西川 峰子 離婚。 西川史子、離婚の理由を生告白「(元夫から)嫌われたんでしょ。お互いに傷付け合った」

離婚 女優 西川峰子の現在 若い頃の火野正平とはどんな関係!

西川 峰子 離婚

01年に結婚したAさん(43)と離婚していたことが分かった歌手西川峰子(50)が28日、都内で会見を行った。 すっきりとした表情で現れた西川はまず昨年1月から調停を行い、同12月に離婚届を提出。 自宅のローン問題が決着した今月に正式に成立したことを報告。 「(夫が)ずっと出廷せず、連絡もとれない状態だった」ことも明かした。 直接の離婚原因は浮気という。 気づいたのは一昨年の春に「女のカンで」。 同年11月にバッグの中からラブホテルのかみそりや脂取り紙などが見つかり、これが決定打となった。 「問い詰めたが、逃げてばかりで会話にならなかった」。 またその年の6月に「心の支えだった」夫側の祖母が死去したことも大きかったという。 島根・隠岐諸島の観光協会に勤めていた元夫Aさんとは00年にテレビ番組の収録で知り合い、翌年7月に結婚。 西川が隠岐に移り住む形で新婚生活をスタートさせたが、結婚以来1度も生活費はもらったことがないという。 「ほとんど私が出していた。 (Aさんが)申し訳ない気持ちがあったかどうかはわかりませんが、いらいらすると私の方に向かってくるようになった」という。 暴力については否定した。 まだ1800万円残っているという家のローンは「半分ずつ出すことで話がつきました」と話した。 恋多き女の初めての結婚生活は7年余りで破綻(はたん)した。 「男運悪いんですかね」としみじみ。 だが「女の人生としては結婚生活を1度は経験できたことはよかったと思う。 もう男の人は当分いい。 お仕事一筋で頑張っていきます」。 もう心の整理はできているのか、最後は笑顔も見せていた。 [2009年4月29日9時17分 紙面から]ソーシャルブックマーク.

次の

西川史子、離婚の理由を生告白「(元夫から)嫌われたんでしょ。お互いに傷付け合った」

西川 峰子 離婚

01年に結婚したAさん(43)と離婚していたことが分かった歌手西川峰子(50)が28日、都内で会見を行った。 すっきりとした表情で現れた西川はまず昨年1月から調停を行い、同12月に離婚届を提出。 自宅のローン問題が決着した今月に正式に成立したことを報告。 「(夫が)ずっと出廷せず、連絡もとれない状態だった」ことも明かした。 直接の離婚原因は浮気という。 気づいたのは一昨年の春に「女のカンで」。 同年11月にバッグの中からラブホテルのかみそりや脂取り紙などが見つかり、これが決定打となった。 「問い詰めたが、逃げてばかりで会話にならなかった」。 またその年の6月に「心の支えだった」夫側の祖母が死去したことも大きかったという。 島根・隠岐諸島の観光協会に勤めていた元夫Aさんとは00年にテレビ番組の収録で知り合い、翌年7月に結婚。 西川が隠岐に移り住む形で新婚生活をスタートさせたが、結婚以来1度も生活費はもらったことがないという。 「ほとんど私が出していた。 (Aさんが)申し訳ない気持ちがあったかどうかはわかりませんが、いらいらすると私の方に向かってくるようになった」という。 暴力については否定した。 まだ1800万円残っているという家のローンは「半分ずつ出すことで話がつきました」と話した。 恋多き女の初めての結婚生活は7年余りで破綻(はたん)した。 「男運悪いんですかね」としみじみ。 だが「女の人生としては結婚生活を1度は経験できたことはよかったと思う。 もう男の人は当分いい。 お仕事一筋で頑張っていきます」。 もう心の整理はできているのか、最後は笑顔も見せていた。 [2009年4月29日9時17分 紙面から]ソーシャルブックマーク.

次の

西川峰子、紀香、祐実も離婚・・・ 「格差婚」が壊れるとき: J

西川 峰子 離婚

仁支川 峰子(西川峰子)の経歴 昭和48年 1973年 「第3回全日本歌謡コンテスト」で優勝、これをきっかけに歌手としてデビューした。 ち なみにこの「全日本歌謡コンテストは」プロ、アマ問わず出場できた。 主な出場者は五木ひろし、八代亜紀などがいる。 歌唱力がしっかりしていないと、このコンテストでは優勝出 来ません。 仁支川 峰子の歌唱力は折り紙つきです。 仁支川 峰子のデビュー曲は 「 あなたにあげる」これが大ヒットしました。 その後も たて続けて曲がヒットしました。 しかし声が思うように出なくなり女優に転向。 名取裕子主演の映画「吉原炎上」で大胆な 演技が評判になった。 写真集も5冊発売しました。 そのうち2冊がヘアヌード写真集でした。 紅白歌手がヘアヌ ード写真集とは!意外な行動を行う仁支川 峰子です。 2010年には甲状腺の癌が見つかり手術を行っています。 術 後8年たっているから もう大丈夫かと思いますが、いつどうなってもおかしくありませんね。 また結婚、離婚も不倫も経験しております。 芸名も西川から仁支川峰子に変えております。 波乱の人生かと思います。 仁支川 峰子と若い頃の火野正平 火野正平といえば昭和の時代に超有名なプレイボーイでした。 1970年から80年に かけて数々の女性と噂になった俳優さんです。 何しろ 仁支川峰子が7番目の愛人という位ですから。 どうして紅白歌手で女優の仁支川峰子が女たらしに引っ かかるのか?週刊誌も大いに話題になりました。 引用: ここで仁支川は「私のあとの方と…私は7番目の愛人でした」と告白。 「8番目は…マネジャーというか付き人をなさっていた方」と恋多き火野の過去を暴露した。 上沼がなおも連絡を取ることを勧めると、仁支川は「 会いたくないわけじゃないけど、恋愛にはもういかない。 1回終わってますから」と消極的だった。 引用ここまで 不思議なことに西川峰子は40年まえの事なのに未だに「会いたくないわけではない」 とコメントしております。 ここが火野正平のすごい所ですね。 恨み恨み辛みが出てくるわけではない!懐かし く思っている!7人目の愛人の言葉は(峰子)は常人には理解できません。 管理人:時事ネタ次郎まとめ 今回は西川峰子こと仁支川峰子を取り上げました。 最後までお読みいただき ありがとうございます。 峰子さん波乱にみちた人生です。 ここで紹介したことは 一部でございます。 そして 現在は独身でございます。 50代60代の女優さん歌手さんは なぜか独身が多いですな!芸能界では人並みの結婚生活は難しいのか? 仁支川峰子さん今後も活躍期待しております。 2019年5月21日•

次の