常田 大 希 血液 型。 【血液型から見る新型コロナの感染率と死亡率】A型が一番ヤバイ!

King Gnu常田大希の紹介① 【人間性】

常田 大 希 血液 型

daikitsuneta がシェアした投稿 — 2019年 7月月7日午前4時02分PDT 2019年紅白歌合戦の出場アーティストが決定・発表されました。 その中に、人気バンド・KingGnu(キングヌー)が紅白初出場になりました。 紅白に出場ということで、一定の知名度は獲得したということかと思います。 KingGnuのギター・ボーカルを担当し、楽曲のすべての作詞・作曲も担当、プロデューサーとしても活躍されているのが、常田大希さんです。 濃いめの顔立ちのイケメンということで、女性ファンも急増中です。 そんな常田大希さんの出身高校や学歴はどんなものなのでしょうか。 常田大希さんの 出身地は長野県。 高校は地元の県立高校の伊那北高校に通われています。 県内でも成績優秀な進学校として知られる高校とのこと。 常田大希さんは、幼いころから習っていらしたチェロを高校時代も続けておられ、高校三年生のころから二年間、あの世界的指揮者として有名な 小澤征爾さんが主宰するオーケストラ楽団にチェロ奏者として参加されています。 国内だけではなく、海外でもコンサートを行っておられたそうです。 また、 高校一年生のころからバンドを組んで活動もされていたそうで、単なるコピーバンドではなく、オリジナルの曲も作って本格的にバンド活動をされていたそうです。 大学は東京藝術大学に進学されています。 国立の大学で実技試験が難しいことで知られています。 音楽学部器楽科で、チェロを専攻されていました。 ただ、 「社会と結びついた音楽をしたい」との理由から入学後一年ほどで大学を中退されています。 大学中退後に 「Mrs. Vinci(ミセス・ヴィンチ)」という音楽プロジェクトを立ち上げ、その後、それを原型とした「Srv. Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)」を前身として KingGnuが誕生します。 KingGnuと改名したのは2017年。 さらにその後、 2019年にメジャーデビューを果たしています。 常田大希の血液型は? 常田大希さんの 血液型はO型とのことです。 常田大希の身長体重は? 常田大希さんの身長については公表されていませんが、 推定で175cm。 ものすごく高身長というわけではありませんが、いいスタイルだと思います。 また、体重についても明らかにされていませんが、 平均的な体重なのではと思われます。 60kg前後といったところでしょうか。 常田大希の年齢は? 1992年5月15日生まれですので、 現在27歳ということになります。 落ち着いた雰囲気で、顔が濃いめなので、もっと年上ではないかと思っていましたが、まだ27歳なんですね。 常田大希の家族・兄弟は? ご両親はそろってピアノの演奏がお得意だったとのこと。 中でも お母様は、クラシックピアノの先生をされていたそうです。 また、 お父様は趣味でジャズピアノを日常的に演奏されていたといいます。 そんな家庭環境だったこともあり、常田大希さんは小さいころから音楽に親しまれていたようです。 自宅にはピアノ以外にもいろいろな楽器があったといいますから、音楽の素地はご家庭で築かれたということになりそうです。 ちなみに、 お父様のご職業はロボットを作るエンジニアだということ。 常田大希さんの職人気質的なところは、お父様の性格を継がれているのかもしれません。 ご兄弟についての情報は見つかりませんでしたので、 一人っ子なのかもしれません。 常田大希がKingGnuに入ったきっかけは? kinggnu. jp がシェアした投稿 — 2018年12月月16日午前1時31分PST すでに少しご紹介していますが、KingGnuは 2013年に常田大希さんが立ち上げた音楽プロジェクト「Mrs. Vinci(ミセス・ヴィンチ)」また、それを原型とする「Srv. Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)」を前身としています。 2017年にKingGnuと改名しています。 ということで、 KingGnuは常田大希さんの呼びかけでスタートしたといえると思います。 ちなみに、バンド名の「King Gnu」の由来となっている、動物の「ヌー」は、春から少しずつ合流して大きな群れを作るという習性をもっているそうで、自分たちも 「 老若男女を問わずすべての人を巻き込みながら大きな『群れ』を作っていくような音楽を提供したい」 という思いからつけられたそうです。 そのため、親しみやすいメロディーや日本語による歌詞を楽曲のコンセプトとされています。 加えて、ミュージックビデオの制作や、ロゴなどビジュアルに関するデザインは常田大希さんが立ち上げたクリエイター集団である「PERIMETRON」が担当されており、常田大希さんの「 すべてを自分たちの手でつくる」という気概がこのあたりからもうかがわれます。 常田大希の経歴 こちらもすでにご紹介していますが、地元の高校を卒業した後、音楽の名門大学・東京藝術大学に進学されています。 高校時代には 「第20回日本クラシックコンクール チェロ部門 高校の部」で第3位に輝いておられます。 また、世界的指揮者・小澤征爾さんの主宰する 「小澤国際室内音楽アカデミー」に在籍されていたことがあります。 King Gnuとは別に、 ソロプロジェクトである「millennium parade(ミレニアム・パレード)」でも音楽活動を行っておられます。 さらに加えて、 クリエイター集団である「PERIMETRON(ペリメトロン)」も主宰されており、多彩な才能を発揮しておられます。 perimetron がシェアした投稿 — 2019年 9月月30日午前8時58分PDT 他にも、以下の作品に音楽参加されています。 アニメ『血界戦線』(サウンドトラックにチェロ演奏で参加)• アメリカ版『ポケットモンスター』• 映画『リバーズ・エッジ』• 映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど。 ドラマ『拝啓、民泊様。 』 他に、「アディダス」や「ニューバランス」「ビームス」など有名ブランドへの楽曲提供も行っておられます。 多方面・多彩な場面で才能を発揮されている常田大希さん。 今後の活動から目が離せないミュージシャン・アーティストのお一人です。 人気バンドKingGnuのギター・ボーカル担当の常田大希の出身高校は伊那北高校• 常田大希の通っていた大学は「東京藝術大学」(入学後一年で退学)• 常田大希の血液型は「O型」• 常田大希の身長は175cm。 体重は60kg前後(いずれも推定)• 常田大希の両親は、ともピアノ演奏が上手。 その影響を受け、小さいころからチェロの演奏をしていた• 常田大希は、高校在学中にコンテストで入賞。 小澤征爾の楽団に所属していた過去あり KingGnuのセルフプロデュース、ソロ活動、クリエイティブ集団の主催、他作品・企業への楽曲提供など、多方面で才能を発揮しておられます。 2019年の紅白歌合戦の出演も楽しみなKingGnu。 まさに、動物の「ヌー」のようにまわりを巻き込みながら大きな『群れ』となっていくようです。 今後の活躍を楽しみにしながら、彼らの作り出す世界を楽しみたいと思います。

次の

科学的根拠あり。もっとも感染症に掛かりやすい血液型は何型か

常田 大 希 血液 型

大気汚染で発作を起こす心臓病患者の血液型を調べると 研究を発表したのは、米ユタ州のインターマウンテン医療センター心臓研究所のチームだ。 同医療センターのプレスリリースによると、大気汚染と心臓発作の関連を調べるため、1993~2007年の14年間に同センターに通院・入院した心臓病患者のデータを使った。 大気汚染と心臓発作の関係では、PM2. 5の濃度が1立方メートルあたり25マイクログラムの汚染レベルを超えると、心臓発作のリスクが高まることがわかっている。 そこで、研究チームはこの濃度を危険レベル(公害)として、危険レベルを超えた日やその数日後以内に心臓発作や胸の痛みを訴えた患者のデータから、血液型と発作リスクの関係を調べた。 その結果、次のことがわかった。 (1)A型、B型、AB型の人は、大気汚染が危険レベルに達した際、心臓発作や胸の痛みを訴えるリスクが、汚染レベルが低い場合に比べ、約2倍に高まる。 しかし、O型の人は1. 4倍にしか高まらない。 (2)A型、B型、AB型の人は、PM2. 5濃度が危険レベルを超えると、1立方メートルあたり10マイクログラム上昇するごとに、心臓発作などのリスクが25%ずつ上昇する。 しかし、O型の人は10%ずつしか上昇しない。 なぜ、血液型によって心臓発作のリスクが異なるのかは、報告の中では明らかにしていない。 研究チームリーダーのベンジャミン・ホーン博士は、プレスリリースの中でこう語っている。 「危険レベルの大気汚染でもO型の人のリスクは少ないものでした。 かといって、O型以外の人は、決してパニックを起こす必要はありませんが、危険性は認識しておくべきです。 心臓や血管に病気がある人は、公害にさらされない室内ですごすことが大切です」 熱帯地域にO型が多いのはマラリアにかかりにくいから それにしても、なぜO型の人が病気に強いのか。 「血液型と病気の発症リスク」との関連を調べた研究は多くあり、ほとんどが「O型有利」の結果になっている。 以下、主な病気との関係を列挙しよう(カッコ内は論文発表年と研究機関)。 (1)すい臓がん:約10万人を約8年間追跡調査。 期間中に発症したすい臓がんの人々を、飲酒、喫煙、年齢、遺伝など他の要素を除外したうえで、血液型との関連を分析すると、O型の発症リスクが一番低かった。 他の血液型のなりやすさはO型に比べ、B型は約1. 7倍、AB型は約1. 5倍、A型は約1. 3倍だった(2009年・米国立がん研究所)。 (2)心臓病:約9万人を約20年間追跡。 心筋梗塞や狭心症の発症リスクはO型が一番低かった。 O型に比べ、他の血液型の発症リスクはAB型が20%増、B型が11%増、A型が8%増だった(2012年・米ハーバード大学)。 (3)心臓病と胃がん:すべての病気の死亡率との関連を調べるため約5万人を約7年間追跡。 特に心臓病で差が大きく、O型は他の血液型に比べ、心臓病で死ぬリスクが15%低い。 また総死亡率(早死にするリスク)が9%低い。 がん発症率では、胃がんの差が顕著で、O型は他の血液型よりも55%低い(2015年・米国立衛生健康研究所)。 (4)前立腺がん:前立腺除去手術を受けた前立腺がん患者555人を約4年間追跡調査。 再発するリスクはO型が一番低く、一番高いA型に比べ35%低かった(2014年・東京医科大学)。 (5)糖尿病:約6万人を約18年間追跡調査。 糖尿病発症率はO型が一番低い。 O型に比べ、他の血液型の発症リスクはB型が21%増、AB型が17%増、A型が10%増だった(2014年・フランス国立保健医学研究所)。 (6)認知症:約3万人を約3年半追跡。 軽度認知症を発症するリスクはAB型が特に高く、他のO・A・B型の平均に比べ、82%増。 他の3つの型の間では目立った差はなかった(2014年・米バーモント大学)。 (7)肺塞栓症(エコノミークラス症候群):約1360万人の献血者を調査した結果、O型に比べ、A・B・AB型の肺塞栓症の発症率は1. 8倍高かった(2016年・スウェーデン・カロリンスカ研究所)。 (8)マラリア:血液型分布は国によって異なり、アフリカ、東南アジア、中南米など熱帯地域は圧倒的にO型が多い。 マラリアの脅威のある地域で、O型がマラリアにかかりにくいためだ。 マラリア原虫が「RIFIN」というタンパク質を分泌、これが赤血球の表面に付着し接着剤の役目を果たし、病気を広める。 「RIFIN」はA型の赤血球の表面には強く結合するが、O型とは結合が弱いため、熱帯地域にO型の人が多く生き残った(2015年・スウェーデン・カロリンスカ研究所)。 O型は人類の祖先のたくましい免疫力を残している 以上の結果をみると、O型ばかり得をしているように思われるが、なぜ病気の発症と血液型が関係してくるのか。 免疫学者の藤田紘一郎・東京医科歯科大学名誉教授の著作『血液型の科学』などによると、こういうことのようだ。 もともと血液型によって免疫力が違う。 ウイルスや細菌と戦う抗体はリンパ球で作られるが、白血球の中のリンパ球の割合が血液型によって異なる。 O型39%、B型37%、A型36%、AB型34%。 つまり、O型が最も病気に対する抵抗力が強く、AB型が最も弱い。 これは進化の過程で血液型が分かれてきたためだ。 人間の先祖は最初O型だった。 やがて農耕・牧畜生活に入り、穀物や乳製品を食べるようになると、それらを消化するため腸内細菌が変化し、A型、B型、最後にAB型が現れた。 O型は人間の「基本形」だけに、何でも食べた頃のたくましい免疫力を残している。 また最近、血液型を決める遺伝子は、血中コレステロールを調整する遺伝子と同じ染色体上にあることが判明。 特にO型の場合は、血液型をOに決める酵素が、同時に心筋梗塞を予防する働きに関連している。 一方、A型は悪玉コレステロール値が高くなり、AB型は心筋梗塞につながる血管の炎症になりやすいことがわかってきた。 もともと、O型は「血液サラサラ」に、A型、AB型は「血液ドロドロ」になりやすい傾向があるわけだ。 とはいえ、自分の血液型を単純に喜んだり、ガッカリしたりするのは禁物。 上記の(2)で研究を行なったハーバード大学のルー・チー博士は同大のプレスリリースでこうコメントしている。 「自分の血液型のリスクが高いことを知ると、病気予防に留意するきっかけになります。 血液型が何型であろうと、喫煙、肥満、運動不足、高コレステロールなどの悪い生活習慣より危険な因子はありません。 自分の血液型を変えることはできませんが、生活スタイルは変えることができます」.

次の

血液型の病気に対する抵抗力に差がある! O型最強! がん・心臓病・糖尿病に強いワケ: J

常田 大 希 血液 型

ウイルスや細菌と闘う抗体はリンパ球から作られる。 藤田さんが人間ドックを受けた5000人の成人の血液を調べたところ、リンパ球の割合がいちばん多かったのがO型(39%)だったという。 続いてB型(37%)、A型(36%)、AB型(34%)という順だったというから、まさに免疫と血液型が直結することが示された形だ。 「人間だけでなく、動物や植物、もっといえば細菌にも血液型物質は存在します。 人類の歴史は、ウイルスや細菌との闘いの歴史であり、人間はその闘いによって血液型物質を備えるようになったと考えられています」 藤田さんは自ら行った実験を踏まえて説明する。 「鶏卵などで増殖し、食中毒を起こすことのあるサルモネラ菌はB型の血液型物質を持っています。 抗B型抗体のないB型とAB型の人の血漿中ではサルモネラ菌が増殖したものの、抗体を持つA型とO型の人の血漿中ではあまり増殖しなかったのです」 同様に、A型物質を持つ大腸菌は、抗体を持つB型、O型の血漿中では増殖できなかったという。 「世界を見渡すと、地域によって血液型の分布に違いがある。 その土地で過去に流行した疫病や風土病が関連しており、病原体に対して抗体を持つ血液型の人が多くなる傾向があります」(藤田さん) インドの一部地域で発生したコレラはO型の人が重症化しやすく、B型の人は抵抗力があった。 そのため、いまでもコレラ流行地域ではB型の人が多いそうだ。 また、食べ物にも血液型物質が含まれ、血液型ごとに合う食べ物、合わない食べ物が存在するという。 藤田さんが続ける。 「たとえば豚肉はA型の血液型物質を持ちます。 抗A型抗体を持つB型の人が食べた場合、消化が不完全なまま取り込んだとき、アレルギー反応のような症状が起こることもあるのです」 基本的には、自分の血液型と同じ血液型物質を持つものを食べるのがいいようだ。 A型なら豚肉やうなぎを、B型なら羊肉、くじら肉、はまぐり。 O型なら貝類全般、ごぼうなど。 AB型は牛肉、昆布、そばなどを藤田さんは挙げる。 ちなみに、中国の研究では、新型コロナウイルス感染者は男性が55%とやや多く、死亡率も男性が女性の3倍以上も高いというデータがある。 男女差について長浜バイオ大学教授の永田宏さんはこう推察する。 「たばこは肺にダメージを与え、喫煙者が感染すれば肺炎が悪化しやすい。 男性の方が喫煙率が高いことから、このような結果になったのではないでしょうか」 新型コロナウイルスの研究は、世界中で急ピッチで進められている。 適切な情報をキャッチして正しく対応していきたい。

次の