長野 コロナ 速報。 長野市内で新たに「新型コロナ」感染者 30代男性 酸素投与が必要な状態 濃厚接触者は25人 感染経路は不明

【長野コロナ】速報 長野市で「新型コロナ」感染者1人確認 50代男性 市内の感染者2人の濃厚接触者 県内76人目 発表は4日ぶり・・・情報がtwitterで拡散される

長野 コロナ 速報

長野県上松町の家具職人、小林信彦さん(32)が、新型コロナウイルスの影響で結婚式が延期になった新郎新婦のために、木製のウエルカムボードを贈るプロジェクトに取り組む。 小林さんは「こんな時だからこそ、インテリアとして家にいつも飾れるボードで、幸せな時間を思い出す記念になれば」と意気込む。 小林さんは長野市篠ノ井出身。 長野高専を卒業後にヤマハ発動機に入社したが「大企業は、ものづくりの工程のほんの一部分を担当するのみだ」と感じていた。 そんな中、同期入社の友人から結婚式のウエルカムボードの作製を頼まれ、喜ばれたことから「誰かのために一から手作りし、誰かを笑顔にするものづくりをしたい」と一念発起、退社した。 2017年に県立上松技術専門校(上松町)の門をたたき、木工を一から学んだ。 修了後の18年、町が募集していた地域おこし協力隊員となり、閉鎖されていた木工所をリノベーションして工房「アゲマツウッドライフメイキング」(同町正島町2)をオープンした。 ここを拠点に上松技専OBの協力隊員6人が家具製作に励む。 そんな中のコロナ禍で、小林さんの友人も結婚式を延期したことから「ものづくりを通じて得られた感謝の気持ちを新郎新婦に形として届けたい」とウエルカムボードのプレゼントを企画した。 4月に10組限定で募集したが、すぐ定員に達したため、さらにクラウドファンディングで7月17日まで資金を募っており、30組以上へのプレゼントを目指す。 現在、上松技専の同窓だった県出身の若手職人3人と週末に工房に集まり、ホワイトオークやブラックウォルナットなど高級家具にも使われる木材でボードを作製。 小林さんは「友人や家族の結婚式が中止や延期になってしまったという方に、ぜひ支援してほしい」と呼び掛けている。

次の

コロナ軍、ついに長野に上陸

長野 コロナ 速報

カテゴリー• 4,106• 2,983• 606• 362• 139• 354• 700• 126• 104• 106• 268• 176• 152• 180• 164• 11 ブログ村ランキング 黒門も今まで地元民見捨てて観光客向けに鞍替えしやがった癖に 今さら何をムシのいい事言ってるのか?ふざけんな! アーカイブ• 716• 561• 726• 651• 539• 380• 388• 188• 136• 103•

次の

長野県の新型コロナニュース一覧(6月21日~)

長野 コロナ 速報

カテゴリー• 4,106• 2,983• 606• 362• 139• 354• 700• 126• 104• 106• 268• 176• 152• 180• 164• 11 ブログ村ランキング 黒門も今まで地元民見捨てて観光客向けに鞍替えしやがった癖に 今さら何をムシのいい事言ってるのか?ふざけんな! アーカイブ• 716• 561• 726• 651• 539• 380• 388• 188• 136• 103•

次の