ポケモン ヒートロトム 育成 論。 ロトム育成論

ヒートロトムの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン ヒートロトム 育成 論

【ポケモン剣盾】ヒートロトム(ヒトム・火ロトム)の育成論と対策【万能ポケモン!厨ポケ狩りオーブン】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回は水ロトム同様非常によくランクマッチで使用される強力なポケモンの1体であるヒートロトムについて育成論と対策を考えていきたいと思います。 赤いからかなんだかわかりませんが、このフォルムがかわいいくて好きだという人が一定数いるポケモンですね。 ヒートロトムの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 厨ポケに強い複合タイプ ヒートロトムは火・電気の複合タイプの上にロトム系一般に共通する特性:ふゆうを持ちます。 そのため実質的な4倍弱点はなく、岩・水の2タイプが2倍弱点、一方8タイプも半減以下に抑えます。 さらに火・電気の特殊わざをタイプ一致(威力1. 5倍)でうてるので• アーマーガア• トゲキッス• リザードン• ナットレイ• ドヒドイデ• サニーゴ といった強力な厨ポケたちを狩ることが可能です。 いかようにも変化するロトム系のバランスいいステータス ロトム系は「」でも書いたようなバランスのいいステータスをしています。 耐久に努力値や性格補正をのせれば相当硬い耐久型に、特攻とすばやさにのせれば相当強力な特殊火力ポケモンに、ボルトチェンジを覚えさせればサイクルの潤滑油に、とヒートロトムは万能なオーブンです。 ヒートロトムの育成論と戦い方 ウォッシュロトムと比べるとヒートロトム水ではなく火の複合タイプで鋼に強く出られるので、攻撃よりの型が多いような気がします。 【厨ポケ狩り】アタッカー火ロトム• 性格:ひかえめ• 特性:ふゆう• もちもの:こだわりメガネ・たつじんのおび・いのちのたま・こだわりスカーフ• わざ:おにび・オーバーヒート・ボルトチェンジ・10万ボルト 下記のポケモンを倒すことをメインとしつつ、もし交代して後続に出てきたポケモンにも負荷をかけることを考えるととりあえずCにぶっぱしておくのがおすすめです。 アーマーガア• トゲキッス• リザードン• ナットレイ• ドヒドイデ• サニーゴ もちものは安定してこれらのポケモンを確定1発で倒せるこだわりメガネが一番おすすめですが、ステルスロックや他のポケモンで削って倒すことを考える方はたつじんのおびやいのちのたまでもいいでしょう。 こだわりスカーフにする場合、下記の画像のように性格補正なしでものでCやHを削ってこのラインまでSを伸ばしたほうがいいでしょう。 ちなみにSに12ふれば最速95族および準速109族抜きです。 最速ミミッキュ・最速シルヴァディ・最速ウインディ・最速タチフサグマ・準速アイアントは環境にも多く先発でも対面しやすいので、これらのポケモンを抜けるのは便利です。 (ヒヒダルマは最速スカーフor準速ハチマキが多いのでただの最速を抜けるメリットはないかもしれません。 ) わざは鋼対策になるオーバーヒート・ボルトチェンジは確定で、確定1発を取りたい場合は10万ボルト、麻痺の30%で運勝ちを狙いたい場合はほうでん、物理相手に起点化できるおにびは、アタッカー運用として通りのいいあくのはどうにしてもいいでしょう。 その場合はとつげきチョッキを着れます。 ヒートロトムのその他の型 環境が移り変わり今後もいろいろな型のヒートロトムが出てくると思いますので、やYoutubeをチェックしてみましょう。 ヒートロトムの入手から育成完了までを15分ほどの動画で紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 ヒートロトムの対策 ヒートロトムの対策で1番かんたんなのは最速スカーフドリュウズです。 参考:「」 下記のダメージ計算の通り、A無振りドリュウズのじしんはずぶといHB252ヒートロトムを確定1発で落とします。 さらにドリュウズのすばやさ88族の最速スカーフ(ようきS252スカーフ)を86族のヒートロトムは絶対に抜くことができませんから、確実に狩ることができます。 気をつけるのは半減実(シュカのみ)で、じしんを耐えた後に耐久型無振りドリュウズは特攻無振りヒートロトムのオーバーヒートで確定1発で落とされます。 (ただし環境には半減実ロトムはほぼ存在しません。 ) ちなみにかたやぶりオノノクスのじしんも有効で、すばやさ97族のため余裕で抜くことができる上に仮に倒しそこねても火・電気をともに半減で受けられることから返り討ちにもあいません。 参考:「」 初手バンギラスなどでステルスロックをまくのも有効です。 もちろんボルトチェンジも無効にできてステルスロックもまけるカバルドンは鉄板ですね。 ただ、ステルスロックをまかれたらヒートロトムの機能がほぼ停止するのが見え透いているので、あくびをうたれるまでオーバーヒートを連打してくる可能性はあり、その場合落とされる点は注意ですね。 まとめ:【ポケモン剣盾】ヒートロトム(ヒトム・火ロトム)の育成論と対策【万能ポケモン!厨ポケ狩りオーブン】 いかがでしたでしょうか。 多くの厨ポケを狩れるヒートロトムはやはり強いです。 初心者にとっても非常に扱いやすいポケモンなので、ぜひ育てて使ってみてください。 それでは今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 長時間座ってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

【ポケモン剣盾】ヒートロトムの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン ヒートロトム 育成 論

もくじ• また、技『どくびし』『まきびし』や特性『ありじごく』の効果を受けない。 耐性 「0. タイプが「でんき・ゴースト」から、「でんき・ほのお」に変化しています。 フォルムチェンジの方法は、 シュートシティのポケモンリーグ南にある民家のリーグスタッフにポケモン勝負で勝つと貰える「ロトムのカタログ」を使用し、【電子レンジ】を選んでください。 その他のロトムは、他の家電に入ることでフォルムチェンジできます。 フォルムチェンジすると、変化したロトムに応じた技を習得できますね。 ヒートロトムの場合は「オーバーヒート」を覚えます。 ヒートロトムの弱点は「じめん」なのですが、 特性「ふゆう」により弱点が無くなるので、半減タイプも多くて耐久力も高いです。 特性「かたやぶり」のスカーフドリュウズやオノノクスには弱いですが、弱点が無いので多くのポケモンと戦えるのは強みです! ヒートロトムの育成論 特性 【ふゆう】 じめんタイプの技を受けない。 また、技『どくびし』『まきびし』や特性『ありじごく』の効果を受けない。 弱点 「4倍」じめん 耐性 「0. まず、スカーフにより上からボルトチェンジを使えます。 不利対面で負荷を掛けつつ、有利なポケモンを展開することで、サイクル戦を有利に進められます。 ただ、 ボルトチェンジ読みをしてくる場合も多いので、それを読んで別の技を出すことも大切です。 でんき技でもう少し威力を出したい場合は、10まんボルトの採用も視野に入れること。 メインウェポンである「オーバーヒート」は、受け枠として採用される「ナットレイ、アーマーガア」などの鋼を処理できます。 鋼タイプは「でんき・ほのお」に有効打を持たないことが多いですし、スカーフヒートロトムの上はまず取れません。 そして、ダイマック時にはデメリットなしで威力140のほのお技が使えるのも大きいです。 「にほんばれ」状態により、ほのお技の威力も上げることができます。 攻撃と耐久だけでなく、トリッキーな動きも出来るのがロトム系の魅力ですね! まとめ ランクマッチでは鋼が多い環境なので、かなりヒートロトムの人気があります。 今作では、ほのお枠がそこまでいないので、ヒートロトムは優先的に育成するといいでしょう!.

次の

ヒートロトムの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

ポケモン ヒートロトム 育成 論

道具「とつげきチョッキ」を持たせることで、 相手の特殊攻撃に対する高い耐性を発揮します。 技「ほうでん」を採用することで、麻痺の確率を高めつつ相手に着実なダメージを与えていけるので、非常に強力な型となります。 ドラパルトやミミッキュに対する打点になる。 ほうでんとの選択肢。 威力重視なら10まんボルト、麻痺狙いなら確率が高いほうでん。 「ミミッキュ」などの物理アタッカーに対して後出しして、対面不利を嫌って交代してきたところを「ボルトチェンジ」で更に優位に進めることができます。 この型では、「ミミッキュ」や「ヒヒダルマ」を意識して性格はずぶとい、努力値はHPと防御に振っていますが、もし特殊を受けたいポケモンがいた場合は性格おだやか、努力値をHPと特防に振っても同じような役割を持つことができます。 炎と電気の技をタイプ一致で出せる上に、相手によっては等倍の攻撃を耐える程度の耐久があるので、「ミミッキュ」や「ナットレイ」、「ギルガルド」といった環境に多くいるポケモンを倒すことができます。 ヒートロトムの役割と立ち回り アタッカーから耐久までできる万能なポケモン 「ヒートロトム」は特攻、防御、特防の種族値が高いので、持ち物や努力値によってアタッカーから耐久までできる万能なポケモンです。 それゆえに、相手に自分の型を読まれにくく、「」を覚えることからも、先発で選出しやすいという強みがあります。 先発で「ボルトチェンジ」が強力 「ヒートロトム」は先発で繰り出して「ボルトチェンジ」を打つことで、相手にダメージを与えながらポケモンを交代することができます。 相手がポケモンを交代した場合は、相手の交代先を見てからこちらも交代することができますし、相手が交代しない場合でも有利なポケモンを投げれるので、先発「ボルトチェンジ」は非常に強力な行動です。 しかし、先発ロトム「ボルトチェンジ」は強力であるがゆえに読まれやすいので、先発に地面ポケモンを選出されたり、ロトムより遅い相手がボルトチェンジ交代読みの攻撃をしてくる可能性もあるので注意しましょう。 ヒートロトムの対策 特性「かたやぶり」で地面タイプ攻撃を当てる 「ヒートロトム」は地面タイプが4倍弱点ですが、特性「」なので地面技は無効にできます。 しかし「」の特性を持つポケモンなら、ふゆうを無視して地面技を当てることができるので、致命的なダメージを与えることが可能です。 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の