くびれ 母ちゃん ダイエット 効果。 くびれ母ちゃん正しい姿勢でくびれを目指す!

膣の締めトレのやり方!くびれ母ちゃん村田友美子のダイエット法!

くびれ 母ちゃん ダイエット 効果

元読者モデルさんらしいです、通りでお顔もキレイです。 何だか発する言葉に最初は「??」っとなりましたが、要は、 赤ちゃんが産まれてくる部分を締めることで内臓が上がり、くびれ、姿勢、筋肉もバランスよくなる、というトレーニングでした。 (別にその身体の名称を書いてもいいのですが、色々ポリシー的なものに反したら怖いので書きません。 小心です、、。 ) 村田さんはこの「 ながら締めトレ」で3~4か月でアンダー(バスト)が10センチ位減っそうです。 (やり方は下で紹介しています) 女性ならお分かりと思いますが、アンダーが減るって結構難しいですよね。 しかも産後太りがあったとはいえ、読者モデルをしていたくらいですから 元々そんなに太ってはいなかったはず。 そんな彼女が更に細くなったのはなかなかの効果だと思います。 個人的には 元々美意識の高い方ならきっと他にもトレーニングをしていたような気もしますけどね。 この「ながら締めトレ」も元々体幹トレーニングを始めたきっかけで気付いた、というようなコメントをしておられたのでこの体操だけではないはず。 とはいえ、とても簡単ですのでやってみる価値はあります。 しかし、昨日記事にした「かかと上げ下ろし運動」と言え、テレビ情報に踊らされていると毎日のノルマが増えるだけですね。 まぁ自分に合ったもの、続けられそうなものをその中で見つけて続けることが大事ってことですな。。 おしりと脚が引き締まりました。 スキニーデニムを履くと良く分かります。 妹に「脚が細くなった」と言われました。 血も涙もないコメントをしてくる妹から言われたので本当にそう見えたのだと思います。 1日5分ですので続けやすいし、何より効果が2週間くらいで出初めてからはモチベーションも上がりますしね! と、話は逸れました。 今日番組で紹介されていた二つのトレーニンご紹介します。 体幹を正して基礎代謝を上げ、バランスの良い筋肉がつくようなトレーニングなので男性にも効くようです。 脚で挟むのではなくおしっこが出る場所、股に力を入れ、上に引き上げるように挟む。 (おしっこを逆流させるようなイメージらしい。 これにより、 「骨盤底筋群が鍛えられることで基礎代謝が上がり、内臓も引き上げられて正しい位置に戻る。 」 「何を食べても太らなくなりました」と話されていました。 何を食べてもっていうのはあれですが、 筋肉が増え内臓が正しい位置に戻る、ということで消化吸収が正常になり、基礎代謝・新陳代謝が効果的に働く、ということなんでしょうね。 これを洗い物、料理している時にやっているそうです。 ずーーーっと意識するのはちょっと難しそうですが、確かに料理しながらぼーっと突っ立ってる時はある。 ので少しでもやってみようかな。 (この「やってみようかな」が多すぎて「やって」の時点でPCの予想文節みたいので出てくるようになってしまった。 笑) ペットボトル挟んでるだけで違いそうですよね。 内腿にも効きそう(だから脚で挟むんじゃないってば!穴が大事らしいです、、、)。 村田友美子さんは「 くびれ母ちゃん」で 本も出されているとのこと。 ご本人も コアトレーナーとして人気なようです。

次の

テレビで話題「くびれ母ちゃん」の膣しめエクササイズ!

くびれ 母ちゃん ダイエット 効果

ぽっちゃり体形をなんとかしたいけど、だからといって運動はやりたくないし、食事も我慢したくない。 そんなズボラさんでも日常のなかで鍛えられて、太りにくい体質になれる方法を教えます。 話題の「膣しめ」エクササイズ テレビで話題の「くびれ母ちゃん」こと、村田友美子さん直伝の「膣しめエクササイズ」をご紹介。 〝 膣を締める〞とは、膣の奥にある4つの筋肉(膣の底にある骨盤底筋、天然のコルセットといわれる腹横筋、背骨についている多裂筋、呼吸時に動く横隔膜)を動かすことを指します。 この4つの筋肉はどれも単体で動かず連動して動くため、骨盤底筋を動かして膣を締めるだけで、4 つの筋肉を同時に鍛えることが可能。 おしっこを途中で止めて、巻き戻すような感覚です。 このとき、別の筋肉が動いてしまうので肛門は締めないこと。 膣を締めていると、おへその位置が一段高くなります。 あえて運動をしなくても、日常生活がトレーニングになります。 まずは膣を締めることを意識して、1日に数回やるとみるみる効果が! 【1】 テレビを見ながら…… 姿勢の安定に欠かせない腸腰筋をほぐす&伸ばすことで反り腰が改善され、膣を締めたときのインナーマッスルがより動きやすくなります。 うつぶせになり、足のつけ根(パンツのライン)にテニスボールを当てる。 ボールを当てる位置は下記写真を参考に。 ひじを突いて上体を起こし、ボールにのっている足に重心をかけ、圧をかけながら滑らせる。 このときゆっくり、5回呼吸をする。 反対側も同様に行う。 何回やってもOK。 【2】座っているときは…… 猫背や反り腰の状態では、膣が締まりません。 正しい姿勢とは、骨盤を少し前に傾斜させ、肛門を前に向けるようなイメージで座ること。 座っているいすを引き上げるイメージで、膣を締めましょう。 【3】立っているときは…… 家事の合間にペットボトルを太ももにはさむと、膣が締まりやすく、内ももも鍛えられます。 この状態で鼻から息を吸って、口からゆっくり出す呼吸法にすると、肋骨がしまります。 左足を前に出してひざを90度に曲げ、右足のひざは床につける。 右手はお尻の右側に置き、背すじを伸ばして正面を向く。 左足を少し前にスライドさせ、骨盤から反ってゆっくりと腰を落とす。 このとき、腰は反らないこと。 恥骨を前に出すようにお尻を出し、ゆっくり5回呼吸をする。 反対側も同様に行う。 何回やってもOK。 <教えてくれた人> 村田友美子さん(姿勢改善トレーナー) 2男1女の母。 ほぐしや、呼吸、体幹トレーニングを組み合わせた独自のメソッドがモデルや女優などの間で評判になり、メディアで話題に。 著書に『くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング』(光文社)など。 運動嫌いでも、忙しくても「膣しめ」なら簡単!日常生活の中で気軽にできるので、さっそく挑戦してみてください。 参照:『サンキュ!』11月号「40代で急に劣化する人VS劣化しない人」より。 掲載している情報は18年9月現在のものです。 撮影/玉置順子(t. cube) 構成・文/草野舞友 編集/サンキュ!編集部.

次の

くびれ母ちゃんの口コミやインスタは?最強ながらトレーニングの本が気になる

くびれ 母ちゃん ダイエット 効果

鎖骨の下の窪んでいるところを探す• 窪みの横にボタンみたいな骨があります(鳥口突起)• そのすぐ下が小胸筋です。 肩を後ろに引くと張りが出る筋肉です。 用意したボールを小胸筋に当てる• うつ伏せになりボールを押すように体重を移動させる• 両足を90度に折り、腕は90度に曲げる• 片腕を床に付き、おへそを天井に向けるように反らす• ボールに体重をかけた状態で姿勢を維持し90秒キープ!• 反対側も同じように行います 村田友美子さんによると、日本人の95%は猫背なんだそうです。 特に、反り腰で胸を張っている人も隠れ猫背なので要注意! 猫背の姿勢でバランスをとるために胸を張って肋骨を開いている姿勢になっているのだそうです。 お尻ほぐしで骨盤を正す お尻が固まると股関節が硬くなるので、お尻の筋肉をほぐしていきます。 そうすることで骨盤が正常な位置に戻りやすくなります。 ヨガマットに体育座りをします• 骨盤の骨の位置から垂直に下ろしたお尻の下にボールをセット (お尻に力を入れたときにできる窪みあたり)• 片足は膝の上に乗せ、肩肘を付いて体重を乗せる90秒キープ このとき、前後左右に体を動かしましょう• 左右とも行います 見て分かる通りメチャクチャ痛いですが、やっていれば痛くなくなります。 痛いということはそれくらい筋肉が固くなっているということ。 くびれを手に入れるためにも頑張りましょう! 呼吸を止めずに行います。 その体操が今から紹介する体操です。 上半身と下半身をつなぐ筋肉「腸腰筋」をストレッチで伸ばすことで、空間を広げてあげることができます。 片足を一歩前に出し足の爪先に重心を置く• 腰を落として重心を下に• 前に出した足を二歩外側にズラします• おへそを前に出しそのままゆっくり側屈します• 左右ともに90秒行います このストレッチをすると内臓が入るスペースが作られるため、くびれが絶対にできます!と村田友美子さんはお話されていました。 内蔵を押し上げるストレッチ体操 骨盤の下にある「骨盤底筋」を鍛えるストレッチです。 骨盤底筋はハンモックのように内蔵を支えている大事な筋肉で、骨盤底筋を引き上げることで内蔵が元の位置に戻り、 お腹がスッキリするようになるのだそうです。 かかとをつけてつま先を少し開いた状態で立ちます• ペットボトルを内ももに挟み息を吸います• ペットボトルが体の中心を抜けて頭の上まで引き上げるイメージで骨盤底筋や内ももに力を入れます 息を吐きながら行います。 息を吐くことで横隔膜が上がり、体内の内臓も引き上げられるそうです。 体の中心を軸に、頭から串刺しにされたイメージではさみましょう。 くびれ母ちゃんのストレッチ体操の効果 くびれ母ちゃんのストレッチ体操は、体のソケイ部分である筋肉の凝りをほぐすため、 リンパの流れが凄く良くなるそうです。 老廃物も流れるため体の調子も良くなる人が続出するのだとか。 一週間続けると10cmウエストが減る人もいるストレッチ体操。 ぴったんこカンカンでは女優の渡辺えりさんと河合盛恵さんが挑戦されたのですが、 一通りのストレッチでウエストが-2cmになっていました。 お二人ともなかなか体格がしっかりされていらっしゃるため、胴回りのお肉はすぐに解消されるものではないはず。 なのに2cm減ということは、内臓の位置が上がったためウエストが細くなったのだと思われます。 くびれ母ちゃんのストレッチ体操を続ければ、もっとウエストが細くなるかもしれませんね。 くびれ母ちゃんのストレッチ体操の本 ぴったんこカンカンでは4種類のくびれ体操を紹介していましたが、ボディメイクを考えるなら体のいろんな場所もスッキリさせたいところ。 くびれ母ちゃんのストレッチ体操は書籍にもなっていますので、さらに上を目指したい方は本を購入してストレッチ種目をさらに増やしてみると良いかもしれません。

次の