コナン 紺青の拳 テレビ放送。 金ローでジブリ『魔女の宅急便』 春のアニメ祭りで『名探偵コナン 紺青の拳』もTV初放送

【金曜ロードショー】映画『名探偵コナン 紺青の拳』今夜21時放送。梶裕貴(リシ)や山崎育三郎(レオン)が出演

コナン 紺青の拳 テレビ放送

1.名探偵コナン 紺青の拳 — あらすじ 舞台はシンガポールのマリーナベイ・サンズ。 あるラウンジバーで殺人事件が起き、現場には怪盗キッドの予告状が血まみれで発見される・・・ 一方、シンガポールで開催される空手トーナメントを見に行くために、コナンは新一に戻ろうと灰原と博士の元を訪れるが、解毒剤を貰えず、落胆して夜道を歩いていた。 誰かがコナンの後をつけているのに気づき路地に入ると、コナンは意識を失い連れ去られるが、気がつくと、何故かコナンはシンガポールに来ていた。 キッドがある目的のために、奇術的な方法で強制的にコナンをシンガポールに連れてきていたのだ。 コナンは眼鏡や腕時計などを奪われ、シンガポール人に見えるよう変装させられていて、キッドに従わないと日本へ帰れない状態になっていた。 キッドは新一に変装し、空手トーナメントに恋人の京極真が出場するため観戦に来ていた園子と蘭、小五郎と共に、コナンはアーサー・ヒライとして一緒に行動をすることに。 劇場版シリーズの舞台が海外なのは、初です。 シンガポールの有名な観光名所や街並みが描かれていますが、残念ながら、やはり最後には破壊される展開なので楽しみにしたいところです。 後述の京極真が劇場版に登場するのは初めてです。 彼が最強の空手家であったり、恋人が園子であったり、本作では何かと彼が出てきます。 監督が女性というのも初です。 今回は長岡智佳が監督を務めたが、何度か劇場版で演出を担当していて、「から紅の恋歌」(2017)では助監督を務めていました。 二つ目は、京極真。 彼は、空手の全世界公式戦で400連勝という強さを持ち、「蹴撃の貴公子」と呼ばれています。 テレビアニメシリーズでは怪盗キッドの防犯対策として二人の対戦が放送されていますが、決着がついていないので、本作での対戦シーンは大きな見どころとなっています。 コナンがキッドのサポートをする意外なバトルシーンは、迫力満点のアクションシーンです。 人間離れした強さの京極真も、恋人の園子の前では不器用でシャイなところを見せるギャップもあります。 三つ目は恋愛模様。 両想いでありながらもどかしい関係だった新一と蘭が、テレビアニメシリーズで恋人関係になっていたことを知りませんでした。 なので本作では新一と蘭がいい雰囲気になっています。 といっても今回の新一はキッドが変装しているので、コナンがヤキモキしっぱなしです。 蘭はどうやら新一が本物ではないと気づいていたようですが・・・ 京極と園子のカップルの方も、京極が園子を悪漢から守ったり絆創膏の秘密が明らかになるなど、ラブラブなシーンがたくさんあります。 「今度こそ絶対に自分から離れないでください」という男らしいセリフにドキッとします。 女性が監督ということもあるのか恋愛要素が強めな作品になっています。 3.名探偵コナン 紺青の拳 — テレビ放送はいつ? 2020年4月17日に24作目となる「緋色の弾丸」が公開予定となっていたため、同日に「紺青の拳」がテレビ初放送されました。 SNSでも反響が大きく、リアルタイムでのつぶやきに、視聴者の興奮が伝わってきます。 あいにく、「緋色の弾丸」の公開は、コロナウイルスの影響で公開が延期されました。 公式ホームページには、この時期の憂鬱な気分を少しでも晴れさせてくれるキャストや原作者からのメッセージが掲載されていています。 4.名探偵コナン 紺青の拳 — まとめ なぜ劇場版コナンシリーズが年々人気になっているか、わかってきました。 怪盗キッドや京極真などの人気キャラクターが主人公のコナンより主となるストーリーに、迫力のアクション、ドキドキのラブロマンスが盛り込まれていて、単なる子供向けアニメとは違う作風になっていると感じます。 また、無理のある設定は今に始まったことでもないが、コナンの不法入国であったり、変装とはいえ見た目があまり変わらないのにコナンだと気づかれなかったり、派手な爆発シーンで街を破壊したり、強力なボールに素手で弾いたり銃撃を避けたりする京極真の異常な強さなど、ツッコミどころ満載で、逆に受けいれられて面白さを感じるかもしれません。 筆者はコナンといえば初期のテレビシリーズほどしかあまり知らないのですが、新キャラクターが増えていてこの長寿アニメにはついていけないと思っていたところもあります。 しかし殺人事件の推理だけではない要素があり、違う作品では黒の組織に迫っていたりと、劇場版シリーズは大人も楽しめるようになっています。 「紺青の拳」は、新一と蘭、京極と園子が恋人という新発見があり、今後のコナンシリーズもチェックしていきたいと思いました。

次の

劇場版「名探偵コナン紺青の拳」テレビ初放送13・9%― スポニチ Sponichi Annex 芸能

コナン 紺青の拳 テレビ放送

日本テレビで毎週金曜21時から放送中の「 」で、3月27日(金)から『 名探偵コナン』や作品など、5週連続でアニメ映画が放送される。 ラインナップは制作の『』『』、『(ナイトメア)』と『(フィスト)』、 ディズニーの『』の5作品。 春のアニメ祭り第1弾はジブリ『魔女宅』『マーニー』 5週連続放送の第1弾は『 となりのトトロ』や『 もののけ姫』などを手がけてきたスタジオジブリ制作の2作品。 3月27日(金)に放送されるのは、13歳の新米魔女・キキが両親のもとを離れ、見知らぬ土地で奮闘する姿を描いた心温まる成長物語『 魔女の宅急便』。 たくさんの出会いと小さな挫折を経験しながら、少しずつ成長していく姿は大人も子供も共感できる。 この春、新生活をスタートさせる人たちこそ観ておきたい作品だ。 4月3日(金)には米アカデミー賞ノミネート作品で、世界で絶賛された感動のファンタジー『 思い出のマーニー』を放送。 苦悩を抱え心を閉ざす少女・杏奈の前に現れた、謎の金髪の少女・マーニーに訪れるひと夏の不思議な運命の出会い。 そして最後に明かされる優しさに包まれた真実に胸が熱くなる物語だ。 『名探偵コナン 紺青の拳』がTV初放送 第2弾は劇場版最新作『 』が4月17日(金)に公開されることを記念して、過去の劇場版2作品を2週連続で放送。 4月10日(金)に放送されるのは、最新作にも登場するFBI捜査官の赤井秀一と、女性に絶大な人気を誇る3つの顔を持つ謎の男・安室透が活躍する劇場版第20弾『 名探偵コナン 純黒の悪夢』。

次の

「名探偵コナン紺青の拳」テレビ初放送の視聴率がこちら

コナン 紺青の拳 テレビ放送

みんなーーーー!! 2020年4月17日の金曜ロードSHOW!で『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』が放送されるよぉぉぉーーーー。 本編ノーカット、テレビ初放送だ。 シリーズ歴代最高の興行収入を記録していることからもわかるように、とにかく面白かった。 特にここが面白いぜっという点をまとめてみた。 気が向けばテレビを見ながらでも読んでくれよな! なお、タイトルにもある通り、以下の内容は 微量のネタバレを含んでいるので、まっさらな気持ちで映画を鑑賞したい人はそっとページを閉じてくれ。 ・キッドが出る映画にハズレなし 劇場版第23弾となる『紺青の拳』も、相変わらずツッコミどころがたくさん! コナンは年々コメディ要素が強くなっていて、嬉しいぞ。 まず本作のポイントは、なんといっても怪盗キッドである。 キッドが映画に登場するのは第19弾の『業火の向日葵』以来で、6度目だ。 キッドが出る映画はハズレなしとの噂に違(たが)わず、本作も見事な仕上がりだった。 相変わらずコナンあるところに事件ありではあるのだが、今回の物語は少し特殊。 どちらかと言うと、キッドがあるところに事件ありなのだ。 どういうことかと言うと、冒頭で起こった殺人事件の犯人として、キッドが疑われてしまうのだ。 ゆえに話が進むにつれ追い込まれ、ズタボロになっていく。 キッドファンの記者としては「おいおいおい、何てことしてくれるんだよ」と、犯人に憤りを感じざるを得ない。 しかし、なんとか上手いことやり過ごし、コナンと協力しつつ事件を解決に導く。 もはや主役(コナン)を食う、活躍っぷりだ。 敵同士というより 仲間にしかみえない、キッド・コナンのタッグも要チェックだ。 ・コナン君がんばれ 毎度のことではあるが、映画にキッドが登場するとコナンが霞(かす)んでしまう。 キッドの手のひらで転がされている感がハンパないのだ。 しかも今回はコナンでありながら、コナンでないため(詳しくは下記)余計にそう見えるのだろう。 「頑張れコナン!」と思わず応援したくなること必至だ。 ・いや、普通気付くやろ 映画を見に行く前にCMなどで、作品情報を仕入れていた記者。 その際に、 やたら黒いコナンが出て来た。 西の高校生探偵・服部平次並みに黒く、まるで別人レベルだ。 「何の冗談だろう」と思いながら映画を見てみると、冗談ではなくバリバリ本気だった。 なぜ黒いのかというと、別人・アーサーヒライとなり、身分を偽るため。 そこまでは100歩譲って良いとしよう。 問題は黒くなった程度で、毛利蘭らまでもがコナンではないと認識していることだ。 いや、普通気付くだろ。 みんな、どんな目してんだよ……! ・京極さん人間やめたってよ また本作では、400戦無敗の空手家である京極真が劇場版初登場する。 京極はべらぼうに強く、普段より「銃口の向きと引き金の指の動きに集中していれば、弾はよけられます」などと 訳の分からないことを言う男だ。 その訳の分からなさっぷりは健在で、映画の中でも事あるごとに拳を使って戦いまくる。 コナンキャラが常軌を逸した動きをすることは、なにも今に始まったことではない。 しかし、それにしてもおかしい動きをするのが京極真である。 人間やめたのかな。 ・シンガポール大惨事 そんな本作の舞台は日本を飛び出し、シンガポール。 コナン映画至上、初の海外である。 しかしよそ様の国にお邪魔しておきながら、なんとも散々なラストなのだ。 受け入れてくれたシンガポールの担当者に、視聴者を代表して感謝を申し上げたい。 ありがとう、そしてごめんなさいシンガポール。 とにもかくにも、 最後の最後まで目が離せない。 本来であれば、同日より劇場版第24弾『緋色の弾丸』が公開される予定だったが、あいにく延期とのこと。 新作を心待ちにしつつ、まずは『紺青の拳』を復習しとこうぜ。 Report: Photo:Rocketnews24.

次の