簡単 おつまみ 卵。 簡単つまみのレシピ25選|チーズや野菜、卵や豆腐を使っておしゃれに♪火を使わない超簡単レシピも!

お酒にもた・ま・ご! 簡単&おいしい「おつまみ卵料理」8品

簡単 おつまみ 卵

あれば刻んだパセリを散らす。 *具は食べる直前にのせる。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2015年12月号 【2】生ハムの花のピンチョス お花畑みたいなオードブル。 生ハムの塩気にきゅうりがよく合う。 【2】きゅうりはピーラーで縦に縞目に皮をむき、1. 5cm幅に切る。 【3】きゅうりの切り口(上側)にマヨネーズを絞り、バジル、【1】をのせる。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター。 料理研究家。 「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など、幅広く活躍。 NHK(Eテレ)の食育番組では、子ども向け料理を提案し、定評がある。 『めばえ』2017年12月号 【3】ギョウザの皮のパリパリスティック 食感を楽しむ超簡単レシピ。 ディップに凝ってみるのも一興です。 しょっぱいディップでおつまみに、甘いディップでスイーツに。 【2】オーブントースターの天板に【1】を並べ、こんがり色づくまで7~8分焼く。 【3】好みのディップ(いちごジャム、チョコレートシロップ+スプレーチョコ、メープルシロップなど)をつけて食べる。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 【4】アボカドディップのスティックトースト 食パンを持ちやすく切って。 アボカドの緑と、パプリカの赤、黄色がキレイ。 かわいく飾ってもてなしましょう。 【2】アボカドは種と皮を除いてボウルに入れ、フォークでつぶす。 【3】クリームチーズは電子レンジ(600Wの場合)で20秒ほど加熱してやわらかくし、【A】とともに【2】に加えて、しっかりすり混ぜる。 ざるでこし、口金をつけた絞り袋*に入れる。 【4】【1】に【3】を絞り出し、細かく刻んだトマトとパプリカを散らす。 *絞り袋の代わりに、ポリ袋などの角を切って使っても。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 【5】カリカリパンのミルフィーユ 餃子の皮をカリッと焼いて、きのこ、生ハム、チーズを重ねれば、ごちそうパンメニューの完成! お酒にもよく合います。 【2】別のフライパンにオリーブオイルをひき、ロ ーズマリーをちぎり入れ、石づきを取って食べやすい大きさに切ったきのこ類、3~4cm幅に切った生ハムを加えて炒める。 【4】【3】を3つミルフィーユ状に重ね、セルフィーユを適量ずつ飾る。 教えてくれたのは ベリッシモ・フランチェスコさん イタリア料理研究家、料理コンサルタント。 イタリア・ローマ出身。 料理指導のほか、各メディアを通し、イタリアと日本の文化の架け橋的な役割を果たす。 オリーブオイル・ソムリエ(AISO認定)としても活躍。 『めばえ』2016年12月号 【6】パイナップルとトマトのグリル ローズマリー風味 トマト、パイナップルの蜂蜜漬け。 ローズマリーの風味でグッと上品な味わいに。 ミニトマトは半分にカットする。 【2】【1】にローズマリーをふり、少しこげ目がつくまで焼く。 オーブン:予熱後、200度で20~30分。 フライパン:予熱後、中火で5~10分。 オーブントースター:900Wの場合、ホイルにのせて予熱後、8~13分。 【3】熱湯消毒したビンに【2】を入れ、具材が浸かる程度にはちみつを加える。 ヨーグルトにそのままのせて。 材料の大きさや調理器具によって、様子を見ながら加減してください。 すべての材料をよく混ぜる。 教えてくれたのは 小山有希さん 料理研究家。 元日本料理屋の両親、蕎麦屋の祖父母、元和菓子屋経営の義祖父母を持つ、食業界のサラブレッド。 おいしく食べて健康に近づける「医食同源」をモットーとしたレシピに定評がある。 1男1女の母。 オレンジは半分に切って、半量は皮をむき、くし形にカット。 残りは搾って果汁をボウルに入れる。 【2】【1】の果汁を入れたボウルにすべての材料を入れて混ぜ、ポリ袋に入れて空気を抜いて口を結び、冷蔵庫で30分以上置く。 出身地の岐阜県美濃加茂市から名前を取った「minokamo」は、料理提案・提供時の活動名。 季節や土地の食材、素材を活かしたおいしい料理、写真家としてのセンスが光るおしゃれな料理が人気で、出張料理やメディアの撮影など幅広く活躍。 または、包丁でバジルをみじん切りにし、すべての材料をよく混ぜる。 教えてくれたのは 小山有希さん 料理研究家。 元日本料理屋の両親、蕎麦屋の祖父母、元和菓子屋経営の義祖父母を持つ、食業界のサラブレッド。 おいしく食べて健康に近づける「医食同源」をモットーとしたレシピに定評がある。 1男1女の母。 『めばえ』2016年7月号 チーズを使った簡単つまみのレシピ 【1】かぼちゃのクリームチーズカナッペ サンドイッチ用のパンで作るカナッペは、ひと口サイズにカットして食べやすく。 飾り用を分けて、残りは皮を除き、ボウルに入れてつぶす。 かぼちゃが熱いうちに、クリームチ ーズを加えて混ぜる。 【2】軽くトーストしたパンに【1】のかぼちゃクリームを塗り、1枚を9等分に切る。 クリームチーズ(分量外)をのせ、レーズンと飾り用のかぼちゃをトッピングする。 教えてくれたのは コウケンテツさん 料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。 韓国料理を中心とした、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。 一男一女の父。 『ベビーブック』2012年10月号 【2】サワークリームのサーモン巻き ひと口サイズが子どもにも食べやすく、大人はおつまみにちょうどいいボリューム。 【2】【1】を皿に盛り付けて、とびっこを少量ずつのせ、オリーブオイルを適量かける。 残りのとびっこを周囲に飾る。 教えてくれたのは ベリッシモ・フランチェスコさん イタリア料理研究家、料理コンサルタント。 イタリア・ローマ出身。 料理指導のほか、各メディアを通し、イタリアと日本の文化の架け橋的な役割を果たす。 オリーブオイル・ソムリエ(AISO認定)としても活躍。 『めばえ』2016年12月号 【3】チーズチップス 味付けもナシ、ただ焼くだけ!チーズとナッツのサクサクの食感がやみつきに!おやつにもおつまみにもどうぞ。 【2】直径約23cmの耐熱皿にオーブンペ ーパーを敷く。 電子レンジ(600Wの場合)で2分ほど加熱して、そのまま冷ます。 【3】残りの材料分は【2】を繰り返す。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター。 料理研究家。 「おいしくて、作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など幅広く活躍。 NHK(Eテレ)の食育番組の料理監修など、子ども向けの料理提案も多数行っている。 『めばえ』2016年8月号 【4】桜えびのチーズチップス サクッ!パリッ!桜エビの香ばしさと、チーズの風味が楽しいチップスです。 とろりとしてきたら桜えびをのせ、チーズの周りがややこんがりとしたら裏返して弱火にする。 ときどきフライ返しなどで押しつけながら焼く。 【2】網などに取り出し、冷ます。 冷ますとパリパリになる。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 【5】フルーツジャーサラダ おしゃれな見た目が食欲をそそる!オレンジドレッシングでさわやか味に。 【2】パイナップルは2cm幅に切る。 オレンジとキウイは皮をむいて輪切りにし、6等分する。 ミニトマトは2等分し、きゅうりは1cm角に切る。 【3】容器にフルーツを詰めて【1】を注ぎ、ミニトマト、モッツアレラ、きゅうりを詰め、ふたをする。 よく振って味をなじませ、お皿にあけて食べる。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 料理研究家。 「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 一児の母。 クリームチーズとたらこを混ぜてのせ、コーン3粒をそれぞれに飾る。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2015年12月号 【2】ポテトサラダのにんじんカナッペ にんじんに乗ったポテトサラダがかわいらしい。 にんじんはやわらかくて甘く、食べやすい。 【2】じゃがいもは洗って水けがついたままラップに包み、電子レンジ(600Wの場合)で1分30秒、上下を返して1分加熱する。 皮をむき、ボウルに入れてフォークでつぶし、缶汁をきったツナ、コーン、【A】を加えて混ぜる。 【3】【1】に【2】を等分にのせる。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 【3】えびと野菜のピンチョス えびにまぶした片栗粉で、サクッと軽い食感に。 れんこんは素材の味が引き立つ素揚げに、マヨネーズが全体をまとめてくれます。 水気をきって、【A】につけて5分ほどおく。 片栗粉をまぶして油で揚げる。 【2】れんこんは皮をむいて薄切りにし、素揚げして、塩をふる。 【3】きゅうりは皮をピーラーで5mmおきにむき、2cm厚さの輪切りにする。 【4】【3】の上にマヨネーズを絞り、【1】と【2】をのせてピックでさす。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネータ ー、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。 『ベビーブック』2011年10月号 【4】ゆでキャベツのかにかまロール かにかま、きゅうりをキャベツで巻いて彩りよく。 ゆでたキャベツの色が鮮やか。 【2】かにかまはほぐし、きゅうりはかにかまの長さに切って、縦に6つ割りにする。 【3】【1】の1切れの手前にかにかま2本分、きゅうり2切れを格子状にのせて巻く。 残りも同様にし、食べやすく切って器に盛り、混ぜ合わせた【A】を添える。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 【5】さつまいもとワンタンのカリカリチップス 素材をそのまま揚げて、カリカリに!大人のおつまみ、子供のスナックに。 ワンタンの皮は4等分に切る。 【2】揚げ油を中温に熱し、【1】を入れてカリッと揚げる。 油をきって塩をふる。 教えてくれたのは コウケンテツさん 料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。 韓国料理を中心とした、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。 一男一女の父。 『ベビーブック』2012年10月号 【6】ミニトマトのオレンジ風味マリネ デザート感覚でつるんと食べられる。 作り置きにも。 【2】ミニトマトは湯むきし、【1】のマリネ液に1時間以上つける。 体の中からの紫外線対策にも効果的。 教えてくれたのは カノウユミコさん 野菜料理研究家。 鳥取県の専業農家に生まれ、生来の野菜好き。 高校時代から自然食に興味を持ち、ベジタリアン料理・精進料理を研究。 現在は鳥取に住み、自ら野菜を自然栽培。 東京でも毎月、野菜料理教室を開催している。 または、フードプロセッサーに入れ、よく混ぜる。 教えてくれたのは 小山有希さん 料理研究家。 元日本料理屋の両親、蕎麦屋の祖父母、元和菓子屋経営の義祖父母を持つ、食業界のサラブレッド。 おいしく食べて健康に近づける「医食同源」をモットーとしたレシピに定評がある。 1男1女の母。 【2】【1】をこげ目がつくまで焼く。 魚焼きグリル:両面焼きタイプの場合、中火で10~15分。 片面焼きタイプは中火で表裏各5~8分。 オーブン:予熱後、200度で20~30分。 フライパン:予熱後、中火でフタをして、5~10分蒸し焼き(こげ目がついたら、転がしながら全体に焼き色をつける)。 オーブントースター:900Wの場合、予熱後、8分~13分。 【3】箸で押して凹むくらい柔らかくなったら取り出し、粗熱が取れたら皮をむいて、包丁で叩く。 【4】【3】にナス以外の材料を混ぜる。 材料の大きさや調理器具によって、様子を見ながら加減してください。 教えてくれたのは 小山有希さん 料理研究家。 元日本料理屋の両親、蕎麦屋の祖父母、元和菓子屋経営の義祖父母を持つ、食業界のサラブレッド。 おいしく食べて健康に近づける「医食同源」をモットーとしたレシピに定評がある。 1男1女の母。 『めばえ』2016年7月号 卵を使った簡単つまみのレシピ 【1】うずら卵のゆかりピクルス ゆかりに漬けるだけ。 簡単にピンク色になるので子供も大人も興味津々。 30分ほど漬ける。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 【2】いろいろなもので巻く!ちくわとオクラの卵巻き おくら、ちくわ、たまごと3重の具で巻いた華やかなおかずはお弁当や大人のおつまみにも。 【2】卵とめんつゆを合わせて溶き、サラダ油を熱した卵焼き用のフライパンに半量を流し入れる。 【1】を1本のせて端から巻きながら焼く。 同様にもう1本作る。 粗熱がとれたら切り分ける。 教えてくれたのは ほりえ さちこさん 栄養士、フードコーディネ ーター、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。 『ベビーブック』2012年7月号 豆腐を使った簡単つまみのレシピ 【1】スティック豆腐の磯辺焼き 豆腐は水きりして食べやすい棒状に。 【2】フライパンにサラダ油を熱し、【1】を並べて全体をこんがりと焼く。 火を止めて余分な油を拭き、【A】を加えて火をつけ、全体に煮からめる。 【3】焼きのりを細長く切って、【2】を巻く。 教えてくれたのは コウケンテツさん 料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。 韓国料理を中心とした、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。 一男一女の父。 『ベビーブック』2012年10月号 【2】豆腐のディップ にんじん、アボカド、白練りごまの簡単ディップ。 色がキレイなのでパーティーでも活躍しそう。 好みの生野菜や温野菜につけて食べる。 教えてくれたのは 青木 恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌から商品パッケージ、WEBなどで活躍。 『ベビーブック』2012年8月号.

次の

卵があれば大丈夫!卵で簡単に作れちゃうおつまみレシピ7選

簡単 おつまみ 卵

あれば刻んだパセリを散らす。 *具は食べる直前にのせる。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2015年12月号 【2】生ハムの花のピンチョス お花畑みたいなオードブル。 生ハムの塩気にきゅうりがよく合う。 【2】きゅうりはピーラーで縦に縞目に皮をむき、1. 5cm幅に切る。 【3】きゅうりの切り口(上側)にマヨネーズを絞り、バジル、【1】をのせる。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター。 料理研究家。 「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など、幅広く活躍。 NHK(Eテレ)の食育番組では、子ども向け料理を提案し、定評がある。 『めばえ』2017年12月号 【3】ギョウザの皮のパリパリスティック 食感を楽しむ超簡単レシピ。 ディップに凝ってみるのも一興です。 しょっぱいディップでおつまみに、甘いディップでスイーツに。 【2】オーブントースターの天板に【1】を並べ、こんがり色づくまで7~8分焼く。 【3】好みのディップ(いちごジャム、チョコレートシロップ+スプレーチョコ、メープルシロップなど)をつけて食べる。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 【4】アボカドディップのスティックトースト 食パンを持ちやすく切って。 アボカドの緑と、パプリカの赤、黄色がキレイ。 かわいく飾ってもてなしましょう。 【2】アボカドは種と皮を除いてボウルに入れ、フォークでつぶす。 【3】クリームチーズは電子レンジ(600Wの場合)で20秒ほど加熱してやわらかくし、【A】とともに【2】に加えて、しっかりすり混ぜる。 ざるでこし、口金をつけた絞り袋*に入れる。 【4】【1】に【3】を絞り出し、細かく刻んだトマトとパプリカを散らす。 *絞り袋の代わりに、ポリ袋などの角を切って使っても。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 【5】カリカリパンのミルフィーユ 餃子の皮をカリッと焼いて、きのこ、生ハム、チーズを重ねれば、ごちそうパンメニューの完成! お酒にもよく合います。 【2】別のフライパンにオリーブオイルをひき、ロ ーズマリーをちぎり入れ、石づきを取って食べやすい大きさに切ったきのこ類、3~4cm幅に切った生ハムを加えて炒める。 【4】【3】を3つミルフィーユ状に重ね、セルフィーユを適量ずつ飾る。 教えてくれたのは ベリッシモ・フランチェスコさん イタリア料理研究家、料理コンサルタント。 イタリア・ローマ出身。 料理指導のほか、各メディアを通し、イタリアと日本の文化の架け橋的な役割を果たす。 オリーブオイル・ソムリエ(AISO認定)としても活躍。 『めばえ』2016年12月号 【6】パイナップルとトマトのグリル ローズマリー風味 トマト、パイナップルの蜂蜜漬け。 ローズマリーの風味でグッと上品な味わいに。 ミニトマトは半分にカットする。 【2】【1】にローズマリーをふり、少しこげ目がつくまで焼く。 オーブン:予熱後、200度で20~30分。 フライパン:予熱後、中火で5~10分。 オーブントースター:900Wの場合、ホイルにのせて予熱後、8~13分。 【3】熱湯消毒したビンに【2】を入れ、具材が浸かる程度にはちみつを加える。 ヨーグルトにそのままのせて。 材料の大きさや調理器具によって、様子を見ながら加減してください。 すべての材料をよく混ぜる。 教えてくれたのは 小山有希さん 料理研究家。 元日本料理屋の両親、蕎麦屋の祖父母、元和菓子屋経営の義祖父母を持つ、食業界のサラブレッド。 おいしく食べて健康に近づける「医食同源」をモットーとしたレシピに定評がある。 1男1女の母。 オレンジは半分に切って、半量は皮をむき、くし形にカット。 残りは搾って果汁をボウルに入れる。 【2】【1】の果汁を入れたボウルにすべての材料を入れて混ぜ、ポリ袋に入れて空気を抜いて口を結び、冷蔵庫で30分以上置く。 出身地の岐阜県美濃加茂市から名前を取った「minokamo」は、料理提案・提供時の活動名。 季節や土地の食材、素材を活かしたおいしい料理、写真家としてのセンスが光るおしゃれな料理が人気で、出張料理やメディアの撮影など幅広く活躍。 または、包丁でバジルをみじん切りにし、すべての材料をよく混ぜる。 教えてくれたのは 小山有希さん 料理研究家。 元日本料理屋の両親、蕎麦屋の祖父母、元和菓子屋経営の義祖父母を持つ、食業界のサラブレッド。 おいしく食べて健康に近づける「医食同源」をモットーとしたレシピに定評がある。 1男1女の母。 『めばえ』2016年7月号 チーズを使った簡単つまみのレシピ 【1】かぼちゃのクリームチーズカナッペ サンドイッチ用のパンで作るカナッペは、ひと口サイズにカットして食べやすく。 飾り用を分けて、残りは皮を除き、ボウルに入れてつぶす。 かぼちゃが熱いうちに、クリームチ ーズを加えて混ぜる。 【2】軽くトーストしたパンに【1】のかぼちゃクリームを塗り、1枚を9等分に切る。 クリームチーズ(分量外)をのせ、レーズンと飾り用のかぼちゃをトッピングする。 教えてくれたのは コウケンテツさん 料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。 韓国料理を中心とした、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。 一男一女の父。 『ベビーブック』2012年10月号 【2】サワークリームのサーモン巻き ひと口サイズが子どもにも食べやすく、大人はおつまみにちょうどいいボリューム。 【2】【1】を皿に盛り付けて、とびっこを少量ずつのせ、オリーブオイルを適量かける。 残りのとびっこを周囲に飾る。 教えてくれたのは ベリッシモ・フランチェスコさん イタリア料理研究家、料理コンサルタント。 イタリア・ローマ出身。 料理指導のほか、各メディアを通し、イタリアと日本の文化の架け橋的な役割を果たす。 オリーブオイル・ソムリエ(AISO認定)としても活躍。 『めばえ』2016年12月号 【3】チーズチップス 味付けもナシ、ただ焼くだけ!チーズとナッツのサクサクの食感がやみつきに!おやつにもおつまみにもどうぞ。 【2】直径約23cmの耐熱皿にオーブンペ ーパーを敷く。 電子レンジ(600Wの場合)で2分ほど加熱して、そのまま冷ます。 【3】残りの材料分は【2】を繰り返す。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター。 料理研究家。 「おいしくて、作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など幅広く活躍。 NHK(Eテレ)の食育番組の料理監修など、子ども向けの料理提案も多数行っている。 『めばえ』2016年8月号 【4】桜えびのチーズチップス サクッ!パリッ!桜エビの香ばしさと、チーズの風味が楽しいチップスです。 とろりとしてきたら桜えびをのせ、チーズの周りがややこんがりとしたら裏返して弱火にする。 ときどきフライ返しなどで押しつけながら焼く。 【2】網などに取り出し、冷ます。 冷ますとパリパリになる。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 【5】フルーツジャーサラダ おしゃれな見た目が食欲をそそる!オレンジドレッシングでさわやか味に。 【2】パイナップルは2cm幅に切る。 オレンジとキウイは皮をむいて輪切りにし、6等分する。 ミニトマトは2等分し、きゅうりは1cm角に切る。 【3】容器にフルーツを詰めて【1】を注ぎ、ミニトマト、モッツアレラ、きゅうりを詰め、ふたをする。 よく振って味をなじませ、お皿にあけて食べる。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 料理研究家。 「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 一児の母。 クリームチーズとたらこを混ぜてのせ、コーン3粒をそれぞれに飾る。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2015年12月号 【2】ポテトサラダのにんじんカナッペ にんじんに乗ったポテトサラダがかわいらしい。 にんじんはやわらかくて甘く、食べやすい。 【2】じゃがいもは洗って水けがついたままラップに包み、電子レンジ(600Wの場合)で1分30秒、上下を返して1分加熱する。 皮をむき、ボウルに入れてフォークでつぶし、缶汁をきったツナ、コーン、【A】を加えて混ぜる。 【3】【1】に【2】を等分にのせる。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 【3】えびと野菜のピンチョス えびにまぶした片栗粉で、サクッと軽い食感に。 れんこんは素材の味が引き立つ素揚げに、マヨネーズが全体をまとめてくれます。 水気をきって、【A】につけて5分ほどおく。 片栗粉をまぶして油で揚げる。 【2】れんこんは皮をむいて薄切りにし、素揚げして、塩をふる。 【3】きゅうりは皮をピーラーで5mmおきにむき、2cm厚さの輪切りにする。 【4】【3】の上にマヨネーズを絞り、【1】と【2】をのせてピックでさす。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネータ ー、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。 『ベビーブック』2011年10月号 【4】ゆでキャベツのかにかまロール かにかま、きゅうりをキャベツで巻いて彩りよく。 ゆでたキャベツの色が鮮やか。 【2】かにかまはほぐし、きゅうりはかにかまの長さに切って、縦に6つ割りにする。 【3】【1】の1切れの手前にかにかま2本分、きゅうり2切れを格子状にのせて巻く。 残りも同様にし、食べやすく切って器に盛り、混ぜ合わせた【A】を添える。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 【5】さつまいもとワンタンのカリカリチップス 素材をそのまま揚げて、カリカリに!大人のおつまみ、子供のスナックに。 ワンタンの皮は4等分に切る。 【2】揚げ油を中温に熱し、【1】を入れてカリッと揚げる。 油をきって塩をふる。 教えてくれたのは コウケンテツさん 料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。 韓国料理を中心とした、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。 一男一女の父。 『ベビーブック』2012年10月号 【6】ミニトマトのオレンジ風味マリネ デザート感覚でつるんと食べられる。 作り置きにも。 【2】ミニトマトは湯むきし、【1】のマリネ液に1時間以上つける。 体の中からの紫外線対策にも効果的。 教えてくれたのは カノウユミコさん 野菜料理研究家。 鳥取県の専業農家に生まれ、生来の野菜好き。 高校時代から自然食に興味を持ち、ベジタリアン料理・精進料理を研究。 現在は鳥取に住み、自ら野菜を自然栽培。 東京でも毎月、野菜料理教室を開催している。 または、フードプロセッサーに入れ、よく混ぜる。 教えてくれたのは 小山有希さん 料理研究家。 元日本料理屋の両親、蕎麦屋の祖父母、元和菓子屋経営の義祖父母を持つ、食業界のサラブレッド。 おいしく食べて健康に近づける「医食同源」をモットーとしたレシピに定評がある。 1男1女の母。 【2】【1】をこげ目がつくまで焼く。 魚焼きグリル:両面焼きタイプの場合、中火で10~15分。 片面焼きタイプは中火で表裏各5~8分。 オーブン:予熱後、200度で20~30分。 フライパン:予熱後、中火でフタをして、5~10分蒸し焼き(こげ目がついたら、転がしながら全体に焼き色をつける)。 オーブントースター:900Wの場合、予熱後、8分~13分。 【3】箸で押して凹むくらい柔らかくなったら取り出し、粗熱が取れたら皮をむいて、包丁で叩く。 【4】【3】にナス以外の材料を混ぜる。 材料の大きさや調理器具によって、様子を見ながら加減してください。 教えてくれたのは 小山有希さん 料理研究家。 元日本料理屋の両親、蕎麦屋の祖父母、元和菓子屋経営の義祖父母を持つ、食業界のサラブレッド。 おいしく食べて健康に近づける「医食同源」をモットーとしたレシピに定評がある。 1男1女の母。 『めばえ』2016年7月号 卵を使った簡単つまみのレシピ 【1】うずら卵のゆかりピクルス ゆかりに漬けるだけ。 簡単にピンク色になるので子供も大人も興味津々。 30分ほど漬ける。 教えてくれたのは 市瀬 悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。 NHKEテレ「すすめ!キッチン戦隊クックルン」の料理も監修。 『ベビーブック』2013年12月号 【2】いろいろなもので巻く!ちくわとオクラの卵巻き おくら、ちくわ、たまごと3重の具で巻いた華やかなおかずはお弁当や大人のおつまみにも。 【2】卵とめんつゆを合わせて溶き、サラダ油を熱した卵焼き用のフライパンに半量を流し入れる。 【1】を1本のせて端から巻きながら焼く。 同様にもう1本作る。 粗熱がとれたら切り分ける。 教えてくれたのは ほりえ さちこさん 栄養士、フードコーディネ ーター、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。 『ベビーブック』2012年7月号 豆腐を使った簡単つまみのレシピ 【1】スティック豆腐の磯辺焼き 豆腐は水きりして食べやすい棒状に。 【2】フライパンにサラダ油を熱し、【1】を並べて全体をこんがりと焼く。 火を止めて余分な油を拭き、【A】を加えて火をつけ、全体に煮からめる。 【3】焼きのりを細長く切って、【2】を巻く。 教えてくれたのは コウケンテツさん 料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。 韓国料理を中心とした、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。 一男一女の父。 『ベビーブック』2012年10月号 【2】豆腐のディップ にんじん、アボカド、白練りごまの簡単ディップ。 色がキレイなのでパーティーでも活躍しそう。 好みの生野菜や温野菜につけて食べる。 教えてくれたのは 青木 恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌から商品パッケージ、WEBなどで活躍。 『ベビーブック』2012年8月号.

次の

卵があれば大丈夫!卵で簡単に作れちゃうおつまみレシピ7選

簡単 おつまみ 卵

卵だけの簡単おかずレシピ1つ目でご紹介するのは「ふわふわオムレツ」です。 卵を溶いて焼き上げるだけの簡単なレシピですが、泡立てるとスフレのようなふわふわのオムレツが作れます。 泡立てるのが面倒だと思う方は冷蔵庫に入っているものを少し入れるだけでもふわふわのオムレツが作れます。 それがマヨネーズです。 マヨネーズに入っている油と酢が卵のたんぱく質が固まりすぎないようにするので、ふわっとした卵が焼けるのです。 泡立てたオムレツとは違った仕上がりですが、何も入れなずに焼くよりはふんわりと焼き上げることができるでしょう。 冷蔵庫にチーズが残っているのなら一緒に焼いてみてください。 それだけでもチーズオムレツになります。 卵 1個• 塩コショウ 適量 作り方• 1卵を卵白と卵黄に分ける。 2卵白を泡立ててメレンゲを作る。 3卵黄と塩コショウを加えて混ぜる。 4フライパンを熱して油をひく。 5卵を流しいれる。 6蓋をして弱火でじっくり焼く。 7半分にオムレツを折りたたんで完成。 厚焼き玉子は味付け次第でご飯のおかずにもおつまみにもなる料理です。 ちょっと残っている塩昆布や海苔、シラスなどを巻き込むのもおすすめです。 冷蔵庫の残り物で少し豪華な厚焼き玉子を作ることもできるでしょう。 卵を巻く作業は慣れるまで難しいかもしれません。 しかし、厚焼き玉子は食事やお酒の席だけではなくお弁当でも人気のおかずです。 作れるようになれば料理の幅も広がるのでぜひチャレンジしてみてください。 卵 3個• 醤油 小さじ1• 砂糖 大さじ1 作り方・レシピ• 1卵を溶きほぐす。 2砂糖と醤油を加える。 3卵焼き用の鍋に油をひいて卵を流しいれる。 4奥から手前に向けて卵をくるくると巻く。 5巻いた卵は奥に寄せて、再びキッチンペーパーで油をひく。 6卵を流しいれ、奥から手前に巻いていく。 7卵がなくなるまでこの作業を繰り返す。 卵を茹でる時間は沸騰してから中火で6分程度にします。 茹でている間も菜箸で転がしながら加熱すると黄身が中央に来るので、カットした断面がきれいになります。 卵が茹で上がったら殻をむいて調味料に漬け込むだけで人気の味付け茹で卵の完成です。 ジップロックなどの袋を使用すると汁がしっかりいきわたるのでおすすめです。 卵がたくさんあるときは茹で卵にして保存しておくとすぐに料理に使うことができます。 どんぶりやサラダなどにトッピングするだけでも豪華になります。 下の関連記事では茹で卵の保存方法をご紹介しているので参考にしてください。 卵 5個• 醤油 60cc• 砂糖 大さじ1• 味醂 40㏄• 酒 大さじ2 作り方・レシピ• 1半熟茹で卵を作る。 2皮をむく。 3調味料に漬け込む。 茹で卵の黄身をマヨネーズで和えて作る料理で、ちょっぴりおしゃれな装いの一品に仕上がります。 フィンガーフードとして手軽に食べられるので、パーティーにもおすすめのおつまみです。 自宅で飲み会やパーティーをするという方には下の関連記事もおすすめです。 お客さんを招くのなら普段の簡単なおつまみだけではなく、少し手の込んだおしゃれなおつまみも作ってみませんか? 手軽に作れるメニューもあるので、突然のお客さんにも対応できるでしょう。 詳しい情報をチェックして参考にしながら料理を作ってみてください。 茹で卵 1個• マヨネーズ 適量• 塩コショウ 適量 作り方・レシピ• 1茹で卵を縦半分にカットする。 2黄身だけを取り除き、裏ごしする。 3黄身にマヨネーズと塩コショウを混ぜて味を調える。 4白身のくぼみに君のメースとを戻して完成。 鶏がらスープの素や中華調味料を加えるだけで、一気に中華の味になります。 最後に醤油を加えると香ばしさも感じられるチャーハンになるのでおすすめです。 チャーハンを作る際にご飯と卵がうまくからまない方は、事前にご飯と卵を混ぜてみてください。 卵かけご飯のようにご飯にまんべんなく卵を混ぜてからフライパンに入れるのです。 こうすることで米の1つ1つに卵が絡むので、ぱらぱらのチャーハンに仕上げることができます。 また、ご飯をつぶしてしまうとべちゃっとするので強火でさっと加熱するのもポイントです。 炒めすぎるとご飯がぱさぱさになってしまうので適度に加熱してください。 卵 1個• ご飯 1人前• 塩コショウ 適量• 中華調味料 適量 作り方・レシピ• 1フライパンに油を熱し、溶き卵を流しいれる。 2ご飯を加え、ほぐしながらパラパラになるまで炒める。 3中華調味料と塩コショウで味を調えて完成。 シンプルに卵とご飯だけで食べられるので、本当に何もない時や急いでいるときにもおすすめの料理です。 もちろんご飯と卵だけでも良いですが、そこに食べるラー油をかけたり、肉みそを乗せたりしても美味しく食べられます。 時間がある方は卵白と卵黄で分け、卵白だけを泡立ててみてください。 メレンゲにした卵白をごはんにのせて、中央に卵黄をトッピングすると、ふわふわの卵かけご飯が楽しめます。 卵かけご飯を次の日に食べようと考えている方には、卵黄の醤油漬けもおすすめです。 一晩で完成しますが、3日程度は保存できます。 つける時間で食感が変わるので、自分好みの味を見つけてください。 半熟に焼き上げた卵にトロッとしたあんをかけるとメイン料理になるので、卵とご飯しかないときにもお腹がいっぱいになるでしょう。 カニ缶などがある方は、卵やあんに混ぜてみてください。 卵 3個• ご飯 1人前• 水 100㏄• 醤油 大さじ1• 砂糖 小さじ1. 酢 小さじ1. ごま油 適量• 水溶き片栗粉 適量 作り方・レシピ• 1熱したフライパンに油をひく。 2卵を溶いて流し入れ、半熟に焼き上げる。 3お皿にご飯を盛り、その上に卵を乗せる。 4小鍋に水と調味料をすべて入れて火にかける。 5沸騰したら味見をして、水溶き片栗粉でとろみをつける。 6卵の上にあんをかけたら完成。 玉ねぎやにんじんなどの野菜をみじん切りにしてケチャップライスを作りますが、野菜がない場合はケチャップで味を付けるだけでも良いでしょう。 あとは卵を焼いてご飯にのせれば完成です。 牛乳がある場合は卵に加え、ふわふわのオムレツにするのもおすすめです。 下の動画ではオムレツの作り方を見ることができます。 フライパンをトントンとたたいて丸めるのは難しいのですが、サランラップを使うと簡単に形を整えることができます。 興味がある方はチェックしてみてください。 卵だけでも美味しい料理は作れる 冷蔵庫に卵しかないと料理ができないと感じる方は多いのではないでしょうか?しかし、オムレツや卵焼き、味付け卵などを作ることができます。 たくさんのものは作れませんが、レシピを知っていれば美味しいおつまみやおかずを作ることができるのです。 卵だけでも美味しい料理は作れます。 ご飯があればメイン料理も作れるのでお腹もいっぱいになるでしょう。 卵だけで作るメニューには簡単にさっと作れる料理も多いのでチャレンジしてみてください。 卵を美味しく食べるためには保存の仕方も知っていなければなりません。 下の関連記事で保存方法を確認しておきましょう。

次の