ライン クーポン 使い方。 LINE Payクーポンの使い方!利用回数・現金支払いについても解説

LINE公式アカウント(旧LINE@)~抽選(クーポン)機能の活用法~

ライン クーポン 使い方

どんなクーポンがある? クーポンの使い方をご紹介する前に、どのようなクーポンがあるのかについても見て行きましょう。 LINEクーポンでクーポンの提供を行っているのは• マクドナルド• モスバーガー• ファミマ• ローソン• ドミノピザ• すき家• マツキヨ• 大戸屋• ガスト• ジョナサン• バーミヤン• 上島珈琲店• ローソン• ドミノピザ• TOHOシネマズ• バーガーキング• ドンキホーテ• ホテラバ などです。 割引クーポンの他、大戸屋などではおかずが無料になるクーポンもあります。 上手に利用すれば、かなりお得に買い物や食事ができそうですね! 他にも特別企画でプレゼント企画があり、これに当選すると受け取るコンビニを選択して、商品交換やクーポン利用などが出来るんです。 この場合はファミリーマートなどローソン以外のコンビニでも使用が可能です。 LINEクーポンの利用方法 では、クーポンの使い方を説明していきます。 まずはLINE内の「ウォレット」を開き、「クーポン」のアイコンをタップします。 クーポンの使用が初めての場合は「LINEクーポンを始める」という旨のメッセージが表示され、LINEクーポン公式アカウントが友だちに追加されます。 LINEクーポンのメインページにはトップに様々な店舗のアイコン、下にはクーポン一覧が表示されています。 今回はマクドナルドのクーポンを使用してみましょう。 マクドナルドのアイコンをタップします。 マクドナルドで使用できるクーポンの一覧が表示されます。 使用したいクーポンをタップしましょう。 クーポンのページに移動しました。 商品内容や割引後の値段、クーポンの有効期限などの詳細が表示されます。 使用前にしっかりチェックしてくださいね。 一番下にある「クーポンをつかう」をタップしましょう。 クーポンが表示されました! マクドナルドはクーポン番号が表示され、店員さんに見せるスタイルですね。 他にもバーコードが表示されるクーポンもあります。 この場合も店員さんに見せてレジでスキャンしてもらうと割引されます。 以上でクーポンの使用方法の解説は終わりです。 とっても簡単ですね! LINEクーポンには他にも「特別企画」というものがあります。 どんなものなのか、実際にタップしてみましょう。 抽選プレゼントや、お店でLINEを開くと商品が当たるなど、通常はないクーポンを利用できるチャンスがあります! クーポンを利用する際は、特別企画もぜひチェックしてくださいね。 「特別企画」では当選した場合に受け取るコンビニを選択することができます。 行きたいコンビニを選んで応募してくださいね。 抽選結果はすぐに出るものと、後程提示されるものがあります。 当選したら通常のクーポン同様バーコードが表示されるので、対象の商品を持ってレジに行き、クーポンを見せましょう! お金を払う前に忘れずに提示してくださいね。 pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status.

次の

LINE公式アカウントでクーポン配信|集客・販促に役立つ賢い使い方

ライン クーポン 使い方

LINE のクーポンは友だち登録をしてもらうために利用したり、リピートや休眠顧客に向けて配信することで、来店や購入を促すことができたりと、様々なシーンで利用することができます。 そのため集客ツールとしてLINE を利用している・利用したい方からすると、とても利用頻度の高い機能になります。 この記事ではクーポンの作成方法から活用方法まで詳しく説明しているので、ぜひ続きをご覧ください。 クーポンとは LINE では集客効果を高めるためにクーポンを発行することができます。 LINE の登録が完了していれば、誰でも無料で簡単に利用できるのが特徴です。 また、LINE のクーポンも使い方ひとつで、確実にお客様を呼ぶことができる強力な集客ツールになりえます。 他にもLINE では利用状況を確認することができるので、どの内容が誰によって使われたかを確認することで、次回のクーポン発行の参考にしたり、どんなキャンペーンをLINE でおこなえば、より多くのお客様にきてもらえるかもわかります。 クーポンの種類 LINE では全部で5種類作ることができます。 それぞれ用途によって使い分けすることをおすすめします。 ・ 割引き :商品やサービスを割引きします ・ FREE :無料で商品やサービスを提供します ・ プレゼント :商品やサービスをプレゼントします ・ キャッシュバック:商品やサービスの費用を返金します ・ その他 :上記4種類以外の内容を作るときに使用します また配布には、LINE に登録をしている友だち全員に配布する 「全員配布」と、イベント抽選に応募し当選した友だちだけに配布する「抽選」の2種類があります。 配布されたクーポンの使用回数も、事前に 「1回限り」か 「有効期間中何度でも」の2種類から選ぶことができます。 LINE の 友だちを獲得する時・友だち登録をしてくれた時・リピート客を増やしたい時等シーンによって設定を変えることで、友だち登録からリピーターになってもらうまで上手く誘導することもできます。 ただし、LINE のアプリではクーポンを複製することはできません。 ただ配信するだけであれば、効果はあまり期待できません。 しかし上手く活用すれば、LINE で 新規で獲得したお客様をリピーターへ育てることも可能です。 では、どうすればそんなことが可能なのか。 LINE の活用の仕方を各シーンごとに考えると、効果的に使う方法が見えてきます。 【友だち獲得】 LINE のタイムラインへ、「友だち登録してくれた人へクーポンをプレゼントします」と投稿することで、LINE に友だち登録を促進することが可能です。 また、その他にもLINE に登録してくれたら、「その場で商品をプレゼント」とするとお客様も喜んで登録してくれます。 【売上促進】 既にLINE に登録済みの友だちへの利用促進も可能です。 例えば、売上の落ちる雨の日限定のクーポンを配信したり、季節ごとに割引やプレゼントをするのも売上促進につながります。 【サービス利用後】 商品やサービスを利用して頂いたお客様に感謝の気持ちを込めて、LINE からクーポンを送ることで、「せっかくだからまた利用しよう」という気持ちになってもらえるよう促すことも可能です。 定期的にLINE の配信を繰り返すことでリピーターになってもらうこと可能です。 【休眠顧客の掘起こし】 上手く使えば休眠顧客を掘り起こすことも可能です。 例えば、ある一定期間サービスの利用や商品の購入がないお客様に対して、LINE から「50%OFF(〇月〇日迄利用可能)」等を送ることで今まで他店を利用していたお客様を、再度呼び戻すことが可能です。 まとめ LINE のクーポンは誰でも無料で作成することができるので、上手く活用して集客や売上向上のために使いこなしたい機能です。 しかし、何も考えず作成したり、過去に作成したものをめんどうくさいと感じて使いまわすだけでは意味がありません。 LINE の友だち獲得から商品やサービスを利用するまで、それぞれに適した内容を作成し配信することが集客・売上向上のカギとなります。 そのためには、どのクーポンが開封率や使用回数が多いかや、利用したお客様に意見を聞くことがとても重要になります。 ぜひ、ここで説明している内容を参考に上手く活用してください。

次の

クーポンの使用方法について(オンラインストアでクーポン使用)

ライン クーポン 使い方

買い物や食事の際に、お店で使えるポイントカードやお得なクーポンがあるにも関わらず、つい忘れてしまうということはありませんか? 一方で、あらゆるポイントカードやクーポン券を、常に財布に入れておくというのも、かさばってしまい財布が不格好になるということもあると思います。 そこでおすすめなのが、2018年10月にLINEの新機能として誕生した「 LINEクーポン」「 マイカード」機能です。 LINEのアプリ内で、あらゆるお店で使えるお得なクーポンが配信され、提携先のポイントカードを登録することが可能になりました。 「ポイントカードやクーポンをよく忘れてしまう」 「財布をスッキリさせたい」 上記にあてはまる方には非常に便利な機能なので、今回はそんなLINEクーポン、マイカード機能の内容、活用方法などを紹介します。 目次:• ステップ1:LINEウォレットにある「LINEクーポン」をタップ まずは「LINEクーポン」をタップ LINEを開いたら画面右下の「 LINEウォレット」の項目に移ります。 そして、「LINEクーポン」をタップすれば、各店舗のクーポンをチェックできます。 ステップ2:クーポンから好きなものを選んで「クーポンをつかう」をタップ 気になるクーポンがあれば「クーポンをつかう」をタップ 一覧の中から好きなクーポンを選んでください。 すると、詳細情報ページに移るので、下に表示されている「クーポンをつかう」をタップしましょう。 ステップ3: クーポン番号を伝えればOK あとはクーポン番号を伝える 写真のように、数字が出てくるので、注文時にこの数字を伝えればクーポンを利用できます。 LINEクーポン対応店舗に寄った際は、クーポンが配信されているかチェックしましょう。 現在地周辺で使えるクーポンの確認方法 LINEクーポンの中には、各店舗ごとに限定クーポンを配信しているものもあります。 利用できるクーポンの確認、利用手順は以下の通りです。 ステップ1: LINEウォレットから「公式アカウント」をタップ まずは「公式アカウント」をタップ 現在地周辺で使えるクーポンを探すには、まずLINEウォレットにある「公式アカウント」をタップしてください。 ステップ2:移動したページの「クーポン」をタップ 移動したページの「クーポン」をタップ このようなページに飛ぶので、ここから「クーポン」に移動しましょう ステップ3:クーポン内の好きな店舗をタップする 気になる店舗をタップ 現在地周辺でクーポンが利用できる店舗が表示されるので、この中から好きな店舗を選んでください。 ステップ4:友達登録など条件を満たせば利用可能 友達登録などで利用可能 あとは、友達登録などで条件を満たせば利用できます。 近くでクーポンが使える店舗を探している時などに、ぜひ活用しましょう。 「LINEクーポン」を使う前に確認しておきたいポイント・注意事項 LINEクーポンを使う前に、注意事項などを確認しましょう。 ステップ1:LINEウォレットから「マイカード」を選択 まずは「マイカード」を選択 まずはLINEウォレットにある「マイカード」を選択しましょう。 ステップ2:一覧から登録したいカードを選ぶ 一覧から登録したいカードを選ぶ カード一覧から登録したいカードを選びましょう。 登録できるのは一覧にあるもののみです。 もちろん今後登録可能な提携カードが増える可能性はあります。 ステップ3:会員登録ページの案内に沿って登録 案内に沿ってカードを登録 登録したいカードを選択した後、会員登録ページに移ります。 そこで、使っているカードの登録が可能です。 ただ、1枚ずつしか登録ができない点と、都度各提携カードにて会員登録が必要になるので、少し手間がかかりますが、一度登録してしまえば非常に便利です。 ステップ4:登録できればOK!必要に合わせてバーコードをかざして使う あとはバーコードをかざして使おう! 登録できれば、LINEマイカードからいつでも使用できます。 使う時は利用するカードをタップし、バーコードを読み込めばOKです。 財布がポイントカードでいっぱいという方は、登録できるものは1つでも登録し、LINEマイカードで財布をスッキリさせましょう。 LINE Payを上手く活用しよう! LINE Payを上手く活用しよう! LINEクーポンとLINEマイカードは「 LINE Pay」での支払いと紐付けられます。 紐付ける最大のメリットは「 LINEポイントを貯められる」こと。 LINE Payで支払えば2%も還元されるので、ローソンなどでLINEクーポン提示し、支払いはLINE Payを利用すれば、よりお得に、かつLINEポイントもドンドン貯めることができます。 もっと上手にポイントを貯めたいなら、PontaカードをLINEマイカードに登録して会計時に読み込み、同様に支払いはLINE Payを利用すれば、PontaポイントとLINEポイントを同時に貯めるのも可能。 しかも、スマホ1台で全て完結するので、財布からポイントカードやお金を取り出して・・・。 といった手間もなくスマートな決済が可能なのも魅力です。 さらに、LINEコインと交換できるので、スタンプを購入の足しにできのも良いです。 そして、LINEポイントの最大の特徴は、「 LINEモバイルの月額料金の支払い」ができる点です。 貯まったポイントを使って月額料金をお得に。 さらに、月額基本料金の1%はLINEポイントになります。 LINEモバイルと組み合わせて、ポイントもさらに効率的に貯めながら、携帯料金も節約することができます。 LINEポイントを最大限利用するならLINEモバイルも検討してみてはいかがでしょうか。 LINEモバイルならカウントフリーでLINEが利用できる! 前述の通り、LINEクーポンやマイカードを機能を上手く活用しつつ、支払いをLINE Payでまとめていけば、LINEポイントをはじめ、よりお得に買い物や食事、ポイントを貯めていくことができます。 貯まったLINEポイントは、LINEモバイルの月額料金の支払いとして代用することができるので、LINEモバイルユーザーはその恩恵をさらに受けることができます。 それだけではなく、LINEモバイルならば、トークや通話、ウォレットの閲覧など、LINEの利用に付随するサービスで消費するデータ容量を、一部カウントフリーにすることが可能です。 詳細は以下の関連記事をご覧下さい。 LINEのサービスをよく利用するという方は、LINEモバイルを契約することで、よりお得にスマホも使うことができますので、ぜひ一度検討してみると良いでしょう。

次の