木村 拓哉 ファン ブログ 夏 蜜柑。 教場 後編 Twitter まとめ 003 原作 映画 シリーズ キムタク エキストラ 放送日 木村拓哉 ネタバレ ラスト ドラマ いつ

SMAP独立組3人のレギュラー番組が継続?事態が急変する舞台ウラ

木村 拓哉 ファン ブログ 夏 蜜柑

昨年末のSMAP解散劇ですっかり裏切り者扱いを受けている木村拓哉。 現在放送中の連ドラ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)では主演を務めているが、過去の主演作とは比ぶべくもない低い視聴率となっている。 そのイメージアップのため、そして4月公開の主演映画「無限の住人」の宣伝のために、ジャニーズ事務所が躍起になって宣伝に奔走するという。 「ドラマのスタート時にも、木村が番宣でTBSの番組に出まくっていましたが、今度の主演映画の出来は木村だけではなく、ジャニーズ事務所自体の今後にも影響しかねないと言われています。 そのためPR活動として、全国行脚に行くことも報じられました。 この捨て身の広報宣伝がどう出るか」(女性誌記者) この、なりふりかまわぬ宣伝作戦だが、早くも心配の声もあがっている。 「ドラマの番宣でも感じたのですが、木村はクールでミステリアスなイメージと、安売りしないところにスター感がありました。 今になって番宣に行脚されても、必死さが視聴者に伝わってしまい、逆にイメージダウンになるのではないでしょうか。 関係者の中では、こんな時、元マネージャーのI女史だったらどうするのかと、その手腕を再評価する声も挙がっているそうです」(番組制作会社関係者) 映画の試写を見た関係者からは不評の声も多い「無限の住人」。 公開は4月29日。 木村の「宣伝行脚」の成果はいかに? (伊藤その子).

次の

沫嶋黎士 SPECIAL BLOG|TBSテレビ:日曜劇場『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』

木村 拓哉 ファン ブログ 夏 蜜柑

昨年末のSMAP解散劇ですっかり裏切り者扱いを受けている木村拓哉。 現在放送中の連ドラ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)では主演を務めているが、過去の主演作とは比ぶべくもない低い視聴率となっている。 そのイメージアップのため、そして4月公開の主演映画「無限の住人」の宣伝のために、ジャニーズ事務所が躍起になって宣伝に奔走するという。 「ドラマのスタート時にも、木村が番宣でTBSの番組に出まくっていましたが、今度の主演映画の出来は木村だけではなく、ジャニーズ事務所自体の今後にも影響しかねないと言われています。 そのためPR活動として、全国行脚に行くことも報じられました。 この捨て身の広報宣伝がどう出るか」(女性誌記者) この、なりふりかまわぬ宣伝作戦だが、早くも心配の声もあがっている。 「ドラマの番宣でも感じたのですが、木村はクールでミステリアスなイメージと、安売りしないところにスター感がありました。 今になって番宣に行脚されても、必死さが視聴者に伝わってしまい、逆にイメージダウンになるのではないでしょうか。 関係者の中では、こんな時、元マネージャーのI女史だったらどうするのかと、その手腕を再評価する声も挙がっているそうです」(番組制作会社関係者) 映画の試写を見た関係者からは不評の声も多い「無限の住人」。 公開は4月29日。 木村の「宣伝行脚」の成果はいかに? (伊藤その子).

次の

嵐の大野智は3位!「海が似合うジャニーズ」ランキング

木村 拓哉 ファン ブログ 夏 蜜柑

忘れてた訳じゃなかったんだけど、ライブ映像本編が良すぎて、中々他の映像を観る気にならなかった。 ので、やっと今日応募して、弱い僕だからとOne chance! の映像を観て来た。 アコースティックライブ、良いね~ 正直、このイベント自体が、唄以外の部分がちょっと…ってのが多くて、自分は愉しみきれなかった。 でも、時間が経ってから改めて観ると、唄がとっても素晴らしい。 拓哉くんの声って、本来はこんな風にジックリと唄うのに合ってる気がする。 拓哉くんの柔らかい声に気持ちが乗って、本当に心を揺さぶられた。 あの狭い空間でアコースティックな楽器で拓哉くんの唄を聴くと、最高に気持ち良い 拓哉くんももしかしたら、あれくらいの人数であれくらいの規模のライブをやるのがベストなのカモなんて思っちゃった。 でも、残念ながら拓哉くんファンは沢山いるから、絶対に無理よ~~ 勿論、ダンスも観たいしね 最低でアリーナだよ。 拓哉くんはもうドームは嫌だって言ってたけど、今現在も若いファンも男性も増え続けてる状況はドームだって不可能じゃないよね。 自分は余り広くない方が見やすいから、やらなくて良いと思ってるけど (自分がライブに参加出来る事が前提 ) 「弱い僕だから」も、このバージョンの方が自分は好み。 ノリノリも大好きだけど、このバージョンは唄自体をじっくりと楽しめた。 ワンチャンも、ライブの一体感とは別物の心地よさ 何よりも、バックのバンドの方達とコーラスのユッキー がもう自分的にはお馴染み過ぎて、他人じゃ無い感覚 正直、以前に配信された2曲も「今」観たかった きっと前の時よりも、もっともっといい感じで観られたと思う。 そこが、凄く残念。 そういえば、Your Songのプロモも、凄く良いと思った。 君のために唄う、透明な身体の「僕」の具現化。 あのプロモの中の拓哉くんはどなたかが言ってた様に、まさにShitao あの歌の世界観が、あのプロモに凝縮されてた。 来週のゲストは、爆問のP どんな話をしてくれるのか、凄く楽しみ 今の状況になってから、様々な人から拓哉くんの話が聴けるけど、何となく信用ならない人も多い。 もしまた状況が変わったら、きっと違う事を言い出すんじゃないか って人もいる。 でも、何がどうなっても本当の拓哉くんを知ってるから、絶対に変わらないって確信できる人も何人かいる。 Pも間違いなくその1人。 自分的には、ビリヤードの先生に是非もう一度お願いしたいなぁ。 決して「イイジマ」って言葉を発しなかった当時の拓哉くんには、自分は勝手に心中を察してしまった。

次の