クロスレイズ hell。 『ジージェネ クロスレイズ』新規有料DLC“エキスパンション・パック”や、無料アップデート第1弾・第2弾が配信決定!

「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」に「ガンダムアストレイ ゴールドフレームアマテラス」と「ロードアストレイΩ」が参戦決定

クロスレイズ hell

概要 追加要素は機体やキャラ、オプションパーツなど多数。 個別に説明すると長くなるし、公式サイトの方が分かりやすく紹介してくれているので 気になる人はまず、そちらをチェックしてみよう! 今回は個人的にピックアップしたい追加要素だけを紹介する。 お値段は税込み990円。 どこまでも強くなる!限界突破 機体やパイロットのレベルを100以上にすることができる 限界突破システムが実装された。 実はこちらはDLCではなくアップデートの追加機能になるので、エキスパンション・パックを 購入せずとも楽しむことができる。 機体、パイロット共に上限解放には30万capが必要。 レベルの上限が上がったことによって各パラメータもこれまでの最大値であった 999を超えて育成することができるようになった。 また、固有アビリティが無いキャラは、アビリティの装備枠が増やせるようになっている。 レベル100を超えてまだまだ強くなる。 やっぱすげぇよ、ミカは! とはいえ、後述する インフェルノモードの無い無印のままでは レベル100以上に上げられたところで、敵が弱すぎるからあんまり意味は無いと思うけどね。 ただし覚醒初期値が0(成長しない)のキャラは100以降も覚醒の値は上がらない。 まさに地獄!インフェルノモード 新たに追加された最高難易度のモードで今回の目玉コンテンツ。 今作ははっきり言ってHELLでも相当ぬるかったのでプレイするまでなめていた。 どーせHELLに毛が生えた程度のもんで、またうちのレクスやバエルで無双して終わりっすよ ってな! ごめんなさい。 前言撤回します、はい。 なんと鉄血最初のステージ(鉄と血と)からグレイズが ALL900超えのステータスで登場する。 武器の攻撃力も大幅に底上げされているではないか。 ちなみに無印の最高難易度・HELLのこのグレイズ(決闘仕様)のパラメータは HP9600、EN210、攻撃305、防御290、機動320で 武器攻撃力はアックスが3400、ライフルが3100だ。 どれだけイカレた強さなのかお分かり頂けただろうか。 搭乗しているクランク二尉の能力値もALL900以上で、モビルワーカーですら似たようなパラメータをしている。 うちの主力機たちはせいぜい500ちょっと程度。 なので命中率が40%台だったりするので モビルワーカー1機落とすのにもスキルなどを駆使しなければならない有様だ。 モビルワーカーに苦戦するバエルなんて見たくねえ! ってことで何とかクリアはできたものの、インフェルノを回るにはまだ早いらしい。 HELLじゃ既に敵なしだったんだけどなあ笑 ちなみに鉄血最終ステージのグレイズシルト。 お前らどんな素材でできてんだよ。 なお、このインフェルノ。 各ステージにそれぞれ個別のレベルが設定されていてクリアする度に上がっていく。 敵は当然レベルに応じて強くなっていくが、強力なアビリティを入手しやすくなるなど 見返りも大きくなっていくらしい。 既にクリアしたレベルでの再挑戦も可能なので行き詰まったら、 クリア済みのレベルで自軍を強化するということもできるね。 レベル1あたりの上げ幅は小さいとはいえ最高99なので、チリも積もれば・・・ 今は何とか勝てる強さでも、レベリングしないとどこかで詰まることになりそう。 終わりの見えない高難易度モードということで、がっつりやり込みたいガンダム好きには すごく嬉しい追加要素なんじゃないかな。 さらにただ難しいだけでなく、強すぎた戦艦連携や覚醒武器の弱体化など このモード専用の調整もなされている。 説明するとやはり長くなるので、詳しく知りたい人は公式サイトをどうぞ! どんな敵もワンパンで飽きていたから、このモードの追加は僕としてはかなり嬉しい。 鉄華団をまだまだ鍛える理由ができたってもんさ。 まとめ このゲーム自体は好きなのに簡単すぎてやることがなくなった、なんてお嘆きの クロスレイズユーザーは導入すべきDLC。 ゲームそのものに飽きてしまわない限りは相当長く遊べるようになるよ。 飽きたとしてもこの仕様ならいくらでもやることがありそうな感じなので、 忘れたころにまた遊んでみると、自軍強化にのめり込んじゃえる可能性もあるしね。 一つだけ不満を挙げるとしたら、追加キャラはオリジナルじゃなくて DLCで追加されたシリーズの、未登場キャラや機体が良かったかなってことぐらいかな。 BSの鉄血再放送でガンダム熱が再燃しているので、僕もしばらくはまた このクロスレイズを遊び続けようと思う。

次の

Gジェネ クロスレイズ 攻略Wiki

クロスレイズ hell

さらなる強化で超難易度へ挑め!• 超難易度「インフェルノモード」の追加• 新規キャラクターアビリティ追加• 新規オプションパーツ追加 2. 「狙われたMO-V」• 「深海への挑戦」• 「2314 OVER」• 「暴虐の主天使 ハシュマル 」• 」 3. ユニット、キャラクター、クエストやグループ派遣も追加!• 新規クエスト追加• また最新アップデートが必要な場合はアップデートの上、ご利用ください。 購入の際はご注意ください。 無料アップデート第1弾、第2弾が配信決定! 新たに無料アップデート第1弾や無料DLCを配信! 機能追加や改善を含む無料アップデートの他、歴代「ジージェネレーション」シリーズのタイトルBGMなどが入手できるグループ派遣作戦を「無料DLC第5弾」として配信いたします。 無料アップデート第1弾 Ver. 50 コンフィグに新機能が追加• マスターボリュームスライダーの追加• 簡易戦闘にフルカットが追加• 以下を代表とする各種BGMなどが入手できます。 SDガンダム ジージェネレーション タイトルBGM• SDガンダム ジージェネレーション ZERO タイトルBGM• SDガンダム ジージェネレーション F タイトルBGM• SDガンダム ジージェネレーション NEO タイトルBGM• SDガンダム ジージェネレーション SEED タイトルBGM• SDガンダム ジージェネレーション PORTABLE タイトルBGM• SDガンダム ジージェネレーション SPIRITS タイトルBGM• SDガンダム ジージェネレーション WARS タイトルBGM• SDガンダム ジージェネレーション WORLD タイトルBGM• SDガンダム ジージェネレーション OVER WORLD タイトルBGM• SDガンダム ジージェネレーション GENESIS タイトルBGM 新たに無料アップデート第2弾を配信予定! マイキャラクター作成時に制服とパイロットスーツの選択と、ヘルメットの有無を設定できる様に。 さらに、ボイスが追加される他、レベルキャップ開放でユニットとキャラクターをさらに強化可能に。 無料アップデート第2弾 Ver. 60 マイキャラクターの設定項目追加• ユニットとキャラクターのレベルキャップが開放され、最大レベルがLV. 99からLV. 999に。 STEAM版アップデートデータ配信予定日:2020年春予定• 公式アカウントからツイートした対象のキャンペーンツイートをリツイート プレゼント内容• 「ときた洸一」先生、「千葉智宏」先生、「戸田泰成」先生サイン入りポスター1 1名様• 「ときた洸一」先生、「千葉智宏」先生、「戸田泰成」先生サイン入りポスター2 1名様• 「SDガンダムジージェネレーションクロスレイズ」オリジナルアルミマウンテンボトル 5名様• 「SDガンダムジージェネレーションクロスレイズ」オリジナルマルチファイバークロス 5名様 詳細はをご確認ください。

次の

SDガンダム ジージェネレーションクロスレイズ 攻略Wiki

クロスレイズ hell

また,無料DLCで参戦する新たなユニットとして, シスクード(エゥーゴカラー)&シグ・ウェドナー, デスティニーガンダム(ハイネ・ヴェステンフルス専用機)が発表されており,今後配信予定の有料DLCに関する詳細や配信スケジュールの情報も明らかになっている。 以下のリリース文で確認しよう。 ダウンロードコンテンツ配信スケジュール&シーズンパス最新情報 本作のダウンロードコンテンツの制作が決定! 収録コンテンツがセットになり特典DLCも付属する SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ「シーズンパス」も発売。 【シーズンパス特典ダウンロードコンテンツ内容】 「グループ派遣」することでユニットの移動力の強化に役立つ各種オプションパーツやキャピタルなどが入手できる追加派遣「移動系オプションパーツGET」作戦!です。 ・【支給】加速装置:搭乗ユニットの機動力が250未満の場合、移動力+1 ・【支給】MS用追加ブースターI:移動力+1。 「グループ派遣」で新たなユニットやキャラクター、BGM、アビリティなどを報酬として入手可能な新たな「派遣作戦」が追加されます。 追加コンテンツ配信予定スケジュール 2019年12月予定 【有料追加コンテンツ】追加派遣作戦セット(1) グループ派遣に新たな「派遣作戦」が追加。 また最新パッチ適応が必要な場合はアップデートの上、ご利用ください。 重複購入にご注意ください。 また、報酬として入手できるBGMは原曲ではなく、ゲーム用にアレンジされた楽曲となりますので、あらかじめご了承ください。 無料DLCで参戦する新たなユニット&キャラクター G GENERATIONシリーズ シグ・ウェドナー CV:木島隆一 反地球連邦組織『エゥーゴ』に所属するシスクードのメインパイロット。 一年戦争時はジオン軍のブラード戦隊に所属し、MS一個小隊長を務めていたが、戦争終結時に重傷を負い、行方不明となっていた。 デラーズ紛争時にはデラーズ・フリートとして戦いに参加していたという情報もあるが、さだかではない。 自らの乗機として、クワトロ・バジーナ大尉率いるMS部隊の一角を担った。 主にテラ・スオーノに接近する敵の排除を目的としており、性能もコスト度外視で機動性を追求した設計となっている。 その中でも高機動戦闘形態『オフェンスモード』はニュータイプの反応速度をも超えると言われる性能を発揮する事が可能で、通常のMSとは比較にならない超高速戦闘を可能とする。 しかし、この形態での機動性は強化人間ですら対応できないほどの殺人的なものであった為、通常はリミッターにより性能を抑制する事でオールドタイプでも扱えるようにされた。 本機はテスト中に反地球連邦組織『エゥーゴ』によって奪取された後、専用のカラーリングに塗装され、シグ・ウェドナーの愛機となった。 尚、この機体はガンダムタイプのMSではあるが特徴的なデュアル・アイではなく、ティターンズの量産型MSハイザックのようなモノアイを採用している為、その外観から兄弟機であるデスパーダと共に『モノアイガンダムズ』と呼ばれた。 それらは『コンクルーダーズ』と呼ばれる特殊部隊に配備され、最強のモビルスーツとパイロットを組み合わせることで連合の戦力を一蹴し、その戦意を阻喪させる計画となっていた。 本機はその一員として選ばれたハイネ・ヴェステンフルス専用に調整された機体だったが、ハイネは機体の完成間近で戦死してしまい、部隊も実際に編成されることがなかった為、今も兵器保管庫の中で目覚めの時を待ち続けている。 しかし、それでも基本性能は高く、パイロット能力と合わさることで圧倒的な強さを発揮する。 改良前は本体が副座式となっていたが、改修する際に本体に1人、ヤタガラスに1人の形に変更され、分離する事でそれぞれを独立して動かすことが可能となった。 ヤタガラスの翼部分は『天羽雷』と呼ばれ、機体を覆い込んで防御力を高めることが出来る。 さらに『ヴォワチュール・リュミエール』を発展させたシステムも内臓しており、翼で作り出したエネルギーを推力に変換できる他、それを攻撃に転用することも可能としていた。

次の