リセマラなしのゲーム。 【幻想神域2】リセマラの必要なし!?軽いゲーム紹介&オススメ職業について!

【ストーンエイジワールド攻略】リセマラなし!序盤の効率的な進め方

リセマラなしのゲーム

新しいソシャゲを始めると最初にやることが多いリセマラの作業・・・ はじめから当たりキャラを引いてからスタートしたいと思うものです。 ただ、 リセマラは時間もかかるし単調な作業だけに面倒になってしまうものですよね。 「リセマラを自動化できれば楽で良いな~」なんて思ったことはないでしょうか? 以前ブログに『』でソシャゲの自動周回方法を紹介しました。 内容は「スイッチコントロール」と呼ばれるiPhoneの機能を活用した方法ですが、設定できる内容が限定的なのでリセマラのような複雑な操作には応用することはできませんでした。 ここではスイッチコントロールで実現することができなかった 「ソシャゲのリセマラ作業を完全に自動化する方法」を紹介していきます。 リセマラをする際の参考にしていただければと思っております。 多少、複雑な内容になっていますがある程度設定さえすれば後は放置しておくだけでリセマラすることが可能となっております。 PC Windows・Macどちらでも 2. Androidエミュレーター「」 PCアプリ 3. キャプチャ-ソフト「」 PCアプリ 4. リセマラするアプリ Apk形式で入手する 5. エミュ内で必要になるアプリ エミュ内でDL PC: 必須環境・スペックについて 今回、必要になるPCはノートパソコンでもデスクトップのどちらでも問題ありません。 また、PCのフリーソフトを利用するため、スマホでは実行することができないので注意してください。 ハイスペックPCでなくても 以下の必須環境を満たしているPCであれば、問題なく動作しますので安心してください。 ただし、フリーソフト上でリセマラを行うのでPCのスペックが高いモノであればあるほど効率は良いです。 最低限のPC環境条件 対応OS 最近のパソコンであれば、問題ないってことだけ理解してもらえればOKです。 今回紹介するフリーソフトは多重起動ができるので「リセマラの自動化」を設定してしまえば、1回のリセマラで10アカウントくらい一気に取得することも可能です。 しかし、 低スペックPCだと多重起動した場合にフリーズする恐れがあるので、自然と効率が悪くなってしまうので注意してください。 逆に 性能が高いPCであれば、多重起動をしてもフリーズすることが極めて少ないので、低スペックと同じ操作時間よりも取得できるアカウント数が多くなり、非常に効率が良くなります。 ゲーミング用のPCであればある程度の性能が確保されるため、エミュレーターの動作も非常に安定するのでオススメします。 スマホのエミュレーターって有名どころが何種類かありますよね。 だいたいのエミュレーターは無料で使えるのですが、動作が重かったり思うように安定し... キャプチャーソフトで当たりアカウントを確認する なぜキャプチャーソフトを利用するかわからないと思いますが、リセマラを完全放置で行うためにも必須となるアプリケーションとなっています。 詳細について簡単に説明していますが、キャプチャーソフトなしで行う場合は読み飛ばしていただいて結構です。 キャプチャーソフトを利用する理由 リセマラの自動化設定後は、基本的に放置しているだけです。 基本的に放置しているだけだと、PC内にアプリのアカウントデータが貯まり、データそのものは文字列だけなので当たりキャラを引いたのかわからなくなります。 そのためガチャを引き終わった段階で所有しているキャラ一覧のスクリーンショットを取る設定をしておけば、どんなキャラを引いたのか写真データで確認することができるのです。 あとはアカウントデータを保存した時間帯とスクリーンショットの撮影した時間帯が概ね一致しているという条件で当たりを引いているアカウントを特定するのです。 また、 「Nox Player」では、スクリーンショット操作を自動化設定内に組み込むことができないため、このような対策が必要になるのです。 効率化できるから、オススメします 必要になるアプリケーションなどについて APKデータ リセマラするゲームアプリ とは APKデータというものがあり、これがエミュレーターでゲームを起動する際に必要になります。 また、APKデータは通常の方法では抽出 取り出す ことができません。 基本的に「APKデータ」が必要になるのは、GooglePlayでインストールできないアプリとなっています。 インストールしてもアプリが動作しないことが稀にあるため、そういった際にAPKデータをエミュレーターに取り込んで起動できるようにさせます。 APKデータの入手方法 APK形式になっているデータを入手する方法は様々なので各自で探してみてください。 一番簡単な方法は、スマホ andoroid からAPKデータを抽出してPCに移す方法が早くてオススメです。 Android端末持っていない方は、エミュレーター上で「apk downloader」というアプリで直接的に入手する方法もあります。 アプリストアからインストールしたものが動かなかったら、APKデータを探してみて! 必要になるゲーム以外のアプリなど リセマラ周回には必ず「タスク強制終了用のアプリ」が必要になります。 エミュレーターのインストールが終わったら、タクス終了系のアプリをインストールしてください。 オススメは「Advanced Task Killer Free」です。 タスク管理アプリを使う理由としては、後述しますがリセマラを効率化 高速化 させるために必要になります。 リセマラ時間を短縮するために使いますので、必ずタスク終了系アプリをインストールしておいてください。 オートリセマラの設定について エミュ内での設定 リセマラ自動化には、Nox Playerの「スクリプトレコーディング機能」を活用します。 画面上のタップ箇所やタップするタイミングなどを記録することができるので、これらの機能を使ってリセマラします。 スクリプトレコードの設定方法 スクリプトレコードの記録方法を説明します。 記録が完了すると、レコーディングされたデータが一覧として表示されます。 一覧から再生ボタンを押すことで再生しますが、自動化では永続的に動かす必要があるため、歯車マークを押して「繰り返し実行」に変更してください。 スクリプトレコードで注意して欲しいのが、文字入力が記録できないことです。 エミュ内の仮想キーを使うことで文字入力できるのですが、いろいろと試しましたが文字入力は結局できませんでした。 なので、 アカウント引継ぎ設定などは手動入力が必要になります。 ゲーム内だけでなくホーム画面上でもレコーディングができるよ アプリ ゲーム のデータファイルを把握する 一般的なリセマラは、アプリをインストールする>ガチャまわす>アプリ削除する>再インストールする。 と、このような流れかと思います。 エミュレーターではアプリをインストールするのは最初の1回のみで、あとはゲームデータだけ移し変えれば再インストールする手間を省くことができます。 アプリをインストールしたときにデータファイルが自動的に追加されるのですが、クライアントデータを残したまま「ゲームデータ」を削除することで初めてアプリを起動したときと同じようにプレイすることができます。 また、アプリによってゲームデータ名が異なるので削除や移動するときは注意してください。 アカウントデータの参考 参考までに有名なゲームのデータファイル名を記載しますので参考にしてください。 モンストのデータファイル モンストのユーザーデーターが記録されているのは、「data10. bin」というデータになります。 このファイルは、運営サーバーに保存してあるデータにアクセスするための鍵のような役割りをしています。 モンストのゲーム情報が入っているファイルから、data10. binを別のファイルに移すことでアプリを削除しなくても、初期状態からゲームをスタートすることができます。 初期状態で始めると、新たにdata10. binがモンストのファイルに作成されます。 また、別ファイルに移したdata10. binをモンストのファイルに戻すことで、そのデータに入っているキャラで遊ぶことができます。 また、アプリによってはデータを保管することができない場合があります。 データ管理を端末側で一切させてくれないアプリが該当しますが、基本的にそういったゲームはあまりないはずです。 具体的に説明すると、アカウント連動型のアプリが該当すると思います。 アカウント連動型のアプリは、Googleアカウントと紐付いてデータの記録を残していたりするので、そういったゲームはリセマラには不向きです。 レコーディングの順番について ゲームのタイトル画面からスタート アプリの起動画面からレコーディングスタートすることをオススメします。 ゲームを開始するときに「規約に同意しますか?」の選択画面が表示されることが多いと思います。 タップしたら「規約に同意するか」の選択画面からスタートすると周回中のズレが発生しにくいです。 ガチャを引き終わったらキャラ一覧で待機 ゲーム内でガチャを引き終わった段階で「キャラ一覧」を開いて5秒ほど待機してください。 この5秒間にスクロガーでキャプチャーするように設定します。 秒数の設定は周回中のズレを意識したもののためこの辺りは任意で設定してください。 また、で説明しています。 ホーム画面に戻って、タスク管理アプリで強制終了させる アプリを終了させないとデータファイルを移動しても前回の画面から起動することがあるため、強制終了させて次に起動した際にタイトル画面から始まるようにします。 タスク管理アプリはAdvanced Task Killer Freeなどを利用しています。 ESファイルエクスプローラーでゲームデータのみをアプリフォルダから別のファイルに移す ESファイルエクスプローラーの画面を開いたときにあらかじめゲームデータが保存されている箇所を開いておくと効率がよくなります。 また、ファイルを移動した後にゲームデータが保存されていた画面に戻してからホーム画面に戻ることをオススメします。 そして、アプリを再起動させます。 起動した後に規約の同意選択画面で「同意しません」まで操作して終わります。 おわりに 以上でオートリセマラの解説を終了させていただきます。 オートリセマラ以外にも、周回プレイ等に活用することもできますが、 利用する場合は自己責任でお願いします。 外部ツールの利用は、規約違反となるためアカウント凍結されても文句が言えませんので注意してください。 いままでリセマラに使ってきましたが、アカウント凍結されたことはありません。 しかし、通常プレイなどで自動周回していたらアカウント凍結されたことはあるので、自己責任でよろしくお願いします。 レコーディングの順番について、もう少し詳しく知りたい方はこちらをどうぞ カテゴリー• 133•

次の

【ストーンエイジワールド攻略】リセマラなし!序盤の効率的な進め方

リセマラなしのゲーム

新しいゲームを始めるなら、序盤から俺TUEEEE出来る 最高レアリティのキャラや、見た目やCVなど 自分が気に入ったキャラクターでプレイしたい! この記事では、 キャラの指名買いや 引き直しガチャ(何度でも引き直せるガチャ)で リセマラせずに好きなキャラクターを獲得できたり、そもそも ガチャを廃止したものなど、RPG・アクション・ストラテジーなど色んなジャンルから 本当に面白いリセマラ不要ゲームアプリを厳選して紹介しています。 リセットマラソン 通称リセマラ とは? 多くのゲームアプリでは、チュートリアル後に無料でレアガチャを回すことができます。 この無料のレアガチャで 最高レアリティ、もしくは、 自分が欲しいキャラや武器などのアイテムが出るまで、アンインストールやデータのリセットを行いやり直すことを 「リセマラ」と呼びます。 リセマラ不要のゲームアプリランキングをさっそくチェック! ハイエンドのグラフィックに高いアクション性を持つ近未来東京が舞台のMMORPG! 「コード:ドラゴンブラッド」は、 近未来の東京を舞台に 混血種と 龍族による戦いを描く MMORPG。 身長や体格、容姿など 細部まで調整可能な キャラメイクで、「PSO2」並みの自由度でプレイヤーキャラクターを作成できる。 ハイエンドのグラフィックで描かれた 近未来感溢れる世界観、美麗なキャラクターたちの豊富な 演技アクションに魅了されるコト間違いなし。 戦闘は 高いアクション性があり、近距離型なら近距離の、遠距離型なら遠距離の戦い方が可能になっているぞ。 現代と似て非なる東京で 混血種として龍族と戦い、 アイドルデビューしたり、 レースに参加したり、 都市伝説に出会う。 友情と裏切りを体験し、愛情と別れを見届けよ。 世界を救うのは、君だ! この自由度はキミの想像を超える!次世代のMMORPG 「黒い砂漠 MOBILE」は黒い石に侵食され、混沌に巻き込まれた世界を冒険する ハイクオリティMMORPGだ。 独自のゲームエンジンを採用し、 オリエンタルで美しい世界を迫力の3Dグラフィックで構築! 自由度の高いキャラメイク、 どこまでも広がるオープンワールド、大規模な戦争システムを収録し、領地では領地民を雇用して 建設や採集、制作などを楽しめる。 通常フィールドでも採集、伐木、採鉱、 釣りができ、可愛いペットや馬と一緒に広大な世界を走り回れる。 バトルにおいても、通常攻撃から スキルへ繋ぐコンビネーションはもちろん、走る・跳ぶ・登るなど変幻自在の動きを『 魅せて操る』システムを採用! まさに、スマホMMORPGの概念を変えるような要素が詰まったゲームだ。 世界各国の神話・歴史に登場する英雄と共に領土を広げていく本格的な戦略SLG! 「ブラックホライズン -Black Horizon-」は、 神話や歴史上の英雄を率いて大陸の制覇を目指す 本格戦略SLG。 他のプレイヤーと 王国を築き、 最大250人の仲間と協力していく。 共に策略を練ったり、共闘したりしつつ、 豊富なコミュニケーションを図りながら領地を拡大していこう。 ナレーションボイスは 「池田秀一」さんで、冒頭からかなり興奮させてくれる。 賢者マーリンやランスロット、ハヌマーンといった 世界各国の英雄が、美麗なイラストで100名以上参戦するぞ。 基本システムは「クラキン」系ながら、派遣した軍団を 連続戦闘させたり、その場に 駐留させるなど 自由な戦闘指揮が可能なのがポイントだ。 また、 「戦役」モードなどでソロでのバトルも楽しめるつくりになっていて、同系統の建国ストラテジーとは 一線を画する完成度といえる。 なによりローマや中国、オスマン、ビザンティンなど 世界各国の文明を作っていけて、もちろん日本での建国も! 世界に負けない 国・文明を築き上げろ!.

次の

【グラクロ】リセマラ当たりランキング|水着キャラの追加【七つの大罪グランドクロス】

リセマラなしのゲーム

そもそもリセマラとは何か? 「リセマラ」とは、 リセットマラソンの略称です。 リセットはゲームなどで初期状態に戻す、最初からやり直すという意味で使用されます。 マラソンは陸上競技の1つで42. 195km走りきる競技ですね。 ここでは長い距離をゴールへ走りきるという意味で使用します。 合わせると「やり直しを繰り返してゴールを目指す」ということになります。 では、いったいゴールとは何か? スマホゲームでのリセマラのゴールは、「レアキャラクター、レア装備を入手する」ことです。 つまりリセマラとは「 レアなものを入手するために何度もやり直しをする」ということです。 なぜリセマラをするの? ではなぜ多くの人はリセマラをするのでしょうか。 そんな疑問を抱く人もいるでしょう。 基本的には無料で遊べるけど、強いキャラや装備は課金して入手しましょうというシステムです。 そして課金対象の多くが「 ガチャ」です。 ゲームを始める上での敷居は低いですが、課金をしないと中々レアなものは入手できないのが現実です。 最近は無料でガチャを回せる機会を増やして、課金しなくても楽しめるゲームが非常に多くなりました。 ただし、ガチャというシステム上、同じようにプレイしても格差が生まれます。 同じ課金をしない人でも、ある人は激レアアイテムを持っているのに私は持ってない・・・ そんなことありますよね? ゲーム開始後のガチャでも同じように格差が生まれます。 リセマラは、せめて同じようなスタートラインに立つのことを目的として行います。 リセマラをすることで、 レアなものを入手した状態でスタートできるからです。 リセマラのメリットとデメリット リセマラは確かにレアなものを入手した状態からスタートすることができるので良いことでしょう。 ただし、ゲームによってはリセマラにかかる時間と得られる成果が釣り合わない物もあります。 メリット• ゲーム開始時にレアなものを入手できる• 序盤を攻略する上で余裕ができる デメリット• リセマラに時間をかけすぎてゲーム開始前に力尽きる• サービス開始直後のゲームにはアクセスが集中してサーバーに負担がかかる リセマラに時間をかけすぎて力尽きるというのは、冗談でなくありえます。 同じような説明を見て、同じ作業を繰り返すことで飽きてしまうことも・・・。 ですので リセマラを行う際は妥協点を見出すことも必要です。 リセマラってどうやるの? いろいろなやり方がありますが、代表的なものを紹介していきたいと思います。 ガチャの結果で納得がいかない場合は、以下のいずれかの方法で最初からやり直します。 アプリ内のプレイデータ消去機能• 機種変更コードを利用しての複数端末でのデータ移行• 複数のログインアカウント作成 アプリの削除・再インストール 最も代表的なやり方です。 国内メーカーの多くのゲームはこの方法でリセマラすることができます。 アプリ内のプレイデータ消去 ゲームの中には、最初からやり直しやすいように「 プレイデータ消去」機能を搭載している場合があります。 この場合は、 非常に簡単でアプリの再インストールなどが必要ありません。 機種変更コードを利用しての複数端末でのデータ移行 アプリの削除でプレイデータが消去できない場合、こちらの方法を用いる場合があります。 異なる端末にプレイデータを移行することで、元の端末のプレイデータを初期化することが目的です。 この方法では 2台のスマホが必要となるので、少々限定的なやり方となります。 複数のログインアカウントを作成 プレイする際に、ログインアカウントが必要となるゲームも存在します。 基本的には簡単に登録できるものが多いので、 新しいアカウントを作成して最初からやり直すことができます。 Facebookアカウント、Googleアカウントなどの外部アカウントが必要な場合は難しいです。 代表的なリセマラのやり方を紹介しましたが、どのやり方でできるかはアプリによって異なるため、 やり方を紹介した記事を参考にするのがいいでしょう。 当ブログでも紹介しているので、参考にして頂けると幸いです。 また、 ゲームによってはリセマラできない場合もあります。 紹介した方法ではプレイデータの消去ができない場合です。 海外産のゲームに多く見られます。 こういったゲームはリセマラすることはできませんが、ガチャの重要性が低く設定されているゲームが多いのも特徴です。 リセマラの終了はいつ? リセマラでは「レアなものを入手する」ことが目的ですが、ゲームが違えばゴールも変わってきます。 基本的にはガチャで入手できる物の中で 最高レアリティの物が対象となります。 最高レアの物が複数ある場合は、強さや使いやすさで評価が変わります。 配信開始直後のゲームなどでは評価しづらいのが実情です。 サービス期間が長いゲームなどは、攻略サイトなども充実してくるので参考にするといいでしょう。 当サイトとしては「 最低でも最高レアリティの物を1個入手しましょう」として紹介させて頂いています。 厳選する場合は、リセマラに長時間かかる可能性が高いので気をつけて下さい。 最後に リセマラは時間がかかる場合が多々あります。 本来ゲームをより楽しむために行うものなので、 できるだけ早くゲーム本編に移れるように妥協することも大切だと思っています。 できるだけ簡単な手順で時間をかけないようなやり方をご紹介できるようにしていきたいと思います。 今後も楽しんでゲームをしていきましょう!.

次の