スラムダンク藤真 モデル。 【今から読む】『スラムダンク』入門者に語るあらすじと魅力

スラムダンクについて質問です。藤間と牧を比較した際、藤間が...

スラムダンク藤真 モデル

Contents• 選手兼監督という立ち位置です。 普段は監督という立場上シックスマンですが、司令塔としてチームに及ぼす支配力は絶大的です! 長身ではありませんが、左利きの藤真健司は、ジャンプの最高点に到達する前にシュートを放つという独特のタイミングを持っています。 シュートはブロックするタイミングが合わせづらいのが特徴です。 監督としての性格は冷静沈着です。 プレーで熱くなったメンバーをなだめたり、ゲームメイク時の的確なアドバイスを与えたりしています。 選手としてコート上に立つのと、監督の時とは別人のように熱い性格になります。 モデルの選手は、NBAのボストン・セルティックスで活躍したレジェンド、 ラリー・バード選手と言われています。 さらに、ラリー・バード選手は頭脳派な選手です。 藤真健司の監督業はラリー・バード選手にも似ていますよね。 ラリー・バード選手は、牧のモデルとなったマジック・ジョンソンと大学時代からのライバル関係でもありました。 NBAに入ってからも切磋琢磨しており、そのライバル関係は漫画にも反映されているようです。 ゴール下の要の選手で、神奈川No. 1センターを争う3人のうちの1人に挙げられます。 197cmと長身です。 プレースタイルは、高野とのコンビによるポストプレイやハイポストからのパスアウト、赤木のブロックを読んでのフェイダウェイ・ジャンプショットなどの技術や頭脳プレイを得意とする選手です。 とても柔軟な選手ですね。 そんな花形と同じプレースタイルをするNBA選手いました。 ドリームシェイクで知られる、NBA史上最高のセンターの1人、 アキーム・オラジュワン選手です。 このドリームシェイクとフェイダウェイシュート、フックシュートを組み合わせたアキーム・オラジュワン選手のローポストアタックは最強レベルでした!! アキーム・オラジュワン選手が所属するヒューストン・ロケッツを優勝に導いたときは、NBAファイナルで赤木のモデルとなったデビッド・ロビンソンと対決し、完勝しています。 スポンサーリンク モデル選手は不明? モデル選手が不明なキャラクターも少なくありません。 それでは、見ていきましょう。 大人しすぎる個性があり、欲がなさ過ぎるのが欠点ですが、誰よりも努力しチームの主役になれる実力を持った選手の1人です。 中学時代に対戦経験があったことを忘れていた三井にも、「これほど動きのいい奴を忘れるはずがない」と内心で言われているという存在です。 一方、長谷川自身は、三井が高校では不良になっていたのを街で偶然目撃し、三井に「お前はオレに勝てない」、「高校バスケットをナメるなよ」と挑発し、約15分間にわたり三井の得点を許さなかったという伝説ももっています。 勝負どころで、2本のフリースローを外すこともある選手。 決勝リーグの観戦にも訪れており、湘北対海南戦では自分たちを苦しめた花道が素人だったことを知り悔しがるが、永野から「俺たちは、その素人に負けたんだ」と戒められています。 藤真が監督のとき、ポイントガードを務めるスタメンメンバーです。 湘北戦では宮城とマッチアップしました。 試合開始直後は緊張で動きの鈍い宮城を相手に、身長差を生かしたパスやスリーポイントシュートを決めて優位に展開しましたが、宮城が立ち直るとそのスピードに翻弄され、後半は藤真の出場時に交代しました。 湘北戦では流川とマッチアップし、試合序盤に流川と宮城からパスカットを決めます。 後半のタイムアウト時には、高野と共に花道と流川を睨みつけていたなんてこともありましたね。 決勝リーグでは初戦の海南対湘北戦を終始に渡り観戦し、その後も2戦目の海南対陵南戦、最終日の試合の観戦にも訪れています。 そしてスラムダンクのあとに生まれた井上雄彦氏の「リアル」という作品にも、ナガノミツルは登場します。 どことなく、雰囲気は似ていますよね。 スポンサーリンク まとめ ・藤真健司のモデルはラリー・バード選手 ・花形透のモデルはアキーム・オラジュワン選手 ・長谷川一志は、大人しいフォワード ・高野昭一は、オフェンスのうまいセンターフォワード ・伊藤卓は、ポイントガードを務めるスタメンメンバー ・永野満は「リアル」にも登場している、フォワードのスタメンメンバー ユニフォームの色は緑と白の翔陽高校は、神奈川県内では海南大附属に次ぐ強豪と呼ばれている高校です。 しかし、正規の監督がいないため、主将の藤真健司が監督兼選手となっています。 スタメン4人が190cm台の長身を誇る非常に大柄なチーム。 ベンチに入りきれない部員が多くいる名門校で、アニメでは過去4年連続インターハイ出場を果たしたと説明されています。 大柄な選手が多いなか、頭脳派もきっちりいる翔陽高校はバランスの取れたチームですよね。 是非、翔陽高校に注目しつつスラムダンクを読み直すのもよいかもしれませんね!! 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

SLAM DUNKの登場人物

スラムダンク藤真 モデル

仙道彰は「ストリートボーラー JUN」!? 1年生の時から陵南のエースとして活躍するオールラウンダー。 実は、仙道のモデルはNBAプレイヤーじゃないかもしれません。 日本人のストリートボーラーである「 JUN」という人が仙道のモデルだとされています。 顔立ちや髪型は仙道そっくりで、クールな性格で視野が広いという点もよく似ています。 福田吉兆は「ラトレル・スプリーウェル」!? ディフェンスに難があるもののオフェンス力抜群が売りの陵南のパワーフォワード。 福田のモデルは元ゴールデンステイトウォーリアーズの ラトレル・スプリーウェルでしょう。 共にずば抜けた運動能力とオフェンス力が武器で、ディフェンス力がやや劣っているのも同じです。 素行が悪く、福田は練習試合で監督に暴力行為を、スプリーウェルも監督への暴力行為で共に謹慎処分を課されたことがあります。 牧伸一は「マジック・ジョンソン」!? 色黒で、高校生とは思えない老け顔のため、桜木から「 じい」と呼ばれていた 海南大付属の司令塔。 牧のモデルは、元ロサンゼルスレーカーズの マジック・ジョンソンだとされています。 海南大付属のユニフォームが白地に紫と黄色で、レーカーズのユニフォームカラーと同じです。 さらに共にポジションが指令塔であるPGであることから、牧のモデルはマジックジョンソンだとされています。 神宗一郎は「レジー・ミラー」!? 入学当初はセンターだったが、努力の積み重ねで全国屈指のスリーポイントシューターへと成長した男。 神のモデルは元インディアナペイサーズの レジー・ミラーでしょう。 共に3Pシュートを武器に活躍したことが一番の理由です。 また、足の細さや手の長さ、シュートフォームがよく似ていることも理由に挙げられます。 清田信長は「ショーン・ケンプ」!? 低身長ながら驚異的な跳躍力でダンクを炸裂させる海南大付属の1年生レギュラー、通称「野猿」。 清田のモデルは元シアトルスーパーソニックスの ショーン・ケンプだとされています。 身長は違いますが、派手なダンクをするところとダンク後のパフォーマンスをするところがよく似ています。 また、2人ともやんちゃな性格であるという点も同じです。 藤真健司は「ラリー・バード」!? 監督兼選手として翔陽を支えるキャプテン。 藤間のモデルは元ボストンセルティックスの ラリー・バードだとされています。 翔陽のユニフォームが緑地に白で、セルティックスのユニフォームカラーと同じです。 バードは監督は兼務していませんが、チームの中心であることは藤間と同じです。 さらに、頭の後部から打つ独特なシュートフォームが似ていることも理由として挙げられます。 花形透は「ブラッド・ドアティ」!? 黒縁眼鏡がトレードマークで、フェイダウェイシュートを得意とする翔陽のセンター。 花形のモデルは、元クリーブランドキャバリアーズの ブラッド・ドアティとされています。 共にセンタープレーヤーながらパワープレーよりも、技巧派なプレーを得意としています。 また、真面目で紳士的な性格もよく似ています。 森重寛は「シャキール・オニール」!? 1年生ながら199cmの長身を生かし、名朋工業のインサイドに君臨する大型センター。 森重のモデルは、オーランドマジックやロサンゼルスレイカーズで活躍した シャキール・オニールだとされています。 共にセンターとして、パワフルなプレイで観客を魅了するとろが似ています。 また、ダンクシュートが大好きで、選手が密集していてもお構いなしにダンクをする姿がそっくりです。 沢北栄治は「アンファニー・ハーダウェイ」!? 山王工業のエースとして湘北の前に立ちふさがった最強の点取り屋。 沢北のモデルは元フェニックスサンズの アンファニー・ハーダウェイだとされています。 共にチームの点取り屋として活躍し、高い運動能力を生かした様々な得点パターンを持っています。 また、沢北のルックスがハーダウェイによく似ています。 豊玉高校は「オーランドマジック」 インターハイ1回戦で湘北が対戦した大阪府第2代表の豊玉高校。 ユニフォームのモデルは オーランドマジックだとされています。 青地のユニフォームがマジックとよく似てます。 山王工業は「秋田県立能代工業高校」 高校バスケ界の盟主・山王工業のモデルは日本の高校だとされています。 それが、 秋田県立能代工業高校です。 能代工業は全国制覇が全国最多58回を誇るバスケットボールの名門校です。 ユニフォームのデザインがよく似ていて、高校バスケ界最強のチームという点もよく似ています。 まとめ 今回は、湘北のライバルチームの登場人物のモデルをご紹介しました。 しかし、これはあくまでも推測であるため、実際にそのプレーヤーがモデルになったのかは明らかではありません。 ですが、各登場人物がここまで特徴を捉えているため、ほぼ間違いないと思います。 この記事を読んだ後に、もう一度『 SLAM DUNK』を読んでみてください。

次の

【翔陽編】スラムダンクのモデル選手まとめ!ナガノミツルはリアルにも登場?!

スラムダンク藤真 モデル

作者の井上先生は鹿児島生まれで熊本の大学に通っていた為、 熊本のバスケ事情に多少精通していたのかもしれません。 確かに、熊本のとある高校(質問内で名前は出ていますがw)の顧問は 全日本高校選抜のコーチも務めたことがある名将で、熊本では名前を知らない 人はいないくらいの方です。 今は定年で退職されていますが、それでも熊本 バスケ界に大きな影響力を持っていらっしゃいます。 安西先生とは性格は正反対ですが、体形はまんま同じw 髪の毛がないのは御愛嬌。 その名将は、熊本工業、熊本高校、第二高校、国府高校を率いて それぞれの高校で全国出場を果たしています。 ただ、スラムダンクの時期にその監督が赴任していたのは「第二高校」です。 当時の熊本バスケ界は熊本工業と第二高校の2強時代が続き、全国大会も この2校が必ず出場していました。 頻度は熊工が多く、第二は3年に1回くらいの 割合でしたが。 ちょうど第二が全国出場した時に、スラムダンクもインターハイ編に突入。 そのおかげで、作中の熊本代表は「熊本第三高校」になっていましたねw (余談ですが、DEAR BOYSの作中では「熊本第四」でしたw) ただ、少なくとも第二は湘北のモデルには程遠いですし、ましてや熊本高校は 当時県ベスト8レベルとそこまで強くなかったので、湘北のモデルではないと 断言してもいいと思います。 噂に聞いた話では、湘北は同じ神奈川の「湘南工科大付属」がモデルらしいですよ。 湘北高校 校舎のモデル…東京都立武蔵野北高等学校 赤木剛憲…パトリック・ユーイング 木暮公延…ジョン・パクソン 宮城リョータ…ケビン・ジョンソン 桜木花道…デニス・ロッドマン 流川楓…マイケル・ジョーダン 三井寿…マーク・プライス 陵南 魚住純…アキーム・オラジュワン 仙道彰…スコッティ・ピッペン 福田吉兆…ドミニク・ジョンソン 海南大付属 牧紳一…マジック・ジョンソン 神宗一郎…レジー・ミラー 翔陽 藤真健司…マーク・プライス 花形透…プラッド・ドアティ 豊玉…大阪府立東住吉工業高校+大阪府立豊中高校 南烈…ピル・レインビア 名朋工業…東邦高校+愛知産業大学工業高校 森重寛…シャキール・オニール 山王工業…秋田県立能代工業 深津一成…ゲイリー・ペイトン 河田雅史…クラレンス・ウェザースプーン 沢北栄治…アンファニー・ハーダウェイ 愛和学院…愛知工業大学名電高校、大栄学園…大商学園 洛安高校…洛南高校、博多商大付属…福岡大学付属大濠高校 浦安商業…東海大学付属浦安高校、堀高校…北陸高校.

次の