ドット マネー。 ドットマネーの口コミ・評判 | みん評

ドットマネーとは?貯め方と交換先解説&メリットデメリットは?【2020年版】

ドット マネー

その他、ドットマネー交換に対応したポイントサイトは下記になります。 ・ワラウ ・フルルポイント ・お小遣いJP ・ポイントミュージアム ・ポイントスタジアム ・ハニースクリーン ・NET CASH ・infoQ ・予想ネット ・ドリームメール ・CMサイト ・PONEY ・CNポイント ・マイ・グリーンスタンプ ・素材ラボ ・ポイントランド ・イッカツ ・ベビカムポイント ・おおさかマーケット など ドットマネーポイントの交換先一覧 ドットマネーで貯めたマネー(ポイント)の交換先になります。 現金の場合、全国の銀行、信用金庫などが交換対応となっており、 手数料無料となっています。 銀行振込が手数料無料になっているものは少なく、 ドットマネーのメリットになります。 ANAマイルに交換するなら東急ポイント ANAマイルに交換する場合も、現状はドットマネー経由での交換方法が最高レートになります。 交換の流れは下記の様になり、最終的な ANA マイル交換レートは 75 %になります。 ANAマイルに交換する方法として有名なソラチカカードを使った 「ソラチカルート」が2019年12月27日で終了となりますので、以後はこの方法が最高の交換方法になります。 東急ルートに必要なもの 東急ルートでANAマイルに交換する場合に必要なものは、 「 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必須になります。 このカードがないとTOKYUポイントからANAマイルへの交換が対応していません。 ANAマイルに交換する場合は、必ず作成するようにしてください。 JALマイルに交換する場合 一応JALマイルの交換も書いておくと、JALマイルは各ポイントサイトからドットマネー経由で交換することができます。 その時のルートは下記の様になります。 JALマイルを貯める場合、利用するポイントサイトは「」が圧倒的にオススメです。 理由は、JALマイルドリームキャンペーンというJALマイルに優遇したキャンペーンをモッピーでのみ開催されている為です。 詳しくは下記の記事をご参照ください。 まとめ この記事では、ドットマネーに交換のできるポイントサイトと、ドットマネーの交換先についてまとめてみました。 ドットマネーに交換ができるポイントサイトは30以上が存在しており、すべてのポイントサイトを把握するのは難しいです。 ポイントサイトもピンキリで存在している為、そこから優良なサイトを選ぶのも一苦労です。 当サイトでは、ポイントサイトの運営会社(上場している、運営歴など)、日本インターネットポイント協議会に参加しているかなどの項目を見て、優良なポイントサイトのみをご紹介をしています。 良いと判断できるポイントサイトは下記になりますので、ポイントサイト選びは下記の中から登録してもらえれば問題はないと思われます。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ オススメの交換先は、振込手数料無料で現金化できる 「銀行振込」、または現状最高の還元率でANAマイルに交換ができる 「 TOKYU POINT 」が特に良いです。 以上、ドットマネーを利用する参考になれば幸いです。 最後まで閲覧いただきありがとうございました。 \ SNSでシェアしよう! / 陸マイラー始めるなら『マイルの錬金術師』の 注目記事を受け取ろう•

次の

ドットマネー(.money)の評判と安全性

ドット マネー

TOKYUポイントへの交換概要• TOKYUポイントへの交換上限:月100,000 円分まで• 交換レート:100%• 交換日数:15~30日前後• 最低交換ポイント:300円分• 交換手数料:無料 ドットマネーからTOKYUポイントには、 毎月最大100,000円分までしかポイント交換ができません。 貯めたポイントを一度にまとめて交換したい場合は注意してください。 ドットマネーからTOKYUポイントに交換する方法 ドットマネーからTOKYUポイントへの交換方法を図解付きで説明していきます。 1・にログインし、『 マネーをつかう』をクリックする。 2・ポイント交換先の候補が出てくるので、『 TOKYUポイント』を選びましょう。 3・『 交換する』をクリックする。 4・ドットマネーの暗証番号を入力し、『 次へ』をクリックする。 5・メールアドレス・生年月日・お名前・カード番号(上6桁)・交換マネー数を記入し、『 確認する』をクリックする。 6・内容を確認して。 間違いなければ『 申請する』をクリックする。 以上で、ドットマネーからTOKYUポイントへの交換申請は完了です。 お疲れさまでした。 TOKYUポイントへのポイント付与のタイミング ドットマネーからTOKYUポイントへは、 15~30日前後かかります。

次の

ドットマネー(.money) by Ameba。すげぇ…もう最強ポイント交換サービスってことでOK。

ドット マネー

例えば ハピタスに300ポイント、モッピーに500ポイントある場合• アメブロをやっている人は自動でドットマネーの口座が開設されるけど アメーバアカウントを持っていない方は アカウントを新たに作るかヤフーやグーグル、楽天などのアカウントでも登録できます。 ドットマネーへ交換できるポイントサイト ドットマネーと提携しているサイトは増えていてドットマネーへ交換できるサイトは現在58サイトもあります。 セゾンカードで貯まる永久不滅ポイントから ポイントサイトで貯めたポイントもドットマネーに交換できます。 わたしがよく で利用している• これらもドットマネーへ交換出来ます。 換金先 最低交換ポイント 現金 プリペイドカード 銀行 1000マネー ポレット 300マネー Vプリカ 500マネー ギフト券 ギフトコード アマゾンギフト券 常に1%お得 297マネー(300円分) iTunesギフトコード 常に2%お得 490マネー(500円分) GooglePlayギフトコード 500マネー 電子マネー webMoney 300マネー NET CASH 常に3%お得 485マネー(500円分) ビットキャッシュ 常に2%お得 294マネー(300円分) 楽天Edy 1000マネー WAONポイント 300マネー ポイント nanacoポイント 300マネー Tポイント 300マネー dポイント 300マネー WALLETポイント 300マネー ココナラポイント 300マネー JALマイレージバンク 500マネー(250マイル) ANAマイレージクラブ 300マネー(85マイル) リクルートポイント 300マネー stock point 100マネー(95SP) CNポイント 1000マネー(2000ポイント) 読書ポイント 300マネー ドットマネーに交換するメリット 全ての交換・換金手数料が無料! 例えば ドットマネーからアマゾンギフト券に交換する場合、常に1%増量中です。 アマゾンギフト券が5050円分に交換されます。 ポイントサイトのように利用できる ドットマネーでポイントサイトのようにドットマネーモールで お買い物やクレジットカード発行を利用すれば、マネーを貯めることができます。 ただし、ポイントサイトのように友達紹介制度がないので自力で貯めるしかありません。 楽天Edyアプリならドットマネーが貯めれる 楽天Edyアプリを使えば楽天ポイントではなく、ドットマネーを貯めることが出来ます。 (アンドロイドでおサイフケータイのみ) アプリでポイントを貯める設定をしないといけませんが、楽天ポイントよりも他のポイントを貯めたい!という方にはおすすめです! >> ドットマネーに交換するデメリット ポイントや現金に交換できるまで時間がかかる! 他サイトで貯めたポイントを、一度ドットマネーに交換してから現金や電子マネーへ交換するので 手元に現金や電子マネーが入るまでに時間がかかります。 ドットマネーには有効期限がある ドットマネーのマネーには有効期限があり.

次の