うさみはる avgle。 元渋谷系ユニットのリーダー・羽咲みはるが語ったアイドル時代のH事情

羽咲みはる

うさみはる avgle

スポンサーリンク プロフィール 羽咲みはる(うさみはる) 生年月日:1992年3月3日(24歳) 出身:広島県 血液型:A型 身長:151cm 体重:40kg スリーサイズ:86 — 60 — 83 cm 趣味・特技:自分磨き、音楽鑑賞、水泳 所属:ティーパワーズ 3期生メンバーとして新加入したんだよね。 モー娘。 でいえば 後藤真希。 広島から上京してるのでガッツもあるんだろうな。 自分磨きを堂々と趣味にかかげられるなん て なかなかできないもんねー。 自信がないと無理ッ! あどけなさの残る外見とは裏腹にストイックな 性格・・・うん、 そりゃ虜になるファンも多いだろうな。 個人的には新加入メンバーの初々しい素人っぽさが 見たかったりもするんだけどね。 元アイドルだもん。 カメラワークとかバッチリだろうし素人っぽさは望むべくもない。 身長低いのでたぶん真ん中に映ってる子かな。 当時は 西永 嶺花(にしなが りょうか)という芸名だったんだね。 本当に羽咲みはると同一人物なんだろうか・・・。 失踪事件でお騒がせ・・・ 無理矢理やらされてるとだんだん疲れて 逃げたくなるのが人間というもの。 ブラック企業にいるとバイト・社員にかかわらず ブッチで突然いなくなる光景も日常茶飯事。 自由を求めたくなるんだろうね。 出典:デルタパートナーズ株式会社公式ページより ん〜、やっぱりやりたくないことをやらされてたストレスのせいかな。 うつ病にかかって最悪の結果を選ぶくらいなら 逃げたほうがマシだけど・・・。 とはいえ、アイドルとしての自覚が足りん!と 言われれば反論のしようがない。 事務所やファンにも大迷惑をかけたのはまぎれもない事実。 あれから4年あまり・・・。 ギャルからキュート路線にイメチェン、さらに事務所も芸名もチェンジ。 充実したハッピーな毎日であれば もう2度とおなじ過ちを犯すことはない? 恵比寿マスカッツ新メンバーとして 人生2度目のアイドルデビューとなった 西永嶺花あらため羽咲みはる。

次の

元渋谷系ユニットのリーダー・羽咲みはるが語ったアイドル時代のH事情

うさみはる avgle

羽咲みはる うさみはる とは1992年の3月3日生まれで広島県出身のAV女優です。 2016年にデビューした彼女は元アイドルというたまらない経歴の持ち主でもあります。 アイドル時代は西永嶺花 にしながりょうか という名前で「GALDOLL」というユニット名で精力的に活動していたのですが、彼女が突如失踪し、数年の空白期間を経てAV女優としてデビューしたのでした。 彼女のAVデビュー当時は相当話題になり、また発売されたらされたで期待を裏切らない内容に彼女の人気は爆発、長期間に渡りAVランキングのトップを独占し続けていたのも記憶に新しい出来事でした。 AVの他にも写真集もリリースしている彼女、Twitterの方も開設から1年も経たずして既にフォロワーが3万人に届きそうな猛進ぶりに、今後も活躍してほしい人気女優の一人です。 尚、彼女は2016年の12月になんと恵比寿マスカッツの第三期メンバーとして加入し、ある意味ではアイドルとして返り咲いてもいる。 【元アイドルの羽咲みはるの容姿はどんな感じ?】 彼女は身長151cmと小柄ながらもFカップの揉み心地抜群そうな巨乳がなんともエッチなバランスです。 アイドル時代は胸を小さく見せるために努力していたという彼女もAVの世界ではその豊満なおっぱいをぶるんぶるん揺らしまくっており、決してぽっちゃりではない健康的な肉付きボディも魅力位的です。 顔立ちはなんとも可愛らしい純和風な感じで、化粧すると流石は元アイドルと言わんばかりの綺麗系にもなれますし、化粧薄めでも全然成立してしまう可愛さは元のスペックの高さを証明してます。 彼女のような正真正銘の元アイドルが乱れる姿を是非Xvideoで検索してその目に焼き付けてほしい。 それほどまでに素晴らしい容姿です。 【羽咲みはるの敏感すぎるプレイスタイルはどんな感じ?】 彼女はまだデビューしてから日が浅く作品数は少ないのですが、そのプレイスタイルはすでに確立されつつあります。 持ち前の敏感体質はなんといってもイキやすいようで。 男優との絡みで何度もイッちゃうような彼女は今後過激なプレイにも挑戦していくと思われます。 2016年の12月にリリースされた「激イキ61回!!超イクイク絶頂フルコース 羽咲みはる」では彼女をとことんイカせてイカせてイカせまくるというなんとも刺激的な内容になっており。 彼女のイキ様をたっぷりと堪能出来る作品になっている。 このまま活躍を続ければトップ女優の座も狙えそうな彼女なだけに、どうか二度目の失踪はせずにAV女優としての活躍を謳歌してもらいたいものです。 羽咲みはるはアイドルグループ「恵比寿マスカッツ」のメンバーです.

次の

羽咲みはるのプロフィール!経歴が意外?アイドル時代の過去に迫る!

うさみはる avgle

アイドルからAV女優に転身した羽咲みはる 元渋谷系アイドルユニットのリーダーとして活躍した経歴を持つ羽咲(うさ)みはる(年齢非公表)が今月、「Discovery」(MUTEKI)で衝撃のAVデビューを果たした。 愛らしいルックスでアイドルとして活躍しながら、自ら応募してAV女優になったという羽咲。 本紙の直撃に、この道を選んだ理由や初撮影の感想などを明かした。 2011年から3年間、渋谷系アイドルグループの一員として活躍した羽咲は今月1日、T151・B86・W59・H84のボディーを引っさげ、AVデビューした。 「またアイドルをやらないかというお話もいただいていたのですが、もういいかなと。 それより『今しかできないことをやろう』と思い切りました。 かわいくてスタイルもいいAV女優さんたちが大好きだったので、私も何段階か一気に飛び越えました」 小学校低学年で初めてAVを観賞したという羽咲。 中学生のころから漠然とAVの仕事に興味を抱くようになった。 最終的にはなんと自分でAV業界について調べ、現在の事務所に申し込んだという。 「ただ初めての撮影は緊張していて、あまり覚えていません。 『演技だと思われないようにしなきゃ』みたいなことを思う余裕すらなかったです。 カメラの前でするのも初めてだったんですが、カメラの存在を意識することもできませんでした」 胃下垂のため、撮影の合間に水を飲むだけで体形が変化してしまう点も苦労したという。 とはいえ、もともと「セックス自体は嫌いではなかった」とのことだから、天職なのかもしれない。 ただ「嫌いではない」と言われると、気になるのはアイドル時代の性事情だ。 「AVはたまに見ていましたが、誰かと付き合うことはありませんでした。 『みんなに平等じゃないと』という意識もあったし、舞台に立っている自分の表に出ていないすべてを相手に受け入れられるとはなんとなく思えなかったんです。 ただ、アイドル時代を思い返してみると全部楽しかった。 羽咲もAV出演が決まったことで、アイドル時代のファンから自身のツイッターを新たにフォローされたり、「イベントに行くから」などのメッセージをもらったりするという。 「やっぱり応援してもらうとうれしいですね。 やるからにはいろいろな人に見てもらいたい。 『好きなAV女優は?』と聞かれた時にパッと私の名前が出てくるような存在になれたらな、と思います」 アイドル時代は、あえて小さく見えるような下着を選んでいたFカップのバストも、今となっては大きな武器に。 今後も多くのAV作品での活躍を期待したい。 デビュー作「Discovery」(MUTEKI)と初写真集「うさどる」(双葉社)はともに発売中。 公式ツイッターやブログ「羽咲みはるのBlog」でも、情報を随時発信している。

次の