池脇千鶴 映画。 池脇千鶴出演映画10選!結婚や激太りの真相は…?今は脱いでばっかり⁉

池脇千鶴が今もかわいい! 激太りの真相、結婚の予定が気になる

池脇千鶴 映画

『夏美のホタル』『あなたへ』『虹の岬の物語』(『ふしぎな岬の喫茶店』として映画化)などで知られる人気作家・森沢明夫さんの恋愛小説『きらきら眼鏡』が映画化された。 池脇さんがこの映画にご出演を決めた一番の理由は何だったんでしょう? 池脇:ホン(台本)ですね。 まずホンを読ませていただいて、何というか……優しいものに触れた感じがして。 このお話が映画になったら観てみたいな、と素直に思ったんです。 というのも、私が池脇さんを見た最後が『万引き家族』で。 池脇:フフフ。 そうかもしれないですね。 ある種、イヤな役じゃないですか(笑)。 短い出番でしたが、すごく印象に残りました。 いい意味での違和感があったというか。 池脇:演じていても、正直すっごく苦しかったです(苦笑)。 役を離れた私自身、本当は、100%あちら側を擁護したい立場だったので。 心を鬼にして演じるというか、そんな感じでした。 でも、『万引き家族』はホンがすっごくよかったから、どんな役でもいいから関わりたいと思った。 私の場合、毎回そうなんです。 出演を決めるポイントは、まずホンにそそられるかどうか。 これが映画になった時に、自分は観たいか観たくないか。 自分の役のことは後回しで、一つの映画のシナリオとして魅力があるかどうかを、まずは考えます。 『万引き~』も、彼女の背景については明かされていないので、もしかしたら、あんな厳しい態度を取りたくなかったかもしれないですよね。 あとは、私はできるだけ、映画は映画館でお客さんと一緒に観たいほうなんです。 自分が出演した映画も、必ず映画館に観に行きます。 『万引き~』はまだ人がいっぱいだろうから、もう少し空いてからにしようかなと思って(笑)。 池脇:そう言っていただけると、嬉しいです。 映画は小さい頃からの憧れで、映画を観るのも、出るのも大好きなので。 原作の中に流れる善的なメッセージをどう観た人に手渡すか。 関わった人たちが、そういう高い志を持って作っているような感じがしました。 池脇:そういう、小さな奇跡が積み重なって作品が完成するのは、映画ならではですよね。 だから、極端なことを言えば、誰でも情熱さえあれば映画は作れるし、誰でも映画に出られるんです。 きれいごとに聞こえるかもしれないけれど、映画っていうのは、いろんな人の夢や希望が詰まっている世界だと思います。 だから好きなんです。 池脇さんが演じているからナチュラルに見えるけれど、明海くんに対する態度は、自分の寂しさを埋めたいからなのか、彼を慰めたいからなのか、その辺が最初はわからなくて。 少し浮遊感がある感じが独特でした。 特徴がなかった分、演じるのが難しかったのでは? 池脇:それはなかったです。 台本を読んだ時点であかねの感情はすんなり掴めたので……。 ただ、いい台詞はたくさんあるけど、それがともすれば説明的に聞こえるかもしれなかったので、彼に説教しているみたいに見えないように、自然な、感情を伴った台詞になるよう心がけました。 でもおっしゃるように、ポジティヴさ加減が強すぎるので、周りに疎ましく思う人もいるかもしれないことは、ちょっとわかります(笑)。 池脇:そうです、そうです。 だんだんそういう世代になってきました(笑)。 「キャリアが長いんだから、しっかりしなきゃ!」みたいな気負いもあったんですか? 池脇:ちょっとはあったかもしれません。 キャリアがあるからといって、偉そうにならないようにしようっていう気負いは(笑)。 でないと、何か気になったことがあったときに、「それ、こうしたほうがいいのに」って言っちゃうので。 でも、誰かが考えて動いているのであれば、先回りして近道を教えちゃうより、失敗して気づく方がいいんじゃないかって思うんです。 私は俳優部なので、そこの持ち場は守りたかった。 撮影にはボランティアの方も大勢関わってくださいましたし、人の優しさを感じられた現場でした。 恋人の死を乗り越えられずにいた明海(金井浩人・新人)にそう教えてくれたのは、一冊の古本がきっかけで出会ったあかね(池脇千鶴)。 いつも前向きで笑顔のあかねは、見たもの全部を輝かせるきらきら眼鏡をかけていると言った。 TOHOシネマズ ららぽーと船橋で2018年 9月7日(金)より先行公開。 9月15日(土)有楽町スバル座、9月29日(土)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー。

次の

池脇千鶴の脱いでた動画!結婚相手の旦那(夫)や子供は?事務所はどこ?

池脇千鶴 映画

『夏美のホタル』『あなたへ』『虹の岬の物語』(『ふしぎな岬の喫茶店』として映画化)などで知られる人気作家・森沢明夫さんの恋愛小説『きらきら眼鏡』が映画化された。 池脇さんがこの映画にご出演を決めた一番の理由は何だったんでしょう? 池脇:ホン(台本)ですね。 まずホンを読ませていただいて、何というか……優しいものに触れた感じがして。 このお話が映画になったら観てみたいな、と素直に思ったんです。 というのも、私が池脇さんを見た最後が『万引き家族』で。 池脇:フフフ。 そうかもしれないですね。 ある種、イヤな役じゃないですか(笑)。 短い出番でしたが、すごく印象に残りました。 いい意味での違和感があったというか。 池脇:演じていても、正直すっごく苦しかったです(苦笑)。 役を離れた私自身、本当は、100%あちら側を擁護したい立場だったので。 心を鬼にして演じるというか、そんな感じでした。 でも、『万引き家族』はホンがすっごくよかったから、どんな役でもいいから関わりたいと思った。 私の場合、毎回そうなんです。 出演を決めるポイントは、まずホンにそそられるかどうか。 これが映画になった時に、自分は観たいか観たくないか。 自分の役のことは後回しで、一つの映画のシナリオとして魅力があるかどうかを、まずは考えます。 『万引き~』も、彼女の背景については明かされていないので、もしかしたら、あんな厳しい態度を取りたくなかったかもしれないですよね。 あとは、私はできるだけ、映画は映画館でお客さんと一緒に観たいほうなんです。 自分が出演した映画も、必ず映画館に観に行きます。 『万引き~』はまだ人がいっぱいだろうから、もう少し空いてからにしようかなと思って(笑)。 池脇:そう言っていただけると、嬉しいです。 映画は小さい頃からの憧れで、映画を観るのも、出るのも大好きなので。 原作の中に流れる善的なメッセージをどう観た人に手渡すか。 関わった人たちが、そういう高い志を持って作っているような感じがしました。 池脇:そういう、小さな奇跡が積み重なって作品が完成するのは、映画ならではですよね。 だから、極端なことを言えば、誰でも情熱さえあれば映画は作れるし、誰でも映画に出られるんです。 きれいごとに聞こえるかもしれないけれど、映画っていうのは、いろんな人の夢や希望が詰まっている世界だと思います。 だから好きなんです。 池脇さんが演じているからナチュラルに見えるけれど、明海くんに対する態度は、自分の寂しさを埋めたいからなのか、彼を慰めたいからなのか、その辺が最初はわからなくて。 少し浮遊感がある感じが独特でした。 特徴がなかった分、演じるのが難しかったのでは? 池脇:それはなかったです。 台本を読んだ時点であかねの感情はすんなり掴めたので……。 ただ、いい台詞はたくさんあるけど、それがともすれば説明的に聞こえるかもしれなかったので、彼に説教しているみたいに見えないように、自然な、感情を伴った台詞になるよう心がけました。 でもおっしゃるように、ポジティヴさ加減が強すぎるので、周りに疎ましく思う人もいるかもしれないことは、ちょっとわかります(笑)。 池脇:そうです、そうです。 だんだんそういう世代になってきました(笑)。 「キャリアが長いんだから、しっかりしなきゃ!」みたいな気負いもあったんですか? 池脇:ちょっとはあったかもしれません。 キャリアがあるからといって、偉そうにならないようにしようっていう気負いは(笑)。 でないと、何か気になったことがあったときに、「それ、こうしたほうがいいのに」って言っちゃうので。 でも、誰かが考えて動いているのであれば、先回りして近道を教えちゃうより、失敗して気づく方がいいんじゃないかって思うんです。 私は俳優部なので、そこの持ち場は守りたかった。 撮影にはボランティアの方も大勢関わってくださいましたし、人の優しさを感じられた現場でした。 恋人の死を乗り越えられずにいた明海(金井浩人・新人)にそう教えてくれたのは、一冊の古本がきっかけで出会ったあかね(池脇千鶴)。 いつも前向きで笑顔のあかねは、見たもの全部を輝かせるきらきら眼鏡をかけていると言った。 TOHOシネマズ ららぽーと船橋で2018年 9月7日(金)より先行公開。 9月15日(土)有楽町スバル座、9月29日(土)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー。

次の

池脇千鶴出演映画10選!結婚や激太りの真相は…?今は脱いでばっかり⁉

池脇千鶴 映画

結婚はされているのか?単純に疑問に思ったので調べたのですが、何と芸人さんと結婚した!という情報が! それにしては話題にならないし、芸人さんならもっとネタにするはずだな、と思っていたら、 芸人さんとの結婚はデマで、池脇千鶴さんは未だ独身を貫いていることが分かりました。 どうして芸人さんとの結婚の情報が流れたのかと思ったら、 池脇千鶴さん「よしもとクリエティブエージェンシー」に所属しているんです。 そこから結婚相手が芸人さんだと言われてしまったようです。 スポンサーリンク インタビューでは「結婚しなくても幸せ」と発言していた 2013年の話しですが、池脇千鶴さんが出演していた映画の記者会見で、池脇千鶴さんはこんな風に語っていました。 映画では、「夫と普通に恋愛して結婚して、夫の親との同居もよしとしようと思っていた普通の女性」と説明する洋子を演じた池脇さんだが、「共通点は全くない。 彼女は主婦だし、私は働いているし……」と言い切る。 自身の結婚については、あまりこだわっていないといい、「(結婚を)真剣に考えるのは、もっと前だったなあ」と笑う。 「 結婚しなくても幸せ。 結婚したらしたで、また大変かなとも思う。 でも、一緒にご飯食べて、一緒に眠れるような人と、一緒になれたらと思いますね」と語った。 今の理想の相手を聞くと「女優の私のことを受け入れてくれて、愛してくれる人」と答えた。 結婚にこだわりはないと前置きしていますが、女優の仕事を理解してくれる人というのは譲れないところかもしれません。 池脇千鶴には熱愛彼氏がいた!2013年にスーパーで買い物姿が目撃される!気になるお相手はどんな人? これまで大きなスキャンダルがなかった池脇千鶴さんですが、過去2回、熱愛報道がされたことがあります。 一人目が俳優の新井浩文さん。 池脇千鶴さんと新井浩文さんの出会いのキッカケは、映画「ジョぜと虎と魚たち」です。 スポンサーリンク 2004年に交際が始まり、2006年破局したそうです。 破局の原因は新井浩文さんの浮気だと言われています。 そして 2人目は映画会社勤務の照明さんでした。 スーパーで仲良く買い物している姿がスクープされました。 女優さんが表舞台の方とばかり付き合っていると思ったら大間違いなようです。 裏方のスタッフさんとも恋愛に発展する、ある意味男性側には夢のあることですよね。 池脇千鶴の実家は長屋だった?自伝本の中で実家の写真が公開される! 今や売れるためにはどんな情報でも隠さずネタにするタレントさんや女優さんも多いですが、その中でも「実家が貧乏だった」というエピソードを持つ方は結構いらっしゃいます。 それが、池脇千鶴さんの実家もボロボロなようで、貧乏だったのでは?と言われているのです。 実家の外観がボロボロすぎると話題にw【画像あり】 一体どういうことなのか調べてみました。 池脇さんは、10数年ほど前に出版された自伝本の中で、幼い頃の写真を公開されているのですが、その写真の背景に、古いタイプの集合住宅が写っていて、それが実家だというのです! 確かに古い建物のように感じますが、それと貧乏は繋がって考えない方がいいのでは?と思います。 これはいい例ではないかもしれませんが、秋篠宮紀子様も3DKの古い社宅に住んでいて、ご結婚が決まった時は「3DKのシンデレラ」と呼ばれていましたが、決して貧乏ではなかったと思います。 家は狭くても家族が仲良ければそれで成立しているのだと思います。 実家の住所(場所)についても気になる! 優秀な人はいるようで、あの外観だけで住所が特定されてしまったようです。 東大阪にある、島之内住宅という市営住宅だそうで、隠し撮りなどではなく、ご本人が公開されているので、特に気にはされていないようですね。 古い文化住宅だということも言われています。 女優としてNHKの朝ドラヒロインまで務めた池脇千鶴さんですから、今は新しくて綺麗な実家を建ててあげているのではないかな?と願望も込めて思います。

次の