じ日に産まれた娘と体重が3キロも違います オムツは、まだSサイズです」「さすが!マー君Jr!大きい!」「ベビーちゃん やっぱりデカイね マー君Jr.だから当然か」「おおきいですね!うちのは1才3か月でまだ9キロありませんよ」など、その大きさに驚きのコメントが寄せられていた。

次の

里田まい、息子撮影の“自然体のママの顔” キュートな部屋着ショット

里田 まい ブログ

スポンサーリンク 里田まいの料理はバランスよくアスリートに適した料理 里田まいさん一回ので料理の品数は多く肉、野菜、魚とバランスよく6~7品のおかずをつけるというものです。 しかも、 栄養を計算して二時間じっくりかけて 料理を作っていきます。 二時間かけるということは煮込みや、下処理の仕込みもしっかり行って作っていることでしょう。 本格的な料理人とほぼ同じですね。 アスリートとしては体が資本ですし、栄養の補給は大切になります。 特に日本と違ってアメリカの場合は登板の機会も多く移動にも時間がかかるので疲労もたまります。 こういった栄養補給で疲労の回復が大切になります。 スポンサーリンク 里田まいの料理はこうして作られた。 ではなぜこんなに栄養のある料理を毎日作れるのかというと、2つの料理教室が影響しています。 一つは 里田まいさんが4年間通った「広尾料理倶楽部」です。 ここの主催者である松村和夏さんはの料理教室はこうなっています。 サラダはキャベツをベースに、ブロッコリーやパプリカなどの色どりを加えて、地味な肉だけの色を足していくように、お料理に色を足していくと、結果、栄養バランスがよくなっていく。 焼く、煮る、蒸す様々な調理法で取れる栄養も変わるのでその栄養のバランスに合わせて料理する。 そういった調理法を教えてもらったから、彩りがよくおかずが多いのに栄養のバランスが良かったのは、この教室のおかげなんですね! もう二つは田中選手と結婚するあたりに 「ジュニア・アスリートフードマイスター」を資格を取りアスリートの食事を勉強しました。 その料理はヤンキースで同僚のジータ選手も里田夫人の料理を食べたいとアプローチしているほどです。 だから、アスリートに適した料理を学んでおかずの多い食卓となったんですね! 里田まいはアスリートに適した料理の知識がいっぱい いかがでしたでしょうか? 里田まいさんはいろんな料理の技術を学んでいましたが、すべては田中将大投手の為の料理ということがわかりました。 単にお料理だけを学ぶなら「ジュニア・アスリートフードマイスター」の資格を取りませんし、何時間もかけて料理を作るのに続かないと思います。 全ては田中将大投手の愛ですね~ 愛があればなんでもできる! せばな~.

次の

里田まいさんのインスタグラム

里田 まい ブログ

夫はあまり勝ち負けで態度が変わるタイプではないのですが、昨年はいろいろなことがあり、私も一緒に落ち込んでしまったんです。 そこで強く思ったのは、『私がまず元気じゃないとダメだ!』ということ。 家庭に元気のない人がふたりもいても仕方ない。 自分がパワーをつけないと、人のサポートなんてできないと思ったんです。 だから、調子が悪いときこそ、私ひとりでも大きなステーキを買ってきて、むしゃむしゃ食べたりしていました(笑)。 スタミナをつけて、『凹むのは今日で終わり! 明日から切り替える!』と気合いを入れて夫を迎えていましたね。 ーより引用 明るい性格の里田まいさんらしい、素敵な考え方ですね。 さらに、子供に対する深い愛情が分かる言葉がインスタグラムに投稿され、同じ境遇のママから共感の声が寄せられたことも。 里田まいが取った『資格』に注目が集まる 里田まいさんが取得したことで、注目を集めた資格があります。 それは『フードマイスター』。 正確には『アスリートフードマイスター』というもので、アスリートに必要な栄養などを考えた食事がとれるよう、サポートや指導をする人を育成する目的で作られた資格のようです。 里田まいさんはこの資格を取り、田中将大さんをサポートしたいと考えたようです。 こんなところにも、夫を愛する良妻ぶりが表れていますね。 その勉強の成果は遺憾なく発揮されているようで、里田まいさんのインスタグラムには、栄養バランスも考えられた、おいしそうな料理の写真が並んでいます。

次の