ポケモン剣盾 ソロプレイ。 ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾) 攻略

【ポケモン剣盾】レイドバトルの捕獲率などについて【ソロ推奨?】

ポケモン剣盾 ソロプレイ

マックスレイドバトルで時に便利なをまとめてみました。 と言っても野良はソロより効率が落ちると思うので、知り合いとプレイする際に便利なを中心にまとめています。 ちなみに、野良レイドを周回するつもりなら、ウオノラゴン、グレイシア、の3体を用意するのがおすすめです。 「いやなおと」は「」に対して耐性のある相手に対して使います。 「どろぼう」はに使います。 火力を重視するためにAはぶっぱ、Sは補正なしLv60抜き、かつ、準速ニャイキング抜かれ、あまりは適当にHPに振った型です。 Sを極振りしない理由としては、別のニャイキングに「いやなおと」を先制して使用させるためです。 メンバーの中で自分のニャイキングの素早さが最も高い場合は、自分が「いやなおと」を使用することになります。 持ち物は「こだわりハチマキ」です。 「いやなおと」を使用する場合は「メタルコート」がいいでしょう。 「いのちのたま」を使用しない理由としては、テキストが入るからです。 を用意する必要がある点が非常にめんどうくさく、けいけんちアメを稼ぐ場合は周回でも十分なため、用意する必要性は高くはないでしょう。 もちろん、ようき最速でも実用可能です。 基本はメタルコートを持たせ、「いやなおと」を使用することになります。 「いやなおと」を使用するニャイキングはメンバー内に一人いればより効率よく回せるだけなので、S198ニャイキングを持っている場合は特別用意する必要はないでしょう。 基本は「エラがみ」を使用します。 「あまごい」はやに挑戦する場合や、がを連れてきた場合などに使用します。 ックスでもいいと思いますが、いかんせんモーションが長いです。 Sは補正ありサンダース(196)を抜くための44振り以上、準速ウオノラゴン抜かれの248までが良いです。 ただ、汎用性を高めるのなら「ダイアタック」対策なども兼ねて248振りがいいでしょう。 あまりの耐久についてはニャイキングにも言えることですが、そもそも戦闘になることなどそうそうないので振らなくても問題ありません。 持ち物は基本は「こだわりハチマキ」、あまごいを使う場合は「たつじんのおび」が良いでしょう。 ウオノラゴンはソロレイドでも役に立ちますし、汎用性も高く野良レイドやランクバトルでも活躍しやすいので一匹は持っておいた方が良いと思います。 ただ、対戦に使っている個体にハチマキを持たせて流用するだけでも十分に働くので、わざわざレイド用に用意する必要性は低いでしょう。 前述のウオノラゴンを抜くためにSはぶっぱしています。 持ち物はたつじんのおびになるでしょう。 レイドのためのウオノラゴンをわざわざ2体用意する必要はほとんどないのでしょう。 基本はウェザーボールを使用します。 相手がダイアタックなどを使用する場合はこごえるかぜを使用するといいでしょう。 滅多にックスする必要はありませんが、ダイストリームで雨を降らせたり、ダイアタックで相手のSを下げることもできます。 ダイジェットはテキストが長くなるので不採用です。 Cは火力を高めるためにぶっぱ、Sは補正ありサンダース抜き以上、残り耐久です。 持ち物は、持ち替えの手間を考えるとものしりメガネかしんぴのしずくでいいでしょう。 味方にウオノラゴンが2体以上いる場合しか使用する機会がなく、前述したウオノラゴンでも十分に役割は果たせるので、用意する必要は少しもないでしょう。 ・必要度 なし Lv70より遅くなるのかは試していない。 最遅 Lv70 性格:れいせい 特性: 技 ウェザーボール 、しおみず、こごえるかぜ C252 残り耐久 味方の利敵対策です。 持ち物はパワーレンズなどを持たせます。 メンバーが3人しか集まらなかった場合かつ、ウオノラゴンを使う必要がある場合かつ、味方にが来た場合にあると便利です。 つまり、用意する必要は全くないでしょう。 育成してみたはいいですが、そもそも使う機会がありませんでした。 レベル上げやは全自動リーグ周回でいいですし、技レコードはレンタルチームのシステムを利用すれば消費しなくて済みます。 ある仕様(バグ?)もありますし、そもそもレイドをする必要がなかったです。 レイドやる友達もいないし。 こんな記事をみているYOU!、誘ってくれてもいいのよ。

次の

【ポケモン剣盾】ヨロイの孤島プレイ感想&考察

ポケモン剣盾 ソロプレイ

海外のマックスレイドバトルのの捕獲率の考察動画が話題になっているので、あらためてこちらで紹介します。 ここはこうじゃないかなどのご指摘がコメントください。 捕獲率一覧 さきに動画の内容をまとめると、プレイヤーのレイドバトルのやり方と、レイドバトルのの種類によって、捕獲率のパターンが決まっているようです。 ソロプレイ オフライン• オンライン のホスト側 他の参加者を募集する• オンライン のゲスト側 他の人のレイドバトルに参加する• 通常の• プロモーションによるレイドバトル• キョックスの• プロモーションによるレイドバトル、かつキョックス 通常のの捕獲率• オフラインで他の参加者を募集しないソロプレイでは、 通常の プロモーションまたはキョックス以外 の捕獲率は100%• オンラインプレイで他の参加者を募集する「ホスト側」の捕獲率も100%• オンラインプレイで他の人のレイドバトルに参加する「ゲスト側」の捕獲率は、の種族ごとに設定してある捕獲率との性能に依存 プロモーションによるレイドバトル ここでいうプロモーションによるレイドバトルは、シーズンによって出現率の上がる、ふしぎなおくりものやプラスの連動キャンペーンなどを指すようです。 例えばキョックスカジリガメ、アーマーガアの出現率が高くなっている状態では、キョックス個体、通常個体、進化前個体の3つがプロモーション扱いになります。 ・プロモーションによるレイドバトルはソロプレイ、のホスト側、ゲスト側のすべてが、の捕獲率とボールの性能に依存します キョックスの この項は通常のキョックス プロモーションによって出現率が上がっているものでない を指します。 ソロプレイでは、キョックスのの捕獲率は100%• オンラインプレイの「ホスト側」の捕獲率は低確率 ゲスト側よりやや高い• オンラインプレイの「ゲスト側」の捕獲率は低確率 ホスト側よりやや低い プロモーションによるレイドバトルのキョックスの 動画内 シーズン1 のプロモーションによるキョックスは「、アーマーガア、カジリガメ、マルヤクデ、サダイジャ」です。 これらのはソロプレイでも捕獲率は低くなります。 ソロプレイの捕獲率は低確率 ゲスト側よりやや高い• オンラインプレイの「ホスト側」の捕獲率は低確率 ゲスト側よりやや高い• オンラインプレイの「ゲスト側」の捕獲率は低確率 ホスト側よりやや低い まとめ まとめると、 プロモーションによるキョックス「以外」のキョックスはソロプレイでの捕獲推奨です。 他のプレイヤーの参加を募集するとホスト側であっても捕獲率が著しく低下するのでご注意ください。 また他のプレイヤーのレイドバトルに参加する側 ゲスト側 であれば、捕獲率はボールの性能に依存するので、 基本的にダークボール推奨です。 マックスレイドバトルは洞窟判定があるため、ダークボールが有効とのことです。 また水タイプや虫タイプならなど、他に有効なボールがあればそちらでも大丈夫です。 動画翻訳文 私はの捕獲率に影響する4つの要因があると考えています。 CPUプレイ ソロプレイ• の種類• プロモーション キャンペーン によるレイドバトル• キョックス there are four things and impact a pokemon's catch rate playing with computer players the pokeball type promoted raids giganta max pokemon まずはCPUプレイ ソロプレイ です。 私はオフラインでCPUと100回以上のレイドバトルをしました。 バッジの数によってレイドバトルの星の数が異なるのですが、さまざまな数のバッジで試しました。 それらのはまったく問題ありません。 first of all computer players I did over 100 raids ofline wiht all computer players at various amounts of badges that are stars different points in the game I had 100 precent catch rate all the time no probrem call those pokemon 私はでバトルプロッフェサーのアリスと話をしましたが、彼らはオフラインで3人のCPUとレイドバトルをする別のテストをしていました。 そして彼らは全てのを捕まえることができました。 ウルトラボールについてよく知らない人のために説明すると、ウルトラボールはの10分の1の捕獲率のボールです。 ここには誤差の範囲が含まれるため、より多くのダメージを与えたプレイヤーの方が捕獲率が高く、少ない人は捕獲率が低いというランクシステムがあるという説の否定につながります。 私はゲスト側の3人全員が平等に扱われていると考えています。 well be the first person to see that doing only 10 tests is not a large enough of a sample size to come up with exact numbers here it's within the margin of error that may lead to debunking the theory that there's a rank system that person who did the damege has the chance to catch it the person who did the least damage has the least chance to catch it that all three guest are treated equal 私は使用するボールを変えて、同じテストをのレイドバトルで20回行いました。 ホスト側はを10回投げて、10回すべて捕獲に成功しました。 またウルトラボールでも10回すべて成功しました。 もう1台のスイッチでリセットを繰り返して同じウルトラボールを使いまわすと、ウルトラボールを使用した場合は、20回中1度も捕まえられることはできませんでした。 これはウルトラボールでを捕獲することが非常に難しいことを意味します。 そしてそれは有効でした。 そして私はレイドバトルはの種族に関係なく、ある捕獲率が設定されていると考えました。 ホスト側はウルトラボールで10回中10回捕まえることができました。 繰り返しますが。 ホスト側は捕獲率100%です。 そしてゲスト側でを使うと全て捕まえることができました。 これはレイドバトルのと野生でのHP1のの捕獲率は一致することを意味します。 もし信じられなければ、ここにウルトラボールで捕獲したがいます。 これを考慮すると全てのマックスレイドバトルでダークボールを使用するべきです。 そのが水や虫タイプであれば、を使うべきです。 the raids guests will have the pokemons actual catch rate at 1 HP with the pokeball types taken into consideration for every max battle you should be using a dusk ball unless the pokemon is a water or bug type then you should be using a net ball プロモーションによるレイドバトルとキョックスの2つは例外です。 プロモーション キャンペーン によるレイドバトルとは、インターネットに接続するか、不思議なおくりもので「ワイルドエリアニュース 」を受け取ることで適用されるものや、+による引き換えでオンラインで行われるものを指します。 プロモーションによるレイドバトルを手に入れると、レイドバトルの内容が毎月または隔月で変更される可能性があります。 またソードバージョンでは、同じようにヤクデとマルヤクデのかわりにカムカメとカジリガメが出現します。 ヤクデとマルヤクデのかわりにカムカメとカジリガメ regular and gigantamax butterfreee at 1234and 5 star rookidee at 1 star raids corvisquire at 2-star raids regular and gigantamax corviknight at 3-5-star raids shield sizzlipede at 1 star raids regular and Gmax centiscorch at 2-5 star raids sword has the same expect replace sizzlipede and centiscorch for chwtle and drednaw プロモーションによるレイドバトルは、実際の捕獲率から考えると、ホスト側もゲスト側と同様に扱われているようです。 the promoted raids will treat the host the same way it treats guests with the pokemon actual catch rate taken into consideration さて、これからキョックスの場合について話ましょう。 キョックスのレイドバトルを大規模に行いましたが、その捕獲率はプロモーションによるキョックスのレイドバトルとはまったく異なるように感じます。 、カジリガメ、サダイジャ、マルヤクデ。 now let's about giganta max pokemon done large gmax pokemon raids but I feel like the catch rate work very very differently from anything you were expecting non promoted gmax rate the ones that you find in dens right now that aren't batterfree drednaw sandaconda or sizzlipede これらの の出現率? は1%で、私は9時間かけましたが捕まえることができませんでした。 しかし次の日は5分で捕まえることができました。 3人のCPUでオンラインの参加者がいない状態であれば、どんなボールでも捕獲率は100%です。 私の話が信じられなければ、ここに私がウルトラボールで捕まえたキョックス・カイリキーがあります。 プロモーションによるキョックス 、カジリガメ、サダイジャ、マルヤクデ のレイドバトルと、あなたがホスト側となる1%のオンラインレイドバトルの仕組みはまったく同じです。 既存のの捕獲率とは異なり、キョックスの捕獲率はまったく新しいものです。 私はキョックスの捕獲率は3種類あるように感じました。 これは最も低確率で、ミューツーを捕獲するのと同じことです。 たとえばHP1のはダイブボールで捕まえる場合の捕獲率85%ですが、キョックス・をダイブボールで捕まえる場合の捕獲率は9%で、の捕獲率と同じです。 これは15回レイドバトルを行った場合、ホスト側は3回捕獲でき、ゲスト側は1回捕獲することができることを意味します。 それぞれのスイッチで私はのレイドバトルを15回行いました。 そしてそれはまさにこれらの数字と一致しました。 長い話を短くまとめるとキョックスのレイドバトルの情報は以下の図になります。 おそらくプロモーションによるレイドバトルはホスト側でもゲスト側と同じように扱われるのだと思います。 現時点でこのゲームの悪い部分は、ゲームの現在の搾取と、1%のキョックス・を見つけるのがどれほど簡単かということです。 4人のランダムなプレイヤーが同じの巣をスパムして、ソロプレイでを捕まえる方がはるかに早いです。 1人が3人のプレイヤーとレイドバトルをシェアするよりも。 これがソード・シールドのを捕獲するメタ的な情報です。 there's no point in sharing it it's actually significantly faster for four random people to the same one den and catch the pokemon solo then one person spamming it and then sharing it with three people so that's that's where we are right now as far as the meta of pokemon sword and shield and catching pokemon pokejournal.

次の

【ポケモンソードシールド】ソロで星5のマックスレイドを周回する方法【ポケモン剣盾】

ポケモン剣盾 ソロプレイ

レイドバトルポケモンの捕獲率 海外のポケモン実況者の方が捕獲率に対するを上げました。 そして、その動画を翻訳した方のブログを読んでまとめます。 hatenablog. なので、100%では無いキャンペーン対象のキョダイマックスはダークボール。 それ以外のダイマックスポケモンは好きなボールで捕まえるのが良いかなと。 ・・・しかし、ソロバトルのやりにくさは修正して欲しいです。 具体的には、NPCのソーナンスとかイーブイとか。 コイキングでも壁破壊の仕事をしてくれるのに・・・。 かといって、オンラインにしても中々マッチングしない問題。 星5のポケモンは大体壁が4枚くらいあるからどうにかして・・・。 2019. 06 初めてやったポケモンはクリスタル。 どうも、サトミです。 僕はジョウト地方に愛着を持っているので、バクフーンがクビになったことに腹をたてていました。 ウル[…]• 2019. 05 序盤に出てくるポケモンは強い。 どうも、サトミです。 特徴的な顔で、Twitterなどでよくネタにされているヨクバリス。 このポケモン・・・序盤ポケモンの[…]• 2019. 31 デュエプレで1番かわいいのはチュリンちゃん(君かもしれないけど関係無い)どうも、サトミです。 前回紹介した無課金バロムデッキを使ってみた人はどうでしょ[…]• 2020. 20 ダイマックスッ!(挨拶)どうも、サトミです。 今年の1月に、発売から続いていたネット対戦のシリーズ1が終わり、シリーズ2が始まりました。 それに伴い、ラ[…]• 2020. 22 マスターのコーヒーが恋しい。 どうも、サトミです。 皆さん、どうぶつの森やってますか?「どう森」「ぶつ森」「あつ森」色んな略し方がありますが、まぁソレは[…].

次の