インスタ ストーリー エフェクト 検索。 インスタライブの基礎知識|視聴・配信、足跡は?保存は?まとめて全解説!

ストーリーズがもっとかわいくなる♡インスタストーリーでお気に入りGIFスタンプがみつかるワードをご紹介

インスタ ストーリー エフェクト 検索

Contents• インスタストーリーの加工とは? インスタストーリーは24時間限定の投稿サービスで24時間後には消えてしまいます。 日々の何気ない瞬間を気軽にシェアできる機能で、ホーム画面の上部に表示されるのでユーザーの目にも止まりやすいのがメリットです。 そんなインスタストーリーには様々な加工オプションがあり、日常の出来事でも加工オプションを使うことで相手への伝わり方が大きく変わるのが魅力な機能です。 企業でも積極的に利用されています インスタストーリーの加工をマスターする それでは実際にインスタストーリーの加工をやってみましょう。 まずはストーリーズの画面にいきます。 ホーム画面を右側にスワイプすると通常画面になり撮影画面になっているはずです。 画面の下部に表示されている文字に注目してください。 タイプ(作成する)• ライブ• BOOMERANG• レイアウト(Android版)• SUPERZOOM• ハンズフリー これらを使いながらインスタストーリーを加工していきましょう! 文字を入れてみよう! では文字を入れる機能を紹介していきます。 タイプ(作成する)を選択すると次の画面に変わります。 ちなみに背景の色を変更できます。 丸の中に表示されている色をタップすれば良いだけです。 文字を実際に打ってみましょう。 画面をタップすれば入力に切り替わりますので、「Instagramストーリーズ」と打ってみます。 Android版では画面上部に文字の種類を入れ替えるボタンがあります。 iPhone版では文字をタップすれば上部に現れます。 Android版とiPhone版では微妙に違いますね。 Android版 iPhone版 続けて文字を入力する場合 続けて文字を打ち込む時は矢印のマークをタップして 「Aa」を押せば入力画面に切り替わります。 文字は左側のスクロールで大きさの変更が出来、色の付いたパレットをタップすれば色も変えれます。 また、文字は簡単に移動も可能で指で文字を押したまま自由に移動可能です。 文字入力が出来ればもう操作はだいぶ慣れるはずです。 実際に画像を入れてみて文字を入力してみましょう! スタンプやイラスト、GIFを取り入れる インスタストーリーは文字だけではなく、スタンプやイラスト、GIFなども入れる事が可能です。 やり方はとても簡単です。 画像でまずは画面の説明をしますが、Android版とiPhone版では微妙に違いますが多く。 まずはAndroid版 画像の通りで好きなスタンプなどを選んで入れるだけです。 大きさもスワイプで自由に変更可能です。 またタップすると色が変わったりもするので好きなように作りましょう。 iPhone版 iPhone版だとAndroid版と同じようにスタンプなどがある他に画像に様々な効果を加えることも可能です。 これを使うと写真に演出が出来るので普通に写真でも面白い作品が可能になります。 @メンションや ハッシュタグ、位置情報なども付けれる インスタストーリーでも、通常のフィード投稿と同じように、@メンション・#ハッシュタグ・位置情報が付けられます。 @メンションをつける 文字入力から打っても良いですし、スタンプボタンからでも出来ます。 メンションされたユーザーのプロフィール画面に飛ばす事が可能になります。 #ハッシュタグをつける これもメンションとほぼ一緒のやり方になります。 ストーリーズでタップすると、ハッシュタグをつけているユーザ一覧を見る事が可能になります。 位置情報をつける ストーリーズでタップすると、位置情報や関連した投稿を見る事が可能になります。 質問やアンケートのスタンプ スタンプの中には質問が出来るものがあります。 投稿をみたユーザーに質問をする事が可能なんですね! アンケートでは結果がシェアできる機能がついており、企業やお店に良く利用されています。 BGMをつけてみよう インスタストーリーでは好きなBGMをつけて演出も可能なんですね。 インスタストーリーで設定できる時間は最大15秒となっているため、サビの部分など、自分の好きな箇所を設定して投稿をする事が出来ます。 レイアウトで工夫 ストーリーズに2枚以上の画像を並べて、最大で6枚の画像をコラージュできます。 レイアウトパターンは全部で6種類用意されていますよ。 エフェクトをつけることも 「BOOMERANG(ブーメラン)」 ストーリーズの「BOOMERANG(ブーメラン)」を選んで撮影すると、早送りと巻き戻しを繰り返す動画になり、さらにオプションで様々な効果もつける事が出来ます。 AndroidとiPhoneでは入っているのが少し違うようですが、クリエイターからダウンロードも出来ます。 こちらはiPhone版 iPhone版では画像のように「エフェクトをチェック」からクリエイター画面に飛び。 好きなエフェクトを選んでダウンロードが出来ます。 Android版ではエフェクトアイコンをタップしたらクリエイターのアイコンが出ますのでそのアイコンをタップすれば同じようにクリエイター画面に移ります。 SUPERZOOMで10種類の演出効果 SUPERZOOMを使えば「ハート」や「がっかり」、「パパラッチ」など面白い演出効果もつけて撮影可能です。 ハンズフリーで撮影する インスタで動画を撮る場合では撮影ボタンを押しっぱなしにしなくてはいけないので、面倒と感じている方も多いと思います。 ですが、ストーリーズに入っている「ハンズフリー」を使用すれば1回押すだけでの15秒ではありますが動画撮影が可能になっています。 ただし投稿をすると、インスタストーリーへの投稿になるので通常投稿したい場合は保存をしちゃいましょう。 セルフタイマーも出来ます! 撮影ボタンを長押しすれば3秒間のカウントダウンが始まりますので、セルフタイマーを使いたい時に役立ちますよ。 スポンサードサーチ.

次の

インスタストーリーの機能を徹底解説!加工方法をマスターしよう!

インスタ ストーリー エフェクト 検索

赤枠内の四角顔マークをタップでスタンプ一覧を起動します。 スタンプの一覧が表示されるので、上下にスライドさせて好みのスタンプを選択。 ) スタンプを選んで画面に表示されたら、 1本指で長押ししながら動かす事で、自由に 位置を移動できます。 また、 1本指でタップする事でスタンプの向きを 左右に反転させる事も可能。 スタンプが気に入らない時には、画面下部の 「ゴミ箱アイコン」の位置までスタンプを移動させると 削除できます。 1本指ではなくて、2本指で長押し。 そのまま回転させると、スタンプの角度を自由に変更。 ピンチインとピンチアウトをすると、スタンプを拡大縮小する事ができます。 スタンプを固定させる方法 撮影ボタン長押しで動画で撮影したり、ハンズフリーで撮影した場合など。 「動画での撮影時のみ」スタンプの位置を固定する事ができます。 通常のスタンプは画面の動きに連動しない。 スタンプを固定すると、動画のメインの対象物に合わせて スタンプが画像と連動して動く。 つまり、 動画の動きに固定するという意味。 連動する事で「王冠スタンプをかぶった動画」「フェイフィルターではない、サングラススタンプをかけた動画」等に編集可能。 動画で 顔出ししたくない人だけスタンプをつける。 のような使い方もできる。 画面下に、「固定する」と表示されるのでタップ。 動画と連動するように、スタンプを固定する事ができます。 位置情報を登録する用のスタンプです。 位置情報付きで投稿する事で「ロケーションストーリー」で、表示されるようになります。 ロケーションストーリーは、インスタアプリ画面下の「検索アイコン」をタップすると、左上に投稿されている地名付きのアイコンの部分です。 「@マーク」付きで投稿できます。 「@ユーザー名」で投稿する事で、友達を指定してストーリーズの投稿が可能。 メンションされたユーザーは、「ストーリーズであなたについて書きました」というDMが届き、投稿された事がすぐに分かります。 ハッシュタグを登録する用のスタンプです。 ハッシュタグ付きで投稿する事で、インスタの検索ページから、「ハッシュタグスタンプ付きのストーリー投稿」として検索できるようになります。 アニメーション付きのスタンプです。 通常のスタンプと同じように、位置変更の他、2本指回転で角度変更・2本指のピンチで拡大縮小もできます。 検索窓の「GIPHYを検索」で好みのキーワードで検索すると、キーワードに合ったGIFスタンプを調べる事ができます。 今の場所の 気温を表示したスタンプを押せます。 貼り付けた後で、再度タップすると 天気に合わせた温度付きアイコンに変化。 現在の 時刻のスタンプです。 貼り付けた後で再度タップする事で、アナログ表示とデジタル表示に切り替わります。 簡単な 2択のアンケートが登録できるスタンプです。 質問部分と解答部分にそれぞれ自由にテキスト入力が可能。 回答欄の最大文字数は日本語で8文字までです。 投稿後、投票が開始されると投票結果がパーセンテージで表示。 投稿者もユーザーもどちらも自由に見れます。 投稿者は閲覧者が表示されている辺りをタップすると、投票しているユーザー名を一覧で見れます。 (逆に言うと、解答したユーザーは投稿者への足跡を残す事になります。 こちらも アンケート用のスタンプ。 質問部分をテキストで自由に入力できます。 例えば「どれぐらい良いと思う?」のような質問をして、スライダーのボリュームでアンケートがとれます。 「アンケートスタンプ」と同じように、途中経過は全員が閲覧可能。 答えたユーザーは投稿者のみ閲覧可能です。 「アンケートスタンプ」と併用ができるので、「2択の質問」「スライダーでの どれぐらい?」を聞く質問のように 同じ画面で複数アンケートがとれます。 セルフィスタンプを使えます。 タップするとインカメラが起動。 撮影で小さなアイコン風の自撮りスタンプが完成。 好きな位置にスタンプとして配置できます。 スタンプは写真の装飾用で使うのはもちろん、アンケートをとったり、ハッシュタグ付きにしたりして、検索できるようになる機能を持つスタンプもあります。 アイデア次第で色々な使い方が可能。 フォントの種類も選べる他、動画に貼り付けるようなフォントを作る事も。 「一般投稿との違いは何?」• 「ストーリーでしかできない事とは?」•

次の

インスタ「ストーリーのスタンプ」iPhoneでの使い方&種類一覧表

インスタ ストーリー エフェクト 検索

インスタストーリーのエフェクト インスタでは、ストーリーにエフェクトをつける事ができ、その機能を使ってストーリーで遊ぶ人も増えてきています。 テレビで芸能人の方が利用し、一気に人気となったエフェクトもあります。 そういったエフェクトは、アップデートで公式から増えたものもありますが、 個人で作られたものが爆発的に人気となる事もあります。 単にエフェクトと言っても様々なものがあり、可愛い効果をもたらすものから、おもしろい効果のあるもの、アニメーション機能のように、映像が出来上がるものまで、色んな種類が用意されています。 他の人がストーリーで載せているエフェクトは、ほとんど誰でも利用する事が可能です。 エフェクトの利用方法 ストーリーでエフェクトを利用するのは、非常に簡単です。 まず、ホーム画面左上にある自身のアイコンから、ストーリー撮影を開始します。 エフェクトは種類によって、写真でも使えるものと、長押しして動画として利用するものの2種類あります。 使い方がわからない場合は、両方試してみましょう! 新しいエフェクトを探すにはどうしたら良い? ストーリーのエフェクトは、公式から出ているもの以外でも数多く存在します。 しかし、個人で作られたエフェクトはどこかで大きく話題にならない限り、ほとんど目にかかる事は無く、そもそもどこから探したら良いのかわからないといった方がほとんどです。 新しいエフェクトを探す方法は主に3つあります。 検索エンジンで探す 1つ目はGoogleなどの検索エンジンで探す方法です。 数が多すぎて探すのが少し大変• 1つ1つ見ていくので時間がかかる インスタ内で完結するので、簡単に出来ると思いきや、気に入ったエフェクトを探すのに時間がかかります。 検索ができず、ジャンルのみで探す事になるので、時間がある時に探して置いて、保存をしておくという手法になります。 「Spark AR」というFacebook社が提供している機能で、個人でも簡単にエフェクトの作成が出来ます。 そこで作られたエフェクトが、インスタ内で表示されているようです。 また、タグ検索から検索をして、エフェクトを探し出す事もできます。 この場合、エフェクトの作成者が、キーワードを登録している必要があります。 気に入った人から探す 一度良いエフェクトを見つけ、その作成者をたどると、他のエフェクトを作成している可能性があります。 自分の気に入ったエフェクトの作成者は、自分とセンスが合う可能性があるので、是非見てみましょう。 気に入ったエフェクトを見つけたら、「作成」という部分をタップします。 エフェクトを作成している人は、プロフィールページの投稿部分に顔のアイコンがあるのでタップします。 すると、そこに今まで作成したエフェクトが表示されるので、その人の作成したエフェクトを閲覧・使用することが可能です。 エフェクトを保存する方法 エフェクトは毎回探すのではなく、 自分のアカウント内に保存しておくことが可能です。 アカウントに情報が残るので、アプリを再インストールした際でも、継続して利用できます。 エフェクトギャラリーから、自分の気に入ったエフェクトを探し出します。 画面下部にあるチェックマークのアイコンをタップしてください。 これでエフェクトの保存が完了します。 また、 エフェクトは一度利用すると、自動で保存されます。 次回以降も、ストーリーを撮影する際の画面下部に、保存したエフェクトのアイコンが表示されるようになります。 他の人の投稿から保存する 他の人のストーリーを見て、そのエフェクトに興味が出た場合、エフェクトを利用している投稿から直接保存をすることが可能です。 ストーリーで良いエフェクトを見つけたら、ユーザーネームの下にある「投稿者」の名前をタップします。 そうすると、下からメニューが出てくるので、「エフェクトを保存」をタップすれば完了です。 他の人の投稿から直接気に入ったエフェクトを保存できます。

次の