ドラクエウォーク ipad iphone 共有。 モンストをiPhoneとiPadで共有できるんですか?iPadでログインしたらiP

スマホ版ドラクエの「3種類のセーブ」についてのまとめ

ドラクエウォーク ipad iphone 共有

ドラクエに出てくる3つのセーブについて スマホ版ドラクエには3つのデータ保存方法があります。 その3つとはこちらです。 「冒険の書」に記録• 「中断の書」に記録• 「オートセーブ」で記録 スマホ版ドラクエにはセーブする方法が3つ。 「冒険の書」に記録 まずは「 冒険の書」に記録する方法。 これは名称もそのまんま ファミコン版のドラクエ3から引き継がれている由緒正しき保存方法です。 別に優劣はないけどw。 1「冒険の書」へのセーブのやり方 王様に話しかけ「冒険の書」に記録してもらいます。 王様って言っても、ドラクエ1ではラダトーム王のみです。 王様に話しかけると「冒険の書」へ記録してくれる(セーブしてくれる)。 2「冒険の書」へのセーブの特徴 一番大きな特徴はセーブデータを3つ持てるということです。 冒険の書に3つまで別々に保存できる。 オススメな点• 冒険の書1~3まで、複数の場所に自由にセーブできる。 注意点• いちいちお城の2Fに登ったりしないといけない。 王様の長い話を聞かないといけない。 そうなんですねー。 面倒くさいんです。 でも今の段階でのデータをずっと上書きせずに残せるので、 重大な選択を迫られるイベントに入る前にはこの保存で複数保存しておくと良いですね。 ドラクエ1で言うと、ローラ姫を助ける前とかに。 冒険の書1は普通に進めるやつで、冒険の書2は、ローラ姫を抱きかかえたまま竜王と対戦する用とかw。 「中断の書」に記録 ファミコンやスーファミ版のドラクエにはなかった保存方法です。 簡単に言うと、戦闘中や会話中以外なら、街中でも外でも、ダンジョン内でも保存できます。 ファイナルファンタジー方式のセーブ方法ですね。 1「中断の書」へのセーブのやり方 「中断の書」への保存はすごく簡単です。 2「中断の書」へのセーブの特徴 これは最も使う保存方法だと思います。 特に電車の中でやってたりして、そろそろ駅に着くというときに、ポンっと保存が一発でできますから。 オススメな点• フィールドのどこでもセーブできる。 街の中でも、ダンジョン内のどこでも保存できる。 注意点• 保存場所は1つだけなので、どんどん上書きされる。 戦闘中には保存できない。 基本的には「冒険の書」への記録と全く同じです。 ただ、保存データが選べないので、1つのデータの上に、 どんどん上書きで保存していきます。 具体例を出すと、「冒険の書1」でプレイしていて「中断の書」に保存した後、今度は「冒険の書2」でゲームを始め、「中断の書」にデータを保存したとします。 すると、先ほどの「冒険の書1」で保存した「中断の書」上のデータは抹消されてしまうんです。 これはお気をつけを! 「オートセーブ」で記録 最後にスマホならではの保存方法の「オートセーブ」です。 1「オートセーブ」のやり方 「オートセーブ」のやり方ですが、保存するもクソもありません。 字面通り、オート(自動)なので何もしなくても保存してくれます。 どういうときに保存されるかと言うと……、実は いろいろ検証しましたが、ルールがよくわかりませんw。 アプリを閉じて(終了はしていない)状態で、3分ぐらい待って、ドラクエを終了させても、オートセーブされていませんでした。 でも出来たときもあった気がします。 なので 「オートセーブがあるわ! 」と頼るのは危険かもしれません。 やめるときは必ず「中断の書」にデータを保存するようにしましょう! 2「オートセーブ」の特徴 オススメな点• 勝手に保存してくれる。 注意点• いつオートセーブしてくれるのかルールが不明。 戦闘中はオートセーブしてくれない。 一度「オートセーブから再開する」から始めると、オートセーブのデータは消える。 (つまり、オートセーブから再開して、セーブしないでおいて、タイトルに戻ると、「オートセーブ」のデータは消える) さて、今回はスマホ版ドラクエの3つの保存方法を見ました。 私はファミコン版とスーファミ版とスマホ版しかやったことがありません。 なので、今回初登場のセーブ方法かどうかも知りませんw。 オートセーブはちょっとルールが分からず怖いので、必ず「中断の書」に保存するほうがよさそうです。 それにしても、この「中断の書」で可能になったどこでもセーブですが、やっぱスクウェアと合併してから解禁になったんですかね? 「 Final Fantasy」をやったあと、「 ドラゴンクエスト」をやると、いっつもデータ保存の不便さにイライラしていましたので、これは嬉しいですね! 利便性を考えると、ここは絶対こだわるとこちゃいますからねw。 ちなみにドラクエ1の記事はこんなのも書きました!

次の

ドラクエウォークをデータ引き継ぎする方法!iPhoneからAndroidへ無事に変更完了しました!

ドラクエウォーク ipad iphone 共有

ドラクエウォークのデータはiPhoneからAndroidに移行(引き継ぎ)できる? ドラクエウォークのデータの引き継ぎはできます。 iPhoneからAndroidへのデータ移行もできますし、実際に僕もやってます。 ちなみに僕がiPhoneからAndroidへのデータ移行に成功したのは2019年10月11日です。 仕様変更などによって状況が変わる可能性があるので、一応ご注意ください。 ドラクエウォークのゲームデータ保存にはiCloudの「Game Center」は使われていない なんとなんと!iPhoneでドラクエウォークを始めた身としては意外だったのですが、ドラクエウォークのゲームデータ保存にはiCloudの「Game Center」は使われてないんです。 iPhoneのゲームデータ保存って、有名タイトルはほとんどGame Centerに対応している気がしてたので意外でした。 Game Centerに対応していると、iPhoneでもiPadでもカンタンに同じゲームデータの共有ができるんです。 ドラクエウォークは、スクウェア・エニックス独自のゲームデータ保存システムを使っています。 そのときに毎回表示されたエラーメッセージがこれ。 ・・・というもの。 このエラーによって何度やってもデータ引き継ぎを失敗していたのですが、下に書く手順通りやればこのエラーはでないはずです。 ジェムやゴールドは引き継ぎできた? 異なるiPhoneからAndroidへの引き継ぎの様に、異なるプラットフォーム間のデータ移行をする場合、ジェムやゴールドの引き継ぎが果たしてどうなるのか怖い部分があります。 僕の場合、ジェムやゴールドの移行は問題なくできました。 もちろん装備やこころ、レベルやストーリーの進行具合など、欠けた部分なく引き継ぎできています。 ですが「課金して購入したジェム」の場合は話が別です。 課金して購入したジェムは引き継がれない・・・とする公式の情報があります。 上がそうなのですが、「ゲーム内通過の残高が引き継がれないことがあります」と書いてあり、ちょっと曖昧な感じです。 できれば引き継ぎの前にジェムは使い切っておいた方が良さそうです。 ドラクエウォークのデータをiPhoneからAndroidに移行する方法 ドラクエウォークのデータをiPhoneからAndroidに引き継ぎできたので、その手順を書きます。 多分AndroidからiPhoneにも引き継ぎできるかと思いますが、確認できていません。 手順的にはiPhoneでもiPadでもAndroidでも同じはずです 移行元(iPhone)でやったこと フィールド画面の下にある「メニュー」をタップします。 「その他・設定」をタップします。 「データ引き継ぎ」をタップします。 お知らせメールの受信設定がありますが、これはオフにしてもOKです。 どっちでも可。 スクウェア・エニックスアカウントへの新規登録か、すでにアカウントを所持している場合はログインをします。 僕は新規登録をしました。 スクウェア・エニックスアカウントの新規登録が完了しました。 先ほどの「データ引き継ぎ」の画面まで進んで、上の画像の表示になっていれば、ゲームデータのバックアップができています。 ちなみにこの手順は、他の端末でプレイするつもりがなくてもやっておいた方がいいです。 今使っている端末の故障など、もしものときに新しい端末でゲームの引き継ぎをするときに役立ちます。 これをやっていないと、ドラクエウォークのゲームデータは今のスマホの中にあるだけです。 移行先(Android)でやったこと 次は引き継ぎ先のAndroidスマホでやったことです。 手順的にはiPhoneでもiPadでもAndroidでも同じはずです。 引き継ぎ先の端末に、新しくドラクエウォークをインストールします。 ポイント!すでにゲームを進めているドラクエウォークがインストールされていると、他のゲームデータへの引き継ぎはできません。 その場合はドラクエウォークを再インストールすればOKです(引き継ぎ先の端末に入っていたデータは、スクウェア・エニックスアカウントにバックアップされていない場合は消えます) ドラクエウォークがインストールされたら起動します。 ここで「ぼうけんをはじめる」をタップしないのがポイント!「ぼうけんをはじめる」をタップすると新しいゲームデータが作成されるので、その状態から他のゲームデータへの移行はできません。 「ゲーム引き継ぎ」をタップしましょう。 いきなりこれをタップするのが最大のポイント。 ぼくはこの前に「ぼうけんをはじめる」をタップしてしまっていたので、エラーメッセージが表示されて引き継ぎができませんでした。 「SQUARE ENIX ACCOUNT」でバックアップのボタンをタップします。 その場合は引き継ぎ先の端末からドラクエウォーク再インストールしてやり直せばOKです。 引き継ぎ元のゲームデータをバックアップしているアカウントにログインします。 「引き継ぎをする」をタップします。 これで引き継ぎ作業は完了です。 「移行に成功しました」と表示されました。 ホッとする瞬間です。 移行元のiPhoneでは「通信エラー」として元のデータでプレイできなくなった 今回の引き継ぎ元のiPhoneではドラクエウォークが元のデータでプレイできなくなりました。 1つのゲームデータでログインできる端末は1つまでというルールがあるようですね。 なので、.

次の

iPadかMacbookかiPhone購入の次に買うべきなのは?! 両機とも持っているAppleユーザーの見解です。

ドラクエウォーク ipad iphone 共有

ドラクエウォーク 機種変のデータの引継ぎ方法 Last update 2019-10-12 20:38:17 iPhoneなどのスマホを買い替えた場合のドラクエウォークの経験値やジェル、福引券などをそのまま新しい機種に引き継ぐための移行方法を紹介します。 せっかく貯めた経験値や武器などをそっくりそのまま引き継ぐことができるので、新しくスマホを買い替えた場合はここで紹介する方法でバックアップ、引継ぎしてみてください。 なお、場合によっては誰かに乗っ取られる可能性もあるため、その辺の注意点も紹介しておきたいと思います。 Sponsored Link 目次• 古い機種側の操作 ドラクエウォークのデータのはじめての引継ぎは、古い機種側の操作が必要です。 なので機種変をした後でも古いスマホは引き継ぎが完了するまで手放さないでください。 データのバックアップ まずはドラゴンクエストウォークをプレイしていた古い機種側の操作です。 フィールドの画面の右下にある「メニュー」をタップします。 「その他・設定」をタップします。 「データ引継ぎ」をタップします。 「規約に同意してSQUARE ENIX ACCOUNTで登録」をタップします。 もし、すでに「SQUARE ENIX ACCOUNT」に登録済みの場合はIDとパスワードを入力してログインします。 もし私のようにまだアカウントを持っていなければ、「スクウェア・エニックスアカウント新規登録」をタップします。 「国名」と「使用する言語」が「Japan」「日本語」になっていることを確認し、下にスクロール。 IDとパスワードを決めます。 IDは半角英数字になります。 続いてメールアドレスと生年月日を入力します。 なお、パスワードは英字と数字、もしくは記号の3つのうちの最低2つを組み合わせないとこのように注意されてしまいます。 「私はロボットではありません」にチェックを入れます。 reCAPTCHA リキャプチャ この「私はロボットではありません」にチェックを入れると、かなり難易度の高い画像認証が表示され、該当する画像をタップする必要があります。 この画像認証を「reCAPTCHA(リキャプチャ 」と呼ぶのですが、結構難易度が高いんです…。 しかも正解なのか間違っているのか教えてくれないし…。 今回は画像に写っている信号機をすべてチェックする問題 ? が表示されました。 「次へ」をタップします。 と、再び違う画像で信号機のマスを選択する画面が表示されました・・・。 「確認」をタップします。 ちなみにこのようなオートバイが写っている部分を選択しろ、というバージョンもあります。 なんとかうまくいったようです。 「次へ」をタップします。 すると認証コードを入力する画面になりました。 しばらく待っていると登録したメールアドレスに8桁の英数字が記載されたメールが届きます。 こちらが認証コード。 1時間以内に先ほどの入力欄に入力します。 認証コードを入力したら「登録する」をタップします。 「スクウェア・エニックス アカウント」が登録完了しました。 「次へ」をタップします。 登録が完了しました。 「戻る」をタップします。 引き継ぎ完了 先ほどの画面でもドルをタップした時点でバックアップは完了しているようです。 これで新しいスマホでドラゴンクエストウォークのデータを引き継ぐことができるようになりました。 なお、この先さらにスマホを買い替えた場合は、いちいちアカウントを作成しなくてもすればバックアップが完了します。 新しい機種側の操作 バックアップが完了したら新しいiPhone・スマホに「ドラゴンクエストウォーク」をインストールします。 起動したらオープニング画面で「データ引継ぎ」をタップします。 「アカウント選択」の画面にある「SQUARE ENIX ACCOUNTでバックアップ」をタップします。 作成したアカウントでログインします。 ログイン後、「ゲームデータ引継ぎ」の画面になるので「引継ぎする」をタップします。 引き継ぎはあっという間に完了。 「閉じる」をタップします。 うまく移行が完了したようです。 「OK」をタップします。 ドラクエウォークを始めるときに表示された「利用規約」が再び表示されました。 「同意する」をタップします。 位置情報を使用していいか聞いてくるので、「OK」をタップします。 この後も指示に従っていくと再びトップ画面に戻りました。 「ぼうけんをはじめる」をタップします。 無事、経験値などがそのまま復活しました。 しかも引き継ぎ前のHPのまま復元。 完全回復していませんでした。 笑 「OK」をタップします。 ジェムの引継ぎ せっかくコツコツと貯めた「ジェム」ですが、新しいスマホでもきちんと引継ぎされていました。 もちろんゴールドもそっくりそのまま引き継がれています。 「ふくびき補助券」ももちろん引き継がれていました。 通信エラーが発生しました? データ引継ぎ後、古いスマホ側でドラクエウォークを立ち上げてみると、「通信エラーが発生しました」「お問い合わせ番号:2-7-0」というエラーが表示されるようになってしまいました。 スマホを再起動しても変わらず。 実は一度データを引き継いだ場合、古いスマホ側のほうのアプリはいったんアンインストールし、再びインストールしない限りこのエラーが表示され続けるっぽい。 古いほうのスマホでもドラクエウォークを遊びたい場合は、いったんアンインストールしてインストールしなおしてください。 その場合0からやり直すこともできるし、「データ引き継ぎ」から再びデータを引き継ぐことができます。 乗っ取りに注意 今回のドラゴンクエストウォークのデータの引継ぎの流れを見ると、スクエアエニックスアカウントに登録したメールアドレスとパスワードを入手した場合、知らない第三者が勝手に引き継ぐことも可能だとわかるはずです。 は、電話番号の登録と認証コードの入力が必要でしたが、ドラクエウォークの場合はメールアドレスの登録だけで認証もないので、安易なパスワードを設定してしまったり、誰かにパスワードを知られたりすると勝手に第三者に乗っ取られる可能性があります。 なので必ずパスワードはある程度複雑なものにし、次の引継ぎ時にきちんと引き継げるようにパスワードは忘れないようにしておいてください。 関連ページ• 最終更新日 2019-10-12 20:38:17 Sponsord Link.

次の