餃子の皮リメイク。 ごごナマで紹介!材料4つ!トースターで簡単エッグタルトのレシピ。余った餃子の皮リメイク!生クリームなしで牛乳でできます。

ごごナマで紹介!材料4つ!トースターで簡単エッグタルトのレシピ。余った餃子の皮リメイク!生クリームなしで牛乳でできます。

餃子の皮リメイク

余った分だけ美味しく作れる「ワンタンのカップピザ」 アルミのお弁当カップにワンタンの皮を広げて、ピーマンやウインナーなど、好きな具をのせていきます。 ピザソースとチーズをトッピングしたら完成の、簡単アレンジレシピです。 パーティ料理にも使える、余ったワンタンの皮の活用法。 お子様も大喜びです。 期限迫る一袋をかんたん使い切り「ワンタンの皮ピザ」 ワンタンの皮でつくるラザニアです。 いつか使おうと冷蔵庫で眠らせたままのワンタンの皮はありませんか?そんな一袋をまるごと使い切れる嬉しいレシピ。 ラザニアに使うシートをそのままワンタンの皮で代用します。 ミートソースとじゃがいもを重ねてチーズをのせれば完成です。 シャケフレークと玉ねぎをマヨネーズであえたら、ワンタンの皮で包んでパリッとなるまで油で揚げるだけ。 熱々が美味しい一口サイズのおつまみです。 残りの数枚でお手軽おやつ「ワンタンの皮のチーズ焼き」 プロセスチーズを短冊状にカットします。 あとはワンタンの皮でクルクル巻いて、こんがりとフライパンの上で焼くだけです。 ワンタンの皮に具材を詰めようと思ったら、具が先に無くなって皮だけ数枚残ってしまった!そんな時に挑戦したい、チーズ好きさんのためのお手軽おやつです。 間違って買ったワンタンの皮を救済「ワンタン餃子」 餃子を作ろうと思ったら、うっかりワンタンの皮を買ってしまった!そんな時だからこそ挑戦できる、ワンタンの皮で作る餃子のレシピです。 餃子用のモチモチ皮も良いけれど、ワンタンの皮だからなしえるパリパリ感を、一度味わってみてはいかがでしょうか?こっちの方が好きかも!?の声続出です。 ワンタン善哉 作ったよ😋 昨日余ったワンタンの皮を細く切って2分半茹でて善哉と和えてみた。 途中ハッと思い立ってシナモン追加。

次の

「簡単、餃子の皮の作り方」モチモチもパリパリも作れる手作りレシピ

餃子の皮リメイク

index 目次• 1年中、価格の変動があまりなく、どこのお店でも手に入りやすい 餃子の皮。 手作りの餃子を作るときに、皮だけ余ってしまうことってありませんか?そんなときのお助けレシピ。 餃子の皮は、実はアレンジ次第で、いろいろなメニューに大変身するんです。 今回は、餃子の皮を使って、おかずからデザートまで、さまざまなレシピを紹介します! 包んで焼くだけ!パイシートの代わりに パイってとってもおいしいのですが、パイ生地をイチから作るのはかなり大変…。 そして、失敗しがちな難易度高いレシピです。 かと言って、市販の冷凍パイシートは割高。 そんなときに、餃子の皮をパイシートの代わりに使えば、とってもおいしいパイ菓子を作れます! 煮リンゴを包んで「アップルパイ」に• 煮リンゴを用意し、餃子の皮の真ん中に煮リンゴをのせ、まわりに水をつける• もう1枚の餃子の皮でサンド!まわりがはがれないようにギュっと押して、トースターで焼き目がつくまで焼くだけ!簡単アップルパイのできあがり ひとくちチョコを包めば「チョコパイ」に 市販で売っている「ひとくちチョコ」を包むだけ。 アルミに餃子の皮をふんわりのせてセットする• 卵と牛乳、パルメジャンチーズを合わせたものを流していく• 型に流して好きなトッピングをのせ、オーブントースターで焼けば完成!ハムや、トマトやウインナーなど好きな具材でOK 子どものおやつにぴったり!「エッグタルト」• 卵(1個)、牛乳(100ml)、砂糖(大さじ1)を混ぜ、一度こしたら生地の完成• 餃子の皮をハム、チーズ、大葉などの具材をのせ、くるくる巻いていく• 巻き終わりに水を少しつけて餃子の皮を止め、油を引いたフライパンて焼けば完成! 外はカリカリ、中のチーズは溶けていてアツアツがおいしい! つぶしたジャガイモを包めば「サモサ風」に• ジャガイモをレンジで温めてつぶし、炒めたひき肉と合わせて中身を作る。 あとは油で揚げるだけ• 揚げ色がつけば完成 子どもが好きなブリトーを朝食に! 子どもたちが大好きなブリトーも餃子の皮で作れます。 餃子の皮5枚を水に濡らして広げる。 そこにハムとチーズをのせ、折りたたんでいく• オーブントースターで焼き色がつくまで焼けばできあがり できたては中からとろ~りチーズが溶け出しておいしい! 餃子の皮がラザニアに大変身!? 最後はラザニア。 餃子の皮は、ラザニアの代用もできるのです!• ミートソースとホワイトソースを用意する• 耐熱皿にバターを塗ってミートソースを入れ、その上に餃子の皮を並べる•

次の

包むだけじゃない!「餃子の皮」で簡単リメイク朝ごはんレシピ5つ

餃子の皮リメイク

材料4つ!作業時間5分でトースターで作れる超簡単エッグタルトです。 生クリームなし、牛乳で簡単に作れるので餃子の皮が少しだけ余ったときにもおすすめです。 調理時間:15分 保存期間:当日中 人数:3人分• 生卵(M玉)1個• 牛乳 大さじ3(46g)• 砂糖 大さじ2(18g)• ぎょうざの皮 5枚 必要なもの• アルミカップ 5個• トースター• ボウルに生卵、牛乳、砂糖を入れ菜箸でよくかきまぜる。 アルミカップはトースターの鉄板の上におく。 アルミカップの中に餃子の皮を入れ、1を流し入れる。 トースターで6〜8分焼き、餃子の皮に焼き色がついたらできあがり。 (加熱中に中央がふくらむことがあります。 粗熱が取れるとふくらみが戻り、エッグタルトらしい見た目になります。 ) 1個だけ焼き色が弱い場合は、焼き色がついたタルトは取り出し、1個だけで焼いてください。 時間が経つと餃子の皮がふやけてくるので、なるべく当日中にお召し上がりください。 シリコンカップで電子レンジでも作れますか? 最初、電子レンジで試作したのですが底は火が通りすぎてカチカチなのに上はドロドロ生っぽいままで加熱ムラができやすかったです。 見た目もいまひとつだったので、おすすめしません。

次の