名探偵コナン映画人気ランキング。 名探偵コナンの人気キャラランキング!意外な人気投票1位はあのキャラクター!!

劇場版『名探偵コナン』人気投票1位は瞳の中の暗殺者!

名探偵コナン映画人気ランキング

子供から大人まで幅広い年齢層のファンに愛されている「名探偵コナン」。 1994年に「週刊少年サンデー」で連載が開始された青山剛昌さんによる漫画で、1996年からアニメ化されました。 そして、1997年から毎年春に1本アニメ映画が公開されており、今年4月15日に公開される新作映画『名探偵コナン から紅の恋歌』で21作目となります。 そんな名探偵コナンの映画は1作目が公開されてから20年以上経ちますが、現在も人気は上昇傾向にあり、興行収入も右肩上がりです。 そこで今回は劇場版「名探偵コナン」の興行収入ランキングをお届けします。 小学生の頃から名探偵コナンのファンで単行本を全巻揃えている管理人がオススメする作品もあわせて紹介していきます! 名探偵コナン映画興行収入ランキング 時計じかけの摩天楼 第20位は1997年に公開されたシリーズ1作目『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』。 キャッチフレーズは「真実はいつもひとつ!」。 ゲスト声優としてお笑いコンビ・二丁拳銃の小堀裕之さん、川谷修士さんが参加しています。 興行収入11億円 この作品は今から20年前に公開された記念すべき第1作目の映画です。 私は小学生のときに映画館で見ました。 あまり詳しくストーリーを説明するとネタバレになってしまうので簡単に。 メインとなるのは爆破事件です。 犯人によって街中に仕掛けられた5つの爆弾をコナンくんが探し出すというストーリー展開。 シリーズ1作目だけあって、本当に完成度が高い作品です。 ハラハラドキドキの展開で最後まで目が離せません。 そして、なんと言ってもラストのシーン。 蘭ちゃんの乙女心が最強ですね。 興行収入ランキングでは最下位になってしまいましたが、シリーズの中でトップ5に入るくらい面白い作品で、何度も見返しても楽しめます。 2016年に名探偵コナンの公式アプリで行われた歴代作品の人気投票でも5位に輝いています。 14番目の標的(ターゲット) 第19位は1998年に公開されたシリーズ2作目『名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)』。 キャッチフレーズは「次に狙われるのはだれだ!? ゲスト声優としてお笑いコンビの海原やすよ・ともこさんが参加しています。 興行収入18. 毛利小五郎に関係している人物が次々と標的になる事件が発生し、犯行現場には被害者の数字を表すトランプが残されていました。 目暮警部(目暮十三)の13から工藤新一の1まで名前に数字のある人物がカウントダウンのように襲撃されていき、映画のタイトルになっている「14番目の標的は誰だ?」という展開に繋がります。 そして、この映画の中ではなぜ毛利小五郎が刑事を辞めたのか、その理由が判明します。 また、毛利小五郎と奥さんである妃英理がなぜ別居しているということも描かれていますね。 犯人とか犯人の動機とかはちょっと「ん?」って感じですが、おっちゃん(毛利小五郎)の過去が描かれていて興味深い作品です。 水平線上の陰謀(ストラテジー) 第18位は2005年に公開されたシリーズ9作目『名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)』。 キャッチフレーズは「オマエを、絶対に守る」。 興行収入21. 5億円 この作品は海を舞台にした物語です。 豪華客船の処女航海に招待されたコナンくんたちが事件に巻き込まれていきます。 そして、今回はなんとコナンくんが犯人のミスリードに引っ掛かってしまい、おっちゃん(毛利小五郎)が単独で犯人を追い詰めていきます。 ただ、右肩上がりだった興行収入が今作でガクッと下がってしまいました。 興行収入的には成功とは言い難い作品ですね。 キャッチフレーズは「この歌声を、消させはしない」。 ゲスト声優として坂下千里子さん、南海キャンディーズの山里良太さん、アナウンサーの西尾由佳理さんが出演しています。 興行収入24. 2億円 この作品はタイトルの通り「音楽」がメインの物語です。 高名な元ピアニストによって創設された音楽アカデミーを舞台にした連続殺人事件の謎にコナンくんが挑みます。 コナンくんの劇場版は全部制覇していますが、この作品が一番面白くなかったですね。 色々と設定に無理がありすぎるというか、ツッコミ所が満載です。 コナンくん以外のキャラの活躍がないのも少し寂しい気がします。 瞳の中の暗殺者 第16位は2000年に公開されたシリーズ4作目『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』。 キャッチフレーズは「蘭の瞳に隠された狙撃犯(スナイパー)を探せ!」。 興行収入25億円 この作品は現職警察官の連続射殺事件がメインの物語です。 そして、ちょっとネタバレになってしまいますが、蘭ちゃんが犯人の顔を目撃したことで命を狙われてしまいます。 そのため、恋愛要素も多めというかキュンキュンポイントも結構あります。 ラストシーンの「好きだからだよ!オメェのことが好きだからだよ。 この地球上、誰よりも・・・」という台詞は有名ですね。 公式アプリの人気投票でも3位に輝いている作品です。 キャッチフレーズは「300年前の伝説に秘められた、暗号(メッセージ)を解きあかせ!! 興行収入25. そして、蘭ちゃんと鈴木園子の友情がメインテーマとなっています。 今回は謎解きというよりは宝探し的なストーリーになるのでネット上での評判はあまり良くありません。 映画のレビューサイトでの評価もイマイチ。 ただ、私は結構好きな作品です。 小学生の息子もかなり楽しんでいました。 世紀末の魔術師 第14位は1999年に公開されたシリーズ3作目『名探偵コナン 世紀末の魔術師』。 キャッチフレーズは「世紀末最大の謎を解くのは誰だ!? 興行収入26億円 この作品は怪盗キッドがメインキャストとして登場する物語です。 ロマノフ王朝の遺産「インペリアル・イースター・エッグ」というお宝を巡る争いにコナンくんたちが巻き込まれていきます。 劇場版に怪盗キッドが登場するのは今作が初。 怪盗キッドはとても人気のあるキャラなので興行収入も前作より大幅にアップしています。 また、公式アプリの人気投票でも7位にランクインしています。 ちなみに、工藤新一のライバルである服部平次と平次の幼馴染の遠山和葉ちゃんも今作が映画初登場ですが、残念ながら出演シーンはあまり多くありません。 銀翼の奇術師(マジシャン) 第13位は2004年に公開されたシリーズ8作目『名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)』。 キャッチフレーズは「運命だったのさ、俺たちの出逢いはな…」。 興行収入28億円 今回の作品も怪盗キッドがメインキャラクターとして登場しています。 シリーズ3作目「世紀末の魔術師」以来の登場ですね。 今作はラストの飛行機を緊急着陸させるシーンが見所です。 天国へのカウントダウン 第12位は2001年に公開されたシリーズ5作目『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』。 キャッチフレーズは「脱出不可能! 危険な罠の時間を止めろ!! 日本一の高さを誇るツインタワービルを舞台にコナンくんと少年探偵団たちが大活躍します。 特にラストはハラハラドキドキの手に汗握る展開。 絶体絶命のピンチからの脱出劇は鳥肌ものでした。 公式アプリの人気投票でも4位に輝いています。 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム) 第11位は2006年に公開されたシリーズ10作目『探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』。 キャッチフレーズは「探偵たちよ、安らかに眠れ」。 興行収入30. 3億円 記念すべきシリーズ10作目ということで多くのキャストが出演している作品です。 また、怪盗キッドも登場します。 キャストも豪華で展開も結構面白い作品ですね。 前作で興行収入がガクッと落ちてしまいましたが、今作で再び30億円台に戻しています。

次の

名探偵コナンかわいいランキングTOP10!!多くの美女の中で1位になるのは?

名探偵コナン映画人気ランキング

よかったらこちらもどうぞ• コナン映画は全部で18作もあり コナンvsルパンも合わせると19作 、毎年4月に新作が上映されます。 どの作品も人気であり名作なのですが、ここでは特におすすめの映画ベスト10をランキングにしてみました。 ネタバレはなしにしてあります。 ランキングは興行収入などには関係なく、僕の主観なので異論等あると思いますがいってみましょう! コナン映画一覧はこちら 最新作、「業火の向日葵」も見てきました! 名探偵コナン最新作「業火の向日葵」見てきましたので概要と感想 - Yukihy Life コナン映画10! 10位 銀翼の奇術師 2004 この映画は京都が舞台になっている。 京都の道路が碁盤の目のようになっていることから「十字路」とついている。 関西が舞台なので服部&和葉がメインだ。 僕は和葉好きなので、それだけもポイントは高い。 服部の過去の話を伏線として使うのでしょうがないが、今回服部がノロケまくっている。 相変わらずコナンもノロケるもんだから、2人で歩いているときがガールズトークになっていて見ていておもしろい。 肝心の事件を解く鍵は、京都という地の性質にある。 地名や地形をふんだんに生かした謎が散りばめられていて、詳しい人や現地の人は大興奮だったのではないかと思う。 また最初の手まり歌がこんな形で生きてくるとは、とても衝撃だった。 最後は皮肉にも新一が出てくるが、あくまでも主役は服部平次。 普段あまり活躍しない服部が主役級の活躍するので、新鮮だし惚れ直す! 2位 探偵たちの鎮魂歌 2006 有能な探偵たちを求めている依頼人から、小五郎・新一・服部・白馬などの探偵オールキャストへ依頼がくる。 時間内に事件の真相を見つけなければ、大切な仲間もろとも体が爆発してしまうというものだ。 シリーズ10作目の節目の作品というだけあって、気合いの入り具合をオープニングから感じる。 他の映画は推理以外の見せ場が多いが、この作品は純粋に推理で勝負をしようというもの。 せまるタイムリミットに街中を走り回る探偵たち。 派手なアクションは少ないが それでもコナン君ぶっ飛んでます 、比較的シリアスに物語が進んでいく。 そして小五郎のおっちゃんがすごく輝いている映画だ。 娘の命がのしかかる。 警察に頼れない状況。 そんな中でもおっちゃんなりに懸命に推理をしていくところが見どころだと思う。 1位 ベイカー街の亡霊 2002 ダントツでこれが一位だと思う。 何度見ても飽きない。 仮想体験ゲーム「コクーン」の完成パーティーに呼ばれたコナン一行。 パーティーの最中に殺人事件が起きてしまう。 被害者のダイイングメッセージから「コクーン」の中の世界に事件の手がかりがあると悟り、コナンはゲームに参加する。 しかしゲームが始まると、ゲームが人工知能「ノアズ・アーク」に占領されてしまう。 それは「誰か一人でもゲームにクリアしなければ、参加者全員がリアルな世界に戻ることはできない」というものであった。 ゲームに参加しているのは子どものみ。 100年前のロンドンとはシャーロックホームズの世界で、ホームズオタクであるコナンの頭脳が冴えわたる!また仮想空間であることから、少年探偵団たちも体を張って応戦する。 バーチャルな世界ではコナンが、リアルな世界では父の工藤優作が活躍をし、事件の真相を暴いていく。 極端ではあるものの教訓じみたところがあり、メッセージ性を感じる作品だ。 少なくともここまでコナン映画が有名になってしまった今では、決して作ることはできないであろうと思う。 最後にはコナンがゲームを諦める姿もあり、見どころ満載の映画である。 毎年違った色を出すが展開は変わらないので、なかなか数が増えてくると厳しいものがあるのではないかと思います。 それでもここにのっていない映画が面白くない訳ではないです。 実際コナン映画は毎年ヒットしてますし、どれも面白い!そしてもっと和葉を出してくれ! 映画記事• リアルタイムで見ている映画• ftmaccho.

次の

【最高傑作】コナン映画のおすすめ人気ランキング【歴代全22作】

名探偵コナン映画人気ランキング

第10位 ベイカー街の亡霊 第10位に選んだのは映画第6作から「ベイカー街の亡霊」。 この作品は殺人事件というよりも子供たちの冒険がメインの映画です。 舞台は「コクーン」という仮想体感ゲーム機によって作られた仮想空間。 「ノアズ・アーク」という人工知能によりコナンを含む子供たち50人が仮想空間に閉じ込められ強制的に命を懸けたゲームに参加させられてしまいます。 仮想空間で戦うのは子供たち 事件の首謀者「ノアズ・アーク」の目的は未来を担う子供たちを人質としてゲームに参加させる事であり、蘭を除くと小学生くらいの子供たちばかりです。 5つのステージからコナン達が選んだのは「1888年のロンドン」。 殺人鬼ジャック・ザ・リッパーやモリアーティ教授のいる時代のロンドンでゲームのクリアを目指す事になりました。 第9位 から紅の恋歌 第9位に選んだのはまだ記憶に新しい2017年に公開された第21作目「から紅の恋歌」。 キーマンとなるのは西の名探偵こと服部平次。 百人一首が題材となっており、殺人事件とは別に平次をめぐる和葉と紅葉の戦いが百人一首の大会で繰り広げられます。 爆破事件と女の戦いの行方は…… 平次のお嫁さん候補!?大岡紅葉とは この映画で登場する主要キャラ大岡紅葉。 彼女は百人一首の高校生チャンピオンであり、過去に平次と結婚する約束をしたと言い張り和葉と張り合います。 実は紅葉には作者のこだわりがあり、それは「巨乳」という設定!作者の青山さんは「わっ!この姉ちゃん乳でかっ!」と平次に言わせるように指示したといわれています。 第8位 漆黒の追跡者 第8位に選んだのは第13作目から「漆黒の追跡者」。 漆黒といえば黒の組織!この映画には黒の組織が大きくかかわってきます。 今回登場するのはコードネームがアイリッシュというメンバー。 性別など詳しい情報は伏せておきますが、コナンが新一だと気づいたり近接格闘で蘭と互角に戦うなどかなりの強者です。 ついに人間を卒業してしまった毛利蘭!? 毎回とんでもない脚力や腕力で人間離れした能力を発揮する蘭ですが、ついに本作で人間卒業してしまう程の極致にたどり着いてしまいます。 その技は至近距離からの銃弾避け!相手の指の動きを見て間一髪で銃弾を避けるのですが……「ライフルは無理だけど拳銃なら……」そんな風に考えるあたり、蘭はもう人間を卒業してしまったのかもしれません。 第7位 異次元の狙撃手 第7位は劇場版18作目より「異次元の狙撃手」。 この作品は連載20周年の記念作品であり、日本アカデミー賞で優秀アニメーションに選ばれました。 サブタイトルが「異次元の狙撃手」となっている通り、今回は超遠距離からの狙撃対決が見どころになっています。 超一流のスナイパー「銀の弾丸」の正体は…… 超遠距離戦が見どころな映画の中でも最強のスナイパーとして登場するのは「銀の弾丸」と書いてシルバーブレッドと呼ばれる人物。 シルバーブレッドとは黒の組織が使っていた通称であり、その名を持つ人物は赤井秀一でした。 しかしコナンが見た凄腕スナイパーの正体は沖矢昴。 この作品のラストでは赤井秀一と沖矢昴に関する決定的なシーンが登場します。 第6位 天国へのカウントダウン 第6位に選んだのは劇場版の第5作目より「天国へのカウントダウン」。 度々劇場版コナンで登場するタワーが今作も舞台として登場します。 そこで起きる殺人事件と大規模な爆破事件。 その陰にはジンとウォッカの姿が……爆破でタワーに残された少年探偵団が決死の脱出を試みます。 灰原哀の命を救った少年探偵団 天国へのカウントダウンの見どころは少年探偵団のメンバーがタワーから脱出するラストシーン。 正直このシーンだけで6位に選んだと言っても過言ではありません。 仲間を確実に逃がすため犠牲になろうとした灰原。 それを元太と光彦が男気を見せて助けます。 この時口にする2人のセリフが最高にカッコ良いのでお見逃しなく! 第5位 迷宮の十字路 第5位に選んだのは劇場版第7作目の「迷宮の十字路」。 この作品は舞台が京都という事でもちろん服部平次たちが登場。 名探偵コナンといえば拳銃やトリックを使った事件が多いですが、今作では刀を使った戦いが見どころ。 両親共に剣の達人であり、自身も剣道部で腕を磨いている平次が大勢の敵を相手に大活躍します。 久々に再会する新一と蘭 平次のアクションとは別におすすめする理由がもう1つ!いつもは変声機を使って電話する程度で顔を合わす事が滅多にない2人ですが、本作ではしっかりと顔を合わせて触れ合うシーンがあります。 敵から身を隠す為に蘭を木陰に引っ張り込む新一。 2人の距離の近さに思わずドキドキしてしまうシーンでもありました。 第4位 瞳の中の暗殺者 第4位に選んだのは劇場版第4作目より「瞳の中の暗殺者」。 自分の行動が原因となり拳銃で撃たれ瀕死の重傷を負った佐藤刑事……そしてそれを目の当たりにしてショックのあまり記憶を失ってしまった蘭はか弱い女性となってしまいます。 しかし蘭は記憶を失う直前に犯人の顔を見ており、蘭の命を狙う犯人と蘭を守ろうとするコナン達の戦いがはじまります。 普通の美女になってしまった蘭 この映画で鍵を握るのはなんといっても記憶を失った蘭です。 この蘭をめぐる争いがメインとなる映画なのですが、注目したのは事件ではなく記憶を失った蘭の変わりよう!格闘技とは無縁で、親に対しても会話は敬語とテレビアニメでは絶対に見れない「おしとやかな蘭」を見る事ができます。 蘭の為に家族として家へ戻ってきた母親の妃にも注目です。 第3位 世紀末の魔術師 第3位に選んだのは劇場版第3作目から「世紀末の魔術師」。 タイトルの通り、本作には怪盗キッドも登場します。 キッドが狙うのは「インペリアル・イースター・エッグ」というロマノフ王朝の遺産。 しかしスコーピオンと呼ばれる国際指名手配犯も同じく遺産を狙っていました。 コナン・平次・キッド・スコーピオン。 4人の探偵と怪盗たちの戦いが始まります。 新一が2人?驚きのラストシーン 名探偵コナンといえば定期的に「コナン=新一」だと蘭に正体がバレそうになるシーンがありますが、本作でもラストで正体がバレそうになってしまう事態に。 さすがに言い逃れ出来ないと観念したコナンでしたが、そこに現れたのはまさかの新一でした。 驚いた表情を見せるコナンや蘭と一緒に、視聴者も驚いてしまうシーンになっています。 第2位 ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE 第2位に選んだのはルパン三世とのコラボ作品となったこの作品!時系列でいうと第17作と18作の間に公開されました。 ルパン三世が好きな方であればこちらを第1位に選ぶ方も多いと思います。 ルパン三世の人気キャラたちが名探偵コナンに大集結。 もちろんルパン三世からは若返りの薬に興味津々のあの女性も……1967年に誕生した超名作のルパン三世との奇跡のコラボになっています。 コナンと次元など作品を超えた組み合わせに注目! コラボといえばやっぱり見逃せないのが別作品のキャラたちの絡み。 その中でも意外な組み合わせだったのがコナンと次元です。 コナンを新一と見抜いている次元と、次元を「パパ」と呼ぶコナン。 まるでお笑いコンビのような2人のやり取りは絶対に見逃せません。 もちろん灰原と峰不二子の絡みも必見です。 第1位 時計じかけの摩天楼 第1位に選んだのは記念すべき1作目となる「時計じかけの摩天楼」!放映されたのが1997年と20年以上前の映画にもかかわらず記憶に新しい方も多いと思いますがそれもそのはず、過去に4度もテレビ放送された名作になっています。 「時計じかけ」とは時限爆弾の事を指しており、本作では様々な場所に設置された時限爆弾を解除していく物語になっています。 記憶に残るラストシーン すべてのシリーズでラストシーンが記憶に残るのは当然ですが、本作はその中でも特別!扉を挟みコナン(新一の声)が指示を出し蘭が時限爆弾を解除していくシーンは名シーンになっています。 爆弾解除中も視聴者を驚かすような演出が用意されており、見ている側もドキドキする事間違いなし。 ちなみにラストでは蘭の一言に違う意味でドキドキさせられてしまいます。 名探偵コナン おすすめ映画ランキングまとめ ここまでランキングを紹介してきましたが、見る人によっては順位も変わってくると思います。 もちろん最新作「ゼロの執行人」を含むと順位も変わるかもしれません。 まだ未視聴の映画が多くてどれから見ようか迷っている方がいましたら、参考にしていただけると幸いです。 特に1位と2位に紹介した作品はおすすめなのでぜひ視聴してみてください!.

次の