かぐや様は告らせたい感想。 かぐや様は告らせたい 179話ネタバレ感想 石ミコVS石つば論争

かぐや様は告らせたいネタバレ140話(最新話)!考察や感想も!【普通のロマンティック】

かぐや様は告らせたい感想

CONTENTS• 映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』の作品情報 C 2019 映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 C 赤坂アカ/集英社 【公開】 2019年(日本映画) 【原作】 赤坂アカ 【監督】 河合勇人 【脚本】 徳永友一 【キャスト】 平野紫耀、橋本環奈、佐野勇斗、池間夏海、浅川梨奈、ゆうたろう、堀田真由、高橋政宏、佐藤二朗 【作品概要】 ヤングジャンプで好評連載中、アニメ化でも大きな話題を呼んだ赤坂アカの人気コミックが初の実写映画化。 主演には人気アイドルグループ「King&Prince」の平野紫耀と、多くのコミック原作の実写映画化作品に出演してきた橋本環奈。 共演には浅川梨奈、佐野勇斗、堀田真由、池間夏海と、注目の若手俳優陣が並びます。 また劇中のナレーションも兼任する佐藤二朗が、コメディリリーフとして抜群の存在感を発揮しています。 そして本作の主題歌は「King&Prince」が歌う「koi-wazurai」。 映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』のあらすじとネタバレ C 2019 映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 C 赤坂アカ/集英社 将来、日本を担うエリート候補ばかりが集まる秀知院学園。 その学園のトップの中のトップ・秀知院学園生徒会に会長として君臨する白銀御行。 そして、彼を支える副会長の四宮かぐや。 学園中の羨望の的の二人には交際の噂が絶えません。 二人はあくまで噂と笑い話にしていましたが、実は二人とも相手のことを強く意識しています。 二人は「告白することは恋愛において敗北」という互いの考えとプライドの高さから、相手の告白を待つばかり。 無駄に時間を過ごしていきます。 やがて、二人は「何とかして、相手に告白させること」に全てを賭けるようになっていきます その結果、「映画に行く・行かない」「恋愛相談にどうこたえるか?」など、互いの真意を探り探りの日々が続いていました。 そして、夏休み。 互いに「相手から誘いが来る」と考えていた白銀とかぐやの予定はなにもありません。 そんな二人のもとに、生徒会書記の藤原千花から花火大会への誘いが来ます。 やっと訪れたイベントに二人は心躍らせます。 ところが、一般庶民に混ざるようなイベントに参加することを良しとされていない家風もあり、かぐやは当日になって不参加となってしまいます。 それでもかぐやは家を抜け出して、花火大会会場へ向かいます。 必死に会場へと走るかぐやですが、惜しくも終了時間に。 今まで生粋の箱入り娘として育てられてきたかぐやは、友人らしい友人ができたのも生徒会に入ってからで、ましてや友人と誘い合って出かけるなどということは今までに一度もありませんでした。 一人呆然として、たたずむかぐや。 そこに白銀が駆けつけます。 そして、房総の花火大会ならまだ見ることができるとかぐやの手をひきます。 待っていたタクシーには書記の藤原や会計の石上など仲間たちの顔があります。 ギリギリで最後の花火に間に合ったかぐや。 ところが、かぐやの耳には花火の音が全く入ってきません。 白銀の横顔を間近に見たことで、トキメキ、そして心臓の鼓動が大きくなりすぎて、周りの音が聞こえなくなっていたのです。 距離が近づいてきたかぐやと白銀。 しかし、最後の一歩が踏み込めないまま生徒会の任期は終了してしまいました。 そして、生徒会室を後にしようとした瞬間、かぐやは胸を押さえて倒れてしまいます。 C 2019 映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 C 赤坂アカ/集英社 病院に緊急搬送されるかぐや。 心配する生徒会の面々に対し、かぐやの世話係である早坂は「かぐやの母は心臓の病で若くして亡くなっている」と明かします。 しばらくして退院し、学園へと戻ってくるかぐや。 彼女は生徒会会長選挙に出馬することを宣言します。 しかし、彼女の身体のことを思い、白銀もまた生徒会会長に立候補します。 生徒会会長選挙が学園を二分するようになり、今までにない反目ぶりを見せる二人。 そして、運命の立会演説会が始まります。 最初は互いのマイナスポイントを攻め合いますが、いつしか自分にはない相手の魅力を言い合う展開に。 思いが募り過ぎた二人は気が付けば互いに愛の言葉をぶつけ合う展開に。 二人の熱量に観衆たちは唖然としてしまいます。 正気に戻った二人はその愛は生徒会へ向けられたものだと取り繕います。 選挙は僅差で白銀が勝利。 結果的に元のメンバーが最集結して新たな生徒会が始まるのでした。 相手の裏の裏を読み過ぎて、結果として半ば挙動不審になりつつある主役カップル。 THEマンガ的世界観のキャラクターを 平野紫耀と橋本環奈が絶妙なはまり具合を見せてくれます。 脚本も『翔んで埼玉』などの違和感ダラケの世界観を映画に落とし込むことには定評のある 徳永友一が担当しています。 少々飽和状態にあるこのジャンルに該当する作品ではあるものの、 徹底的にこじらせ合った者同士の恋愛という変化球ということもあって、新鮮な面白みがある作品に仕上がっています。 まとめ C 2019 映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 C 赤坂アカ/集英社 「天才たちの恋愛頭脳戦」というサブタイトル通り、とにかく過剰に相手の心持ちを読み合ってしまうが故に空回りする姿がなんとも滑稽で笑いを誘います。 原作はもちろん2019年上半期に放映されたアニメ版も大好評であったことから、実写映画化は必ずしも追い風ばかりではありませんでしたが、 本作はそのハードルを乗り越えている作品と言えます。 主役の平野紫耀と橋本環奈をはじめ、 キャストの演じるキャラクターへのはまり具合も絶妙です。 本作にはそこに、 佐藤二朗というとびきり効くスパイスが入ってきます。 時折脱線気味にもなりますが、このスパイスがまた、また物語の伏線になっていたりと大切な役割も果たしているのです。

次の

かぐや様は告らせたい2期9話動画(アニメ)見逃し無料と感想考察ネタバレ!生徒会の真の支配者はかぐや!?

かぐや様は告らせたい感想

スポンサーリンク かぐや様は告らせたい140話「かぐや様はこれでいい」のネタバレ クリスマスイブの夜に かぐや「完璧じゃなくていいって言ってるのよ」 「もしこのプレゼントが私に見せたくない部分というのなら」 「これは絶対に手放さない」 白銀「言ってる意味が分からん」 「藤原からもなんか言ってくれ」 かぐや「えっ藤原さん?」 「藤原さんがどこに……」 プレゼントを持って走り出す白銀。 追いかけるかぐや。 かぐや(やっぱり……あのプレゼントは会長の隠したい一面なんだわ) (会長はいつもそう心配になるくらい頑張って無理をして) (準備と手間をかけて完璧なものを私に見せてくれる) (だけど) (そうじゃない貴方も知りたい見たい) (暴きたい) 「追い詰めましたよ……」 「会長と私の走力は分かっています……であれば荷物を抱えて走る会長は私から逃げ切る事が出来ませんおとなしく観念してください」 白銀「駄目だこれを渡すわけにはいかない…」 かぐや「本当に……! 意固地な人……」 「会長は私に買ってきたものと言いました! これはもう私のものです!」 白銀「駄目だっつってんだろ! 身勝手が過ぎるぞ四宮!」 かぐや「……やっぱりそうだ」 「会長は私の事本当は嫌いだから見せようとしてくれないのでしょう」 白銀「はぁ!?」 かぐや「はっきり言えばいいじゃない! こんなきつくて性格の悪い女嫌いだって! だから見せてくれないんでしょう!」 「私は貴方を見せて欲しくて自分を見せたのに……」 白銀「なんの話だよ……!」 かぐや「だってそうでしょう!」 「好きな相手には自分を見て欲しいものじゃないですか!」 「すべてを分かち合ってすべてを分かりあえたら……! そんな素敵な事は無いと思うでしょう!?」 白銀「四宮もしかしてそれで……」 かぐや「最近の私は人に好かれる努力をしてます。 だけど一皮むけばこんなものなんですよ」 「身勝手で性格が悪くて攻撃的な私を隠したまま次のステップには進めないと思った」 「私は自分の弱い所を見せたわ! 分かり合いたいから!」 「だから会長の弱い所も見せて欲しいって……! 私はごくごく普通の事を言ってるだけでしょう!」 白銀「…………ようやく最近の四宮の言動に 納得がいった」 「言わんとしてる事も分かる。 それが出来たら理想的だろうなとも思う」 「だけど俺の意見は 逆だ」 「好きだからこそ弱い部分は見せられないものじゃないか?」 かぐや「…………そうなんですか!?」 白銀「そうだと思うけど!?」 「自分の弱い部分を見せて幻滅されたらとか! もし相手の許せない部分を自分が持ってたらとか思うだろ!!」 「それが好きな相手でればあるほど……余計見せられない!!」 かぐや「好きであればある程にですか?」 白銀「 そうだよ!!」 かぐや「……理屈は分かります」 「でも私は自分を見せたんですから会長も見せてください。 でないと見せ損です」 白銀「 意固地なやつ…!」 「交換条件みたいに言うけどな……! そもそもこれは交換になっていない!」 「お前は自分の事性格悪いって言うけど、そんなの知ったうえで関わってるし、別にそれはマイナスポイントになってない」 かぐや「性格悪いのが好きなんですか?」 白銀「好きっていうかなんだろ」 「最初から優しい人間が誰かに優しくするのは普通だけど、 性格悪いのに優しくあろうとする人の姿って良くね?」 かぐや「そういう高度な話は分かりませんが……」 白銀「最初俺は、四宮は他人を見下して人と距離をとってるんだと思っていた」 「でもお前は人を傷つけたくなくて、人と距離を置いているんだと気付いたとき」 「 可愛いじゃんて思った」 「俺はお前のそういう所は最初から嫌いじゃないから、自分の弱い所見せたから俺のも見せろっていうのは交換条件にならない」 「俺は気を抜くと一気に駄目になるんだ。 元々格好良い人間だったら良かったんだけどな。 かぐや「……なんで けん玉なんですか?」 白銀「俺も途中からわかんなくなったんだよ!!」 「四宮んちは大抵一級品が揃ってるだろうし! 四宮に趣味とかないし!! パーティーまで時間無くて急いで選ばなきゃいけないしで!! でも安 物で済ませるのもアレだしさぁ!」 「色々消去法で考えたら高級けん玉が……」 かぐや「あははははは、へんなの!」 「確かに逃げたくなる気持ちも分かったわ! 全然イブの夜に似つかわしくない! ムードの欠片もないもの!」 白銀「そんなに笑うなよ、ひどい奴だな……」 かぐや「ですがほら」 「私が幻滅したように見えますか?」 白銀「バカバカしいよな。 なんでクリスマスに喧嘩しなきゃならないんだ。 こんなイルミネーション一つない公園で」 「こんな筈じゃなかった。 イブの夜はもっとちゃんとした場所で四宮と……」 かぐや「これでいいんです」 「イルミネーションも風船もいりません」 「もちろんあの風船はとても素敵でロマンティックだけれども……」 「 でもそうじゃなくても良い」 白銀の隣に座るかぐや。 かぐや「こういう普通なのも、私はロマンティックだと思うから」 白銀「 普通、か……」 かぐや「ねえ会長、イブの夜に男女が二人」 「こういう時、普通どうするんですか…?」 白銀「…普通でいいなら」 かぐやの顔をぐいっとこちらへ向けて顔を近づける白銀。 白銀に近づきたいかぐやと、かぐやの思いについて戸惑いを隠せない白銀 なんだかんだ言ってかぐやのプレゼントを用意している白銀 やっぱり自分の思ったとおりにしたい白銀の想いがにじみ出ていましたねw 必死に会長を説得するかぐや、会長の胸の内を聞いたかぐや、そしてほっとして笑うかぐや。 そして最後にイブの夜に男女がする普通のこと。。。 といって 普通を見つける二人。。。 これからの二人はどんな道をたどっていくのでしょうか!? 話が分かるだけでも面白いのですが、やっぱり絵があると数倍面白くなりますね。 次回も見逃せませんね! かぐや様は告らせたい140話についてのまとめ! かぐや様は告らせたい140話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^ ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね! 今なら、U-NEXTを使えば、かぐや様は告らせたい140話を含めた週刊ヤングジャンプ2019年No.

次の

実写映画『かぐや様は告らせたい』あらすじネタバレと感想。平野紫耀×橋本環奈演じる“恋愛頭脳戦”

かぐや様は告らせたい感想

CONTENTS• 映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』の作品情報 C 2019 映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 C 赤坂アカ/集英社 【公開】 2019年(日本映画) 【原作】 赤坂アカ 【監督】 河合勇人 【脚本】 徳永友一 【キャスト】 平野紫耀、橋本環奈、佐野勇斗、池間夏海、浅川梨奈、ゆうたろう、堀田真由、高橋政宏、佐藤二朗 【作品概要】 ヤングジャンプで好評連載中、アニメ化でも大きな話題を呼んだ赤坂アカの人気コミックが初の実写映画化。 主演には人気アイドルグループ「King&Prince」の平野紫耀と、多くのコミック原作の実写映画化作品に出演してきた橋本環奈。 共演には浅川梨奈、佐野勇斗、堀田真由、池間夏海と、注目の若手俳優陣が並びます。 また劇中のナレーションも兼任する佐藤二朗が、コメディリリーフとして抜群の存在感を発揮しています。 そして本作の主題歌は「King&Prince」が歌う「koi-wazurai」。 映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』のあらすじとネタバレ C 2019 映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 C 赤坂アカ/集英社 将来、日本を担うエリート候補ばかりが集まる秀知院学園。 その学園のトップの中のトップ・秀知院学園生徒会に会長として君臨する白銀御行。 そして、彼を支える副会長の四宮かぐや。 学園中の羨望の的の二人には交際の噂が絶えません。 二人はあくまで噂と笑い話にしていましたが、実は二人とも相手のことを強く意識しています。 二人は「告白することは恋愛において敗北」という互いの考えとプライドの高さから、相手の告白を待つばかり。 無駄に時間を過ごしていきます。 やがて、二人は「何とかして、相手に告白させること」に全てを賭けるようになっていきます その結果、「映画に行く・行かない」「恋愛相談にどうこたえるか?」など、互いの真意を探り探りの日々が続いていました。 そして、夏休み。 互いに「相手から誘いが来る」と考えていた白銀とかぐやの予定はなにもありません。 そんな二人のもとに、生徒会書記の藤原千花から花火大会への誘いが来ます。 やっと訪れたイベントに二人は心躍らせます。 ところが、一般庶民に混ざるようなイベントに参加することを良しとされていない家風もあり、かぐやは当日になって不参加となってしまいます。 それでもかぐやは家を抜け出して、花火大会会場へ向かいます。 必死に会場へと走るかぐやですが、惜しくも終了時間に。 今まで生粋の箱入り娘として育てられてきたかぐやは、友人らしい友人ができたのも生徒会に入ってからで、ましてや友人と誘い合って出かけるなどということは今までに一度もありませんでした。 一人呆然として、たたずむかぐや。 そこに白銀が駆けつけます。 そして、房総の花火大会ならまだ見ることができるとかぐやの手をひきます。 待っていたタクシーには書記の藤原や会計の石上など仲間たちの顔があります。 ギリギリで最後の花火に間に合ったかぐや。 ところが、かぐやの耳には花火の音が全く入ってきません。 白銀の横顔を間近に見たことで、トキメキ、そして心臓の鼓動が大きくなりすぎて、周りの音が聞こえなくなっていたのです。 距離が近づいてきたかぐやと白銀。 しかし、最後の一歩が踏み込めないまま生徒会の任期は終了してしまいました。 そして、生徒会室を後にしようとした瞬間、かぐやは胸を押さえて倒れてしまいます。 C 2019 映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 C 赤坂アカ/集英社 病院に緊急搬送されるかぐや。 心配する生徒会の面々に対し、かぐやの世話係である早坂は「かぐやの母は心臓の病で若くして亡くなっている」と明かします。 しばらくして退院し、学園へと戻ってくるかぐや。 彼女は生徒会会長選挙に出馬することを宣言します。 しかし、彼女の身体のことを思い、白銀もまた生徒会会長に立候補します。 生徒会会長選挙が学園を二分するようになり、今までにない反目ぶりを見せる二人。 そして、運命の立会演説会が始まります。 最初は互いのマイナスポイントを攻め合いますが、いつしか自分にはない相手の魅力を言い合う展開に。 思いが募り過ぎた二人は気が付けば互いに愛の言葉をぶつけ合う展開に。 二人の熱量に観衆たちは唖然としてしまいます。 正気に戻った二人はその愛は生徒会へ向けられたものだと取り繕います。 選挙は僅差で白銀が勝利。 結果的に元のメンバーが最集結して新たな生徒会が始まるのでした。 相手の裏の裏を読み過ぎて、結果として半ば挙動不審になりつつある主役カップル。 THEマンガ的世界観のキャラクターを 平野紫耀と橋本環奈が絶妙なはまり具合を見せてくれます。 脚本も『翔んで埼玉』などの違和感ダラケの世界観を映画に落とし込むことには定評のある 徳永友一が担当しています。 少々飽和状態にあるこのジャンルに該当する作品ではあるものの、 徹底的にこじらせ合った者同士の恋愛という変化球ということもあって、新鮮な面白みがある作品に仕上がっています。 まとめ C 2019 映画「かぐや様は告らせたい」製作委員会 C 赤坂アカ/集英社 「天才たちの恋愛頭脳戦」というサブタイトル通り、とにかく過剰に相手の心持ちを読み合ってしまうが故に空回りする姿がなんとも滑稽で笑いを誘います。 原作はもちろん2019年上半期に放映されたアニメ版も大好評であったことから、実写映画化は必ずしも追い風ばかりではありませんでしたが、 本作はそのハードルを乗り越えている作品と言えます。 主役の平野紫耀と橋本環奈をはじめ、 キャストの演じるキャラクターへのはまり具合も絶妙です。 本作にはそこに、 佐藤二朗というとびきり効くスパイスが入ってきます。 時折脱線気味にもなりますが、このスパイスがまた、また物語の伏線になっていたりと大切な役割も果たしているのです。

次の