貯金 箱 工作 簡単。 【夏休みの宿題】貯金箱の簡単な作り方!重さで仕掛けるワザもご紹介!

夏休みの自由工作に貯金箱を作りたい!簡単アイデア貯金箱の作り方をご紹介!

貯金 箱 工作 簡単

小学生におすすめの一番人気の貯金箱工作と言えば、ストローを使って作るアイディア貯金箱です。 ストローは自宅にあるものでも、100均で購入する者でもサイズが一緒であれば簡単に作ることができます。 ぜひお気に入りの色合いや形で、作ってみてくださいね。 ストローで作る貯金箱の作り方• ストローを45本用意します。 それぞれを半分の長さに切ります。 15本並べてボンドで接着した面を5枚用意しましょう。 一番上になる面には、お金を投入する口が必要です。 サイコロのように6面を接着しましょう。 ビーズやモールを使って、自分好みにデコして作ってみましょう。 デコペットボトル貯金箱の作り方• 5リットルのペットボトルを用意します。 口の部分から13~14センチの部分でペットボトルをカットします。 また、その部分から5センチの部分もあわせてカットしておきます。 ペットボトルの切り口と同じサイズの円を段ボールで作り、アルミホイルや銀色の折り紙を貼り付けます。 5センチの長さにカットしたペットボトルに、その段ボールをボンドで貼り付けましょう。 これが、貯金箱の底面になります。 13~14センチの長さのペットボトルには、お金の投入口を作ります。 カッターで気を付けて切込みを入れましょう。 あとは写真のように、お好みでペットボトルをデコしましょう。 上の部分と下の部分とは、ビーズに輪ゴムをひっかけて留めておくようにします。 また、夏休みの貯金箱工作に便利に使えるのが、牛乳パックです。 次の記事では、牛乳パックで作る簡単な貯金箱についてご紹介しています。 どんな工作アイディアがあるのでしょうか。 ぜひ貯金箱工作の参考になさってください。 小学生におすすめの貯金箱工作と言えば、貝殻デコの貯金箱です。 夏休みに行く海で貝殻を集めておいてもいいですし、デコ用の貝殻を100均で購入して夏休みらしい貯金箱を作ってもいいでしょう。 作り方もとても簡単ですから、ぜひ試してみてください。 貝殻デコ貯金箱の作り方• 蓋つきの瓶と貝殻を用意しましょう。 蓋つきの瓶のフタの部分に、お金の投入口を作ります。 フタがスチール製の場合には切込みは入れづらいですから、大人と一緒に行いましょう。 瓶は、ブルーの折り紙を貼ったり、青の絵の具を塗ったりすると、海のイメージが強くなります。 乾いたら、ボンドや接着剤で、外側に貝殻をくっつけていきます。 海をイメージした、とても夏らしい貯金箱に仕上がっています。 チップスの容器は紙やプラスチックの素材で作られているため、穴をあける危険性も低く、安全に作ることができるでしょう。 チップス容器の貯金箱の作り方• チップス容器と麻紐、飾りを用意します。 チップスのフタ部分にはお金の投入口を作ります。 チップスの胴体の部分には、丁寧に麻紐を巻きます。 ところどころにボンドをつけて固定するようにするといいでしょう。 これは、すべて100均で購入するアイテムで作ることができます。 アンティーク風の宝箱を思わせるようなおしゃれな貯金箱です。 ぜひ、宝箱風貯金箱作りに挑戦してみましょう。 宝箱風貯金箱の作り方• 100均で購入できる、木製ボックスを2つと、丁番を2つ、留め金を1つ用意しましょう。 木製ボックスを2つ重ね合わせて、背中になる面に丁番を2つ取り付けます。 電動ドライバーがある場合には、使うと便利です。 丁番と反対側の面に留め金を付けます。 フタになる部分の上に、カッターを使ってコインの投入口を作ります。 コレクターボックスは自分でデザインしたものを飾っておくためのボックスで、これも100均で購入できます。 コレクターボックスを使って、オリジナルの貯金箱を作ってみましょう。 コレクターボックス貯金箱の作り方• コレクターボックスの上側のフチにコインの投入口をあけましょう。 あけにくい場合には、背面にあけてもいいでしょう。 写真のように、お金が落ちてくるルートに、仕切りを付けてみるとおもしろいでしょう。 そのほかにも、自分の好みの飾りやアイテムをボンドや接着剤で貼り付けておきましょう。 手紙を入れるポストの口から、コインを入れるのが楽しい貯金箱ですね。 ポスト貯金箱の作り方• 100均の木製ボックスを2つと、キッチンペーパーのホルダーを1つ用意します。 絵の具やスプレーで赤く色を付けておきましょう。 木製ボックスの片方にお金が取り出せるような口を作ります。 くり抜いた位置をそのまま留め金を使って止めて、開け閉めできるようにしておきましょう。 また同じ側の木製ボックスには、キッチンペーパーホルダーの芯が通るように、中央に丸形の穴をあけておきます。 もう一方の木製ボックスにはコインの投入口を作っておきましょう。 これが正面から見たポストの手紙を入れる口になります。 両面を重ね合わせて接着剤で固定し、下にあけた穴からキッチンペーパーホルダーの芯を挿したら完成です。 芯が不安定な場合には、輪ゴムなどを使って留めるなど工夫してみてくださいね。 また、次の記事でも同様に手作り貯金箱の作り方をご紹介しています。 夏休みの工作としてだけではなく、普段のDIYなどにもお役立てください。 さまざまな楽しい貯金箱を手作りしてみてくださいね。 小学生におすすめの貯金箱工作と言えば、紙粘土で作るケーキ型のおもちゃ貯金箱です。 紙粘土は、工作には大活躍するアイテムです。 ハートの形を作るのが少し難しいですが、ぜひ挑戦してみてくださいね。 紙粘土ケーキ貯金箱の作り方• 100均のハート型のラッピングボックスを使います。 フタの部分にあらかじめ、コインを投入する口を付けておきましょう。 フタと箱とをテープなどでとめて固定したら、上からかぶせるように紙粘土で覆っていきます。 段差や凹凸が出ないように、丁寧に土台を作っていきましょう。 底面に紙粘土はつけません。 フタの部分にあけたコイン投入口に通じるような穴を紙粘土の上からあけておきます。 土台のハート型が仕上がったら、あとはお好みのデザインでデコレーションをしましょう!これで完成です! また、次の記事ではスイーツデコの作り方についてご紹介しています。 ケーキ風貯金箱の飾り作りの参考に、ぜひご覧になってみてください。 楽しく可愛いスイーツデコをたくさん作って、オリジナルの可愛いケーキを作ってみましょう。 小学生におすすめの貯金箱工作と言えば、紙細工の貯金箱です。 カラフルな色を塗って楽しく作れる貯金箱です。 身近な材料で作れるためとてもおすすめです。 器用さが必要ですが、ぜひ試してみてくださいね。 紙細工貯金箱の作り方• ボール紙で直径5センチの円を20個作ります。 その円の中に正三角形を描き、三角形とそれ以外の部分とに分けて色を塗りましょう。 三角形の辺に沿って、折り曲げます。 そのうち1枚の三角形の中央に、コインが投入できる穴をあけておきましょう。 その折り曲げた部分同士をのりで貼り合わせます。 それをすべての紙でつないでいくと球体が仕上がります。

次の

小学生の夏休みに!貯金箱を簡単手作り工作|アイデア&作り方35選

貯金 箱 工作 簡単

牛乳パックを使った簡単な工作で貯金箱を作ってみました。 以前、工作用紙を使って同じような貯金箱を作りましたが、小学生低学年の1・2年生でも作れるように牛乳パックで作ってみました。 ただ、牛乳パックを切るのにカッターやハサミを使うのでケガをしないように注意しながら行ないましょう。 では、入れた硬貨・コインが消える?貯金箱を牛乳パックで作る方法をお伝えします。 対象学年・工作期間・費用 難易度 簡単 対象 小学校低学年以上 1・2年生 工作期間 1時間 テーマ 工作 費用 600円程度 夏休みの自由研究の工作などにおすすめの牛乳パックを使った貯金箱を作ってみました。 ただの貯金箱ではなく、ちょっと仕掛けをすることで、入れたコインや硬貨が見えないという貯金箱を作ることができます。 小学生の低学年のお子様でも作れる簡単な貯金箱です。 スムーズに作ることができれば1時間もあれば完成できます。 材料・道具 材料 個数 1リットルの牛乳パック 1個 ミラーシート 1枚 クリヤープラ板 1枚 折り紙 1枚 折り紙は貯金箱の中に貼るために準備しますが、好きな色や柄のものを選ぶといいです。 折り紙ではなく色画用紙でもいいです。 今回は、中だけに折り紙を貼りましたが、見栄えを良くするために外側に貼ってもいいですよ。 色ペンで好きな絵を書いたり、シールを貼ったり、折り紙や色画用紙を切って貼ったりしてもいいと思います。 道具 カッター はさみ 糊(のり) 貼るための道具として糊やボンド、両面テープなどを準備しておくといいです。 入れた硬貨が消える貯金箱の作り方 カッターやハサミを使うのでケガをしないように注意して下さい。 貯金箱の中が見えるのに、入れた硬貨・コインが見えないという仕掛け・仕組みは単純ですが、子供たちは喜びますよ。 牛乳パックを切る 牛乳パックの底から7cmと11. 5cmの部分に線を引きます。 底から11. 5cmの部分から牛乳パックを切ります。 底があるほうの牛乳パックを四隅を切ります。 上から4. 5cm、底から7cmの部分まで切り込みを入れます。 貯金箱の中が見えるようにするため窓枠を作ります。 窓枠は四隅1cmを残して正方形に切り取ります。 このようにカッターで窓枠を作ります。 箱の中に折り紙を貼る 折り紙を下記のサイズの大きさに切り分けます。 裏面に糊を塗ります。 私は両面テープでしましたが、貼り付いてしまったら、修正するのが大変なので糊のほうがいいと思います。 貯金箱の中に折り紙を貼り付けます。 白いところが見えていますが、気になるときは細く切った折り紙を貼り付けて下さい。 取り出し口を作る 窓枠の反対側の牛乳パックに切り込みを入れて硬貨やコインの取り出し口を作ります。 牛乳パックの端1. 5cmの部分を残して縦横4cmの切り込みをカッターで入れます。 底の部分は切りません。 切ったら、窓枠と同じように穴が開いてしまいますので。 切り込みを入れたら、こんな感じになります。 ミラー部分に飾りを付けます。 今回はフェルトを花形に切り取り貼り付けました。 粘土で作った動物や発泡スチロールで作った地球などお好みのものを貼り付けるといいです。 家にある少し小さなおもちゃや人形でもいいですね。 箱にミラーシートを入れる 箱の中にミラーシートを入れます。 鏡部分が貯金箱の窓枠側になるように入れます。 今回のミラーシートの大きさは貯金箱の取り出し口から2cmくらい幅が開くように作っています。 ミラーシートは画像手前部分、ミラーシートと箱のフタを締めたときに当たらないギリギリのラインに設置して四隅を糊やボンド、セロハンテープなどで固定します。 硬貨を入れたとき、ミラーシートに当って音がしてしまいます。 ミラーシートの裏側に薄いスポンジなどを貼っておくと音や衝撃を吸収してくれます。 硬貨を入れる投入口を作る 箱の上の部分、四隅に切り込みを入れた4. 5cmの部分を折って上部のフタにします。 その中心部分に硬貨を入れるための投入口を作ります。 5cmの大きさの穴を開けます。 この部分は牛乳パックが4枚重なっている部分なのでカッターで穴を開けるとき、ケガをしないように十分に気を付けて下さい。 1枚1枚、位置を確認しながら切り取っていってもいいですが、合わせたときに若干、穴の位置がズレることが多いため微調整が必要になります。 穴を開けたら、糊で付けておきます。 窓枠にプラ板を貼る 100均で買うことができる工作用のクリヤープラ板を使いました。 家にある不要なクリアファイルを使ってもいいと思います。 貯金箱の窓枠部分に糊やボンドなどで貼り付けます。 入れた硬貨が消える貯金箱のできあがり 牛乳パックで作る!入れた硬貨・コインが見えない?簡単な貯金箱のできあがりです。 牛乳パックの柄・模様がそのままですが、色画用紙や折り紙、シールを貼ったり、絵を書いたりして見た目も良くするといいと思います。 入れた硬貨が消える貯金箱の動画 牛乳パックで作った貯金箱に硬貨やコインを入れてみました。 入れた硬貨はどうなるでしょう? まとめ 作って子供に遊ばせていたら、紙粘土で家や動物などを作ってボンドでベタベタと貼り付けていました。 見てビックリ!底の部分にも何か貼り付けていたので見てみたら、上手に亀さんを紙粘土で作って甲羅に貯金箱を貼り付けていました。 「亀さんが貯金箱を運んでるの~」と喜んでいましたが、他にも何なのか分からないものがたくさん貼り付いていて、怪獣みたいに最終的にはなってしまった貯金箱。 写真を撮っておけば良かったぁと思いましたが、机から落ちて紙粘土が粉々に・・・残念.

次の

夏休みの工作で貯金箱を作ろう!簡単な作り方をご紹介!

貯金 箱 工作 簡単

小学生におすすめの一番人気の貯金箱工作と言えば、ストローを使って作るアイディア貯金箱です。 ストローは自宅にあるものでも、100均で購入する者でもサイズが一緒であれば簡単に作ることができます。 ぜひお気に入りの色合いや形で、作ってみてくださいね。 ストローで作る貯金箱の作り方• ストローを45本用意します。 それぞれを半分の長さに切ります。 15本並べてボンドで接着した面を5枚用意しましょう。 一番上になる面には、お金を投入する口が必要です。 サイコロのように6面を接着しましょう。 ビーズやモールを使って、自分好みにデコして作ってみましょう。 デコペットボトル貯金箱の作り方• 5リットルのペットボトルを用意します。 口の部分から13~14センチの部分でペットボトルをカットします。 また、その部分から5センチの部分もあわせてカットしておきます。 ペットボトルの切り口と同じサイズの円を段ボールで作り、アルミホイルや銀色の折り紙を貼り付けます。 5センチの長さにカットしたペットボトルに、その段ボールをボンドで貼り付けましょう。 これが、貯金箱の底面になります。 13~14センチの長さのペットボトルには、お金の投入口を作ります。 カッターで気を付けて切込みを入れましょう。 あとは写真のように、お好みでペットボトルをデコしましょう。 上の部分と下の部分とは、ビーズに輪ゴムをひっかけて留めておくようにします。 また、夏休みの貯金箱工作に便利に使えるのが、牛乳パックです。 次の記事では、牛乳パックで作る簡単な貯金箱についてご紹介しています。 どんな工作アイディアがあるのでしょうか。 ぜひ貯金箱工作の参考になさってください。 小学生におすすめの貯金箱工作と言えば、貝殻デコの貯金箱です。 夏休みに行く海で貝殻を集めておいてもいいですし、デコ用の貝殻を100均で購入して夏休みらしい貯金箱を作ってもいいでしょう。 作り方もとても簡単ですから、ぜひ試してみてください。 貝殻デコ貯金箱の作り方• 蓋つきの瓶と貝殻を用意しましょう。 蓋つきの瓶のフタの部分に、お金の投入口を作ります。 フタがスチール製の場合には切込みは入れづらいですから、大人と一緒に行いましょう。 瓶は、ブルーの折り紙を貼ったり、青の絵の具を塗ったりすると、海のイメージが強くなります。 乾いたら、ボンドや接着剤で、外側に貝殻をくっつけていきます。 海をイメージした、とても夏らしい貯金箱に仕上がっています。 チップスの容器は紙やプラスチックの素材で作られているため、穴をあける危険性も低く、安全に作ることができるでしょう。 チップス容器の貯金箱の作り方• チップス容器と麻紐、飾りを用意します。 チップスのフタ部分にはお金の投入口を作ります。 チップスの胴体の部分には、丁寧に麻紐を巻きます。 ところどころにボンドをつけて固定するようにするといいでしょう。 これは、すべて100均で購入するアイテムで作ることができます。 アンティーク風の宝箱を思わせるようなおしゃれな貯金箱です。 ぜひ、宝箱風貯金箱作りに挑戦してみましょう。 宝箱風貯金箱の作り方• 100均で購入できる、木製ボックスを2つと、丁番を2つ、留め金を1つ用意しましょう。 木製ボックスを2つ重ね合わせて、背中になる面に丁番を2つ取り付けます。 電動ドライバーがある場合には、使うと便利です。 丁番と反対側の面に留め金を付けます。 フタになる部分の上に、カッターを使ってコインの投入口を作ります。 コレクターボックスは自分でデザインしたものを飾っておくためのボックスで、これも100均で購入できます。 コレクターボックスを使って、オリジナルの貯金箱を作ってみましょう。 コレクターボックス貯金箱の作り方• コレクターボックスの上側のフチにコインの投入口をあけましょう。 あけにくい場合には、背面にあけてもいいでしょう。 写真のように、お金が落ちてくるルートに、仕切りを付けてみるとおもしろいでしょう。 そのほかにも、自分の好みの飾りやアイテムをボンドや接着剤で貼り付けておきましょう。 手紙を入れるポストの口から、コインを入れるのが楽しい貯金箱ですね。 ポスト貯金箱の作り方• 100均の木製ボックスを2つと、キッチンペーパーのホルダーを1つ用意します。 絵の具やスプレーで赤く色を付けておきましょう。 木製ボックスの片方にお金が取り出せるような口を作ります。 くり抜いた位置をそのまま留め金を使って止めて、開け閉めできるようにしておきましょう。 また同じ側の木製ボックスには、キッチンペーパーホルダーの芯が通るように、中央に丸形の穴をあけておきます。 もう一方の木製ボックスにはコインの投入口を作っておきましょう。 これが正面から見たポストの手紙を入れる口になります。 両面を重ね合わせて接着剤で固定し、下にあけた穴からキッチンペーパーホルダーの芯を挿したら完成です。 芯が不安定な場合には、輪ゴムなどを使って留めるなど工夫してみてくださいね。 また、次の記事でも同様に手作り貯金箱の作り方をご紹介しています。 夏休みの工作としてだけではなく、普段のDIYなどにもお役立てください。 さまざまな楽しい貯金箱を手作りしてみてくださいね。 小学生におすすめの貯金箱工作と言えば、紙粘土で作るケーキ型のおもちゃ貯金箱です。 紙粘土は、工作には大活躍するアイテムです。 ハートの形を作るのが少し難しいですが、ぜひ挑戦してみてくださいね。 紙粘土ケーキ貯金箱の作り方• 100均のハート型のラッピングボックスを使います。 フタの部分にあらかじめ、コインを投入する口を付けておきましょう。 フタと箱とをテープなどでとめて固定したら、上からかぶせるように紙粘土で覆っていきます。 段差や凹凸が出ないように、丁寧に土台を作っていきましょう。 底面に紙粘土はつけません。 フタの部分にあけたコイン投入口に通じるような穴を紙粘土の上からあけておきます。 土台のハート型が仕上がったら、あとはお好みのデザインでデコレーションをしましょう!これで完成です! また、次の記事ではスイーツデコの作り方についてご紹介しています。 ケーキ風貯金箱の飾り作りの参考に、ぜひご覧になってみてください。 楽しく可愛いスイーツデコをたくさん作って、オリジナルの可愛いケーキを作ってみましょう。 小学生におすすめの貯金箱工作と言えば、紙細工の貯金箱です。 カラフルな色を塗って楽しく作れる貯金箱です。 身近な材料で作れるためとてもおすすめです。 器用さが必要ですが、ぜひ試してみてくださいね。 紙細工貯金箱の作り方• ボール紙で直径5センチの円を20個作ります。 その円の中に正三角形を描き、三角形とそれ以外の部分とに分けて色を塗りましょう。 三角形の辺に沿って、折り曲げます。 そのうち1枚の三角形の中央に、コインが投入できる穴をあけておきましょう。 その折り曲げた部分同士をのりで貼り合わせます。 それをすべての紙でつないでいくと球体が仕上がります。

次の