君が代 意味。 「君が代」の歌詞の意味とは?子孫繁栄を願う歌だった!?

「君が代」の「君」とは誰のことか、はっきり分かってないのでしょうか...

君が代 意味

つまり、「君が代」斉唱は「日の丸」掲揚に比べ、抵抗や反対が根強かったのである。 ここ近年の国旗国歌問題は、事実上「君が代」斉唱の是非に争点があったといえるだろう。 2013(平成25)年に大阪府教育委員会より全府立学校に対して出された「口元チェック」の通知も、「日の丸」は問題にしていなかった。 このような「君が代」だけに存在する違和感の中に、「君が代」問題の本質も隠されているのではないだろうか。 「君が代」問題の争点 では、実際に「君が代」の何が問題視されていたのだろうか。 ここで「君が代」斉唱に対する賛成派と反対派の意見を見てみよう。 両者の対立は、1950年代に文部省が戦後しばらく絶えていた学校における「君が代」斉唱を復活させようとしたことに端を発する。 この一方的な施策に対し強く反発したのが、現場の教職員からなる日本教職員組合(日教組)だった。 従って、乱暴なことを承知の上で敢えて図式化すれば、賛成派の中心は文部省とそれを支持する保守派、反対派の中心は日教組とそれを支持する革新派(リベラル派)ということになろう。 まず、反対派の意見から主だったものを紹介したい。

次の

君が代の本当の意味という嘘

君が代 意味

君が代の歌詞の意味について まずは、下記に君が代の歌詞を載せてみました。 「君が代は 千代に八千代に さざれ石の いわおとなりて こけのむすまで」 これを、現代の言葉にすると、 「天皇の治める世の中が 千年も八千年も 細かい石が時代を経て 大きな岩 になって それにさらに苔が生えるほどまで、長く長くずっと続きますように」 という意味になります。 この中でよく議論にあがるのが、 「君」とは誰の事を指しているか?です。 「君が代」の歌詞は、 905年に古い時代の 和歌を選んで編集された 「古今和歌集」に収録されており、「古今和歌集」の中での「君」とは 「天皇を指すものではなく、国を治める人」の事を指すものだと考え られています。 ただし、時が過ぎるにつれ、 「君」という言葉は「天皇」 を指す言葉として使われるようになりました。 つまり、 1880年 明治13年 に日本の国歌として 「君が代」が採用された際は、「君」という言葉の は「天皇」を指す言葉として採用されたと考えられます。 そして、もう1つ疑問に浮かぶのは、「細かい石が時代を経て 大きな岩になって」という部分です。 本当に時代を経れば 細かい石は大きな岩になるのでしょうか? 調べてみると、細かい石が粘土や砂等によりくっつき団結した岩石の事を 礫岩 れきがん と言い、数千年の年月をかけ形成される事がわかりました。 日本では、石川県白山市の百万貫岩(高さ16m、周長52m) などが有名です。 上記のように国歌の意味について調べてみると、日本の国歌が、 日本の伝統・歴史をあらわした曲である事がわかります。 ぜひ、国歌の意味は覚えておいて下さいね。 君が代の歌詞の歴史について 日本において国歌が成立したのは、 1880年 明治13年 です。 日本が 幕末 1854年 に開国した際、西洋において、国歌はどの国も 持っており、 外交儀礼上欠かせないものとなっていました。 1869年10月頃、イギリス歩兵隊の 軍楽長、ジョン・ウィリアム・フェントンが日本の国歌について、 「儀礼音楽が必要だから、何かふさわしい曲を選んだらどうでしょうか。 」 と当時薩摩藩の大山巌に言い、 大山巌は自分が愛唱している琵琶歌の 「蓬莱山」に引用されている「君が代」 作詞家:不明 を選び、 フランツ・エッケルト、林廣守、奥好義の3人によって 作曲されたのが始まりだと言われています。 関連コラム:.

次の

国歌・君が代の本当の意味…国歌は天皇を崇拝する歌ではなかった…

君が代 意味

あなたもご存知の 我が国の国歌「君が代」は、 不思議な歌詞で詠われています。 さざれ石は、「 細石」と書き もともと小さな角が丸くなった石のことです。 国歌「君が代」で詠われている 「君が代」の『さざれ石』は、 長い年月をかけて小石の欠片の隙間を 炭酸カルシウム(CaCO 3)や水酸化鉄が 埋めることによって、 1つの大きな岩の塊に変化した 学名「 石灰質カクレキガン」をいいます。 中でも石灰質が多く含まれている物を「石灰質角礫岩」という。 あなたも少年時代には、 不思議に思っていませんでしたか^^ さざれ石が巌となった実物写真を 図鑑で発見した時、 私は、この歌の意味を理解することができました。 スポンサーリンク 目次• 【「君が代」の伝承】 この国歌「君が代」の 〖さざれ石〗は、 平安朝時代の一人の木地師キジシ によって、 詠まれた和歌です。 歌詞の出典は『古今和歌集』の 選者の一人である紀貫之によって選んだとされ、 巻七「賀歌」巻頭歌 に、 読人知らずとして記載されていて、 ただ初句は、 我が君は 千代にやちよに さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで でした。 その歌人は文徳天皇 在位850~858 の 第一皇子 惟喬親王コレタカシンノウ に仕えていた 藤原朝臣 石位左衛門という人物で、 お椀やお盆を製作する 木地師 事を生業ナリワイ としていました。 岐阜県揖斐川町にある [さざれ石公園] に設置されている解説によると 君ヶ畑におられた 惟喬親王に仕えていたとある木地師が木地椀の良材を求めて岐阜県春日村(現在は合併により揖斐川町)に移り住んでいた。 江州の君ヶ畑に通う途中、自然に凝結、苔むして巨巌になっている珍しいこの石の状態を見てありのまま、「 我が君は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで」と詠んで千代に栄えることを希ったという。 この木地師は当時は位が低かったために詠み人知らずとして扱われるが、この詞が朝廷に認められたことから、 詞の着想元となった石にちなみ「藤原朝臣石位左衛門」の名を賜られることとなる。 石位左衛門は、 良い材料を求める為に江州 滋賀 君ヶ畑から 美濃の春日村に移り住みます。 ある日、 春日谷から惟喬親王の住まいがある 近江の君ヶ畑や京都へ行き来する際、 古屋笹又という谷間の 渓流で、 小石が凝結し苔のむす巨岩を見て、 「これは珍らしい、めでたい石だ!と感動し ありのままの心情を [我 が君は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで] と詠んで奉ったのです。 君が代の初句は、 元歌は 我が君であり それは 「惟喬コレタカ親王」をさす言葉なのです。 当時、親族間の権力争いで、 惟喬親王は都を逃れて、 江州 滋賀 君ヶ畑に住まわれていました。 明治になって国歌として採用される際に、 変更されたというのは間違いです。 スポンサーリンク 【国歌「君が代」に込められた思いとは】 石位左衛門が 「さざれ石」を発見した事により、 朝廷にその歌が評価された事で古今和歌集に載り、 「君が代」の歌として、 時代を越え幅広く詠われた行きます。 しかし 「きみ」の言葉には、 二つの意味があります。 日本の 「大和ことば」 には、 一字一字に意味があり キ・・・男 〖イザナ ギ〗 ミ・・・女 〖イザナ ミ〗 ヨ・・・世 キミがヨ・・・男女の世、民の世、民衆の代、この世、わが代。 ですから 我が世 この世 がいつまでも、 健やかに平安でありますように、 の意味にもなります。 鎌倉時代以降も様々な行事や歌謡などに取り入れられ、 身分にとらわれずあらゆる人々から親しまれ、 時代を越えても常に 地唄や謡曲などで、 その歌詞は親しく唄 い継がれて行きます。 【国家「君が代」としての変遷】 1869年 明治2年 英国から国賓として迎えた エリザベス女王の王子 エジンバラ公と 明治天皇の御前で初めて 薩摩バンドは、 イギリス陸軍・軍楽隊長j・w・フェントン氏指揮の下、 国家「君が代」 として初披露します。 しかし作曲は、英国人フェントン氏で 西洋調旋律で あったため 日本人には馴染めない物でした。 1880年 明治13年 、 宮内庁の伶人レイジン(雅楽を演奏する人)である 林廣守と奥好義が雅楽旋律の日本調に作曲し 直して 現在の 「君が代」メロディーとなります。 「君が代」は 大正、昭和、平成と苦難の道を紆余曲折します。 ・・・ここの下りは後日としますね。 1999年 平成11年 に 「国旗及び国歌に関する法律」が制定され、 国旗と共に国歌「君が代」として 正式に日本の国歌となりました。 長い間国歌として日本国民に認知されてきましたが、 それまでは法的に「国歌である」と 定められていなかったのです。 【まとめ】 日本では太古タイコ より、 山や木、岩に神様の存在を信じる 自然崇拝が受け継がれてきました。 さざれ石は悠久の時間をかけて成長していくことから 神霊が宿っている石と信じられております。 石灰質角礫岩は雨風に打たれると侵食しやすいため、 小高く盛り上がった岩の形状になりやすく、 日本各地では巨大な岩となった『さざれ石』を 神が降臨する場所として「〆シメ 縄」を飾り、 祀っている神社がたくさん存在します。 「君が代」は、今上天皇のことと 思っていた幼い時期がありました。 改めて調べてみると、 ご先祖様たちの生き方が分かり 日本に生まれて良かった。 と想うのです。 昨今、日ユ同祖論が WebやYouTubeで芳しく論じられています。 それ等を拝見して 改めて「君が代」を再考した次第です。 キミが代 は 千代に八千代にさざれ石の 巌となりて 苔のむすまで この世の中が いつまでも平和でありますように 合掌 関連記事 おすすめ記事 笑顔で明日を迎えられます様に、 今日の日を無事に過ごせたことに感謝して これにて、お開きといたします。 あなた様の幸せな日々に、お役に立てれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございます。 『灰色の状態から脱皮したスキルのヒストリー』 の無料レポートです。 あなた様の 自己実現に お役に立つヒントがきっと見つかると存じます。

次の