チョコ バナナ 作り方。 屋台のチョコバナナの作り方!割り箸の刺し方やチョコの固め方のコツ

屋台のチョコバナナの作り方!割り箸の刺し方やチョコの固め方のコツ

チョコ バナナ 作り方

バナナは、青くて固めのものを用意する(バナナは冷やさない)• チョコレートはコーティング用チョコを用意する• チョコは湯煎で溶かし、温度に注意する(50度以上にならないように!)• 作る際は手袋を着用する(衛生面) では、補足をお話ししておきますね。 1・・・「バナナを冷凍しておいて、チョコをかけるとすぐに固まってよい」という声もありますが、 バナナが常温に戻ってくるときに汗をかいて、チョコがはがれやすくなるので、常温の方がいいと思います。 チョコが甘いので、甘さにはこだわる必要はないでしょう。 2・・・普通のチョコレートだと、 ダマになって、分厚くついてしまうようです。 このようなものですね。 3・・・温度計を準備し、 常に、 38度前後に保つ必要があります。 50度以上になるとチョコの味が悪くなったり、焦げたりしてしまいます。 4・・・衛生面でも手袋はしてほしいですが、バナナを素手で大量にむくと、 手が黒くなって、なかなかとれませんので、ご注意を! こちらの用な、薄手で、フィットするゴム手袋が使い易いですよ。 その他に注意すること• 売るとき用に、 5センチくらいの 発泡スチロールが必要です。 チョコが垂れるので、 アルミを敷いてから刺して並べて、アルミが汚れてきたら、きれいなものに交換した方が見た目にもいいですね。 バナナに割り箸を刺すときは、 割り箸は太い方から入れると抜けにくいですよ!• チョコは水が入ると台無しです。 分離して使えなくなってしまいますので、細心の注意を! 湯煎の湯を入れる鍋と、チョコを入れるボールは、ぴったりのものがいいです。 バナナにチョコをつけるときは、バナナをそのままつける 「どぶ漬け」もいいですが、 おたまでかけた方が、バナナが落ちることもないのでおすすめです。 が、練習してみて、やりやすい方でいいと思います。 足元に敷物を敷き、くつにもビニール袋をかけた方が安心。 チョコは気をつけていても絶対垂れますので、念には念を。 チョコバナナは、チョコをパリパリに乾燥させるより、 バナナと同じくらいの柔らかさの方がおいしいのだそう。 チョコがパリパリしすぎると、食べるときにポロポロ落ちてしまって、味わうよりチョコが落ちないことに気をとられてしまうみたい。 作り置きは必要な数だけにした方が良さそうですね。 以上のことを踏まえて、実際に屋台でチョコバナナを作っている動画がありましたので、参考にしてみてくださいね。 バナナ(固めのもの)• 割り箸• コーティング用チョコ• カラーチョコスプレー• 5センチくらいの発泡スチロール• アルミ• 湯煎用の鍋• チョコを入れるボール• おたま• ガスコンロ• 温度計• 靴用ビニール袋• お釣り• ディスプレイ用のPOP• エプロン• 作るのが追いつかないとき用の扇風機かうちわ(チョコを固めるため) 本番の前に練習は必須ですからね! 少しの量でいいので、作ってみましょう。 いかがでしたか? 屋台でのチョコバナナは意外に大変そうですね。 特に大切なことは、 チョコの温度と チョコに水を入れないことでしょうか。 あとはチームワークですね! 欲をいえば、いろんな色のチョコだったり、パインやキウイ、いちごなどのチョコレートがけもあると見た目華やかですね。 ただ、バナナ以外は水分が多いので、チョコレートが剥がれやすいのでバナナより難しいと思いますが。

次の

屋台の味に近づくコツ伝授!チョコバナナの作り方とアレンジレシピ6選

チョコ バナナ 作り方

11月4日の日曜日、地元上越市三和区で行われた生涯学習推進フェスティバル(三和区の文化祭)の会場で、の一員として出店しました。 でもお伝えしたとおり、今年はおもちゃや焼き鳥、ドリンク、肉まんあんまん・チョコバナナの販売を行いました。 当日の朝集合し、会場でテント設営や準備に取り掛かりました。 いつも思うのですが、お店の中でいろいろとやる割には前もって担当が決まっておりません。 しかし、自然とそれぞれの持ち場を持ち調理や販売が始まるのは我が青年部の団結力でしょうか... 私の担当は予想通りの チョコバナナとなりました。 チョコバナナの作り方 【材料】 -バナナ(固めのもの) -製菓用のチョコレート(商工会メンバーのお菓子屋さんから購入) -チョコスプレー(カラフルなもの) 【作り方】 1.カセットコンロで鍋の湯を沸かし、ボウルにチョコレートを入れます。 2.ボウルのチョコレートを湯煎にかけ、溶かします。 この際、という温度を一定に管理する必要がありますが、(コーティングチョコであれば特に細かな温度管理は必要ないそうです:お菓子屋さん談)今回は意外とシビアにしなくてもOKでした。 温度計も一応買ったのですけれどね。 3.バナナの皮を剥き、割り箸を差します。 この際、衛生面のことを考え手袋の着用を忘れずに。 4.溶けたチョコレートをバナナに満遍なく掛けます。 チョコが乾く前にチョコスプレーを掛けて出来上がりです。 これで1本100円で販売しました。 見た目もお味も本物屋台並だと自負しております。 子供たちに大人気で当初の予想より倍以上の本数が売れ、一時間に合わなくなるほど。 もちろんバナナも足りなくなったので、途中で買いに行きました。 思ったよりも手間がかからず、チョコレートもすぐに固まります。 行列が出来てもそれほど慌てませんでした。 何よりもたくさん売れたことに驚きました。 売っていて楽しかったです。 その他の販売も好調だったようで、焼き鳥は予定本数がお昼前に終了してしまいました。 お天気が良かったこともありますが、例年に無く人出があったように感じます。 上越市に合併してからは地元でのイベントが少なくなり、商工会青年部としての出店はこの文化祭のみとなりました。 青年部の皆さんは普段別々の仕事をしていますが、こうやって集まってやる機会も必要ですね。 今年の反省点をふまえ、来年も頑張ります。 追記: 2007年の記事ですが、「チョコバナナ」でのアクセスが今だに多いので 実際に使っている(もしくは似た材料)を以下に上げておきます。 ちなみに2013年までチョコバナナはこのお祭りで毎年好評で続けていますよ。 ちょっとしたアドバイスも含めて書いておきます。 シュガースポットと呼ばれる黒い点々が表面に出たバナナは食べ頃ですが、チョコバナナを作るときにはかたい方が作りやすいです。 また、小さ目のバナナを使うか、大きければ半分にするとかして大きさを調整してください。 あと、販売価格を決めるときにも大きさは重要かもしれません。 バナナの中心をこのドッグ棒でうまく刺さすのがコツです。 経験上、割り箸でやるより良いです。 調理用手袋もあった方がいいです。 あと、バナナを多く剥くと意外と手が真っ黒になったりします。 バナナをある程度立てておくと見た目も良いですし、行列ができた時に在庫置き場としても重宝しております。 コツをつかめば誰でも出来るチョコバナナだと思います。 ぜひ模擬店などでチャレンジしてみてくださいね。 忍者ツールズ こんばんは すごい才能があったのですね。 チョコバナナ、上手にできてますね。 チョコの色も美味しそう。 お祭りの屋台の チョコバナナってもっとビターな感じでしょう? このチョコバナナは食べてみたい気がします。 地元のお祭りって楽しいですね。 こんばんは。 色々とありがとうございました! とても楽しかったです。 またよろしくお願いします。 チョコバナナすごく美味しそうです。 >すごい才能があったのですね。 いや、ネットで作り方をリサーチして試行錯誤で始めたのでそんなことはないですよ~ >このチョコバナナは食べてみたい気がします。 お祭り屋台でやっているようなチョコバナナが出来ました。 失敗作を自分で食べてみましたが、驚くほど良くできていて良かったです。 子供たちに喜んでもらえたのが一番嬉しかった >ツヨさん おはようございます。 こちらこそ先日はありがとうございました。 >あだっつぁんさん おはようございます。 確かに子供たちのアイドル気分でした(笑) でも、買い終えたらの引きも早かったですが(爆) ええ、子供は目的が達成したら早いです。 リンクもうチョッとお待ちくださいね。 徐々に行っています 帰ってきてから仕事やら消防やらでバタバタしてて、なかなか出来なくて.

次の

バナナの甘みが濃い! チョコバナナアイスクリームの作り方【簡単!もむだけアイスレシピ】

チョコ バナナ 作り方

バナナチップスとはポテトチップスのようなスライスされたバナナを油で揚げたり、ローストしたりしてドライフルーツにしたもので、サクサクした食感とほどよい甘さが人気のおやつです。 その多くが シンプルな調味料にシンプルな製造法で作られているため安心して子供に食べさせられる自然のおやつとしても重宝されています。 今回は バナナチップスの選び方のポイントや、 市販のバナナチップスのなかから口コミで人気のおすすめバナナチップスを10選ピックアップしてみました。 また、 家庭でも作れる自家製バナナチップスの簡単レシピについても紹介しています。 食物繊維やミネラルなどバナナの豊富な栄養をそのままとれるバナナチップスを、おやつにひとつ選んでみませんか? バナナチップスの選び方、二つ目のポイントは カロリーに注目することです。 自然食品でありヘルシーなイメージの強いバナナチップスですが、実は 意外にもカロリーが高いおやつであると知っていましたか? ダイエット中にバナナチップスを食べる時は摂取カロリーに要注意です。 包装に記載されているバナナチップスのカロリー表記を参考に、食べ過ぎないように気をつけましょう。 一般的な バナナチップスのカロリーは100gあたり299kcalと言われています。 多くのバナナチップスが油で揚げているため、 生のバナナをそのまま食べるよりもカロリーが高くなってしまいます。 その分腹持ちが良いので少量食べるだけで満足感が得られます。 バナナチップスからの摂取カロリーをできるだけ控えたいという人は、 自分でオーブンを使いローストしたバナナチップスを作るか、あるいは 市販のバナナチップスでも油で揚げていないローストタイプのものを購入すると良いでしょう。 バナナチップスに関するTwitterの口コミを探してみました。 人気はやはり気軽に手に入れやすいということで コンビニ各社が出しているバナナチップスに注目している人が多いようです。 例えばミニストップから販売されている「 バナナチップス&ナッツ」は ナッツとの組み合わせが絶妙と評判です。 こちらは、 ナッツの香ばしさと若干の塩気がバナナチップスの香ばしさと甘みを引き立て、また栄養価も高いことから小腹が空いたときのおやつとしても最適な商品です。 また、本記事でも紹介した セブンプレミアムのチョコレートがけバナナチップスについても、多数の口コミがあり、チョコレートとバナナの相性はもちろん、1枚食べただけでもコクがあるためしっかりと満足感が得られるところが人気のようです。

次の