はてなブログ 収入 仕組み。 はてなブログで収益化するなら“はてなpro”!メリットは?

【収益公開中】はてなブログは稼げるのか?10ヶ月間の運営報告から考察

はてなブログ 収入 仕組み

プロフィール 米国株投資とブログ副業で人生をレベルアップさせた 米国株投資ブロガーです。 運営者情報の詳細は ブログで副収入を稼ぐ仕組みとは? 副業が推進される世の中の流れに伴い、ブログで副収入を稼ぐ方が増えています。 ブログで副収入を稼ぐメリットは、 手軽で自由度が高いことです。 特別なスキルがなくても、空き時間を活用して副収入が稼げます。 まずは、ブログで副収入を稼ぐ仕組みから確認していきましょう。 アフィリエイトでは、個人ブログに 商品やサービスの広告を掲載することができ、売り上げが発生すると報酬が支払われます。 具体例として、ブログで次のような商品紹介を見かけることがあると思いますが、ボタンがアフィリエイトリンクになっています。 ただし、ブログは手軽に始められますが、 簡単に稼げるわけではないので、それなりの努力が必要なことを覚えておきましょう。 大まかな目安として、週に2〜3記事を投稿するペースで、1年以上はかかると思います。 会社にはバレないのか? ブログでの副収入が会社にバレてしまうことは、基本的にはありません。 副収入が会社にバレるのは、以下のように「 税金関係のミス」か「 話す相手を間違えてしまった」場合だけとなります。 副収入を稼ぐ上で、欠かせないプラットフォームです。 アフィリエイト広告と提携するために必要です。 いずれもブログで副収入を稼ぎたいと思ったら、 今すぐにでも準備ができるものです。 2つの準備を詳しく確認していきましょう。 ブログを開設する WordPressかはてなブログProを利用して、ブログを開設することがスタート地点です。 基本的に、 無料ブログはNGです。 無料ブログでは稼ぎやすい位置に運営側の広告が表示されているので、大きく損をします。 多少の費用はかかりますが、 WordPressか はてなブログProを必ず選択してください。 WordPressを利用する 「本気で副収入を稼ぎたい」という方は、WordPressでブログを開設しましょう。 WordPressは、世界でNo. 1シェアを誇るブログシステムで、デザインや機能を自由にカスタマイズできることが特徴です。 関連記事 はてなブログProを利用する 「まずは手軽に始めたい」という方は、はてなブログProでブログを開設しましょう。 はてなブログは、全体的にシンプルな機能が特徴で、初心者でも使いやすいブログです。 関連記事 ASPに登録する 次に、ブログにアフィリエイト広告を掲載するために、ASPに登録しましょう。 ASPとは、「 広告を宣伝したい企業」と「 広告を掲載したい人」をつなぐサービスです。 様々な広告案件が一覧で提供されています。 「 」と「 」が初心者でも使いやすくオススメなので、 無料で会員登録をしておきましょう。 関連記事• 導入パート 読者の興味をブログ記事に惹きつけて、本文へと誘導します。 本文パート 読者の検索意図に対する答えを書きながら、商材を紹介します。 記事の書き方には、ここでは語り尽くせないほどのコツがあります。 以下の関連記事に詳しくまとめたので、参考にしてください。 最初は、ほとんどの記事が上位表示できないはずなので、して改善していく作業が必要になります。 検索順位のチェックには、 という自動ツールが便利なので活用してみてください。 ブログで稼げる副収入は、アフィリエイトの成果としてもらえる広告収入です• 1PVあたり1〜4円が副収入の目安で、約2割の人が月10万円以上稼いでいます• ブログを開設してASPに登録すれば、副収入を稼ぐ準備はすぐに整います• ブログを開設したら、テーマを決めて、上位ブログの戦略を分析しましょう• 意気込みが薄れないうちに最初のアクションを起こし、未来を切り開いていきましょう。 以上、「ブログで月10万円の副収入を稼ぐ方法」でした。

次の

【実例】副業ブログで月1万円の収入を得るまでにやった5つのこと

はてなブログ 収入 仕組み

はてなブログproのメリット まずは、はてなproにする事によって得られる機能についてご紹介しておきます。 上記画像が無料はてなとはてなproとの機能の違いをまとめたものです。 一度目を通しておくと良いでしょう。 ただし、必要性の薄い追加機能などもあるので、重要な部分を抜粋して解説していきます。 デザインの幅が広がる まずは、 ブログデザインが大幅に広がるメリットがあります。 無料はてなでは、ヘッダー画像などのごく一部しかカスタマイズする事が出来ず、見た目にこだわりは作れません。 はてなproでは、細かい部分の設定も比較的出来るようになるので、本格的なブログデザインも視野に入れる事が可能です。 ワードプレスに比べるとやはり見劣りはしますが、ブログ初心者には十分すぎるレベルです。 ちなみに はてなブログ用のテーマが存在しており、インストールするだけでおおよそのデザインがすぐに完成するので、時間をかけたくない方にもおすすめです。 いらない広告やヘッダー関連を消せる はてなブログには基本的に、 はてなが掲載する広告やヘッダーが表示されています。 はてなproではこれらを 非表示にする事が出来るのですが、意外とこの機能は重要です。 意図的でない広告が表示されていると、ブログサイトの見た目を悪くします。 また、収益化後に自己で広告を貼るようになるのですが、はてなの広告が残っていると成果発生率が落ちてしまいます。 (はてな側の広告をクリックしても、個人には報酬は発生しないため) ヘッダーに関しては、良くも悪くもはてなブログであるという事が一目瞭然になってしまいます。 基本的には外しておく方が見た目はいいでしょう。 キーワードリンクをオフに出来る 無料はてなで、ブログ記事を書いた事がある方は分かると思うのですが、 記事の中のいくつかのワードが水色になって リンクがついてしまいます。 これは、はてな側が自動的にワードの意味を調べれるようにリンク付与する機能なのですが、いかんせん邪魔になります。 意図しないワードに下線が引かれた挙句、リンクがついてしまうので、見た目も悪くなりますし、強調したい部分も曖昧になってしまいます。 はてなproでは、この キーワードリンクの機能をオフに出来るので、必ずオフにしておく事をおすすめします。 独自ドメインでの運営が出来る ドメインとは、. comや. jpなどのアドレスの事で、いわゆる その サイトの住所のようなものです。 無料のはてなブログでは、 株式会社はてなが所有しているドメインを借りて運営する仕組みになっています。 それに対して、はてなproでは独自ドメインという、自身が所有するドメインでサイト運営をする事になります。 無料はてなが賃貸物件で、はてなproが持ち家みたいなイメージですね。 独自ドメインの必要性 それでは、なぜ独自ドメインにしておく必要があるのでしょう? 収益化に関して重要な役割を果たす ブログで稼いでいる人の多くは、貼り付けた広告から収入を得ています。 広告収入を得る方法にはいくつかありますが、最もポピュラーで人気があるのは Googleアドセンスと呼ばれるものです。 簡単に言うと、Googleが提供する広告をサイトに貼っておき、見ている人がその広告をクリックすると、一部の報酬がサイト主に支払われる仕組みです。 Googleアドセンスの最も評価されている理由が クリック報酬型の広告である事です。 普通は、広告リンクから商品を購入するなどすれば報酬が発生しますが、Googleアドセンスはクリックするだけなのでハードルが低いのです。 そのため、ブロガーのほとんどはGoogleアドセンスの利用を望んでいます。 ただしGoogleアドセンスには審査が存在し、 合格しないと利用が出来ません。 審査に落ちる人も珍しくなく、アドセンス合格は、収益化を目指す初心者ブロガーの登竜門とされています。 独自ドメインとの関係性がこの審査にあります。 長期的に使える まずドメインというものは、記事を書いたりして続けていく中で成長して力をつけていくものです。 力がついて来れば、 検索サイトの上位に表示されるようになったりと大きなメリットが得られます。 無料はてなの場合は、はてなが所有するドメインを利用していくのですが、これにはあるリスクがついて回ります。 仮にはてなブログがサービスを終了してしまった場合、 はてなのドメインも消えてしまうので、せっかく続けてきたブログドメインも無くなってしまいます。 しかし、独自ドメインに関してはブログサービスが終了しても残るので、新たにブログを始める際に利用することができます。 先ほどのドメインの特性からも、長期的に一つのドメインを利用していくことは重要と言えます。 独自ドメインにしておくことで万が一の事態にも対応することが出来るのです。 途中ではてなProへの移行はミスが起きやすい ブログ初心者に多い流れとしては、最初に無料はてなで始めて、運営に慣れてきて本格的に取り組む際に はてなProへ移行するパターンです。 僕自身もその流れでブログ活動を行ってきたのですが、 移行が意外と面倒だったのでその部分も知っておいてもらえたらと思います。 はてなブログとの連携サービスへの再設定 はてなProに移行することで、独自ドメインへのURLへと変わるので、 外部サービスとの連携をしている場合は、そのURLに設定し直さなければなりません。 一つ一つの作業量は少ないのですが、連携サービスの数が多いと厄介な作業になります。 また、設定し忘れて連携が途切れていたという事も少なくないので注意が必要です。 デザイン変更に伴う記事の見直し、修正 はてなProへ移行した後に、先ほど紹介したデザインテーマをインストールするなどして、ブログデザインを変更する方が多いと思います。 しかし、デザイン変更により、今まで書いてきた記事の見た目が変わってしまうため、 改行や余白調整、装飾類の変更など修正を行う必要があります。 書いてきた記事が多いほど見直しも大変になるため、意外と時間を取られる作業になります。 はてなProで始めるメリットのまとめ 以上の事柄から、はてなブログを始めようとしている方、始めて間もない方には はてなProで運営していくことをおすすめします。 今までの要点をまとめると、• 収益化を目指すなら無料はてなでは限界がある• 早期に独自ドメインにしておくことで、ドメインの力が伸び結果が出やすくなる• はてなProでブログのデザインを改善できる• 途中ではてなProへ移行すると作業が面倒 副業目的など、収益化を目指して始める方にはぜひはてなProでスタートする事を検討してもらえたらと思います。 とは言っても、ブログを有料で始めることに不安を感じる方もいると思いますので、無料で始める事も視野に入れておいて問題ないと思います。 少しでも、選択肢の一つとしてこの記事が役立てば幸いです。

次の

はてなブログ無料版で収入を稼ぐ!アフィリエイト収益を最大化するおすすめの始め方

はてなブログ 収入 仕組み

ブログで収入を得るには そもそもブログがなぜ副業として成り立っているのか分からない方は、まず 簡単に 収入までの流れを知っておいて下さい。 基本的な収益は広告収入から 厳密には様々な形でブログを活用している方がいますが、 基本的に、 ブログに掲載している広告を通じて収益が発生します。 記事を訪れた人が広告をクリックしたり、商品を購入したりする事で、記事を書いた僕たちにお金が降り注ぐ訳です(言い方) 広告収益にはいくつかの種類がありますが、稼ぐために覚えておくのは 「アフィリエイト」と「Googleアドセンス」 この2つでひとまずは十分です。 アフィリエイト アフィリエイトとは、 成果報酬型の広告収益です。 自身の記事や掲載した広告を通して、商材が売れれば、その広告主から一部の報酬が支払われるという仕組みです。 自身で商品やサービスを宣伝、紹介する• それを見た人が、貼ってある広告やリンクを通じて購入する• 決まった額が報酬として、紹介者に支払われる 宣伝や紹介をする媒体は色々あります(ブログ、SNS、YouTubeなど) ブログでトップレベルの収入を得ている層で多いのは、 アフィリエイトでの稼ぎがメインの人達です。 報酬単価はピンキリですが、単価の高いものが売れれば月数十万〜数百万円の収益を上げることも不可能ではありません。 ただし報酬単価の高いジャンルは、もちろんその分ライバルも多いです。 詳しくはこの方の記事がとても分かりやすいです。 Googleアドセンス ブロガーの収益のもう一つ大きな要素が、 Googleアドセンスです。 よくWebサイトを見ている時に、自分がよく調べる内容の広告などが表示される経験がありませんか? これは、Googleがあなたの関心のあるジャンルの広告を自動的に表示しているのですが、 その広告をサイトに掲載する事で、 一部の報酬をGoogleから受け取る事が出来る仕組みです。 Googleアドセンスの1番魅力的なポイントは、 クリック報酬型であること。 サイトに訪れた人が、その広告をクリックするだけで報酬が発生します。 そのため、アフィリエイトなどに比べて、 報酬発生までのハードルは低いメリットがあります。 ただし、報酬単価はアフィリエイトに比べると基本的には低く設定されています。 (1クリックで数十〜数百円が相場) また、Googleアドセンスには 審査があり、それに通過しなければ広告を掲載する事は出来ません。 また、規約も比較的厳しく、一部のジャンルのサイトでは掲載出来ない場合もあります。 クリックだけで報酬を得ることが出来るのは魅力的ですが、 審査通過までが険しい道のりである事も実際のところです。 アフィリエイトとGoogleアドセンスの違い アフィリエイト メリット• 報酬単価が高く、高収入を目指せる• 自分が好きなジャンルを選べる• 貼り付けている広告へ誘導出来る デメリット• 単価の高いジャンルは競合率も高く、ライバルが多い• 商材に詳しくなければならない• 商材を売るための記事構成など、計画性や文章力が求められる• 一部、NGなジャンルや表現がある Googleアドセンス メリット• クリックだけで報酬が発生する• ユーザーに適した広告を自動表示してくれる• 規約に順じていれば、好きな内容の記事を書ける デメリット• アフィリエイトに比べて報酬単価が低い• 審査通過が必要• 一部、NGなジャンルや表現がある はてなブログはアフィリエイト禁止? はてなブログで稼ぎたいと思い立った方によくある疑問です。 そもそもはてなブログとは、「株式会社はてな」が運営しているサイトを利用者が使用する仕組みです。 そのため、はてなブログには「株式会社はてな」が定めた規約があり、それを守りながらサイト運営を行っていく必要があります。 アパートを借りて住んでいるから、大家さんの決まり事は守ろうという事ですね。 はてなブログでは、 アフィリエイトをする事が、その規約に引っかかるのではないか?という意見があります。 そのため、はてなブログ=アフィリエイト禁止という噂が出ているという訳です。 規約を守ればアフィリエイトOK 結論としては、 はてなブログでアフィリエイトは可能です。 はてなブログ側がしっかりとガイドラインで言及してくれています。 広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。 禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。 すべてのアフィリエイトを利用できます。 より引用 ちなみに広告を載せる際の注意点はこちら 広告における禁止事項 広告掲載にあたり、下記のような行為を禁止します。 商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。 ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を 自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。 これらを簡潔にまとめると はてなブログでアフィリエイトはOK!でも、広告だけ貼り付けたような記事や禁止されたジャンルに関してはダメだよ! という事ですね。 はてなブログで、アフィリエイトやアドセンスによる収益化を考えている方は、最低限上記の規約は目を通しておきましょう。 無料ブログのままでもアフィリエイトは出来る? はてなブログの一つの醍醐味は、 無料で始められる事。 はてなproと呼ばれる有料バージョンがありますが、有料にしないとアフィリエイトは出来ないのでしょうか? 答えとして、無料でのはてなブログでは• アフィリエイトは可能• Googleアドセンスは不可能 Googleアドセンスには、前述した通り審査があります。 明確な基準は公表されていませんが、はてなブログに限らず、 無料ブログでその審査に通る事は今まで前例がないようです。 そのため、 アドセンスを利用したい場合は有料バージョン、もしくはワードプレスなど自身のドメインを取得して運営する必要があるのです。 はてなブログの強みとは? 様々なブログサイトがある中で、はてなブログが人気の理由は一体何故なのでしょうか? 答えは簡単、 初心者に優しいからです。 無料、有料バージョンを選べる はてなブログが選ばれる一番の理由は、良い意味で 敷居が低い事です。 その中でも、 無料で始められる事というのは、ブログ初心者にとって安心出来る部分ですよね。 無料のはてなブログには、はてなのドメインが用いられていますが、実際に稼いでいく場合には自分自身の独自ドメインが必要な場面が多くあります。 はてなpro(有料バージョン)は、その独自ドメインを利用して運営出来るというポイントを知っておいてください。 また、無料ブログの途中からでもはてなpro(有料)に切り替える事が出来るため、ブログが軌道に乗ってきてから収益化を考える事も可能です。 サイトのややこしい部分を会社が管理してくれる はてなブログの代表的な比較対象がワードプレスですが、ワードプレスはサイトの管理を全て自身で行う必要があります。 それに対してはてなブログでは、運営会社であるはてなが、細かなサイトの管理やSEO対策を行ってくれています。 ブログ初心者にありがちですが、サイトの設定や管理に時間や努力を強いられる内に、頑張ろうという熱が冷めてしまう事があります。 はてなブログであれば、そういった ブログ運営のややこしい部分を、多少カット出来るメリットがあります。 初期からアクセスが入りやすい はてなブログには、 はてなブロガー同士で簡易的に交流出来る機能があります。 ブログ開設初期は全くと言っていいほどアクセスが無いものですが、はてなブログであれば、 同じはてなブロガーからのアクセスが見込めます。 ただし、あまり大きな数では無い事、ブロガーなど検索流入以外のアクセスからは報酬が発生しにくい面などから、強いメリットとは言えません。 あくまで、 モチベーション維持程度の効果と考えておいた方がよいでしょう。 はてなブログのデメリット このようにはてなブログには、初心者にとって嬉しいメリットがあります。 反面、デメリットも存在しますが大きなポイントは2つです。 かなり味気なくシンプルなデザインなので、強調したい部分も分かりにくいです。 はてなproだと、数多くあるブログデザインの中から選び設定する事が出来ます。 おすすめはこちら ただ、ある程度のデザイン変更は出来ますが、ワードプレスはやはりレベルが違います。 細かい部分まで手が届くかどうかの違いなので、デザインを重視したい方は、はてなブログだと物足りないかもしれません。 つまり何らかの理由(例えば倒産など)でその サービスが終了してしまった場合、自身のはてなブログも消えてしまう可能性があります。 ここだけ聞くと、 「めちゃくちゃリスキーじゃん!」と感じるでしょうが、 正直限りなく低い可能性だと思います。 よっぽどの理由が無い限り、安定している会社ですし、仮にサービスが終了するにしても、事前に発表されサイトの移行期間などが設けられる筈です。 明確な将来設計などがあり、長期的な目でブログ運営を考えている方は少し気にする要素ですが、 基本的にはあまり気にしないで大丈夫です。 はてなブログで月3万円稼ぐコツ ここまでは、はてなブログで出来る事について解説してきました。 それでは、実際にどのようにして収益化を行っていけばよいのでしょう。 その部分について以下より述べていきます。 アフィリエイトとアドセンスを両方駆使するのがベスト! アフィリエイトとアドセンスのどちらかを選ぶ必要は無いと思います。 単純に、 両方を使った方が確実に稼げるはずです。 両者は細かいマーケティング戦略やサイト運営の方法などの違いはありますが、根本的には アクセス数が大きく影響しています。 極端ですが10人しか見ないサイトよりも、10万人見てくれるサイトの方が、広告のクリック数や商品の購入数は多いですよね? アフィリエイトで稼げる状態のブログサイトならば、基本的にはアドセンスでの収益も見込める状態と考えて良いでしょう。 有料ブログで早めにアドセンス審査を通った状態で、アフィリエイトと両立していく事が、最もオーソドックスなブログ副業の方法と言えるでしょう。 アドセンス合格を最初の目標にしよう Googleアドセンスはなるべく早めに審査合格しておいて損はありません。 つまり、 ブログを始めた当初の目標として設定する事が望ましいかと思います。 とはいえ、いきなり有料ブログで行う事に気が引ける方もいると思います。 はてなブログであれば、 無料ブログを途中で有料バージョンに変更する事が出来ます。 ひとまずブログに慣れてみたいという方でも、心配せずに取り組めますよ。 審査基準を満たしていれば、わずか数記事で合格している方も多くいます。 アドセンス審査の合格に関する情報記事は、ネット上にたくさんありますので、ぜひ一度調べてみるとよいでしょう。 メインの収益源はアフィリエイト ここまでの話で、アフィリエイトとアドセンスの両方が有益な結果をもたらす事が分かってもらえたら幸いです。 もちろん月数万円以上稼いでいるブロガーは、基本的にアフィリエイトとアドセンスの両方を利用しています。 しかし、ここで知っておいて欲しいのは その収入の割合で、 最も多くを占めるのはアフィリエイト収益であるという事です。 そして一件辺りの単価が高い案件(数千円を超えるものもあります)の成果を挙げる事が、ブログで月収数万円までの近道とも言えるでしょう。 3万円稼ぐにしても 一つ30円の報酬を1000回よりも、3000円の報酬を10回獲得する方が達成出来そうじゃないですか? もちろん、そんな単純な話ではありません。 単価が高い案件は、安い案件よりも成果発生が難しかったり、ライバルが多かったりします。 しかし、明確な目的に沿ってサイト運営、記事執筆が出来れば話は違います。 高単価の案件で勝負する方が、スタートから月収数万円になるまでの期間は確実に短いでしょう。 中には、異次元のアクセス数でアドセンス収益がとんでもない事になっている人たちもいますが、やはりアフィリエイトによる報酬は重要と言えるでしょう。 この理由については、後日記事をまとめようと思うのですが、 独自ドメインが早くから育つ 無料からproへの移行が意外と面倒 他の有料ブログに比べ、サイトの管理が楽なので初心者でも運営しやすい もちろん、無料ブログで始める事も悪いとは思いません。 僕自身、無料ブログで始めましたから。 2〜3ジャンルの半特化型ブログがおすすめ はてなブログを始めるにあたってジャンルを絞ってほしいと思います。 個人的におすすめするのは、 半特化型のブログにする事です。 半特化型とは、特化型と雑記型の中間と思ってください。 よく言われているのが、 雑記ブログよりも特化ブログの方が稼ぎやすいという事。 必ずしもそうとは限りませんが、この意見には一理あります。 特化ブログでは、自身の得意な専門知識を武器に出来ますし、何かしらのキャリアがあれば、訪れた人の信頼も得やすいです。 例えばパソコンを買いたい人がいるとします。 雑記ブログの中の1記事と、コンピュータ関連の特化ブログの記事だったら後者が選ばれる事が多いでしょう。 アフィリエイトなどで特定の人達に特定の商材を売ることに関しては、特化型ブログが抜きん出ていると思います。 しかし、ブログ初心者にとって特化ブログはハードルが高い部分があります。 決まったジャンルの記事しか書けないため、 ネタ切れを起こしやすくブログを継続させにくいのです。 反面 雑記ブログでは、好きな内容を記事に出来るので 初心者でも続けやすいというメリットがあります。 そこで、ブログ初心者だけど稼ぎたいと考えている方には、 特化型と雑記型のメリットを併せ持つ半特化型ブログをおすすめします。 半特化型であれば、2〜3個のジャンルの中から記事を書けるので、ネタ切れを起こしにくく継続しやすい上に、アフィリエイトなどの成果も発生させやすいと思います。 あくまで1つの意見として見ていただき、1番は自分に合ったスタイルで行って頂ければと思います。 記事を書くことが1番先決 ブログを始めたら、SNSでブロガーと交流してみたりブログデザインを変更してみたり… 色々な事に手を出したい欲望に駆られます。 別に悪いことではありませんが、念頭においていてほしいのは、 記事を書く事が何よりも重要という事です。 最初のうちは、ブログサイトが持っている力が弱いためアクセスが増えません。 これを増やすには、何よりも記事を書いていく事が1番の近道です。 記事を書く事を優先して、時間がある時などに他の部分へ手を出していくようにしましょう。 調べる力をつける ブログで稼ぐにあたって、僕が一番成長したのは 調べる力が身についた事です。 なんの知識が無いとしても、調べる事が出来れば月数万円の収益を上げる事は簡単だと実感しました。 ネットには、ブログで稼いできた先人達の情報というお宝の山が無限に公開されています。 宝の山に入ってしまえば、お金持ちになってくる事は簡単です。 はてなブログよりワードプレスが稼げる? はてなブログとワードプレスを比較した際に気になるのがこの疑問。 なぜ、 ワードプレスの方が稼げるという認識が多いのでしょう。 ワードプレスの方が沢山稼ぐ人が多い 現状、有名なブロガーさんや、高収入のブロガーさんの殆どが ワードプレスでブログ運営をしていました。 ここで言いたいのは、 高収入ブロガーはワードプレスの利用率が高い ただし、ワードプレスを使えば高収入になれる訳ではないという事です。 ブロガーとして活躍している方達は、サイトの運営力や細かなデザイン、記事の読みやすさなど「能力のレベルが高い」共通点があります。 そのレベルに最も適しているのが、自身で全て管理し調整出来るワードプレスという訳です。 副業レベルならはてなブログでも十分 つまり、ブログで生計を立てたいと思っていたり、トップ層のブロガーを目指す場合以外は、 はてなブログで十分だと考えています。 両方経験のあるトップブロガーさんも、自分に合う方で問題ないという旨の内容を話されています。 あくまで自分が達成出来た部分までしか言えませんが、 はてなブログでも、月数万円の収入は可能でした。 基本的に、右肩上がりでアクセス数と収益は伸びており、同時期に始めたワードプレスブロガーさんと比べても大きな違いは無いようにかんじます。 結局の所、ブログに取り組むやる気があれば、媒体が何であれ、月数万円の結果を出す程度は可能という訳ですね。 ブログ初心者が何をするべきか分かる動画 最近では、 YouTubeなどでも有益な情報が公開されてきています。 ブログ初心者が知っておくといい内容がこちら ブログ継続の重要性について.

次の