アッシュアームズ攻略。 【アッシュアームズ】序盤攻略のコツ!戦闘の仕組みを理解しよう!【灰燼戦線】

【アッシュアームズ】2

アッシュアームズ攻略

星3キャラ最強ランキング 1位:VIII号戦車マウス 試作A0型 キャラ性能&個別評価 壁役としての性能に突出しており、 序盤~高難度ステージまで必須級のキャラ。 このキャラがいるだけで戦闘をコントロールしやすくなるので優先して獲得したい。 自身だけの被ダメージを下げるのではなく、味方に対しての影響力もあるので汎用性が高くオススメ。 2位:KV-1 キャラ性能&個別評価 自身のヘイトアップを行い、 被ダメージのたびに全ての陸上ユニットの火力アップを行える。 耐久面の高い重戦車タイプとなっており、性能とスキル効果が噛み合っており使いやすい。 火力面よりも、壁役+サポート要員としての運用をオススメする。 引き直しガチャでは火力の88mm FlaK36アハトアハト等も一緒に獲得したい。 3位:88mm FlaK36アハトアハト キャラ性能&個別評価 同一の敵に対して2回攻撃を行える火力特化のキャラ。 シンプルに火力が高く、攻撃対象も陸空の両方を狙える為使い勝手が良い。 直接火力を求める場合には間違いなく優先キャラといえる。 強力な攻撃を行い、 自身のヘイト+ダメージ軽減率を大幅にアップ出来る。 機動力が高く敵からの攻撃を回避しながら戦える為、命中率ダウンのスキルを持つVIII号戦車マウス 試作A0型やB-25Bミッチェル等と組ませるのも有り。 しかし、 耐久面と装甲が高いタイプではないので脅威度を上げ過ぎて狙われ過ぎてしまうのは注意。 5位:スピットファイアMk. 重ね掛けが出来ず、耐久面に頼り切るのは禁物。 敵の命中を下げるスキルを持ったキャラと編成して、機動力を生かしたい。 ステータスは平均的でバランスが取れているので安定した性能を見込める。 6位:ヤークトパンター キャラ性能&個別評価 88mm FlaK36アハトアハトと同様に、 同一の敵に対して2回連続で攻撃を行える。 火力に特化しているものの、全体的に88mm FlaK36アハトアハトの方が性能は上。 重対空砲と重駆逐戦車でタイプが違うので使用用途は異なるが攻撃面の性能でいえば若干劣る。 その為、優先的に狙うのなら88mm FlaK36アハトアハトを獲得したい。 重戦闘機タイプのキャラで脅威度も低く、被ダメージを受けにくいのが有難い。 命中補正に機動補正があるので、戦闘でも安定して使いやすい。 何かに突出している訳ではないが、安定した性能を求めるなら狙うのも有り。 8位:B-25Bミッチェル キャラ性能&個別評価 地上の範囲内の敵に対して大ダメージを与え、尚且つ 敵の命中率を大幅にダウン出来る。 射程は短いものの、敵の命中を大幅にダウン出来るので回避による被ダメージ軽減にも繋がる。 火力は高めだが、 耐久面が低いので脅威度の高い味方との編成をオススメ。 その為、引き直しガチャでは耐久面の高いVIII号戦車マウス 試作A0型等とセットで獲得したい。 9位:VI号戦車ティーガー キャラ性能&個別評価 対地特化のキャラ。 捨身の白刃戦や、単体に対しての強力なダメージスキルを保有。 黒十字帝国軍に所属する味方のダメージ軽減率をアップ出来たりと、被ダメージ軽減にも貢献。 ただ、重ね掛けが出来ないのでそこまで期待し過ぎるのも禁物。 対空攻撃も出来ないので汎用性は低め。 10位:B-4 キャラ性能&個別評価 高耐久の対地特化型の銃火砲タイプ。 火力は高いものの、 その他のステータスがそこまで高くはない為優先度は低め。 耐久面が高くても、装甲は低く脅威度が高いので率先して狙われるとすぐに落とされてしまう危険性も。 耐久面を危惧するのであればVIII号戦車マウス 試作A0型やKV-1などと同時に狙いたい。 耐久面も高めに設定されているタイプなので、シンプルに使いやすい。 スキルにより 命中率補正を高めて攻撃が出来る為、アタッカーとして便利。 脅威度が高く、被弾しやすい点はネック。 火力だけなら高めだが、優先度はそこまで高くはない。 攻撃特化のスキルを持つが、 使用後には自身の火力が下がってしまうデメリットもあわせ持つ。 装甲や耐久の割に脅威度が高く、被ダメージを受けやすい上にAP5と行動する場合の コストも高め。 火力は高いが、それ以外の難点が多め。 優先して獲得するまでのキャラではない。 総合評価 リセマラ自体は引き直しガチャがあるので、確率的に3体まで星3キャラを同時獲得が出来ます。 ただ、引き直しの演出自体もスキップする事が出来無かったりと若干のストレスを感じるので2体の星3キャラを獲得するまでが最低の妥協点。 上位ランクのキャラに関しては唯一無二の性能を持つキャラとなっているので序盤から終盤にかけて十分な活躍を見込めます。

次の

アッシュアームズ(アシュア)攻略有志Wiki

アッシュアームズ攻略

簡易チュートリアル• APとCP:APはユニット毎に上限が決まっている移動・攻撃で使用するポイントでCPは部隊で共有するポイントでスキルを発動する際に必要なポイント。 APは毎ターン全回復し、CPは毎ターン一定量増加する• 射程範囲:指示を出したターンで即攻撃するものは赤く表示され、反撃・警戒など敵ターンで攻撃するものは黄色く表示される• 戦闘形態切替:APを消費してユニットの戦闘形態を切替可能。 ユニットの種類によって戦闘形態・効果は異なる。 状況に応じて戦闘形態を切り替えていくことが大事。 スキルで自動的に戦闘形態が切り替わるものもある• 気候&地形:そのマスの気候・地形によってプラスの効果やマイナスの効果が付与される。 APが減る地形などもあるので注意 他にも知っておくべきことは沢山ありますが……それについてはこの後話します。 このくらいは頑張りなさい。 キャラの種類を理解し、敵との相性を考えよう! どのキャラ(DOLLS)がどの兵器のキャラなのか、しっかり理解しておきましょう。 格納庫の フィルター機能を使えば、自分が所持しているキャラがどの兵器タイプなのかわかります。 限界突破をすれば増えていきますが、とりあえず今はそのことを考える必要はありません。 チュートリアルでは分かりづらい説明がありましたが、簡単な例を出してみましょう。 ただ、これはあくまで 基本的な相性であって実際にはまた色々違います。 航空戦力があまり揃っていない人も、低レアのハリケーンなんかはそこそこ優秀だし、7日ログインすれば事前登録報酬で零戦ニ一型が貰えるからリセマラに戻るほどじゃないわ。 キャラの育成はしっかりしよう&ジョブを活かそう! 経験値アイテムでキャラのレベルを上げるのはもちろん、ゲームを進めていくと開放される機体改造もしっかりしておきましょう。 ステージを周回して経験値やアイテムを稼ぐのは地道な作業ですが、とても大事です。 そしてジョブの確認を忘れずに! 意外とこの部分を知らない・忘れている人も多いみたいなので、言っておきますが…… ジョブを使いこなせないと、攻略していくのは難しいですよ。 特に戦闘機あたりのジョブは大事。 地上の敵を殲滅するのに特化するのか、敵の航空戦力を殲滅するのに特化するのか、どちらにも対応するのか……挑むステージによって変えるクセもつけておくといいですね。 地上の敵が1体・空の敵が4体いるステージがあったとして……地上に特化したジョブにしていてもあまり活躍できませんから。 ジョブによってステータスが変わっていることもあるから、ステータスもしっかり見ておきましょうね。 2-5A・3-5Aを攻略するには? 「人格拡張」という、 さらなる育成要素を開放するためにも2・3・4・5どれかの5Aステージを突破しないといけないわけですが、 2か3がオススメです。 どちらも航空戦力が充実している方なら簡単だと思いますが、どちらかというと個人的には3-5Aが楽でした。 空にいる敵を真っ先に排除してから、地上の敵を殲滅していけばいいでしょう。 地上戦力がメインの方も、多分3-5Aの方が楽に攻略できると思いますよ。 攻略するコツは、ここまで話してきたことを意識しつつしっかりとキャラを育成することです。 数回挑んでみてどうしても無理そうなら、全体的にレベル上げや機体改造をしてから再度挑みましょう。 最悪レベルのゴリ押しでクリアできるはずですから!• チュートリアルなどの説明は読み飛ばさない• キャラの種類と小隊数を把握しておこう• 編成のバランスを考え、序盤は航空戦力に頼ろう• キャラの育成はしっかりしておこう• ジョブの確認・変更は忘れずに 2-5Aなどを乗り越えた後も、まだまだ強敵がいるので大変ですが…… じっくり育成していきましょう。 人格拡張が開放されれば、さらなる育成ができるのですこーし楽になっていきますよ。 あ、最後に一言。 オートで進めていくのは無理。 ここまで聞いていただきありがとうございました! 新作ゲームの情報や記事作成など……そしてポニテへの愛を呟くツイッターのアカウントを作成しました。

次の

アッシュテイル攻略wiki【Ash Tale】

アッシュアームズ攻略

本作に登場する美少女たちは、人造生命体の最終兵器 「DOLLS」と呼ばれており、プレイヤーは彼女たちの「代理人(エージェント)」となり、指揮をしながら敵を倒し、「災獣(リセッター)」たちを倒していく。 アッシュアームズの世界観は、戦車や戦闘機など 兵器を擬人化したキャラが多数登場する。 美麗なイラストとかわいいSDキャラと激しいバトルを繰り広げよう。 面白さは戦略性の高さにある アッシュアームズ最大の魅力は、その戦略性の高さにあると言っても過言ではないだろう。 一般的なRPGとは違い、バトルシステムやパーティーシステムなどさまざまな要素で、覚えておくポイントが多数存在する。 まず、バトルシステムは 行動ポイント(AP)を使用し、ユニットごとに攻撃や移動、戦闘形態の切り替えなどを行うことが可能だ。 ちなみに、戦闘形態の詳細は後述するが、バトル中に ワンタップで各キャラの戦闘形態などを切り替えたりもできる。 空中と地上の両方を掌握せよ 前述の通り、アッシュアームズのパーティーシステムは他のゲームと多少異なる点に注目。 パーティー編成画面では、 最大6体(空中編成最大4体・地上編成最大4体まで)を自由に組み替えることができる。 なお、勝利条件は、空中と地上どちらか一方の戦場にて、敵ユニットが画面一番左の 「最終防衛ライン」に到達することなく、全ての敵ユニットを撃破することだ。 つまり、クエストによって空中戦や地上戦のパーティーを組み替える必要があり、そのシステムも戦略性の高さを表していると言える。 戦闘形態でよりバトルを有利にしよう 前述した通り、アッシュアームズの戦闘形態について説明しよう。 例えば、駆逐戦車は後衛ユニットの為、 移動形態時の射程は短いという特徴がある。 とはいえ、移動が不可能となるので、使用する場面には注意が必要だ。 スキルを駆使して勝利を目指そう アッシュアームズでは、APの他に 部隊CP(チャージポイント)と呼ばれるものが存在する。 部隊CPはアクティブスキルを発動する際に消費され、部隊全体のポイントなので覚えておこう。 ちなみに、部隊CPは基本的に1ターン毎に一定量回復する。 (それ以外の方法での獲得も可能) 各キャラに設定されたスキルを駆使して、戦闘をより有利に進めていこう。 中でも、特徴的なスキルの一つとして 「白刃戦」という技がある。 白刃戦は 特定のジョブが所有するスキルで、どちらかが倒れるまで戦い続けるという面白いスキルだ! バトルを丁寧に行うのがポイント アッシュアームズのパーティーシステムにおいて、もう一点覚えてもらいたいポイントがある。 それは 「生産」(補充)システムでキャラを回復させるシステムについてだ。 各キャラには意識容量が決められており、意識容量とはキャラの分身のようなもので、戦闘で損失した場合はその都度「生産」をする必要がある。 なお、生産には 時間と燃料が必要になるので、1戦1戦なるべく被弾を減らす工夫がバトルの攻略のコツである。

次の