マイン クラフト コマンド アイテム。 コマンドで遊ぼう:村人編

【Minecraft PE】スグに使える基本チートコマンド9選と使い方簡単解説

マイン クラフト コマンド アイテム

どうも!パイセンです。 今回はコマンドで強いモンスターを簡単に自作する方法を紹介します。 ぜひ 自分だけのオリジナルモンスターを作って、戦ってみてはいかがでしょうか?!• Java版のみ対応 今回紹介する方法は Java版のみで可能で、残念ですが BE(スマホ・Win10・switchなど)ではできません。 早くBEでもコマンドでデータタグをいじれるようにしてほしいなー・・・。 『MCStacker』を使うとカンタン 今回はコマンドジェネレーターの『 MCStacker』を使ってモンスターを自作します。 これがめちゃくちゃ便利なので、コマンドにちょっとでも興味ある方は使い方を覚えておくといいですよ! 不足しているモンスターがいたらコメントでご指摘願います。 textのEnter Textの部分をクリックし、名前を入力しましょう。 日本語でも何でもOKです。 また、colorで文字の色を変更することもできます。 bold( 太字)、italic( 斜字)、underlined( 下線)、strikethrough( 打ち消し線)、obfuscated(難読化)の設定も必要ならしておきましょう。 また、その下にある 『CustomNameVisible』は名前の表示・非表示を設定できます。 『unset』だと、そのモンスターの方向へ向いたときのみ表示され、Trueの場合は常時名前が表示されます。 Falseだと表示されません。 これはデスポーンの有無を決める項目で、特に設定していない場合は プレイヤーが遠くへ離れると消えてしまいます。 trueにするとデスポーンを防ぐことができるので、特に理由がない限りは 『true』にしましょう。 4.装備の設定 次に装備の設定をします。 装備できる箇所は Holding(利き手,右手)、Offhand(左手)、Head(頭)、Body(胴体)、Leg(膝)、Boot(足)の6か所になっています。 装備させたい箇所の隣の『 S』を押すと、装備させるアイテムの設定画面が開きます。 Itemの項目から装備させるアイテムを選びますが、ちょっと種類が多いですね・・・。 右にある『 Filter』で装備させたいアイテムの名前の一部を入力して、候補を絞りましょう。 また、モンスターが所持しているアイテムの性能も設定できます。 エンチャントの効果やドロップ確率だけ設定しておけば大体は良いでしょう。 Name• アイテム名の設定。 項目はモンスターの名前の設定と同じ。 Lore• アイテムの説明文。 特に色などは設定できない。 Damage• 既に何回使用してるか、を設定。 アイテムの耐久値と同じ値にすると1回使うだけで壊れる。 RepairCost• 金床で修理する時に必要なレベル。 Unbreakble• trueで耐久度が無限。 DropChance• そのアイテムのドロップする確率。 Stops Lootint Enchantmentはドロップ増加の効果を無効化する。 ドロップ確率はモンスターの初期値による。 Count• 所持しているアイテムの個数。 ドロップする時もその個数になる。 CanPlaceOn• そのアイテムを設置できるブロック。 特に設定する必要ナシ• CanDestroy• そのアイテムで破壊できるブロック。 特に設定する必要ナシ• HideFlags• アイテムのステータスを非表示にする。 『S』をクリックし、非表示にしたい情報にチェックを入れよう。 Enchantments• エンチャント効果の設定。 Modifires• 追加効果。 maxHealth(最大体力)、folowRange(索敵範囲、モブ限定)、knockbackResistance(ノックバック耐性)、movementSpeed(移動速度)、attackDamage(攻撃力)、armor(防御力)、armorToughness(耐久値)、attackSpeed 攻撃速度)、luck(運、ドロップ率、プレイヤー限定)が設定可能。 モンスターの能力値は次の項目で設定できるので、 Modifiresはあんまりいじらないほうが良い。 5.ステータス値の設定 一番右下の項目で、モンスターの能力値を設定することができます。 空欄だとそのモンスターの初期値になるので、設定したくない項目は空白にしておきましょう。 Health• maxHealth(最大体力)と同じ値に設定しよう。 ハートの個数x2の値を入力しよう。 maxHealth• 最大体力。 Healthと同じ値に設定しよう。 ハートの個数x2の値を入力しよう。 followRange• 索敵範囲。 単位はブロック。 索敵範囲内にプレイヤーが入るとモンスターが追いかける。 大体のモンスターの索敵範囲は16ブロック、ゾンビは40ブロック。 knockbackResistance• ノックバック (攻撃されると後ろへ吹き飛ばされること) しない確率。 0だと必ずノックバックし、1だとノックバックしない。 ノックバックしない敵だと一方的に攻撃し続けることが一気に難しくなる。 movementSpeed• 移動速度。 この値を約43倍にすると1秒間に進むブロック数になる。 ゾンビの初期値は約0. movementSpeedを0. 46にするとゾンビの2倍の速さになる。 attackDamage• 攻撃力。 ハートの個数x2の値を入力しよう。 armor• 防具の防御力。 20でダイヤ防具フル装備と同じ防御力になる。 特に設定する必要ナシ。 armorToughness• 防具の耐久値。 特に設定する必要ナシ。 spawnReinforcements• 攻撃された時に分裂する確率。 ゾンビ専用。 1で必ず分裂し、0で分裂しない。 ゾンビの初期値は0. 6.その他の設定 最後にその他で使えそうな項目を紹介します。 NoGravity• trueにすると空中で浮くようになる。 落下しなくなるが、移動もできなくなる。 場所を固定したい敵向け。 Silent• trueにすると声が出なくなる。 Invulnerable• trueにすると不死身になる。 ダンジョンで倒せないお邪魔キャラにすると良さそう。 クリエイティブのプレイヤーならダメージを与えて倒すことができる。 Glowing• trueにすると、常に発光のステータス効果が付与される。 発光の効果は壁越しでもそのモンスターが見えるというもの。 大体の場合はチャット欄で実行できないほどコマンドが長くなっていると思うので、コマンドブロックを使って実行しましょう。 0F,0. movementSpeed,Base:0. ノックバックせず、移動速度はゾンビよりも少し早いというシンプルな能力の設定ですが、装備次第ではとても強い敵です。 まとめ 今回はモンスターのステータス値や装備をいじっただけでしたが、コマンドをうまく使えば必殺技を使わせることもできちゃいます。 配布マップのボスモンスターなどを参考にして作ってみてはいかがでしょうか。

次の

コマンドで遊ぼう:村人編

マイン クラフト コマンド アイテム

コマンドでのアイテムIDの使い方 コマンド内でアイテムを指定するときは「ダイヤモンド」のような日本語名ではなく、「minecraft:diamond」という形のアイテムIDで指定する必要があります。 各アイテムのIDは、Java Editionではクリエイティブインベントリで確認することが可能です。 F3キーとHキーを同時に押して、高度な情報が表示される設定にします。 高度な情報が表示させる設定で、クリエイティブインベントリのアイテムにカーソルを合わせるとIDが表示されます。 統合版(BE)では、コマンドを途中までに入力するとアイテムIDの候補がアイコンと共に表示されるので、そこで確認することができます。 アイテムIDは、プレイヤーにアイテムを与えることができるgiveコマンドや、ワールドにブロックを設置することができるsetblockコマンド内で使います。 コマンドの入力については以下の記事で詳しく説明しているので、合わせて読んでみてください。 Java Editionは全てのIDが「minecraft:アイテム名」という形になっているのに対し、統合版は「minecraft:」がない形のIDです(実はJava Editionでもminecraft:の部分は省略できますが、記載するのが正式です)。 また一部のアイテムではアイテム名が異なっています。 そういったアイテムは、IDのあとに「データ値」を指定することによって種類を変更することができます。 例えば丸太はどちらも「log」というIDを使いますが、次のように記述することでそれぞれのアイテムを使い分けることができます。 setblockコマンドならIDの直後に、giveコマンドなら個数の後に半角スペースを入力し対応する数値を記述します。 丸太以外にも、石系のブロックやハーフブロック、色違いがあるブロックなどはデータ値によってアイテムを切り替えることになります。 Java Editionも1. 2以前のバージョンでは現在の統合版と同じ形式のIDだったので、古いバージョンで遊んでいる場合は統合版のIDを参考してみてください。 以上、マイクラのアイテムIDブロックID一覧でした。 setblockコマンドやgiveコマンドを使って一つ一つアイテムを確認しましたが、木材なのに燃えなかったり見えないけど通れなくなっていたりと、特殊なブロックがいろいろあって面白かったです。 ぜひあなたもコマンドを使って、たくさんのアイテムで遊んでみてください。 パーティクルIDは僕が載せたURLから行けると思います。 ぜひやってみてください。

次の

コマンド全54種完全ガイド!テレポートやブロック複製コマンドの入力方法を知ろう | nishiのマイクラ攻略

マイン クラフト コマンド アイテム

入力の際には入力ガイドが表示されるので慣れないうちはガイドをよく見て落ち着いて入力するようにしましょう。 入力した文字列が間違っていたり、実行できないコマンドが入力されたりした場合はエラーが出てしまいます。 特によく使うコマンドは辞書登録しておくと便利です。 マインクラフトBE版 統合版 で使用できるコマンドlocateとtpを使って、近くの建物... 秒数を省略すると天気が変わったままになります。 雪の積もっているところでrainと入力すると雪が降ります。 コマンドブロックはクリエイティブモードのみで使える特殊なブロックで、ブロック1... ブロックを設置する 通常ではブロックが置けない空中などにブロックを置けるコマンドです。 ただし、システム上置けない場所には置くことができずエラーが返されます。 また、ブロック名のところにairと入力することで空気が置かれるため一気に水抜きすることもできます。 経験値を与える 経験値を与えるコマンドです。 経験値を与える相手を sにすると、自分に経験値が入ります。

次の