ピアス 位置 失敗。 【セルフ必読】ピアスを開けるためにやるべき7つのこと

ファーストピアスを開ける位置に失敗!失敗した時の対処法

ピアス 位置 失敗

Contents• ピアスの位置は思っているより高めになるもの ピアスを開ける前に、鏡で位置をしっかり確かめたはずなのに、開けてみたら思ったより高めになってしまったと言うことは、実はよくあることです。 それは何故でしょうか? まず第一に腫れるということがあります。 セルフで開けても病院であけても、ピアスホールというのは傷口ですから、前処置をしっかりしても、多少は腫れてしまいます。 腫れるという事は膨らんで見えるという事ですので、イヤーロブは特に、思った位置には見えないということになります。 盛り上がりの場所に位置するピアスは、実際よりは高めに見えるものですので、ピアスを開けて腫れが引き馴染むまでは、失敗だと判断するには少し早急な判断だとも言えます。 一旦腫れが引くのを待ちましょう。 やっぱり思ったより高い位置に感じるときは? 腫れが引いても、馴染んできても、それでもやっぱり高めに感じると言う時でも、すぐにピアスを外す必要はありません。 そのピアスホールを活用する手段はたくさんあります。 まずはつけるピアスを色々試してみることです。 大きめのフープタイプやチェーンタイプを楽しむ場合は、高めの位置は絶好の場所です。 揺れてきれいに見えますよ。 ですがこの揺れるタイプはプライベートでつけることが出来ない人もいますよね。 仕事や学校には不向きなピアスです。 控えめなピアスを楽しみたい時には、小ぶりなピアスを選びましょう。 スポンサーリンク ピアスは濃いめの色合いのものが存在感がでて高さが気にならなくなる そしてきらきらしたものよりも、濃いめの色合いの存在感がしっかりあるピアスを選ぶと高さが気にならなくなります。 そして、ファッションピアスよりも、ボディピアスを楽しんでみるのも一つの手段です。 ボディピアスはファッションピアスよりも、バール(柱の部分)がしっかりしているし、トップ(石の部分)が軽くはないので、耳につけた時にファッションピアスより、わずかではありますが重みをもちます。 そうすると、少しだけピアスホールが下がるので、これもまた位置が気にならなくなります。 ピアスを変えても位置が高いと感じ楽しめないときには? ピアスを色々試してみても、やっぱり気に入らないと、そのピアスホールは塞ぐしかありませんが、ピアスを開けるだけでも結構楽しみにしていた人は、塞ぐこと自体勿体なく感じたりもしますよね。 そんな時は思い切って塞いで、頃合いを見てまた気に入る位置を見つけるでもいいですし、塞ぐことに抵抗がある時は、少しピアスのゲージ(穴の大きさ)を大きくしてみてはいかがでしょうか? 最初にピアッシングをする時には、大抵20~18Gの方が多いと思いますが、20Gを18Gに、18Gを16Gにするだけで、高さは想像以上に変わります。 この範囲でのG変更は拡張と呼ぶほど大袈裟なものではないので、ニードルを少し深めにするだけで大丈夫です。 そしてそのピアスホールが完成している場合には、実際ニードルに頼らず一つ上のGピアスをつけると、すんなり入ってしまう事も多いです。 これがボディピアスであればなおさらです。 痛みも無理も嫌な場合は、ピアスホールの完成を待った方がいいでしょう。 20~16Gまでは、ピアスホールは0. 2mmずつの差があります。 なのでそれ以上拡げると拡張になりますが、この範囲であれば、高さを調整するためのサイズ変更と考えても大丈夫です。

次の

ピアッサーで失敗したら?斜めや貫通しないなどの例、開け直しはOK?

ピアス 位置 失敗

この記事の目次• ファーストピアスを開ける位置に失敗した時は ファーストピアスを開けるときには、きちんと自分の希望の位置にピアスの穴を開けられるかどうかも大切なポイントですよね。 それに、穴を真っ直ぐ開けられるかどうかも大切です。 でも、これは自分でピアスを開けるときに、なかなか思うようにいかないことが多いのです。 しかし、ピアスは一度穴を開けてしまうと、それを治すまでには時間がかかります。 例え、穴が塞がったとしても、傷は残ってしまうのです。 それに、失敗したからといってすぐにピアスを外してしまっては、出血が止まらなくなるのです。 もしも、ファーストピアスを開ける位置に失敗したなと思ったときは、できるだけはやめに病院に行って処置をしてもらいましょう。 それから失敗したからといって、一度穴を開けてしまってから、すぐに近くの場所にピアスの穴を開けるのもやめましょう。 もしも、もう一度穴を開けるのであれば、その開けてしまった場所からは離れた場所に開けるようにしてくださいね。 ファーストピアスの位置に失敗!ピアスの失敗例 ファーストピアスの位置に失敗してしまったという経験をした人は、けっこう多いのではないでしょうか。 ピアスホールを開ける時には、あらかじめ開けたい場所に印をつけるといいでしょう。 しかし、この印が間違ってしまうと、もちろん希望通りには開けることはできません。 人によって適している角度にも違いはありますし、状況に応じて印をつけるようにしましょう。 中には、金属アレルギーの人もいますよね。 金属アレルギーの人は、素材によっては赤みや腫れのようなアレルギー症状が見られることがあります。 これは、汗によって金属の成分が溶けだし、それによって反応してしまうというものです。 なので、このような金属アレルギーの人は、それが起こりにくい素材のピアスを使用するようにしてくださいね。 また、ピアスの開ける道具その後のケアによっても、細菌に感染することもあります。 ですから、ピアスを開けた後には、きちんと適切なケアをするように心がけましょう。 ファーストピアスの位置に失敗!どのくらいでホールが閉じる? では、ピアスホールとはどのくらいの期間で閉じてしまうのでしょうか? これには、ピアスをつけていた期間が関係してきます。 ピアスホールとは、身体にできた傷がだんだん治っていくのと同じく、ピアスを外していると身体が穴を塞ごうと働いてしまいます。 特に、開けたばかりのピアスホールは数時間で閉じてしまうこともあるのです。 ホールがすでに安定している場合は、外してもすぐには閉じてしまうことはありません。 ピアスの穴を閉じるには、ピアスを外してしばらくそのままにしておいて、閉じるのを待つといいでしょう。 このとき、しこりができる場合があります。 また、清潔にしていないと化膿する可能性もあります。 なので、できるだけ清潔にしてピアスホールを塞ぐようにしましょう。 ファーストピアスに失敗!できたしこりの上からの開け直しはNG ピアスを開けるとしこりのような物ができるのは、普通によくできることです。 なので、しこりができても、そんなに心配はいりません。 ただ、これがしこりだと思っていたら、実は違った場合もあるのです。 これが危険ですね。 これは、皮膚の中に老廃物が溜まる袋ができた場合です。 このしこりのようなものをそのままにしておくと、だんだん大きくなってしまうことがあるのです。 そうなってしまうと、なかなか塗り薬だけでは改善されません。 ひどいときには、皮膚科への受診が必要になってくるのです。 しかも、これをしこりだと思っていて、その上からさらにピアスを開けてしまったら大変です。 すると、余計に炎症を起こしてしまうことがあるのです。 ですから、できたしこりの上からの開け直しはやめましょう! ファーストピアスの正しい開け方は? ファーストピアスを正しく開けるには、まずキレイに手を洗ってからはじめましょう。 ピアスを開ける前に、手を石鹸などによって綺麗に洗うことは大切です。 それから、開ける前に消毒液を塗るといいでしょう。 ピアスを開ける位置を間違えないためにも、マジックなどによってピアスの開けたい位置に印をつけるようにするといいでしょう。 印を何もつけないですると、左右で高さが異なったりして、バランスがおかしくなることがありますよ。 気をつけましょう! さて、ピアッサーで自分で開けるのは緊張しますよね。 このときの角度は、耳たぶに対して垂直にするようにしましょう。 もしも、角度が斜めになるってしまうと、穴が長くなるので傷口が治りにくくなりますよ。 少しずつ開けようとすると痛みも長くなるので、一気に開けてしまうのがポイントです。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

次の

ピアスの位置は男ならドコがいい?失敗しないために意味や軟骨を知っておこう

ピアス 位置 失敗

ピアスの穴あけ失敗? 今日、美容皮膚科(?)でピアスの穴を右2つ左1つ開けてもらいました。 左右同じ位置にひとつずつ(写真のピンクのピアス)と右耳だけちょっと上にひとつです。 問題は左右同じ位置に開けたかった右耳のピアスの位置についてです。 ペンで印をつけて先生に開けてもらいました。 帰宅後鏡で見てみると、 左耳は印の真上に穴が開いているのですが、右耳が印のやや下に開いてしまっていました。 自分で見ても位置が違うように見えるし、親が見ても右耳がだいぶ下がってると言います。 こういった場合やり直してもらえるのでしょうか? 今日あけた穴だから、外せば問題なくきれいに塞がるかとは思うのですが・・・ 右耳を今開いている穴の1ミリくらい上に開けたいのですが、 今つけてるピアス外して、来週あたりに開けるということはしないほうがよいのでしょうか? 1ミリくらいだとあんまり気にしないほうがいいのですか? 私も病院で開けましたが左右位置が違くなってしまいました。 昔はやり直そうか悩みましたが、また痛いするのが嫌でそのままです。 人の耳は左右形が多少違うので同じところに開けたつもりでも全く同じに見えないこともあるみたいです。 写真で見るからにそれ程気になりませんよ! 逆に開けたり、閉じたりするとシコリが出来たり、コブになったりして汚くなってしまうこともあるので様子をみたらいかがですか? いつでもホール(普通のサイズのホール)はふさぜるので気楽に考えてみたらいいと思います。 それに人が見ても「あの人、左右ピアスの位置違くない?」なんて思わないと思います。 ファーストピアスは小粒の石なので位置が分かりやすいですが、ブラ下がるタイプのピアスや色々なモチーフのピアスを付けると案外、気にならないと思います。

次の