ウイイレ フォーデン。 育てたら黒玉級の銅玉・白玉選手スカウト組み合わせ一覧・MF編①【ウイイレ2019】|クマジャン

【ウイイレアプリ】FPフォーデンの最新評価とレベマ能力値&使用感 | GameNote

ウイイレ フォーデン

スカウトの組合せ 2020 WE2020 ポジション適性とプレースタイル 基本ポジションはCMF 適性Aのところはどこでも活躍しそう、ポジトレはDMFがいいかなと思ったりする。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 適性A: OMF、LMF、CMF 適性B: ST、LWG、RWG、DMF チャンスメイカー どこにでも顔を出して攻撃の組み立てやラストパスを狙います。 有効P: ST、LWG、RWG、OMF、LMF、RMF スキル解説 ドリブルとパスで3つあるスキル2020、スキルトレするとしたらスルーパスとかですかね。。 軸裏ターン キックフェイント(軸足裏)ができる。 ワンタッチパス ワンタッチで正確なパスを出せる。 バックスピンロブ バックスピンをかけた正確なフライパス、フライスルーができる。 フィル・フォーデン選手 イングランドのストックポート出身、いかにもイングランドって雰囲気でサッカークラブチームもありです。 デビューはマンチェスターシティのユースから2017年トップ昇格、2000年生まれなんで17歳デビューですねー。 一時期話題になってたような気もしつつ、イングランドの至宝とまで呼ばれるようになったフォーデン選手。 💻 Opta — FutbolArena futbolarena ペップ監督からの期待度も大きくて、スキあらば試合に使っていきたい感じの姿勢、でも今季はまだ出場機会少なく温存策か。

次の

【おすすめ銅玉スカウト(ウイイレアプリ )】若手銅玉をレベル上限MAXで黒玉雷へ!

ウイイレ フォーデン

Contents• CMF:ライアン フラーフェンベルク レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 59 67 85 ボックストゥボックスで、ワンタッチパスのスキルを持っている16歳のCMF。 コンディション安定度は4と低いですが 平均して能力が上がるので、白玉として優秀な選手です。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:オランダ ボールコントロール 185㎝以上 この組み合わせで5選手までに絞れます。 CMF:フィリップ フォーデン レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 61 70 85 2つのスキルを持っているチャンスメイカーのCMF。 注目すべきは レベマにすると、ボディコントロールが99になるところ。 ボディコントロール以外の能力は、まあまあですね。 リーグ:イングランド ボールコントロール 左足 この組み合わせで13選手までに絞れます。 OMF:エルジフ エルマス レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 64 72 86 スピードはあまりないが ドリブルの能力とボディコントロールが高いOMF。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:トルコ OMF ボディコントロール この組み合わせで7選手までに絞れます。 OMF:マテウス ヴィタク レベル Lv1 Lv30 Lv MAX 総合値 66 74 86 プレースタイルがチャンスメイカーのOMF。 ドリブル系の能力と、オフェンス系の能力がバランスよく上がります。 オークション無しスカウト組み合わせでは リーグ:ブラジル OMF ボディコントロール この組み合わせで5選手までに絞れます。 まとめ 以上が今回紹介する Lv. MAXまで育てたら総合値が85を超える MFの銅玉・白玉の選手です。

次の

【ウイイレ2020】フィリップ・フォーデン|能力値/FP/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【イングランドの至宝】

ウイイレ フォーデン

この記事の目次• ウイイレアプリ2019 『FPフォーデン《週間FP》』の最新評価 選手名 評価ランク フィリップ・フォーデン 《週間FP》 S FPフォーデンの簡易評価 FPフォーデンはドリブル系とパス系能力値が大幅に強化されています。 その他のスタミナや守備系能力もしっかり強化されているので中盤からのチャンスメイクと守備でも貢献できる選手になっています。 ウイイレアプリ2019 『FPフォーデン《週間FP》』のステータス 身長 171cm 年齢 18歳 利き足 左足 国籍 イングランド 所属クラブ マンチェスターシティ(マンブルー) プレースタイル チャンスメイカー 最適性ポジション CMF その他適正ポジション LWG CF RWG ST OMF LMF RMF CMF DMF LSB RSB CB GK 最大レベル 82 プレースタイル説明一覧 プレースタイル 内容 対応ポジション ラインブレイカー 裏へ抜ける動きをする。 CF/ST デコイラン おとりになる動きをして味方が攻めやすくする。 CF/ST/OMF ボックスストライカー 動き回らずに中央でボールが来るのを待つ。 CF ポストプレイヤー 前線でくさびのボールを受けられる位置に動いて攻撃の起点を作る。 CF チャンスメイカー 前線からボールをもらいに来て攻撃の組み立てに参加する。 ST/RWG/LWG/OMF/RMF/LMF ウイングストライカー サイドから中のスペースへの飛び出しを積極的にする。 RWG/LWG インサイドレシーバー サイドから中に入ってパスをもらう動きをする。 RWG/LWG/RMF/LMF クロサー タッチライン際にポジションを取ってクロスを狙う。 RWG/LWG/RMF/LMF ナンバー10 動き回らずにパスで試合を組み立てるタイプの司令塔。 ST/OMF/CMF 2列目からの飛び出し 攻撃時には常にゴール前に出ることを意識する。 ST/OMF/CMF/RMF/LMF ボックストゥボックス フィールドの隅から隅まで動き回って攻守に貢献する。 OMF/CMF/DMF/RMF/LMF アンカー 中盤の底に位置して守備を安定させる。 DMF ハードプレス 激しい当たりで攻撃の芽を摘み取る。 CMF/DMF/CB プレーメイカー 攻撃時に低めのポジションから攻撃の起点になる。 CMF/DMF ビルドアップ 後ろから攻撃の組み立てに参加して前線へのロングフィードも狙う。 CB オーバーラップ 前線での攻撃参加を好むディフェンダー。 CB 攻撃的サイドバック 常に高めのポジションを取って積極的に攻撃参加する。 RSB/LSB インナーラップサイドバック 常に高めのポジションを取って相手ゴール付近では中に入って攻撃参加する。 RSB/LSB 守備的サイドバック 常に低めのポジションを取って守備重視で行動する。 RSB/LSB 攻撃的GK 積極的に飛び出してディフェンスラインの裏をカバーする。 GK 守備的GK 自陣ゴールマウス近くにポジショニングする。 ダブルタッチ 素早いダブルタッチができる。 エラシコ エラシコができる。 ルーレット ボールタッチで特殊なルーレットができる。 シャペウ 三日月ターン・ブーメラントラップができる。 エッジターン 素早いエッジターンができる。 軸裏ターン キックフェイント(軸足裏)ができる。 軸足当て 軸足当てができる。 足裏コントロール トラップやターン時に足裏を使ったボールコントロールが増える。 シュート系スキル スキル名 スキル内容 ヘッダー ヘディングで正確なシュートを打つことができて叩きつけも出やすくなる。 コントロールカーブ ミドルレンジからカーブをかけた正確なシュートを打てる。 コントロールループ 正確なループシュートを打てる。 無回転シュート 無回転シュートが打ちやすくなる。 ドロップシュート ゴールキーパー手前でバウンドするような縦回転の鋭いシュートを打てる。 ライジングシュート 低い弾道から伸びる上がるような鋭いシュートを打てる。 アクロバティックシュート 難しい体勢からでも足を使って正確なシュートを打てる。 ワンタッチシュート ワンタッチで正確なシュートを打てる。 PKキッカー PK時にシュートの精度が高くなる。 パス系スキル スキル名 スキル内容 ワンタッチパス ワンタッチで正確なパスを出せる。 バックスピンロブ 前方へのフライパス・フライスルーパスでバックスピンをかけた正確なパスを出せる。 ピンポイントクロス カーブをかけた正確なクロスをあげることができる。 ノールックパス 視線で相手を惑わせて意表をつくパスを出せる。 低弾道ロブ 状況に応じて弾道の低い正確なフライパスを出せる。 アウトスピンキック 長い距離でもアウトサイドを使ってスピンをかけた正確なシュート・パスができる。 ラボーナ ディフェンスのタイミングを外すようなシュート・パス(ラボーナ)ができる。 ディフェンス系スキル スキル名 スキル内容 マンマーク マーク相手からマークを外されにくくなる。 インターセプト インターセプトをしやすくなる。 チェイシング 前線から相手のボールホルダーに対して積極的にプレッシャーをかける。 アクロバティッククリア 難しい体勢からでも足を使って緊急回避のクリアができる。 ゴールキーパー系スキル スキル名 スキル内容 低弾道パントキック 弾道が低く正確なパントキックができる。 高弾道パントキック 弾道が高く相手陣地深くまで届くパントキックができる。 GKロングスロー ゴールキーパーのスローの飛距離が伸びる。 PKストッパー PK時にセービングの反応が良くなる。 その他スキル スキル名 スキル内容 ロングスロー ロングスローインの飛距離が伸びる。 マリーシア ボールキープ時にファールを貰いやすくなる。 キャプテンシー キャプテンとしてピッチ上にいることでチーム全体の疲労の影響を受けにくくなる。 スーパーサブ 試合終盤で選手起用されると能力が上昇する。 闘争心 周囲のプレッシャーに左右されず安定したプレーができて疲労の影響も受けにくくなる。 インターセプト• ドロップシュート• 『Player of the Week』 現実世界で活躍した選手をFP選手としてピックアップしたエージェントガチャ• 《通常》フォーデンの確定スカウト.

次の