ドラクエ ウォーク 追憶 の 賢者 攻略。 【ドラクエウォーク】超高難度「追憶の賢者」の攻略 / ドラクエ3

【ドラクエウォーク】超高難度「追憶の賢者」の攻略 / ドラクエ3

ドラクエ ウォーク 追憶 の 賢者 攻略

目次 追憶の賢者攻略まとめ• 追憶の賢者のイベント情報 追憶の賢者のイベント情報を掲載しています イベントクエスト3章 5話の上級クリアで解放 追憶の賢者解放条件はイベントクエスト第3章5話の上級をクリアする必要があります。 推奨レベルが33のため、レベルはもちろん、回復アイテムを交換所やスポットのタップでしっかり集めておきましょう。 追憶の賢者で得られる報酬 りゅうおうの勲章が手に入る 追憶の賢者をクリアすると「りゅうおうの勲章」が手に入ります。 特に効果はなく、討伐をしたという証になります。 約250のダメージを受けてしまうため、HPは高い状態を維持しましょう。 魔法使いや僧侶は即死級の攻撃になる可能性が高いため、最優先でゴーレムを倒しましょう。 ゴーレムにラリホーが有効 ゴーレムはラリホーに対する耐性がそこまで高くありません。 眠らせることができればダメージを大幅に抑えられるので、眠りも狙ってみましょう。 やみのはどうの対策をしよう りゅうおうはやみのはどうを使用し能力低下を全体に仕掛けてきます。 「まもりのたて」やこころで耐性を上げて挑むと良いでしょう。 やいばくだきで攻撃力をダウン 推奨レベルが40ということもあり、敵の攻撃力も非常に高いです。 やいばくだきを使用し攻撃力をダウンさせ、有利に動けるようにしましょう。 全体に約70のダメージを与え、その後のりゅうおうたちの攻撃を考えるとなかなか侮れません。 被害が大きくなる前に最優先で撃破しましょう りゅうおうの対策はその1と同じで問題ない りゅうおうの攻撃内容は 追憶の賢者その1と変わっていません。 その1で戦った際対策がうまくいっているのであれば、今回の戦いでも有効に働きます。 ストーンマンのつうこんのいちげきに注意 ストーンマンは追憶の賢者その1で登場したゴーレムと大きく変わりません。 しかし、つうこんのいちげきなどの威力は上がっているので、HPは満タン近くを意識するのが良いでしょう ストーンマンにラリホーが有効 ゴーレムと同じくストーンマンにラリホーが効きます。 つうこんを防げる有効な一手になるため、積極的に狙っていきましょう。 追憶の賢者その3.

次の

【DQウォーク】DQ3「追憶の賢者」攻略とまとめ【超高難易度クエストVSゾーマ開催】/ドラクエウォーク

ドラクエ ウォーク 追憶 の 賢者 攻略

バトル前の準備 回復役にはまもりのたて必須 バトル2やのやまたのおろちのはげしいおたけびや、バトル3のバラモスブロスの麻痺攻撃などが厄介なため、少なくとも回復役には「 」が使える装備を必ず用意しておきましょう。 まもりのたてを習得できる装備一覧 ビッグシールドも欲しい 初戦のカンダタは痛恨の一撃を連発してくるため、「 」でガード率を上げるのが重要になります。 「 」や「 」、「 」は ビッグシールドとまもりのたてを両方使えるので、持っている場合は回復役に優先して装備させましょう。 ビッグシールドを習得できる装備一覧 マホトーンがあると便利 バトル1のカンダタこぶんは「バイキルト」などの厄介な呪文を使用してくるため、「 」で呪文を封じておくと楽に戦えます。 マホトーンを覚えるこころの中では、MP自動回復を持つ「 」が特におすすめです。 マホトーンを習得できる装備とこころ 全体回復役を2人用意 敵の火力が非常に高く、回復役が一人だと追いつかないため、全体回復の「 」や「 」を使える回復役を2人編成しておきましょう。 おすすめの全体回復装備 レンジャーを1人以上編成 バトル2のやまたのおろちのブレス攻撃が非常に強力なため、「 」が使えるレンジャーを必ず1人以上は編成しておきましょう。 レンジャーはバトル1やバトル3の影縛り役としても非常に活躍してくれます。 イオ・ヒャド耐性が重要 バトル3のバラモスたちのイオ属性攻撃や、バトル4のゾーマのヒャド属性攻撃が特に厄介なため、耐性はイオ・ヒャド系のものを優先的に装備させましょう。 また、痛恨の一撃を受けてしまった場合に耐えられるよう、HPは420以上を目安維持しておくのがいいでしょう。 バイキルトをカンダタに使われると即死級のダメージを受けてしまうので、マホトーンが切れないよう定期的にかけなおしましょう。 ゾーマより早く動けるキャラは防御を選択して被ダメージを抑えましょう。 また、開幕以外にも「 魔力集中」の次のターンに再度500ダメージ前後のサイコキャノンを使用してくるため、ゾーマが魔力集中を使用したら防御しておきましょう。

次の

【ドラクエウォーク】超高難度追憶の賢者の攻略【ドラクエ3イベント】|ゲームエイト

ドラクエ ウォーク 追憶 の 賢者 攻略

ドラクエ3イベントで登場したモンスターが出現し、クリアすることで限定称号を入手できます。 上級職レベル50は必須 「追憶の賢者」は非常に難易度が高く、上級職のレベルが最低50はないとクリアは不可能と言って良いでしょう。 上級職をレベル50になるまで育成してから挑戦するのがおすすめです。 無理にクリアする必要はない 超高難度クエスト「追憶の賢者」の報酬はゴールドと「限定称号」しか入手できないので無理にクリアする必要はありません。 また敵が非常に強力なため初心者や中級者の方は挑戦しなくても良いでしょう。 超高難度追憶の賢者の事前準備 全体回復役を2人編成しよう おすすめパーティ編成例 【火力】 【火力】 【回復】 【回復】 超高難度「追憶の賢者」は敵の火力が高く、回復役1人では回復が追いつきません。 「」「」「」を使える回復役を必ず2人編成しましょう。 2人目の火力役は「影縛り」とやまたのおろち戦のためにレンジャーがおすすめですが、全体回復で1ターンに400前後回復できる場合や、「フバーハの書」を使う場合は「バトルマスター」でも良いです。 光・カンダタ・ラーミア装備が活躍 頭 鎧上 鎧下 盾 - - 「光シリーズ」「カンダタシリーズ」「ラーミアシリーズ」の防具はバラモスとゾーマに対して有効な装備です。 回復アイテムの準備は入念に 準備したい回復アイテム せかいじゅのしずく せかいじゅのは せかいじゅの若葉 特やくそう 天使のすず まんげつそう 「せかいじゅのしずく」や「せかいじゅのは」といった回復アイテムを可能な限り準備していきましょう。 開催期間が6月29日までと長いので、回復アイテムをしっかり整えてから挑戦するのがおすすめです。 まほうのせいすいを大量に集める 追憶の賢者は4連戦となり、MPを大量に消費します。 メガモンスターの報酬でまほうのせいすいを入手すると10個の上限を超えて所持できるので、メガモンスター戦で集めましょう。 また、 道中のMP回復は「スラミチにたのむ」を使うとまほうのせいすいを節約できます。 イオ耐性を優先的に高めておこう 3戦目のためにイオ耐性を優先して高めておきましょう。 3戦目は「バラモス」と「バラモスブロス」が同時に出現し、特に難易度が高いです。 2体ともイオ属性の呪文が強力なので、耐性がないと回復が追いつきません。 弱点属性である「デイン・バギ・ヒャド」属性の単体高火力スキルを使って倒すのが良いでしょう。 スカラを使う必要はない 「カンダタ」は強敵の時と違い、ほぼ全ての攻撃が痛恨の一撃なので「」を使う必要はありません。 攻略班が実際に攻略した時には痛恨の一撃しか使ってきませんでした。 2戦目 やまたのおろち の攻略 基本情報 ドラゴン系 HP 行動回数 約41,000 2回 弱点 耐性 デイン、ドルマ ヒャド、イオ フバーハでダメージを軽減しよう 「やまたのおろち」の「かえんのいき」はブレス攻撃になるので「」を使ってダメージを軽減するのが良いでしょう。 「フバーハ」はレンジャーが習得可能で、レンジャーがいない場合は「フバーハの書」を使うしかありません。 まもりのたてで怯え状態を防ぐ 「はげしいおたけび」は全体にダメージを与えつつ、確率で怯え状態にする危険な攻撃です。 余裕がある時には「」を使い「怯え状態」を防ぐのがおすすめです。 「バラモスブロス」を倒すまではダメージを与えないようにするのが良いでしょう。 イオ耐性を上げることで戦闘の安定性がアップ 3戦目は「イオラ」が強力なためイオ耐性を上げることで戦闘の安定性を上げることができます。 「こころ・防具・心珠」を使って耐性を高めましょう。 4戦目 ゾーマ の攻略 基本情報??? 1ターン目と魔力集中後はサイコキャノンを警戒 ゾーマは1ターン目と「魔力集中」の後は、 ダメージ500前後のサイコキャノンを確定で使用します。 1ターン目と「魔力集中」の後は防御か回復を行い「サイコキャノン」を耐えられるようにしておきましょう。 死絶の美学対策で賢者はスカラを使う 超高難度のゾーマが使用する「死絶の美学」は約160ダメージと強力なので、「」で軽減するのがおすすめです。 賢者は余裕がある時に「スカラ」を使いましょう。 幻惑はきあいためか不撓不屈で対処 「マヌーサ」による幻惑状態は「」か「」で対処しましょう。 バトルマスターは「王者の剣」か職業スキルで対処できますが、レンジャーは「きあいため」を使えるように「」のこころを装備するのがおすすめです。 【ドラクエ1】追憶の賢者の攻略 りゅうおうイベント3章5話の上級クリアで解放 追憶の賢者はりゅうおうイベント3章5話の上級をクリアすることで解放されます。 クリア報酬で「りゅうおう勲章」をゲット クエスト 報酬 効果 追憶の賢者 その1 銅のりゅうおう勲章 りゅうおうの討伐に貢献した者に与えられる銅の勲章 追憶の賢者 その2 銀のりゅうおう勲章 りゅうおうの討伐にとても貢献した者に与えられる銀の勲章です!勇者の素質あり! 追憶の賢者 その3 金のりゅうおう勲章 りゅうおうの討伐にかなり貢献した者に与えられる金の勲章です。 勇者をめざせ! 追憶の賢者をクリアするとだいじなもの「りゅうおう勲章」を入手できます。 特に効果もなく、ステータスにも関係ないのでクリアは後回しでも良いでしょう。 状態異常になる確率を減らすために「」を使用しましょう。 かなり高確率で防げますが、確実に防げるわけではないので過信は禁物です。 魅了状態は回復方法がないので、 こちらの全体攻撃が当たるのを利用して「」や「」の全体攻撃で倒してしまってから、復活させるのがおすすめです。 「つうこんのいちげき」のダメージが 300以上と非常に大きいので、「しのさそり」を倒すまで「ゴーレム」は眠らせておきましょう。 味方が麻痺になるのを防ぐためにも「しのさそり」から倒しましょう。 HPが約1600と低いので、集中攻撃すると数ターンで倒せます。 味方が混乱になった場合は「天使のすず」、麻痺になった場合は「まんげつそう」か「」ですぐに治しましょう。 「」を可能な限り維持して事前に防ぎましょう。 魅了状態になってしまったら、 こちらの全体攻撃が当たるのを利用して「」や「」の全体攻撃で倒してしまってから、復活させるのがおすすめです。 「りゅうおう」の攻撃と同時に受けていると回復が追いつかないので、集中攻撃して少ないターンで倒しましょう。 「キースドラゴン」はメラ属性、ヒャド属性、イオ属性、ギラ属性に耐性があるため、それ以外の属性で攻撃すると倒しやすいです。 「ストーンマン」を眠らせて「キースドラゴン」から倒すのがおすすめですが、「りゅうおう」と「キースドラゴン」2体の攻撃を受けきれない場合は「ストーンマン」と「キースドラゴン」を2体とも眠らせて「りゅうおう」から倒すのもありです。 味方が混乱になった場合は「天使のすず」、眠りになった場合は「めざめの花」ですぐに治しましょう。 追憶の賢者その3の攻略 あくまのきし 悪魔系 基本情報 HP:約5,000 弱点:イオ、バギ 耐性:ギラ 行動パターン 通常攻撃 単体に約100ダメージ バイキルト 攻撃力2段階上昇 タックル 単体に約100ダメージと転び ラリホー 単体に確率で眠り??? 「」を可能な限り維持して事前に防ぎましょう。 魔法使いにも「いやしのかぜ」を使える武器を装備させて柔軟に回復にまわれるようにするのがおすすめです。 「まもりのたて」が切れたタイミングで複数の味方が眠り状態になると壊滅してしまうので、優先的に倒しましょう。 イオとデイン属性が弱点なので「」の「」や「」の「」で攻撃するとダメージを与えやすいです。 「マホトーン」が成功すると「バイキルト」による攻撃力の上昇を防ぐことができ、「あくまのきし」が「バイキルト」を使用した時の行動を1ターン無駄にできるので、「マホトーン」を使える武器やこころを所持している場合は狙っても良いでしょう。 味方が混乱になった場合は「天使のすず」、眠りになった場合は「めざめの花」ですぐに治しましょう。 関連記事 確認すべきおすすめ記事 聖女装備ガチャの評価は?聖女装備ガチャの当たり装備を紹介! 強敵「ベスキング」の弱点と対策を掲載! ダークキングのソロ攻略方法と弱点は? 新イベントの開催日や新強敵についての情報掲載!• 注目記事 メガモンスター攻略• 最新ガチャ• 強敵モンスター攻略• 最新イベント• 掲示板• ランキング記事• 攻略記事 初心者攻略• 効率系• システム情報• 職業 上級職• 基本職• 武器 レア度別• 武器種別• 防具 レア度別• 部位別• スキル• 系統別• 属性別• モンスター図鑑・こころ• 色別こころ• 条件付き出現モンスター• 系統別モンスター• 心珠関連記事• クエスト攻略 ストーリー• 腕試し•

次の