毛穴 ケア。 【プロ監修】毛穴ケア美容液おすすめ20選!タイプ別アイテムで毛穴レスに

毛穴ケアまとめ|ランキング上位、口コミで好評、化粧水などおすすめ毛穴ケア化粧品25選

毛穴 ケア

このページではでまとめてご紹介しています。 毛穴の様々なトラブルで悩んでいる方にぴったりの化粧品を厳選してピックアップしているので参考にしてみてください。 毛穴が原因の肌トラブルは本当に多くて、正しい毛穴のスキンケアを行っていないと年齢と共にどんどん毛穴の状態は悪化していきます。 自分の肌質や毛穴の状態などを正しく理解した上で、肌に合った毛穴用の化粧品を選んで毎日ケアしていくのが毛穴トラブル解消への近道となります。 ここでは 肌質や肌トラブルに沿ったスキンケア化粧品選びのプロであるコスメコンシェルジュの管理人が実際に試して効果を実感できた毛穴スキンケアを厳選してランキング化しました。 安全性• 毛穴への効果• 手軽さ• 成分 簡単にまとめると上記のような項目を特に重点的にチェックして色々なスキンケア用品を実際に使用して毛穴への効果を検証しました。 美白などと違いこの成分があるから毛穴に良いと簡単に選べないのが毛穴のスキンケア用品の難しさです。 実際にコスメコンシェルジュとして様々な毛穴の状態に合わせたスキンケア用品を試して、厳選したものだけをランキングにしたので自分の毛穴の状態をチェックしながらご覧ください。 毛穴のトラブルの種類とスキンケア いきなり本題に入る前に簡単に毛穴のトラブルの種類とトラブルに合ったスキンケア方法について触れたいと思います。 まずはここで自分の毛穴の状態がどれに当てはまるか確認していきましょう。 毛穴の開き• 毛穴の黒ずみ• 毛穴のたるみ• 毛穴の詰まり• 毛穴の炎症 代表的な毛穴のトラブルとしては上記のようなものが多く、それぞれのトラブルに合ったスキンケアが必要になります。 毛穴の開き・たるみ 加齢による影響も大きくスキンケアには保湿やエイジングが重要となります。 特に毛穴のたるみは頬などの目立つ場所にできやすく 毛穴の開きと違い涙型に毛穴が縦に伸びたように広がるのでかなり目立ちます。 この毛穴の開きやたるみの原因としては年齢による影響と肌の乾燥などによる肌の弾力の低下などが深くかかわっているのでスキンケアも保湿やエイジングなどに重点を置いたケアが必要となります。 黒ずみ 毛穴の角栓などを無理やりとったり、メイクをするようになると球に目立ち始めるのが毛穴の黒ずみです。 黒ずみは 皮脂などの酸化が関係していることもあり毛穴の中の状態を清潔に保つスキンケアが必要です。 黒ずみのスキンケアで最も大切なのはメイクや皮脂汚れをしっかり落としてその後に毛穴を引き締めるスキンケアを取り入れることです。 よく毛穴用スキンケア用品で収れんタイプなどが売られているのもこの毛穴を引き締めるというのを意識しているからと言えます。 毛穴の詰まり・炎症 ニキビとの関連が深く皮脂分泌や肌環境が深くかかわっているので皮脂を抑えつつも肌環境を整えるようなスキンケアが役立ちます。 毛穴の詰まり・炎症を抑えるスキンケアとしては抗炎症作用のあるスキンケア用品を使ったりすることも有効ですが、まずは乱れている毛穴の状態を正常に整えるための基礎作りが重要です。 毛穴の詰まりや炎症は皮脂分泌や肌環境が大きく関わっているので肌の環境を整えつつ皮脂の分泌を抑える手助けをしてくれるスキンケア用品が最適と言えるでしょう。 このように毛穴のトラブルと言ってもその種類によって向き不向きがありますので今回紹介するランキングには具体的にどのような毛穴トラブルに向いているスキンケア用品なのかわかるように解説も加えていきます。 毛穴のスキンケア3本柱 毛穴に効果があると聞いて色々なスキンケア用品を試してきたけどちっとも効果を実感できない。 こんな方はもしかしたら毛穴のスキンケアの方法自体が間違っている可能性があります。 低刺激 毛穴のスキンケアを行う上で大切になるのがこの3本柱です。 洗顔や保湿に関しては気にして行っている方も多いようですが、最後の低刺激に関してはあまり意識せずにゴシゴシと毛穴へダメージを与えている方が多いようです。 若い内は多少手荒にケアしていても肌のバリア機能も高く毛穴のトラブルに発展しませんが20代以降になると毎日与えている 肌へのダメージがそのまま毛穴にも影響を及ぼします。 毛穴のスキンケアでしっかり効果を出すためには毎日のスキンケアのちょっとした手間を気を付けることが大切になります。 ワンランク上の毛穴スキンケアを求める方へ 毛穴スキンケア化粧品のランキングに入る前に「ワンランク上」の毛穴ケアをしてみたい方に本気でおすすめできる化粧品を一つご紹介していきます。 HABA「高品位スクワラン」 純度99. 9%の無添加スクワランオイルで肌を変える こんな人におすすめ• ナイトケアパック• クリームタイプで油性• 毛穴の黒ずみ・開きの効果的• ニキビや毛穴詰まりには不向き モンドセレクション金賞受賞や医学雑誌の「医学と薬学」でも毛穴の状態調査・実験で掲載されるなど 本格派毛穴スキンケア用品です。 実際に感じた毛穴への効果 実際に使用してみて感じた毛穴への効果は今まで使用してきたスキンケア用品の中では 圧倒的な毛穴の開きと黒ずみへの効果を実感することが出来ました。 夜寝る前に毛穴の気になる部分に塗って寝ると次の日の朝洗顔後に毛穴の状態を見ると今まで毛穴の黒ずみが濃かった部分がかなり薄くなっているのを感じました。 実際に顎付近の角栓が気になる部分にもよる寝る前につけて寝ていたらアゴ部分だけニキビが出来てしまいました。 頬や小鼻周りは洗顔でしっかり汚れと皮脂詰まりを取り除いていれば問題なく使用できました。 今まで1本1万円以上の高級スキンケア用品を使ってもイマイチ効果が実感できなかった頑固な毛穴の黒ずみを1ヶ月ほどでかなり薄くしてくれました。 公式では 最低3ヶ月ほどは効果を実感するのにかかるとありますがしっかり洗顔なども気をつけていれば使うほどに毛穴の変化を感じることができると思います。 【悪い点】 クリームタイプのナイトパック用品ですのでニキビや皮脂詰まりなど皮脂トラブルで悩んでいる方には残念ながら不向きです。 特に毛穴の詰まりなど起こしている部分につけて寝ると毛穴のパックの油性成分が皮脂と混ざりアクネ菌の増殖を手助けしてしまうのでおすすめできません。 毛穴のパックを使用する際はしっかり洗顔などで毛穴の状態を整えた上で使用することが必要になります。 毛穴トラブル全般に効果あり• 洗顔からパックまで正しい毛穴ケアが可能• 毛穴詰まりなどにも効果的• つるつる美肌 草花木果の最大の特徴は あらゆる毛穴トラブル全般に効果を発揮してくれるという点です。 今までスキンケア用品をラインで使っていても効果を実感できなかった方にも草花木果に変えた途端驚くほど毛穴が目立たなくなりつるつる肌になれたという口コミを見かけます。 草花木果は 天然温泉水や古い角質除去に役立つSB-P発酵素など含んでいるので毛穴の悩みを根本から一掃してくれるスキンケア用品と言えます。 実際に感じた毛穴への効果 いきなりスキンケア用品を全て変えるのには抵抗があったので草花木果から出ている「透肌トライアルセット・竹」を実際に購入して毛穴への効果を検証してみました。 元々敏感肌で物によっては肌荒れなど起こしやすい管理人ですが草花木果は肌荒れなど起こさずに使うことが出来ました。 特に驚いたのが洗顔後に化粧水で整えたあと透肌マスクジェルでパックして付属のコットンで優しく拭き取りすると驚くほど毛穴のザラつきなどが取れてつるんとしたお肌へと変わります。 1位のケアナノパックとは違い毎日コツコツ使うことで徐々に肌や毛穴への効果が実感できるタイプなので 毛穴の基礎から整えていきたいという方におすすめです。 商品情報 商品名 草花木果 透肌トライアルセット・竹 価格 トライアルセット 1,000円(税込) 特徴 【良い点】 毛穴のトラブル全てをカバーできると言うだけあり配合成分なども肌と毛穴の特徴をしっかり抑えた内容となっています。 毛穴トラブルを抑えて毎日使うことでしっかりと効果を出してくれる 裏切らない毛穴スキンケア用品と言えます。 【悪い点】 デリケートな商品のためしっかり毎日の使用量を守って使い切ることが大切です。 ケチって1本を数ヶ月にわたって使用するなどといった使用方法を取ると本来持つ効果などを感じることが出来ない恐れがありますので 開封後はケチらずしっかり使いましょう。 ライースリペアの最大の特徴は30代~50代の比較的年齢層が高めの世代の方中心に愛用者が多いところです。 30代に入ると驚くほどに肌質が急激に老化を始めます、特にハリや弾力は低下してその影響で毛穴の一つ一つが楕円を描くようにたるんで目立つようになるのです。 この毛穴のたるみや開きをスキンケアでカバーするにはとにかく しっかり保湿をすることと肌の失われつつ有るハリや弾力を維持するケアが必要となります。 ライースリペアは日本人女性の肌と相性がいいと言われているライスパワーエキスを贅沢に配合することで肌のキメを整えつつも保湿しながらもっちりとしたハリのある素肌へと導きます。 実際に感じた毛穴への効果 実際に私自身も極度の乾燥などで毛穴が目立ってしまった時期にライースリペアを使ってみたところ粉吹きは勿論 毛穴の開きがキュッと締りかなり目立たなくなったのを実感しました。 毛穴は摩擦によるダメージや乾燥などにとても敏感で毎日気を使ってケアを続けなければちょっとした油断で目立ってきます。 ライースリペアは肌環境を整えつつ肌の内側からしっかり保湿することで 乾燥により低下したハリや弾力をサポートしてくれます。 実際に使用してみても濃密なのにどんどん肌の中に浸透していき使用後は肌のキメが整い肌が輝くようなみずみずしさを実感することが出来ました。 萎んでしまった肌が保湿ケアによって膨らむとそれだけで 痩せてポッカリと開いてしまった毛穴を潤いが満たすことでキュッと引き締めてくれるので肌のやつれを自覚し始める30代以降のスキンケアとしてはかなりおすすめです。 商品情報 商品名 ライースリペア トライアルキット 価格 1,750円(税別) 特徴 【良い点】 30代以降の年齢による肌の衰えを感じ始める世代の愛用者が多いライースリペアは 毛穴のたるみや開き、ザラつきといった肌の状態が乱れやすい年齢層の方に向いています。 ライスパワーエキスを使用することで肌の中からしっかり保湿してふっくらとしたキメが整った肌へと導きます。 今まで色々な化粧品を使ってもなかなか改善されない肌の悩みもライースリペアを使ってからはかなり改善されたように感じます。 【悪い点】 トライアルセットでお試しできるのですが正規商品は化粧水120mlで通常価格8000円(税別)と少し高めなのが気になりました。 正直効果と値段を考えたらこの価格で毛穴が目立たなくなるなら使う価値は十分にあると思いますが、手が出しやすい価格帯ではないというのが最大の難点だと感じました。 ほとんど水のようなサラサラの液体状で、ピーリングのように肌を剥がすものではなく肌にやさしいので、敏感肌の私でも毎日使用できました。 スキンピールと聞くと、「ピーリング」を連想される方も多いかと思いますが、タカミスキンピールは「あえて剥がさない」という考えのもとに生まれた製品です。 美容皮膚の経験を基に開発した、12年以上変わらない処方のロングセラー商品となっています。 実際に感じた毛穴への効果 タカミスキンピールは肌リズムを整えることに特化したスキンケア用品なので残念ながら毛穴の黒ずみには短期間での効果を実感することは出来ませんでした。 しかし、その分毛穴のザラつきや毛穴の詰まりごわつきなどの角質が排出されないことで起きる毛穴トラブルにはかなり効果を発揮してくれて、つるつる毛穴にすることが出来ました。 毎日使っても肌に負担をかけないし、敏感肌の方にもおすすめな美容水だと思います。 ただ、スキンピールはターンオーバーを整えるための美容水のため、保湿力は物足りない感じがあります。 保湿力などに関しては正直物足りない感じがあるので乾燥が強い方はスキンピールを使った後に他の保湿ケアアイテムでしっかりと保湿をしてください。 商品情報 商品名 タカミスキンピール(角質美容液) 価格 通常 4,950円 特徴 【良い点】 角質美容水と言うだけあって使うほどに 肌の角質トラブルが減るのを実感できました。 特に肌が弱くピーリングやスクラブなどあまり使えない方にもタカミスキンピールを代わりに使うだけで 毛穴のザラつきやゴワつきが改善できたので季節のかわりめなどに使っています。 美容水ですがほとんど水と変わらないようなサラサラとした液状なので肌に吸収されやすくベタつきは一切ありません。 【悪い点】 水のような使用感でベタつきがない分どうしても保湿力が期待できないので乾燥肌の方や年齢肌を自覚している方にはこれ単品での仕様は正直オススメできません。 更に30mlで4,950円と高めの価格設定なのでお金に余裕がないと毎月続けるのはしんどいかもしれません。 北アルプスの温泉水をタップリ配合しているので肌なじみが良く肌が整うのを実感できました。 毛穴の開きやザラつきに対しての効果は実感できましたが黒ずみの軽減などはあまり変化を感じることが出来ませんでした。 商品情報 商品名 ヴィタクト 価格 9,800円 定期初回1,800円 特徴 【良い点】 天然オールインワン美容ジェルなので 手間を掛けずに毛穴ケアができるところが断トツで良かったです。 温泉水やセラミドなど肌の機能を整えるのに必要な 保湿機能や保護機能を整えてくれる成分が入っているので毛穴だけじゃなく肌全体のくすみケアなども一緒にしたい方に最適です。 【悪い点】 定価が9,800円となかなか手が出しづらい高価格帯ということもあり購入するならキャンペーンなど利用しないとキツイかなというのが正直な感想です。 毛穴の開きやザラつきなどには効果を実感できましたが黒ずみに関してはあまり変化を感じなかったので黒ずみケアもしたい方はスクラブなどの他の方法と併用する必要がありそうです。 毛穴スキンケア用品効果一覧 少し見づらいのですが上記のように毛穴トラブル全般にバランス良く効果を発揮するのが「」になります。 その他のスキンケアに関しては黒ずみに関してはケアナノパック、開きとザラつきなどに関してはライースリペアやヴィタクトが向いているとわかりました。 毛穴詰まりなど角質トラブルに関してはタカミスキンピールが他と差をつけて効果を発揮していました。 毛穴のトラブルでお困りの方は 毛穴の開きや黒ずみといった目立ってしまう毛穴トラブルでお困りの方にオススメなのは「」です。 ランキングに1位にしているように 毛穴の開きと黒ずみに関しては他を寄せ付けない確かな効果を実感できました。 よる寝る前にクリーを付けて寝るだけで翌朝毛穴がきれいになっていくという魔法のようなスキンケアアイテムです。

次の

【プロ監修】毛穴ケア美容液おすすめ20選!タイプ別アイテムで毛穴レスに

毛穴 ケア

小鼻の周りや鼻の頭にできた毛穴の黒ずみをなんとかできないかな、と悩んでいませんか?なんとかしたいと思うあまりゴシゴシこすったりすると、肌への刺激になって炎症を起こし、毛穴がより目立ってしまいます。 毛穴をきれいに保つポイントは、正しい洗顔にあります。 「その日の汚れはその日のうちに」、それが毛穴ケアの鉄則です。 また、毛穴からはえている産毛が目立つと毛穴が黒っぽく見える場合もあります。 毛穴は肌の潤いを生み出す皮脂腺の出口でもあるので、どんなに頑張ってケアしても、毛穴自体が消えてなくなることはないことを心得えておきましょう。 毛穴に詰まった角栓が、肌の上で汚れと混ざって空気に触れると過酸化脂質が発生し、肌の酸化(肌のサビ)が起こります。 結果、ブツブツと黒く目立った「黒ずみ毛穴」になるのです。 毛穴の黒ずみの元になるのが「角栓」で、そもそも「角栓」とは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れて古い角質が肌に残り、それが毛穴に詰まってできたタンパク質(角質)だといわれています。 「古い角質」とは、体でいえばアカ、頭皮だとフケみたいなもので、通常は自然に剥がれ落ちます。 ところが、肌の状態が不安定であったり、乾燥していたりすると、新陳代謝が乱れて角質は肌表面に留まり、角栓となって毛穴に詰まってしまうのです。 さらに、この角栓が余分な皮脂やホコリ、落としきれずに残ったメイクなどと混ざり合い、「汚れ」となって空気に触れると酸化が起ります。 肌の酸化は、黒ずみやくすみの原因に。 また、角栓が詰まっていない場合でも、余分な皮脂が毛穴の周りで酸化して色素沈着が起こると、シミのようなくすんだ肌状態になることもあります。 洗い残しや肌への刺激となるゴシゴシ洗いは肌トラブルのもとです。 さらに、皮脂が出やすいからと洗顔をしすぎると、皮脂が多いのに部分的に乾燥するオイリードライ肌に傾きやすいので気をつけましょう。 また、毛穴の大きさ自体は生まれつきなので、小さくなることはありません。 毛穴の詰まりやざらつきをケアして毛穴の目立たない肌を目指しましょう。 まずは洗顔方法や洗顔料を見直してみましょう。 また、肌の新陳代謝が乱れ角質層に潤いが足りず、角層がめくれあがって敏感に傾いていることもあるので、必要以上に肌を刺激することは厳禁です。 毛穴の汚れをスッキリ落とす洗顔方法 顔の中でも皮脂の分泌が活発で毛穴が詰まりやすいのがTゾーンで、特に鼻は凹凸があるため余分な皮脂が溜まりやすく、かつ洗顔がしづらい部位です。 きちんと洗顔しているつもりでも、洗い残しやすすぎ不足になりやすいのです。 毛穴の黒ずみが気になるからと洗顔をやりすぎると肌へ負担になります。 肌のバリア機能が低下し、潤いが不足すると皮脂が潤いを取り戻そうと必要以上に皮脂腺が活発になるため、余分な皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。 それでもざらつきや黒ずみが気になるようなら、週に1〜2回のスペシャルケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。 ・酵素パウダー 古い角質を分解する作用があり、穏やかに毛穴の詰まりを取りのぞきます。 スペシャルケアとして普段の洗顔料の代わりに、また洗顔料に混ぜて使うことも可能です。 ・クレイマスク 汚れの吸着力が強いので、毛穴の詰まりを素早くオフできます。 くすみや黒ずみが気になる時など、週1回くらいを目安に使いましょう。 ・スクラブ洗顔 肌表面のざらつきが気になる時におすすめです。 やりすぎると肌の刺激になるので週1回か2週に1回を目安に使いましょう。 ・ピーリング効果のある洗顔石鹸 デイリーケアとして毎日使える洗顔石鹸もありますが、肌に負担がかからない程度に使い分けましょう。 ・美白洗顔料 肌をクリアに導く美白洗顔料は、色素沈着によってくすんだ肌に効果的です。 ・炭酸洗顔料 シュワっとした濃密な炭酸泡が古い角質を取りのぞき、血行を促す効果が期待できます。 洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシこすったり、スペシャルケアで無理やり毛穴の詰まりを取ろうとすると、肌トラブルが悪化する場合があります。 丁寧で優しい洗顔を心がけ、十分な保湿ケアで肌の状態を整えることが先決です。 泡立てが苦手という方は、市販の泡立てネットを使えば簡単にふわふわの泡が作れます。 洗顔ブラシは、小鼻や口の周りなど、汚れを落としづらい部分もしっかり洗えるので便利ですが、やりすぎは刺激になるので注意しましょう。 きれいな毛穴を維持するコツ 毛穴をきれいに保つには、その日の汚れはその日にうちに落とすことがポイントです。 ボディは衣類に覆われているため空気中のほこりや汚れが直接肌につきにくいですが、顔は常に外気にさらされている状態です。 さらに、余分な皮脂やメイクアップ料、古い角質などが混ざり合い、目に見えない汚れとなって顔に付着しています。 この汚れを放置していると雑菌が繁殖したり、皮脂が酸化したり…。 洗顔は毛穴をきれいに保つだけでなく、肌全体の美しさを維持する大事なステップです。 肌は寝ている間も汗や皮脂を分泌し、それらが空気中のほこりと混ざり合って肌に蓄積すると毛穴に詰まって黒ずみになることもあります。 ついつい急いでいるとスキンケアを怠ってしまうことがありますが、正しいスキンケアの始まりは洗顔からを忘れないようにしましょう。 きれいな毛穴をずっとキープしたいなら、弾力のあるクリーミィな泡で汚れをすっきりオフするで、朝晩2回の洗顔を手を抜かず丁寧に。 きれいな状態をキープする鍵は、その後の保湿ケアが担っています。 特に頰の毛穴は、加齢によって広がりやすく、保湿ケアが不十分だと肌がカサついたり、たるんだりして毛穴がより目立ってしまうこともあります。 化粧水で水分を与えたら、保水力のある美容液で肌を整え、乳液やクリームで適度な油分を補ってなめらかな肌を保ちましょう。 まとめ きれいな毛穴を目指すなら、まずは洗顔方法を見直すことからスタートします。 間違った洗顔方法は肌への刺激となり、毛穴の開きや詰まりの原因になるので、毎日何気なく行っている洗顔をしっかり見直すことが大切です。 クレンジング&洗顔で毛穴をきれいに整えたら、保湿ケアもしっかりと行いましょう。

次の

【徹底比較】毛穴ケア美容液のおすすめ人気ランキング56選

毛穴 ケア

肌の悩みで、常に上位にあがるのが「毛穴の開き」。 「赤ちゃんのようなつるんとした毛穴レスの肌になりたい!」という声もよく聞きます。 毛穴の開きを目立たなくしたいと思ったら、まずは毛穴の機能や役割を知った上で、自分の肌に合った毛穴ケアを始めることが大切です。 間違った毛穴ケアは、毛穴の開きをより悪化させる要因となるので注意しましょう。 毛穴の開きのさまざまな原因について ボディと比べて皮脂腺が大きく発達している顔の毛穴は、どうしても目立ちやすいものです。 鏡に映った鼻や頰の毛穴の開きに、がく然としてしまった方もいるのではないでしょうか。 毛穴が開く原因は、肌の乾燥や過剰な皮脂分泌、紫外線、食生活、加齢、ストレスなどさまざまです。 さらに肌の潤いを保つバリア機能が損なわれ、肌は砂漠のような乾燥状態になり、肌のキメが乱れ、毛穴が目立ってくるのです。 ・脂性肌 オイリー肌とも呼ばれる脂性肌タイプは、生まれつき皮脂腺が大きく毛穴の開きが目立ちやすいといわれています。 毛穴の奥の皮脂腺から排出される皮脂は、肌の潤いをキープする大切な役割を担っていますが、皮脂量が過剰に増えると皮脂腺の出口が大きくなってしまうため毛穴が目立ってしまうのです。 また思春期にあたる10代は、男性ホルモンの影響から皮脂腺の分泌が活発になりやすく、脂性肌に傾きやすい状態にあります。 ・敏感肌 不規則な生活やストレス、季節の変わり目などでホルモンバランスが崩れると、肌が敏感に傾き、毛穴の開きが目立ってくることもあります。 肌が敏感になると、抵抗力が低下して乾燥やニキビなどさまざまな症状が起こりやすいのです。 不安定な肌状態が続くことで潤いが不足すると、毛穴の開きも目立ってきてしまいます。 ・ニキビ肌 皮脂腺が活発なためニキビができやすく、脂性肌と乾燥肌の両方の症状を持ち合わせたオイリードライ肌の中には、「大人のニキビ」に悩む方も増えています。 炎症しているニキビを無理やりつぶすとその部分の炎症が悪化し、クレーター状になって毛穴が開いたままの状態になってしまうことも。 開いた部分に汚れや皮脂がたまると毛穴がより目立ってしまいます。 肌の土台となる真皮のコラーゲンやエラスチンが老化によって減少すると、毛穴が下へ広がってしまうのです。 このような「たるみ毛穴」は、適切なスキンケアを早めに行うことが大切です。 ・鼻・眉間・おでこ 皮脂腺から排出される皮脂と古い角質が混ざり合い、角栓となって毛穴に詰まった状態を「詰まり毛穴」と呼びます。 主に皮脂の分泌が過剰になりやすいTゾーンに現れやすく、肌表面がザラザラしています。 毛穴を詰まらせないようにするには、汚れをきちんと取り除く毎日のクレンジングと洗顔が基本です。 また、手軽さやよく取れるという理由から「貼ってはがすタイプの毛穴パック」を取り入れる方も多いのですが、皮膚への刺激が強いので、使いすぎると毛穴がより広がってしまうこともあるので注意しましょう。 使用する場合は、1〜2週間に1回くらいを目安にするのがおすすめです。 炎症を起こしているニキビをむやみにつぶすと、ニキビ跡が残ってしまうことがあるので、気になる場合は早めに皮膚科を受診しましょう。 ・20代〜 10代ほどではないけれど、まだまだ皮脂量が多い20代の肌は、食生活の乱れやストレスなどでアゴのあたりに「大人のニキビ」ができやすいのが特徴です。 また、メイクや汚れ、余分な皮脂が肌に残り、角栓となって毛穴の中に詰まった「詰まり毛穴」を起こすことが多いのもこの世代といわれています。 さらに毛穴の汚れを気にしすぎて洗顔時に肌をゴシゴシこすって乾燥肌に陥ったり、睡眠不足やダイエットなどで肌が不安定に傾いたりと、さまざまな肌トラブルに悩まされる時期でもあります。 ・30代〜40代 お肌の初期老化は、20代後半くらいから徐々に忍び寄ってきます。 30〜40代は、本格的なエイジングケア(年齢に応じたお手入れ)を取り入れ始める時期です。 20代から悩んでいた「毛穴の詰まり」に加え、加齢によって肌の弾力が徐々に失われていきます。 毛穴が広がる「たるみ毛穴」が悩みの種と感じている方も多いでしょう。 これ以上老化を加速させないためには、ハリや弾力をキープするエイジングケアを積極的に行い、生活習慣も見直してみましょう。 毛穴の開きにはどんな対策が効果的? 毛穴とは、いわゆる「くぼみ」のことです。 そのくぼみに汚れがたまらないよう、また広がらないようにするには、毎日の正しいスキンケアがポイントになります。 それが「詰まり毛穴」となり、そのまま放置しているとブツブツとした黒ずみ毛穴が目立つようになります。 毎日分泌される皮脂とその日の汚れをきちんと洗い落とすクレンジング&洗顔は、毛穴ケアの基本中の基本です。 ゴシゴシこすらず丁寧に、ぬるま湯で汚れを優しく洗い流して、皮膚を刺激しないようにします。 クレンジング前にホットタオルで肌を温めておくと、スチーム効果で皮膚が柔らかくなり毛穴の汚れが落ちやすくなるので是非おためしください。 肌のザラつきが気になる時は、スペシャルケアとして古い角質を穏やかに落とす酵素洗顔やクレイマスク、ピーリング美容液などをプラスしてみてはいかがでしょう。 ただし、やりすぎは肌への刺激になるのでほどほどに行うのが肝心です。 大人の肌にハリと弾力をもたらすと、なら、毛穴の汚れを優しくオフしてクリアな肌に。 化粧水で毛穴をキュッと引き締めながらみずみずしい潤いを与え、乳液やクリームで必要な油分を補うことを忘れないようにしましょう。 ただしブランドやアイテムによって使用順が異なる場合があるので説明書を確認しましょう。 化粧水はコットン派、素手派と分かれますが、基本は適量を顔全体にくまなくなじませること。 乳液やクリームなどの保湿化粧品を塗る時は、顔の中心から外側へ、肌を刺激しないよう優しくつけるのがポイントです。 無防備な日焼けも肌のハリや弾力にダメージを与え、「たるみ毛穴」を引き起こすので注意が必要です。 ストレスをためず、栄養をしっかり摂り、適度な運動をプラスして、体の中からケアする生活習慣を身につけましょう。 自分のケアだけでは毛穴の開きを解消できない時は? スキンケアやライフスタイルを見直してもまだ改善できない、どうしても毛穴の開きを目立たなくしたいという場合は、皮膚科での治療も検討してみましょう。 自分だけのケアより効率よく改善することができるでしょう。 ただしその場合は、治療目的や予算などをきちんと相談し、無理のない施術を受けるようにしてください。 もし判断できない場合は、遠慮せず、別の専門医に相談しましょう。 毛穴の状態によってどの施術が適しているか専門医よりアドバイスを受け、予算や治療期間を含めて検討しましょう。 一度では結果に納得できないこともあるので、どのようになりたいかを最初にはっきり伝えておき、どこまでやるかを専門医と相談してください。 施術後のメンテナンスも任せられ信頼できる専門医を見つけることが大切です。 まとめ 毛穴の開きを気にする方は多いですが、毛穴はもともと「くぼみ」なので、何も詰まっていない毛穴でも影ができて目立って見えます。 毛穴は皮脂を生み出す大切な器官なので、悪者扱いせず、正しいスキンケアと心地よいライフスタイルを実践しながら、適切な毛穴対策を行っていきましょう。

次の