オセロニアねう。 ‎「逆転オセロニア」をApp Storeで

逆転オセロニア アカウントの販売と買取|RMTマツブシ

オセロニアねう

逆転オセロニアとは 逆転オセロニアはあのDeNAが開発を手掛けており、スマホアプリとしてリリース早々にミリオンダウンロードを達成しました。 オセロの進化形とも言えるこのゲームはおなじみのオセロルールにキャラスキルやコンボといった要素が盛り込まれています。 タイトルに逆転と記されている通り、特有のオリジナル要素を追加したこのオセロニアは大ダメージでの一発逆転の快感が魅力です。 ドラマチック逆転バトルとジャンル付けされているだけあり、ひっくり返す駒の数が多いほどダメージが倍々になっていく仕組みです。 最後まで気を抜けない、あきらめられない、そんなヒリつくする勝負が全国のプレイヤー達と出来るので白熱することは想像に難くないでしょう。 また攻略サイトでは対戦によるクラスマッチやオセロニアのイベントで輝かしい成績を残したプレイヤー達のデッキも紹介されています。 属性の相性や、様々な定石、アップデートによる新しい駒の実装など楽しみは無限とも言える広がりを見せています。 そしてゲーム性も去ることながらゲーム内のボイスキャスティングも充実。 さらっと豪華声優陣が並んでいるのは流石DeNAといったところです。 この贅沢極まりないゲームアプリはもちろん基本プレイ無料となっておりますので、ぜひ一度はお試しあれ!.

次の

『逆転オセロニア』×『転スラ』コラボ開催! ログインでリムル(S+)もらえる

オセロニアねう

・を 19位に追加。 ・を 10位に追加。 ・を 1位に追加。 ・を 13位・19位に追加。 ・を 14位に追加。 汎用性の高さを評価 対人戦での様々なデッキで使えるキャラや、「」などのクエストでの汎用性の高いキャラを高く評価しています。 バフ系オーラスキル・手駒ロックは対象外 「」や「」といったバフ系のオーラスキルを所持しているキャラや、「」などが所持している手駒ロックスキルは最強の基準が異なるため、 ランキング対象外にしています。 スキルバッジ適用駒は基本的に対象外 シーズンマッチでスキルバッジが適用されている「」や「」などのキャラは、スキルバッジにより性能が下がるため、ランキングの対象外にしています。 ただし、「」など 直近でスキルバッジが付いたキャラは暫定的にランキング対象としました。 現環境も考慮 SNSなどで話題のキャラや現在トレンドのキャラを重点的に見て、現環境に適したキャラかどうか評価しています。 関連リンク 復帰ユーザー向け記事 ランキングトップ 人気ランキング記事 S駒最強.

次の

『逆転オセロニア』×『転スラ』コラボ開催! ログインでリムル(S+)もらえる

オセロニアねう

オセロニアのプレイヤーイベント そんなオセロニアに暗雲が立ち込めはじめたのは、運営3年目にあたる2018年中ごろのこと。 飛び抜けた性能をもったキャラクターの登場がきっかけでした。 それによって、対戦環境が大きく乱れ、対戦ゲームの面白さの「肝」である、「プレイヤーの実力が介入する余地」が消えていきました。 そうなると、勝利をつかむために重要なのはプレイヤーのセンスや経験ではなくなってしまいます。 「特定のキャラクターを持っているかどうか」が、一番のファクターとなってしまったのです。 単純なキャラクターの性能調整をすることができず、この問題は長らく運営の頭を悩ませることとなりました。 対抗策となるキャラクターを投入してみたり、「強すぎるキャラクター」の影響力を抑えようとしてみたり、あの手この手で対策を試みてきましたが、根本的な解決には至りません。 こうして、コアなファンやコミュニティ内の有名アカウントの信頼を損ない、オセロニアからの「引退」を引き起こす要因となっていました。 オセロニアには運営初期からコミュニティが形成されており、そのなかで濃密なコミュニケーションが生まれたことが、プレイヤーを引きつけていました。 だからこそコミュニティの影響度は大きく、誰かが「引退」ツイートをするたびに、それに引きずられて全体のアクティブユーザーが減っていきました。 まさに負の連鎖です。 真綿で首を締めるように、ユーザー数はじわじわと減っていきます。 なんとかしなければ。 危機感だけが募っていきました。

次の