ファント ミラージュ 名前。 ファントミラージュのメンバーのプロフィールは?キャストやゲスト出演者まとめも

ひみつ×戦士 ファントミラージュ!で『サライ』が話題に!

ファント ミラージュ 名前

山口莉愛と紫原サライのプロフィール比較 ファントミラージュでは「サライ」として登場してた 山口莉愛さん。 そして、ガールズ戦士としては初のファントミラージュに引き続き、ラブパトリーナでは 『 紫原サライ』として2作品連続での出演となります。 これまでは1話のみ前作の出演者が登場していたことはありましたが、山口莉愛のように 2作連続しての出演は初めてです。 それでは早速、山口莉愛と紫原サライのプロフィールをみていきましょう。 完ッ全にラブってる! 誰よりもガールズ戦士に憧れていた女の子で、いつでも明るく前向きな女の子です。 また、スイーツが大好きな女の子でもあります。 山口莉愛さんも他のガールズ戦士たちと同様EXPG STUDIOの生徒です。 EXPG STUDIO横浜校出身です。 EXPG STUDIO横浜校出身者にはファントミラージュで紫月ヨツバを演じた原田都愛さんと同じです。 原田都愛さんとはファントミラージュでも共演してますし、EXPG STUDIO横浜校でも一緒にダンスレッスン等を受けていたと思われるので顔なじみでしょう。 2つの作品に続けて出演させていただけると思っていなかったので、ガールズ戦士として選ばれて、とても嬉しいです。 000002734. html 山口莉愛さんも前例のない2作品連続で出演できることに驚いたようで、こんどは正義役のガールズ戦士に選ばれたことが本当に嬉しかったひょうですね。 山口莉愛さんがどのように活躍していくのかが楽しみです。 山口莉愛の性格 ファントミラージュ出演時も笑顔で演じていましたし、ファントミラージュで他のキャストととった写真でも常に笑顔のなので 笑顔が似合う明るい子なのでしょう。 また、以前オーディションを受けた際のインタビューでダンスの演技を聞かれた際に100点と言っていたので、 自信家でもあるのかなと思います。 100点と言い切れるのは山口莉愛さんがオーディション審査を受けるまでに相当な努力をし、演技中も本人がミスったと思わないほど演技の練習をしたことの現れでもあるので相当な 努力家だと思います。 まだ小さい女の子なのにそこまで努力出来るのはとてもスゴイ子です。 山口莉愛さんはつねに努力をしているからこそ、今回のラブパトリーナで紫原サライ役を射止めることができたのでしょう。 2020年6月現在、ラブパトリーナでの紫原サライ役を演じている山口莉愛さんの演技を見ることはできませんが、山口莉愛さんはファントミラージュにもサライ役として出演していたため、サライを演じている山口莉愛の演技は見ることができます。 まだ、当時はまだ小学5年生だっということ、またドラマ出演したのも初めてだったのでしょう。 出演シーンをみると若干ぎこちなさはあるものの見ていて違和感なく見ることができます。 山口莉愛の性格上これらの演技に関しても相当演技の練習をしたのでしょうね。 山口莉愛のダンス力 オーディションの時の演技を見ても、オーディション審査時小学4年生とは思えないダンスの上手さです。 ファントミラージュの山口綺羅さんのダンス力に及ばないものの ダンスのキレやリズム感、表現力はしっかりあると思います。 これからラブパトリーナとして1年?で更にダンス力を挙げることでしょう。 山口莉愛の芸能経歴 山口莉愛さんはファントミラージュでドラマ出演したのが初めてだと思われます。 調べてみましたが、それ以前のドラマ出演などの芸能活動的なものは見つかりませんでした。 ただ、ファントミラージュに出演する前にマジマジョピュアーズメンバーの magical2のバックダンサーとして出演していたことはあるようです。 すでに年相応に可愛らしいですね。 ファントミラージュではファントミメンバーでなく、サライ推しのおこさんもいらっしゃったようです。 もしかするとファントミのメンバーになれなかったのは年齢的な理由だったのかもしれません。 そして年齢が11歳・小学6年生となったことで、ストーリーの設定上の中学1年とそう変わらなくなったためラブパトリーナの初期戦士として選ばれたのかもしれませんね。

次の

原田都愛(紫月ヨツバ)年齢・身長・プロフィール、オーディション/デビュー前写真

ファント ミラージュ 名前

別名を「ひみつ戦士」というだけあって、その正体は極秘であり、もし正体がバレてしまった場合はポップコーンの一粒にされてしまう。 桜衣 ココミ(さくらい ココミ) 演 - 主人公。 中学1年生(第52話より中学2年生)。 明るく元気な女の子で、困っている人を放っておけない優しい性格。 第1話で、父・慎一がイケナイヤーにされたことがきっかけで最初のファントミラージュとなった。 カカオを探す旅に出ているため、家を空けがちな慎一のことは寂しいながらも心から応援しているという親思いの一面がある。 一方でファンディーが重要な話をしている最中も食べ物に夢中で聞いていないなど、能天気な一面もある。 好物はプチトマトであり、ボウル1個分を一度に平らげてしまうほど。 口癖は「私のハート、ファンファンしてる!」。 イメージカラーはピンク。 正体を隠すため、変身後は「ファントミハート」と名乗っている。 明日海 サキ(あすみ サキ) 演 - ココミの友人でクラスメイト。 頭の回転が速くミーハーな性格で、いつもいろんなものをリサーチしている。 ココミとともに「Metube」に動画を投稿している。 第1話でファントミハートが出現した際も駆け付け、自身が「ファントミハートファン第1号」を名乗った。 第2話で、ファントミリスティに選ばれ、自身もファントミラージュになった。 第54話で、卓球選手の福平真衣のサインをもらおうと、ファントミラージュの姿のまま自分の名前を言ってしまい、それをマギャク巡査とアベコベ刑事に聞かれた事により、正体を暴かれてポップコーンの一粒にされてしまった。 第55話で、ココミたちが「モドソルト」を手に入れたことで元の姿に戻ったかに思われたが、誤って大量にかけられてしまったため、今度はポップコーンカップの着ぐるみを着た姿(巨大ポップコーン)になり、腕につけていたはずのファントミリスティが無くなっている。 第58話で、ココミが持ってきた「モドサナキャラメル」をかけたおかげで元の姿に戻った。 口癖は「完全に始まってる!」。 イメージカラーは青。 正体を隠すため、変身後は「ファントミスペード」と名乗っている。 紫月 ヨツバ(しづき ヨツバ) 演 - ボーイッシュで落ち着いた性格の女の子。 第4話から登場。 家族を大切にしており、花屋で働く母・一葉が繁忙期などで帰宅が遅くなる時期は、積極的に妹・ナノハの面倒を見ている。 第5話で、ファントミラージュの戦いの場に偶然居合わせたところ、ファントミリスティに選ばれ、ファントミラージュになった。 ファントミラージュの変身途中にはヨツバ本来のショートヘアからロングヘアになる。 口癖は「守りたい、大切な人を!」。 ココミやサキと同学年だが、クラスは異なる。 第55話から第59話まではサキがポップコーンになってしまった事から、2人目のファントミラージュになっていた。 イメージカラーは紫。 正体を隠すため、変身後は「ファントミクローバー」と名乗っている。 紅羽 セイラ(くれは セイラ) 演 - 変装を得意とする怪盗一族の子孫。 口癖は「ファントミ的に、アリ(ナシ)!」。 第8話で謎の少女として初登場。 第13話でココミたち3人の前にセイラとして登場した。 初めは、自分一人の力で一流の怪盗になるべく単独行動をしていたが、3人との出会いで仲間の大切さに気付き、第15話で4人目のファントミラージュとして仲間に加わった。 ファントミラージュに加わった当初は学校に通っていなかったが、後に3人と同じきらめき中学校に通うようになる。 第55話から第59話まではサキがポップコーンになってしまった事から、3人目のファントミラージュになっていた。 イメージカラーは赤。 正体を隠すため、変身後は「ファントミダイヤ」と名乗っている。 ココミ、サキ、ヨツバと違い、ファントミディアルで変身する。 ファントミラージュの関係者 ファンディー 演 - ファントミラージュのボス であり、ファントミラージュの正体を絶対の秘密としてココミに口封じしている。 普段は秘密基地の金庫を守りつつファントミラージュ達の活動を見守り、画像通信やホログラムの形で助言を与えている。 何かと抜けた一面があり、ファントミラージュの4人から呆れられることも多い。 普段は日本を代表する俳優・大栗純だが、かつては怪盗ファングリであった。 第25話に初登場。 ファントミたちにファントミタイムを授けて、第27話でハリウッドへ出発した。 くまちぃ 声 - 今作のマスコットキャラ。 シルクハットがチャームポイント。 ファンシーショップで売られていたぬいぐるみに魂が宿った。 逆逆警察から「イケてる正義の味方を増やそうとしている」容疑をかけられ追われているためか、逆逆警察及びイケナイヤーの気配を「イケないにおい」として感知できる。 ファントミリスティやひみつキーの使い方を教える。 いつもは帽子形のキーホルダーに姿を変えている。 サライ 演 - 山口莉愛 香川エリカという小学5年生の持ち主に捨てられたところを逆逆警察の上司であるサカサーマに拾われ、いままで集めてきた「いけないパワー」で生み出した謎の少女。 第25話より初登場し、サカサーマの娘である半妖怪として、イケナイヤーやイケていない人を見つけると「イケないことみーつけた」という掛け声とともに、両手から妖力を放って物や姿などを無断で変装させたり、イケナイヤーを操ってしまう。 ファントミラージュを見つけた時の掛け声は「ファントミラージュみーつけた」。 ファントミラージュの正体まで詮索しており、ファントミラージュを倒そうと企んでいる。 イケナイヤーの前で地団駄や長く飛び跳ねた影響で地面に妖力が発動されたり、掛け声なしで両手もしくは片手から妖力を放つと「ガッチガチギャークジュエル」というファントミトリックが効かなくなるギャークジュエルに変装される。 この能力でファントミラージュとの初対決で敗北にまで追い詰めた。 第33話と第34話では両手から放つ妖力でココミたちが持つファントミペンダントを奪い、「いけないパワー」が入っているいけないボックスを開け、「いけないパワー」を世界中をばら撒いた。 自己紹介する際は「私はサライ、小学5年生」と名乗る。 第36話で自ら逆逮捕してダークサライに変異した。 第37話でついに浄化され、人間となった。 その後はファントミラージュに協力的で逆逆警察の正体を伝授するなどしているが、その中で逆逆警察のことも好きと話している。 アミーゴ 演 - ファントミラージュの先輩にあたる怪盗で、現在の肩書きは「ファントミクイーン」。 第55話のラストにて初登場。 実は、過去に正体を暴かれ、ポップコーンになってしまった事がある。 逆逆警察 今作における悪役。 イケている人を「逆逮捕」し、イケナイヤーを作り出す存在。 「サカサマ帝国」からの刺客であり、イケている人を見つけると「〇〇罪!」 罪名は「激ウマスイーツでみんなを喜ばせ過ぎ罪!」など長々とした表現 と勝手に決めつけて、逆逮捕してしまう。 サカサーマ様を除いた署員達は全員アルバイト。 アジトである「逆逆警察署」は上下が逆様になっており、天井が下になっている。 ギャンヌ署長 演 - 逆逆警察の署長。 29歳。 ヘアの婦警で、制服と私服が半々になっており、「ぎゃくぎゃくけいさつ一日一逆」と書かれたタスキをよく掛けている。 怠惰な性格ゆえに人間界にはあまり出向かない。 サマー署長がいる間は副署長になる。 容姿がそっくりなママンヌという名の母がおり、彼女に心配をかけないよう彼氏ができたと嘘をついたこともあったが、実際は彼氏はいない。 第59話でサカサーマ様の力でイケナイヤーに変異したが、ファントミラージュの活躍によって浄化され、母と同じくモデルになる夢を叶えた。 マギャク巡査 演 - パワー派の巡査。 33歳。 三つ編み髪と児童用帽子、名札 電光掲示 付きのという幼稚園児のような服装が特徴的。 基本的にアベコベ刑事とペアで行動するが、その服装を活かし単独で幼稚園に潜入したこともある。 趣味は筋トレ。 時給は5円。 第58話でサカサーマ様の力でイケナイヤーに変異したが、ファントミラージュの活躍によって浄化され、俳優になる夢を叶えた。 アベコベ刑事 演 - 頭脳派の刑事。 年齢不詳(自称・永遠の17歳)。 ハンチング帽に灰色のトレンチコートという、いかにもな刑事スタイル。 サライのことは妹のように可愛がっていたが、彼女が浄化され逆逆警察を去った際は、とても寂しがっていた。 第60話でサカサーマ様の力でイケナイヤーに変異したが、ファントミラージュの活躍によって浄化された。 サカサーマ様 演 - 逆逆警察たちの上司。 ファントミラージュによる人間界征服計画の妨害に業を煮やしている。 第51話まではグラフィック姿で、グラフィックはのアイテム「あきらめストーン」を逆さにしたもの。 第52話で1年間集めてきた「いけないパワー」で真の姿になり、逆逆警察のメンバーの前に現れた。 サカサーマが真の姿になって以降、逆逆警察のメンバーと共にファントミラージュの正体を詮索している。 その正体は坂野ダンという名の人間で、幼い頃に周囲から真面目さをからかわれて悩み、世の中の常識を逆様にしようと思い立った過去を持つ。 ファントミラージュの活躍によって浄化されて正体を現した後、仲直りした。 サマー署長 演 - () 夏限定の署長。 アロハシャツにかき氷型の帽子、ドーナツの浮き輪を持って、手錠のレイを首にかけている。 一人称は「おれサマー」。 レイを相手にかけることで、「メガイケナイヤー」に変えてしまう。 いけないパワーを集めた末、第21話で逆逆警察から離れた。 町の人々 梅野実(うめの みのる) 演 - 通称「梅ちゃん」。 ココミの父・慎一の弟子のパティシエで、慎一を「師匠」と呼ぶ。 第4話のラストにて初登場。 「ちーっす」が口癖。 慎一が旅に出ている間、店を切り盛りしている。 第21話にてファントミフェスに参加するが、ファントミラージュが来なかったことにより、帰る途中で逆逆警察に止められ、逆逮捕されてメガイケナイヤーにされたが、ファントミラージュの活躍によって元に戻った。 ジュリに好意を抱いていたが、彼女が突然引っ越したことでかなり落ち込んでいた。 第54話でケーキなどの食べ物を奪いに来たイケナイヤーに監禁されたが、サキのおかげで無事救出された。 坂上文秋(さかがみ ふみあき) 演 - ココミとサキのクラスメイト。 第2話のラストにて初登場。 スクープ集めと称して学級新聞を作っている。 当初はファントミラージュの正体を詮索していたが、ココミとサキに正体をばらすなどの嫌な記事を作ってはいけないという約束をし、これ以降はファントミラージュに関する記事を作るようになる。 第3話で逆逆警察に逆逮捕されてイケナイヤーにされたが、ファントミラージュの活躍によって元に戻った。 第17話ではファントミファンと共にプチイケナイヤーにされたが、これもまたファントミラージュの活躍で元に戻った。 普段は内気な性格であるが、金髪のウィッグを被ることで外向的な性格に変貌し、ジュリアと名乗る。 第23話で逆逆警察に逆逮捕されてイケナイヤーにされたが、ファントミラージュの活躍によって元に戻った。 第49話で、実はココミたちがファントミラージュであることを知っており、自身も怪盗見習いであることが明かされた。 また、かねてよりファントミラージュの4人が仲間を思う強さに憧れており、第53話で突然養護教諭を退職し、仲間の怪盗を探す旅に出た。 桜衣家 桜衣慎一 演 - ココミの父親。 パティシエであり、娘の動画投稿の立役者。 イケナイヤーにされた最初の人物でもある。 第4話で、11年に一度見つかるという伝説のカカオを探す旅に出発した。 その後、第44話で一度帰国し、ココミとバレンタインデーを一緒に過ごしたが、今度は73年に一度見つかるという超幻の伝説のカカオを探すために再び旅に出た。 第59話の終盤で再び帰ってきたが、またしてもアベコベ刑事にAQイケないマシーンで逆逮捕されてAQイケナイヤーにされた挙句、サカサーマに利用され「ヒミツを教えてチョコレート」を作らされてしまう。 第61話でサカサーマが浄化したことにより、無事に解放された。 世界的な帽子デザイナー。 第31話と第32話で登場。 明日海家 明日海剣 演 - 鯨井智充 サキの父親。 明日海舞子 演 - サキの母親。 紫月家 紫月一葉 演 - ヨツバの母親。 花屋で働いている。 紫月ナノハ 演 - ヨツバの妹。 ファントミラージュに憧れている。 鞠智城物語 防人たちの唄 2000年• 2000年• 漂流街 THE HAZARD CITY 2000年• 2001年• 2001年• 2001年• 2002年• 熊本物語 2002年• 荒ぶる魂たち 2002年• 新・仁義の墓場 2002年• 2002年• 金融破滅ニッポン 桃源郷の人々 2002年• 実録・安藤昇侠道伝 烈火 2002年• 2002年• 2003年• 2003年• 2004年• 2004年• 2004年• 2005年• 2005年• 2006年• 2006年• 2006年• 2007年• 2007年• 2008年• 2009年 2010年代.

次の

ファントミラージュのメンバーのプロフィールは?キャストやゲスト出演者まとめも

ファント ミラージュ 名前

Contents• 小学5年生。 」「いけないこーと、みーつけた。 」 使命:ファントミラージュを倒す事。 …しっかり人物設定がされていますね。 ここへ来て、このかわいい女の子を投入するなんて意味深すぎる~!! 以上の事から、サライが一時期だけのチョイ役とは考えにくいです。 理由その2~サライ役山口莉愛ちゃん加入経緯 サライを演じているのは「 山口莉愛 やまぐちりな 」ちゃんという女の子です。 山口莉愛ちゃんは、現在10歳の小学生5年生。 お~!まさに「わたし、サライ、小学5年生」じゃないですか~!! 実はこの山口莉愛ちゃんも、 ココミ・サキ・ヨツバと同じオーディションの俳優部門を受けており、EXPG出身です。 ここからは、ストーリー的な予測になりますが… ファングリさんから貰ったファントミタイム。 このファントミタイムを使って新たな攻撃アイテムを生み出せば最大の敵であるサライを消滅させる事も可能でした。 しかしココミ達はそれを選択せず… それは最終的には サライ自身のいけない心を頂戴し 仲間 にする為ではないかと。 そこで4人のお宝がそろえば「キズナキー」が再び使えるようになり、「無敵」のキズナスタイルに変身できるようになります。 …でも、 ファントミは「ポップコーンにはならず」。 サライちゃんにファントミの正体がバレてもポップコーンにならなかったのは、やっぱりサライちゃんもファントミだからなのでは?メイクもジョーカーっぽかったし。 このままサライちゃん退場なのかなー?寂しい。。 サライは、今のところまだ 少なくとも今年は ファントミにはなる気配がない… ですが、サライが人間になった今、サカサーマは 新たな敵キャラを送り込んでくるはず。 画像引用元:タカラトミー …このアイテムの使い方もまだわかっていませんしね。 こちらについても、すでに様々な憶測が出てますよね… ファントミジョーカー説…衣装は黒か紫?! 現在、一番多い予想がこちらじゃないでしょうか? 理由は、ファントミの他の4人がトランプのマークから来ているから5人目も…というものですね。 う~ん、なくはないと思います。 サライは敵役からファントミになるわけですし、 「ジョーカー」的な要素はあるかと。 そもそもサライという名前は、レオナルドダヴィンチのいたずら好きの愛弟子につけられた 「小悪魔」というあだ名からつけられたという話がありますので、黒や紫の衣装カラーもなくはないですよね。 ファントミレインボー説…衣装は虹色?! サライが 最強の敵から仲間になるということを考えれ ば、すべてのカラーが含まれたレインボーになる可能性も考えられます。 前作マジマジョのユリアや、同じくガールズ戦隊アニメのプリキュアのキュアコスモみたいな感じですね。 …でも、ちょっと決め手にかけるんですよね〜 前作と同じパターンってどうなの?と思いますし、 キズナスタイルのココミはすでにレインボーっちや〜、レインボーです。 ファントミスター説…衣装はイエローかゴールド?! 個人的には 一番しっくりきているのがこちらの説です。

次の