換気扇 フィルター 重曹。 換気扇のつけおき掃除。洗剤や重曹、ダンボールを使ったつけおき掃除のやり方|子育て情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

換気扇のフィルターを、簡単でキレイに掃除する5ステップ

換気扇 フィルター 重曹

換気扇を掃除するタイミング 毎日使う換気扇の掃除は、大変だと感じるママもいるのではないでしょうか。 普段の掃除では、なかなか換気扇の掃除まで行き届かない場合もあるかもしれません。 ママたちは、どのようなタイミングで換気扇を掃除しているのか聞いてみました。 「年末の大掃除から約5カ月経った頃、また油汚れが溜まってきているのが気になったので掃除しました」(20代ママ) 「換気扇の掃除は気温の高い夏にやると油が溶けやすく掃除がしやすいと聞いたので、7月に掃除をしました」(30代ママ) ママたちは、半年に1回程度、換気扇の汚れが気になったタイミングで掃除をしていたようです。 換気扇の油汚れは、気温が高い時期にやると、油が溶けやすく汚れが落としやすかったり、油のついたネジが外しやすかったりすることもあるかもしれませんね。 換気扇の掃除をするときの事前準備 ママたちは、換気扇の掃除をする前にどのような準備をしたのでしょうか。 周りの汚れを防止をする 「換気扇の部品を取り外したときに周りが汚れないよう、床やコンロの上、調理台の上に新聞紙を敷いておきました」(20代ママ) 換気扇の掃除をしていると、汚れた水が周りに飛んだり、外した部品を置いた場所が汚れてしまったりすることがあるかもしれません。 掃除をする前に、換気扇や流しの周りに新聞紙を敷き、他の場所に汚れがつかないようにしておくとよいようです。 主電源を切っておく iStock. 電源プラグのない換気扇の場合は、換気扇のブレーカーを切っておいたというママの声もありました。 ゴム手袋やマスクをする 「手指に汚れがつかないようにゴム手袋をつけ、ホコリを直接吸わないようにマスクをして掃除しました」(20代ママ) ゴム手袋は、手が汚れるのを防ぐだけでなく、換気扇の部品で手を傷つけないようにするためにも役立つかもしれません。 掃除中はホコリが舞うこともあるようなので、マスクも用意しておくとよさそうですね。 換気扇のつけおき掃除に使ったもの ママたちが、換気扇のつけおき掃除をするときに準備したものには何があるのでしょうか。 実際に、つけおき掃除に使ったものをママたちに聞いてみました。 アルカリ性の洗剤 「ホームセンターで売っていた換気扇掃除用の洗剤を使いました。 油汚れも落としやすく便利でした」(20代ママ) 「換気扇の油汚れにはアルカリ性の洗剤がよいと聞いたので、洗剤を用意するときは成分や使用用途を見ながら選びました」(30代ママ) 市販されている洗剤を選ぶときは、アルカリ性の洗剤を選ぶとよいようです。 つけおき用の洗剤や、泡タイプの洗剤などさまざまなものがあるようなので、掃除したい場所や使いやすさによって選ぶのもよいかもしれません。 重曹 iStock. 水に溶かすだけで重曹水ができ、つけおきやレンジフードの拭き取りをするときに便利でした」(20代ママ) 自然な素材でできている重曹は、換気扇の油汚れだけでなく家のなかのさまざまな場所の掃除にも使えるようなので、用意しておくと便利かもしれません。 ダンボール 「つけおき掃除をするときに、ダンボールの中でビニール袋を広げたものを使うと便利でした。 汚れがついても使い捨てができ、大きめのファンもすっぽり入りました」(20代ママ) 「鍋やタライなど、食品を扱うものをつけおきに使いたくなかったので、ダンボールで代用しました」(30代ママ) シンクなどに換気扇の部品が入らないときは、深さのあるダンボールが役立つかもしれません。 つけおき掃除が終わったあとの処理も簡単にできるようです。 換気扇の掃除方法 実際に、換気扇はどのように掃除をするとよいのでしょうか。 部品ごとの掃除方法をご紹介します。 レンジフード 「換気扇のレンジフードの表面の油汚れを落とすときは、洗剤を染み込ませたキッチンペーパーを広げて貼り、5分ほど放置しました。 それを剥がしてから、水拭きと乾拭きをすると簡単に汚れが落ちました」(30代ママ) 備えつけのレンジフードは取り外しができないようなので、洗剤や重曹水をキッチンペーパーなどに染み込ませて表面を拭くことで、きれいに掃除ができるようです。 汚れがひどいところは、パックのようにして貼りつけ時間を置いてから剥がすと、油が浮き上がって拭き取りやすくなるかもしれません。 フィルター 「換気扇のフィルターをつけおき掃除しました。 45Lほどの大きめのゴミ袋を2枚重ねて、キッチンのシンクに広げます。 フィルターを取り出し、スポンジでこすると網目の中まできれいになりました」(20代ママ) 換気扇のフィルターは、細かい油汚れやホコリがつきやすいようです。 つけおきをするときに、大きめのゴミ袋を使うと、大きいフィルターもつけおきがしやすいかもしれません。 他にも、フィルターに粉末の重曹を直接かけて2時間ほど放置し、古い歯ブラシでこすってから洗い流して掃除したというママの声もありました。 ファン 「うちの換気扇のファンはシロッコファンで大きかったので、それが入るサイズのダンボールとゴミ袋をつけおき用に用意しました。 ダンボールの中にゴミ袋を広げ、重曹水の中で1時間ほどつけおきした後、スポンジと古い歯ブラシでこすり、洗い流しました」(30代ママ) 換気扇のファンは、ダンボールを使ってつけおき掃除したママがいるようです。 ファンを取り外すとき、油が固まってネジが外れない場合は、10秒ほどドライヤーの熱風を当てると油が溶けて外しやすくなったというママの声もありました。 換気扇のつけおき掃除をしよう.

次の

換気扇のフィルターの掃除方法5選!油汚れの簡単な落とし方

換気扇 フィルター 重曹

家事アドバイザー・節約アドバイザーとしてテレビ・講演・コラム連載などで活動。 頭を使って賢くスマートに、時間とお金をバランスよく使う暮らし方を提唱。 著書に「シンプルライフの節約リスト」(講談社)などがある。 大掃除でやりたくない場所ナンバー1に挙げられることが多いのが換気扇掃除。 中でも換気扇のフィルターは網目のような細かい構造の中に油汚れが溜まってしまうと必要以上に手間がかかる場所となります。 フィルターが詰まってしまうと今度は換気できなくなり、部屋全体が油で汚れてしまうことになるので、それは避けなくてはなりません。 酸素系漂白剤のオキシクリーンやキッチンの油汚れ専用洗剤を使って、いつでも綺麗な状態に保ってあげるようにしましょう。 用意するものは重曹と歯ブラシやタワシなどの汚れをこすり落とすものです。 実際の掃除の流れを説明していきましょう。 掃除の手順 まず、外したフィルターを乾燥した場所に置きます。 ここでは、フィルターを濡らさないことが何よりも重要です。 フィルターが濡れてしまうと油と水が反発し合い、余計に油汚れが落ちにくくなってしまいます。 フィルターを置いたら、上から粉末状の重曹をかけます。 ここで注意すべきは重曹スプレーなどの液体状のものではなく粉状であること、さらにふりかける際は重曹をたっぷり使用することです。 重曹をかけた状態のまま、2~3時間放置します。 この間に同じく換気扇周りや調理器具など、キッチン周りの掃除をすると効率が良いでしょう。 2~3時間後には重曹が汚れを吸い取っているため、歯ブラシやタワシなどでこすり落としましょう。 油汚れを吸い取った重曹は黄色くボロボロになるため、汚れが落ちたか重曹の状態で確認できます。 汚れが残ってしまった場合 それでもギトギトが残っているという場合には重曹が不足しているため、もう一度ふりかけましょう。 また、ボロボロになった重曹は集めて燃えるゴミとして捨てます。 排水溝に流してしまうと詰まりの原因となる可能性があるため、気をつけましょう。 汚れの程度に応じてその後2回目、3回目と重曹をふりかけ、時間をおいてこすり落とすというのを繰り返します。 油汚れが落ちたら、最後はぬるま湯ですすぎ洗いしましょう。 粉の状態のままフィルターにふりかけ、30分以上おきます。 その後こすり落とし、汚れの程度に応じて何度か繰り返し、最後はぬるま湯ですすぎましょう。 小麦粉に関してもこすり落とすとボロボロになるため、排水溝に流さず集めて燃えるゴミとして捨てます。 正式にはセスキ炭酸ソーダといい、油汚れに強い特徴を持っています。 さらに、重曹や小麦粉のようにこすり落とした後の粉の掃除をする必要もなく、つけおき掃除ができる点も魅力でしょう。 では、具体的な掃除方法を紹介します。 掃除の手順 まず、40~50度のお湯12Lに対し、セスキ炭酸ソーダ大さじ3の水溶液を作りましょう。 汚れがひどい場合はお湯の温度を上げたり、セスキの分量を増やしてもいいですが、フィルターが変色する危険性があります。 また、お湯を入れる際、家に大きなタライがある場合はそれを使用し、なければゴミ袋を代用してもいいでしょう。 タライを使用する場合も、油汚れが付かないようにゴミ袋などでタライを覆った上からお湯を入れると後の掃除が楽です。 水溶液の中にフィルターを浸け、1時間ほど放置します。 その後ブラシでこすり、水で洗い流しましょう。 頑固な油汚れもセスキによって浮き出て簡単に汚れが落ちます。 掃除だけでなく洗濯にも使用できるとあって人気を集めているオキシクリーンは酸素系漂白剤が主な成分で、油汚れを分解する特徴を持っています。 そのため、換気扇のフィルターにも大きな効果が期待できるでしょう。 掃除の手順 掃除方法は、セスキと同様につけおきが一般的です。 40~50度のお湯にオキシクリーンを入れます。 分量は容器に記載されているため、お湯に対する適量を入れましょう。 この際、重要なのが熱いお湯であることです。 温度が高くないと洗浄力が落ちるので注意が必要です。 さらにオキシクリーンを入れた後、よくかき混ぜるのも忘れないようにしましょう。 つけおきはおよそ1~2時間で、汚れがふやけるのを待ちます。 つけおき後、まだ油汚れが残っている部分は軽くこすり洗いしましょう。 セスキもオキシクリーンもつけ置きの際にはかき混ぜるなど手が水溶液に触れるため、手の荒れ防止のためにもゴム手袋をつけると安心です。 掃除で使用するゴム手袋は滑らないのはもちろんですが、水が入ってこないように腕まで覆るものが便利でしょう。 ゴムでずり落ちてこないタイプのゴム手袋は、腕の好きな位置に止められるのが特徴です。 また、衛生面から掃除で使用するゴム手袋は1回ごとに処分したいと思う方もいるかもしれません。 その際には、使い捨てゴム手袋を使用するのも良いでしょう。 掃除だけでなく、子どもがいる場合には嘔吐や下痢の際にも使えるため、家にあって困ることはありません。 使い捨てゴム手袋は様々な素材のものがありますが、手袋をしていてもしっかりつかめるフィット感のあるものがおすすめです。 換気扇フィルター掃除は家にある洗剤を試してみよう! 換気扇のフィルター掃除にとどまらず、掃除にはそれぞれ適した成分の洗剤があります。 ここで紹介した洗剤はほとんどがアルカリ性の性質を持つもので、油汚れに強いと言われています。 専用のクリーナーは強力で汚れも落ちますが、家にあるものでも洗剤として代用可能です。 身近な洗剤で、掃除をより楽しく手軽に、スッキリきれいな住まいを目指したいですね。

次の

重曹掃除&クエン酸掃除:キッチン換気扇掃除

換気扇 フィルター 重曹

換気扇掃除 公開日 2019. 22 換気扇フィルターの掃除!放っておくと心配される問題と掃除方法 食事を作る場であるキッチンから立ち上る湯気や油のはねを放出してくれる換気扇は、健康管理の面でも大きな役割を持っています。 ですが、多忙な方にとって、食事を作り、食後の食器洗いで「もうぐったり…」ということは多くありますね。 ですが、 換気扇の掃除を怠ると、健康の問題やその他大きなトラブルを引き起こしてしまうことをご存じでしょうか。 日々の室内の清掃と同様、換気扇フィルターの掃除はとても大切です。 今回は換気扇フィルター清掃の必要性と掃除の方法、どうしても手に負えなくなった汚れの解消方法をご説明します。 換気扇フィルター掃除をしないと起こる問題 換気扇フィルター掃除は、ついつい後回し、という方も少なくありません。 一人暮らしの方も、共働きの方も、「目の前の調理と食器洗いで精一杯」と感じておられるでしょう。 また、換気扇は大体の場合人の目の高さより、高い位置にあります。 ふと気が付いたら、「油汚れべったりだった!」と驚いてしまうこともありますね。 換気扇フィルター清掃を怠ると、様々なトラブルを起こしてしまいます。 電気代の上昇• 換気扇の故障• 最悪の場合、火災• たまった油汚れやホコリが料理に入る この4つの問題を未然に防止するため、換気扇フィルター掃除はとても大切です。 それぞれの問題について、ご説明します。 換気扇を掃除しないと電気代が高くなる 換気扇フィルター掃除をしないと、電気代が上がってしまうことがあります。 フィルターが目詰まりしているにもかかわらず換気扇を回してしまうと、モーターに負荷がかかってしまいます。 フィルターの汚れが吸い込みを邪魔して、換気扇が無理をしてしまうからです。 結果的に、電気代が上がってしまうことにつながります。 換気扇の故障につながる 換気扇フィルター清掃を怠ると、上の電気代の上昇と同じ理由でモーターが余計に働かなくてはならなくなります。 さらに、換気扇のプロペラやファンにまで汚れが至った場合、プロペラやファン自体も重くなり、モーターに無理をさせてしまうことも。 ひどいときには、モーター内に汚れが至ることもあります。 この状態が長く続くと、換気扇そのものが故障することも充分に考えられます。 最悪の場合には火災などにつながる 換気扇のフィルターの汚れは、「油分」と「ホコリ」です。 びっしりと汚れているとき、 そばにあるコンロから火気を拾い、火災を起こすことがあります。 また、モーターを無理に働かせることで、モーターから火花が出て、ファンやプロペラに蓄積した油分やホコリに引火するケースもあります。 たまった油汚れやホコリが料理に入る 換気扇フィルターにびっしりと付いた汚れ(油やホコリ)が、何かの拍子でコンロに降ってくることがあります。 それもそのはず、換気扇には実質油を受け止める部分がありますし、そこに付着してしまったホコリが重たくなり、換気扇の回転で起きる風で吹き飛ばされてしまうのです。 これが、コンロを使っての調理中なら、お鍋やフライパンに汚れが飛び込んでしまうはずです。 食事は健康にとってとても重要なもの。 お料理に換気扇回りの油やホコリが入ってしまうのは、とても残念なことです。 換気扇フィルターの簡単な掃除方法 換気扇のフィルターは、今や掃除の定番となった重曹できれいにすることができます。 おそらく、あなたが想像なさっているよりとても簡単な方法でしょう。 プラグを抜く• フィルターを外す• フィルターに重曹をまぶして3時間待つ• 使い古しの歯ブラシや、捨ててもよいスポンジでこする• 水洗いする• しっかり水気を拭きとって、取り付ける この手順について、詳しく追ってみましょう。 換気扇のプラグを抜く まず、換気扇のプラグを抜いてください。 プラグが見つからない場合、換気扇に電源供給しているブレーカーを落とします。 何かの拍子に換気扇の電源がオンになり、思わぬ事故を起こしてしまうかもしれません。 また、考えたくはありませんが、感電といった大きな問題を引き起こすかもしれないからです。 換気扇のフィルターを外す 換気扇のフィルターを外します。 最近多く採用されているレンジフード(シロッコファン)には3つのタイプがあり、それぞれフィルターの外し方は違います。 説明書をよく読み、丁寧に取り扱ってください。 換気扇フィルターに重曹をまぶして3時間待つ フィルターに直接重曹をまぶし、3時間ほど置いておきます。 このとき注意したいのは、水でフィルターを濡らさないことです。 重曹がフィルターに付着した油分を吸い込みますので、それを待つだけでいいのです。 フィルターの両面にたっぷりと重曹をまぶして、古新聞など汚れてもよいものの上に置いておきましょう。 使い古しの歯ブラシやスポンジでこする 重曹が油分をしっかり吸い込んだ頃、捨ててもよい歯ブラシやスポンジでフィルターをこすります。 ホコリや油分を巻き込んだ重曹ごと、ポロポロと塊になって落ちてくるはずです。 もし、まだ汚れが残っているようなら、さらに重曹をまぶし、待ってみましょう。 同じ手順で再度こすり落とす作業をします。 細かい目の部分の詰まりや汚れの落とし残しが気になるときは、爪楊枝などでつついてください。 換気扇のフィルターを水洗いする 重曹でほとんどの汚れは落ちてしまいますが、最後の仕上げとしてフィルターを水洗いします。 フィルターに残っているかもしれない重曹を落とすのが目的です。 フィルターのスリット(切れ目)の隅や細かな目などに重曹が残らないよう、丁寧に洗いましょう。 もちろん、このときも必要に応じて歯ブラシや爪楊枝を使ってください。 フィルターについた水気を拭きとって換気扇に取り付ける すっかり水洗いが済んだら、フィルターに残っている水分を丁寧に拭きとりましょう。 ここで手を抜かないよう注意してください。 換気扇は電気製品なので、失敗をすると故障したり、最悪の場合、漏電・感電したりすることも考えられます。 言い換えれば、「多少フィルターに汚れが残るよりも重大なこと」ですので、しっかり乾燥させて元に戻しましょう。 換気扇フィルターの清掃サイクルと汚れの予防法 様々な換気扇トラブルを防止するため、換気扇フィルターは定期的に清掃し、汚れをためないようにしなければなりません。 ですが、どのような頻度で清掃をすればよいのでしょう。 また、汚れを防止する方法はあるのでしょうか。 換気扇フィルターを清掃するサイクル• 汚れを予防する方法 この2点についてご紹介します。 換気扇フィルターを清掃するサイクル 換気扇フィルターの汚れをきれいさっぱりと清掃するのは、「3カ月サイクル」が理想です。 少なくとも半年に1度は、清掃したいところです。 換気扇フィルター清掃を怠ることで起こるトラブルは避けたいものですね。 また、せっかくきれいにしたフィルターなら、次の汚れもラクに落としたいはず。 定期的な清掃は、とても大事なことです。 汚れを予防する方法 換気扇フィルター清掃に必要な時間を見つけづらいときは、予防策を講じましょう。 ホームセンターや100円ショップなど、多くの場所で見つけられる「簡易式フィルター」を取り付けるという方法もあります。 汚れが気になったら、取り外してゴミとして捨てることができるので、人気の高い商品です。 ですが、多くの商品で使用されているのは「不燃紙フィルター」、「不織布製フィルター」です。 不燃と表示されていても、全く燃えないわけではありません。 調理の際、油が飛んだりしたとき、溶けたり燃えたりする事故も起こっています。 十分に注意しながら、このような商品を取り入れるのもひとつの方法でしょう。 油汚れは換気扇のファン部分にまで及んでいることも 細かな油煙は、フィルターをすりぬけ、換気扇のファンの部分にまで達していることが多くあります。 換気扇のファンは、換気機能の中心となる部分です。 ファンもしっかり掃除するようにしましょう。 プロペラタイプの場合、プロペラをモーターの軸に留めているネジとなる部分を緩めると、プロペラを取り外すことができます。 そして、プロペラ周辺のカバーを取り外します。 レンジフード(シロッコファン)の場合、フィルターを外したあと、以下の作業が必要です。 ファンを覆う円形のカバーを外す• ファン中心にあるネジを緩める• ファンを取り外す 少し、手順を踏まなければなりませんが、慎重に作業をしてくださいね。 ファンを取り外したら、それぞれ素材に適した洗剤を使って掃除をします。 レンジフード(シロッコファン)の場合、ファンがアルミでできていることがあります。 アルミは、最近掃除でよく使われる重曹やクエン酸は使えませんので、説明書をよく読んで適した洗剤を選んでください。 換気扇フィルター掃除は換気扇のタイプで異なる 換気扇フィルターは、レンジフード(シロッコファン)がどのタイプかで、掃除の手順が違います。 プロペラファンの場合、ファンをカバーするようにABS樹脂などのフィルターがついています。 比較的簡単に取り外せますので、あまり迷うことはないでしょう。 重曹での掃除もできますし、あまりにギトギトに汚れているなら、思い切っフィルターを買い替えるのでもよいです。 レンジフード(シロッコファン)のときは、フィルターの取り付け方がいくつかの種類に分けられますので、しっかり理解して掃除に臨んでください。 換気扇のフィルターをハウスクリーニング業者に依頼 ここまで読んで頂けたあなたにとって、換気扇フィルター清掃は「難しい」「時間がない」と感じましたか? また、「すみずみまでしっかり清掃する自信がない」と感じたでしょうか。 そのようなときは、ハウスクリーニング業者に換気扇掃除を依頼するとよいでしょう。 費用の目安• 作業時間の目安• 換気扇のタイプで費用や時間は全く異なる ハウスクリーニング業者に換気扇のフィルター掃除を依頼するときの3つのポイントをご紹介します。 換気扇フィルター掃除の費用目安 ハウスクリーニング業者は、「換気扇のフィルター掃除だけ」の料金設定をしていることはあまりありません。 換気扇清掃としての料金設定が中心です。 プロペラファンタイプ=10,000円程度• レンジフード(シロッコファン)タイプ=12,000円~18,000円 フィルタークリーニングの作業時間の目安 プロペラファンタイプと、レンジフード(シロッコファン)タイプでは、作業工程に大きな差があります。 これが、換気扇掃除の時間に大きな差を生むのです。 プロペラファンタイプ=1. 5時間程度• レンジフード(シロッコファン)タイプ=3時間程度 換気扇のタイプで費用や時間は全く異なる 同じ換気扇でも、タイプにより構造や部品の数が違います。 手間が少なく済むプロペラファンタイプは安く早く済み、 手数のかかるレンジフード(シロッコファン)タイプは、プロペラファンタイプに比べ費用も高く時間もかかります。 タイプにより、つくりそのものが違いますので、費用や時間に差が出るのは致し方ないことでしょう。 まとめ 高いところにある換気扇のフィルターは、気づかぬ間にがっちりと汚れを抱えてしまっていることがあります。 また、汚れの主体が油ですので、清掃に抵抗を感じる方もいらっしゃるでしょう。 脚立の準備や、不安定な足場での作業を「怖い」と思われることもあるはずです。 「時間がない」「怖い」「部品を元に戻せるかわからない」…。 もしあなたがこのような不安を抱えているなら、ハウスクリーニング業者に換気扇全体の清掃を依頼してください。 フィルターだけでなく、ファン部分もしっかりきれいにしてくれますよ。

次の