朧 流れ星。 バジリスク絆2【設定示唆 判別 シナリオ 終了画面 朧 赤い月 ボイス】解析

バジリスク絆2 天井恩恵・期待値・やめどきまとめ|イチカツ!

朧 流れ星

コンテンツ• 朧BC終了画面 パターン 示唆 星空 示唆なし 流れ星1つ 星空よりは期待 流れ星複数 流星群 次回 モードB以上濃厚 月 月食 次回 モードC以上濃厚 赤満月 次回 モードD濃厚 振り分けはこちら。 パターン 次回A 次回B 次回C 次回D 星空 50. 流れ星複数で次回モードB以上、月で次回モードC以上、赤満月で次回モードD濃厚となります。 次回モードC以上濃厚の月の場合もBT or ゲーム数天井BCまで打った方が良いと思われます。 ミッションを達成するほど閲覧可能なものが増える仕様なので打ち込むほど有利。 追記:累計ミッション 85%達成で全解放な模様。 BT後にサブ液晶タッチ BT終了後の 有利区間移行ゲームでサブ液晶にタッチするとボイス セリフ が発生、次回モードテーブルを示唆しています。 絆ランプが点灯することも! 「パチスロは適度に楽しむ遊びです。 」表示時がタッチタイミング パターン 示唆 朧「では参りましょう」 デフォルト 朧「何かが起こる予感がします」 テーブル8、9、11、12、13、14、15、16濃厚 弦之介「出立の準備じゃ」 デフォルト 弦之介「怪しき気配じゃ」 テーブル8、9、13、14、15、16濃厚 絆ランプ点灯 テーブル15、16濃厚 各演出時におけるモードを限定した表はこちら。 朧セリフ「何かが起こる予感がします」時 テーブル 0スルー 1スルー 2スルー 3スルー 4スルー 5スルー 6スルー 8 C C C C C C D 9 C A C A C B D 11 C B B A B A D 12 B C B C B C D 13 C B C B C B D 14 A C A D ー ー ー 15 A D ー ー ー ー ー 16 D ー ー ー ー ー ー 弦之介セリフ「怪しき気配じゃ」時 テーブル 0スルー 1スルー 2スルー 3スルー 4スルー 5スルー 6スルー 8 C C C C C C D 9 C A C A C B D 13 C B C B C B D 14 A C A D ー ー ー 15 A D ー ー ー ー ー 16 D ー ー ー ー ー ー 絆ランプ点灯時 テーブル 0スルー 1スルー 15 A D 16 D ー 絆ランプ点灯時は即止め厳禁! 上位テーブル示唆セリフ時も続行で良いかと思われます。

次の

バジリスク絆2|天井恩恵 期待値 ハイエナ狙い目

朧 流れ星

,LTD. ただしこれらは前兆中に発生した場合は無効となるので注意。 尚、前兆中やレア役成立時は無効となるので注意。 もちろん朧BC終了画面での演出でも示唆を行っているぞ。 空に月が出現すれば次回モードC確定、赤い月は次回モードD確定だ。 特に「度の支度が整っております」「準備ができて・・・」は上位テーブル濃厚 絆ランプ点灯はテーブル15or16確定となるので次回有利区間まで続行しよう。 ・弦之介「出立の刻じゃ」・・・基本パターン ・朧「では参りましょう」・・・基本パターン ・弦之介「怪しき気配じゃ」・・・上位テーブル示唆(テーブル8or9or13or14or15or16) ・朧「何かが起こる予感がします」・・・上位テーブル示唆(テーブル8or9or11or12or13or14or15or16) ・朧「度の支度が整っております」・・・上位テーブル濃厚 ・朧「準備ができて・・・」・・・上位テーブル濃厚 ・絆ランプ点灯・・・テーブル15or16 —スポンサーリンク— 当サイトの人気記事• 124. 5k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 8k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 3k件のビュー• 『HEY! 5k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 1k件のビュー• 1k件のビュー• 2k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 3k件のビュー• 3k件のビュー• 30k件のビュー.

次の

バジリスク絆2 スペック・小役確率解析・PV・試打動画

朧 流れ星

【その1】継続のカギはシナリオと絆高確 AT「バジリスクタイム」はセット継続タイプで、前作のATを継承した流れで進行。 継続システムは変更されており、1セットごとの継続率はシナリオで管理。 BC抽選およびBC当選時のAT突入率には通常時の内部状態と内部モードの特徴はしっかりと押さえておこう。 前作と同じくBCのスルー回数をチェックしての立ち回りも可能だ。 モード移行は専用のテーブルによって管理されており、AT非当選のBC終了時に上表の順番で移行していく。 テーブル振り分け率の詳細は現時点では不明だが、どのテーブルも最後は必ずBC当選でAT突入確定 絆高確も確定 となるモードDに移行するため、前作と同じくBCのスルー回数狙いは有効だ。 基本的には最大7回目のBCでモードD到達となるが、テーブル5は6回目までが期待薄な代わりに、8回目までたどり着いた場合は複数のATストックに期待できる特殊なテーブルとなっている。 モードテーブルは有利区間移行時に抽選で決定。 ただし天井BCからATに当選しなかった場合はテーブルが再抽選される。 通常時およびAT中に当選する疑似ボーナス。 大きく分けて異色 赤・赤・青or青・青・赤 と同色 赤揃い・青揃い の2パターンがあり、同色BCの方が抽選値が優遇される。 パターンは「甲賀10名(通常&アニメ)」「伊賀10名(通常&アニメ)」「徳川家康」「服部半蔵」「デフォルメ3種」「設定示唆5種」の全部で50通り存在する。 下表の数値をすべて把握する必要はないが、表は1戦ごとにまとめてあるので、シナリオ判別ひいては設定推測に役立ててほしい。 セットごとの背景と合わせてシナリオを看破していこう。

次の