チャレンジャー 橋本 爆 サイ。 【TFT

氣志團万博 2018 ~房総爆音爆勝宣言~

チャレンジャー 橋本 爆 サイ

こんにちは黄身です! 書きたい記事貯めてましたすみません。 今日2本目の記事は先日公開インタビューした「ばっぴー」さんの記事です。 はこちら 配信 Twitch もしています! 自己紹介 現在25歳です! を始める前はサズリフトをやっていて、シーズン5ぐらいからはじめました。 最高ゴールド2、そこからモチベーションが伸びなくてエンジョイ勢になっててサモリフはノーマルを楽しむ感じでプレイしてました。 そんなときにDOTAオートチェスがはやってルーク2まで遊びました。 がでるってきいて、これだったら1番とれるかもしれない!と考えてPBEでが出た初日から始めましたね。 はriotが公式化するだろうと思って。 絶対流行ると思ってやるしかない!と だから今回の世界大会は激熱ですね。 レート順で世界大会の予選が決められるかもしれないのでレート上げを頑張ってます。 ちなみにサズリフトはジャングルメインでした。 について set3は本当に面白い!! Set1、2は気に入らない部分が結構ありました。 set1ではヘクステックとファントムの2つのが凄くて、ヘクステックはランダムに1チャンプのアイテムの使用を禁止し、ファントムはランダムに1体の体力を100にするという、運要素が強すぎて嫌いでした笑 Set2は運要素は消えたけど地味でした。 Set3はset1と同じく迫力もあり、運要素が減って今で、今のところすごくいいです。 どっちもワントリックポニー(1つの構成だけをやり続ける)で、 set1はで、set2エレクロリックポイズンかシャドウをプレイしてました。 シャドウで1日500LP稼いだことがあります笑 ただワントリックポニーって波が激しくてパッチが変わると急激に弱くなるんですよ。 SET3はメカインフィル、クロノケイル、サイバネティクの中からプレイしていて、 そのあとにスタガやダークスターのレパートリーが増えた。 自分の中でプレイの幅が広がったことでLPが爆上がりしましたね。 7はメカとブロジン、クロノケイルをやっててそれでめちゃくちゃ勝ててて、負ける気がしなかった。 8はダークスターとサイバネをメインにしてたんだけど、アイテムとかでダークスターに行けない人はほかにいくイメージだった。 アイテムがダークスターだったら何人いようが戦ってLP稼いでました。 序盤サイバネが来て、ダークスターの駒が来なかったらそのままサイバネにいくし、 サイバネが多かったらブロウラージンクスやクロノケイルを見てました。 8のBパッチでダークスターやるプレイヤーが減ったので、他の構成で競合が増えちゃって、空き巣プレイ(誰もやっていない構成に向かうプレイ)がしづらくなった。 8はダークスターだらけで空き巣しやすかったですね。 配信について 毎日配信し始めたのは日本で1位になるため! -黄身-配信頻度もあがりましたよね Set2で最後チャレンジャーになることをあきらめちゃって、それが自分の中で結構許せなくて、set3に入って研究不足で黄身さんのチームの大会( JAPAN CLASIC)で勝てなかったんですよ。 その時メカインフィル(世界のあららぎさんがメカで1位)が強いのを理解してなくて、全然やったことなくてうまくいかなかった。 そこから毎日配信し始めて、配信することで自分がプレイする頻度も増やそうと思って頑張ってます。 配信で意識してることは暴言をはかない笑 結構発言は我慢しないようにしてました。 set2のころエレクトリックポイズンという構成が強くてそればっかりやってマスターに上がって80戦ぐらい回してたんだけど、エレクトリックポイズンをしりたいリスナーがかなり集まってくれたんですよ。 でも試合中暴言を言いまくってたら人がぜんぜん増えなくなっちゃって笑 それでモチベもなくなって配信やめちゃって、楽しくて配信をやってるはずなのにイライラしちゃって、暴言は我慢しようってなってます。 人を集めてる配信者たとえばHirainoさんや沼の大破神さん、しかめまどかは300人グライ集めてて、落ち着いてるし解説も丁寧でキレイっぽく見える。 ここを少し気にしてます笑 上手くなるためにやっていること 仕事しながらプレイしてるから人の配信を見る時間がないです。 仕事して寝て、仕事までずっと配信してるから研究してる時間がない。 休みの時ぐらいしか配信を見れてないですね。 なので情報はリスナー(日本上位勢)からもらってます。 ミスったらこっちのほうが良かったんじゃない?っていうのをリスナーで答え合わせしてますね。 8Bだけじゃなく考え方はヒントになると思います! メカインフィルについて メカがかなり強い印象でメカを見ることが多いです。 アイテムについて 最初の回転すしはチェインベストを取りに行き、メカにブランブルベストを作りたいです。 ブロウラージンクスやサイバネには赤バフ必須ですし、ガーディアンエジェルつくってクロノケイルやダークスターも一応見れる。 チェインベストがかなり大事な素材アイテムだと思ってます。 サイバネのイレリア対策やダークスターのジン対策としてブランブルは必要ですね。 GAは今ちょっと弱いと思う。 GAを持たせてもスキルをたくさん打つわけじゃない。 ラストウィスパーがないイレリアなら勝てる。 ブランブルをもってればジン、イレリアを防げるから強い。 ブランブルとサッシュと何かをメカに持たせて勝てるようにしてる。 ポータルはあり!メカが死んだときに虫が出てきて、相手の攻撃ターゲットがすぐにインフィルチャンプにいかずポータルにいくのですごくいいです。 カイサのモレロ、デモリッショニスト、セラフ 競合がいても勝てる。 行くタイミング 競合一人いても何とかなる。 前のパッチだときつかった。 前のパッチだとダクスタに全然勝てなくて、でもBパッチが入ってダクスタにも勝てる感覚がある。 キャリーがカイサで2コストだから対戦相手にいても勝てる。 サイバネティックがすごくきてルシアン、ヴァイとかきたらサイバネいくかもしれないけど、メカパーツのアニーやランブル、特にカイサが引けたらメカを見る。 チェインベストとロッドが1枚ずつ来て、カジックスとかカイサが1体ずつきたらメカ行くかも。 ゴールドの使い方 経験値とかに一切ふらずに利子50超えた後に余ったやつで6レベルにあげてから利子あまりで回すべきなんだけど、対抗いる場合は少し考える。 これは絶対いくという引きだったら必ずいきます。 基本的には競合がいない前提なら、利子あまりでリロールする。 リーチが増えてきたら40とか30までラインさげて回す感じです。 -フィズが来ない場合はどうする? フィズが来ないとかある。 仕方ないで終わる。 気合でフィズは引きましょう。 引けないと思ったら7レベで引きに行くパターンもある。 サイバネティックについて 競合がいないからイレリア取り合わないといけないし、エコーも取り合わないといけないから今のBパッチは少しやりづらい。 序盤・中盤強い、ルシアンに赤バフが必須。 1位になるためには9レベルが理想。 MF、ケイル・スレッシュがはいってキャリーが増えるから9レベはかなり理想。 4-1でレベル7に挙げてリロールをすると思うんだけど、基本利子を経験値にふって8レベルを少しでも早く回す。 周りの数みて、競合が2人以上いたら強い状況でもイレリアを引きにいかないといけないんだけど、競合がいないならFast8でOK。 競合いたらレベル7で回すかも。 重なり良ければ赤バフなくても勝てるんだけど、サイバネいくなら赤バフとインフィニティエッジは序盤作りにいっていいですね。 ブロジンを見るならトスレイヤーって選択肢があるけどね。 赤バフがあるかどうかでステージ3の強さが全然違う。 ルシアンにつけたら強いんだけど、中盤誰に持たせるか悩んじゃう。 赤バフ素材はルシアンにつけるけど、なので素材を誰に持たせるか悩んじゃう。 いっつもフィオラにつけてる。 イレリアひくまで誰に持たせるか問題はまだ解決してない。 勝つためにルシアンに持たせるのもあり。 その他のアイテムはゼファーやリデンプションは作ります。 連勝してていいアイテムが拾えないとき、リデンプション3つぐらい持たせてサイバネで1位とったことがあるのでリデンプションはかなり強いです。 ステージ4でリデンプション差で負けることも多いから複数積めば回復量1600もあるしリデンプション複数済みはありだと思ってる。 ルシアンとかに赤バフ渡したいけどないならリデンプション持たせちゃったほうが早い。 クロノケイル アイテムと所感 グインソー・GA・サッシュがベストアイテム とりあえずグインソーは欲しい。 でもいいし、シブでもいいし。 グインソーは欲しい。 クロノケイルはBFがあんまりいらなくてリカーブボーが多いからアイテム要求度は高いけど作りやすいイメージ。 4コスキャリーで作りやすいのもいいですよね。 サイバネはエコーを引かないと勝てないけど、クロノケイルはケイルさえ重なっちゃえば勝てるから。 8レベから9レベの伸びがない。 8レベで完成しちゃうから。 ケイルはヴァースで弱かったりする。 相手のキャリーの近くにスレッシュを置くと、相手のキャリーの前あたりにスレッシュがルルを引っ張ってくれます。 そうするとルルが相手のキャリーにCCをかけてくれる。 近い相手4体を変身させられます。 相手がインフィルトレーターイレリアとか後ろに飛んでくれる場合はスレッシュを後ろにおいてCCをかけてもらう。 クロノケイルでもサイバネでも。 ルルが超大事。 引っ張ってきてもらった後にショップで買う。 ルルの後にすぐ入れる。 スレッシュのためにショップで必ず買いましょう!! リスナーから質疑応答 配信でブチぎれたことがあるって本当ですか? 本当です。 Set2でウッドランドメイジハイリロールをリスナーに勧められて、強いっていうことでやってみた。 そのリスナーに言われた通り完全にラジコンプレイしてみたんだけど、その時D1の0LPで普通に負けて発狂しました笑 その後ウッドランド6はになった笑 感情の抑え方を教えてください いや抑え方教えてほしいです笑 抑えきれてなくて今日もメカ被せられてブチ切れるし。 ブチ切れながらやってなんとか上振れて2位フィニッシュできました。 好きな人のタイプや女性について 話し合える子がいいです。 えつやさんやHirokkが彼女アピールしてるのやめてほしいです bappyから読者へ一言 はじめて日本ナンバー1になれると思ってやってるので、俺よりうまい人はめちゃいっぱいいるんだけど、佐藤さんやHirainoさんや沼の大破神にまけず1番になるし、世界大会も1枠をとります!! そしてでお金を稼げるようになりたいです。 1番になるってモチベーションでやってる頑張ります! 黄身から一言 ばっぴーとはSET1から何度もあたる機会はあったもののゆっくり話す機会は1度もなくて話してみるとすごく柔らかくてブチ切れるとかそんなことなくて、への熱も高くてインタビューしやすかったです。 OTPのイメージがあったけどいろいろ勉強してリスナーと一緒に成長していく様は見ものです。 ぜひみなさん配信見に行ってください! チャレンジャー帯で600LPから伸ばしてるのでこれからも応援しています!! インタビュー記事は以上です それでは!! 黄身 kimi1211.

次の

チャレンジャー号爆発事故

チャレンジャー 橋本 爆 サイ

ジャパンマテリアル株式会社グラフィックスソリューション事業部は、米国BrightSign社開発のデジタルサイネージプレーヤー「BrightSign」による、新型コロナウイルス対策に適した2つの新機能「BrightMenu」「BrightLink」を6月26日にリリースした。 BrightMenu BrightMenuは、スマートフォンを利用してWi-Fi経由でBrightSignに接続し、店舗に設置されたQRコードをスキャンすることで、スマートフォンにメニューなどの情報を表示できる機能。 店舗のメニュー表に触ることなくメニューを確認可能。 数百台のスマートフォンを同時に接続して利用できる。 QRコードを読み取るだけで、個人のスマートフォン上にコンテンツを表示する。 インターネット接続、専用アプリケーション、ディスプレイは不要。 BrightLink BrightLinkは、スマートフォンをコントローラーとして、BrightSignと接続したキオスク端末の再生を制御する機能。 スマートフォンで操作するため、キオスク端末に触れずに操作可能。 スマートフォンには専用アプリケーションをインストールする必要はなく、インターネット接続も不要。 ディスプレイ上に表示されたQRコードを読み取るだけで、キオスク端末だけでなく、タッチパネルやディスプレイの制御もできる。 制御する際には1台のスマートフォンごとに接続する。

次の

レストランかつみ|#相模原エール飯

チャレンジャー 橋本 爆 サイ

「ブッシュ副大統領がホンジュラスに向かう途中で立ち寄って発射を見学これが最優先され、サイコール社の秘術者の言い分は、NASA上層部で消されたことが原因です」 「ブッシュ副大統領がホンジュラスへ行く日程が前か後ろへずれておれば、爆発事故(人為爆破? )は防げたと思います」 NASAの幹部はすでに1977年の段階で、契約先企業であるモートン=サイオコール社が設計したSRBのOリングに致命的な欠陥があることを知っていたが、適切に対処できていなかった。 また彼らは、当日朝の異常な低温が射ち上げに及ぼす危険に関する技術者たちからの警告を無視し、またこれらの技術的な懸念を上層部に満足に報告することもできなかった。 ロジャース委員会はNASAに対し、シャトルが飛行を再開するまでに実行すべき9項目からなる改善案を提示した。 「チャレンジャー号の主な故障の最大原因」 「通常NASAは降水確率50%ならば打ち上げを決行していたはずだが、そうしなかったのは、ブッシュ副大統領がホンジュラスに向かう途中で立ち寄って発射を見学する予定があったからだという」 その翌日、船外活動用ハッチに不具合が生じたことでまたしても発射が延期された。 最初は、ハッチが完全にロックされているかを確認する表示器の一つに故障が発見された。 次に、ボルトのネジ山がすり減っていたため軌道船のハッチを封鎖する取り付け具を外せなくなった。 取り付け具をノコギリでようやく切り離した時には、NASAシャトル着陸施設における横風の強さが発進後打ち上げ中止手順で規定された限界値を超えていた。 このため風が収まるのを待っているうちに、結局打ち上げ可能時間枠が尽きてしまい、再スケジュールを余儀なくされた。 この異常寒波に対し、SRBの製造とメンテナンスを受け持つサイオコール社の技術者は強い懸念を抱いた。 27日の夜、サイオコール社の技術者と幹部は、ケネディ宇宙センターとマーシャル宇宙飛行センターにいるNASAの幹部と遠隔会議を開き、気象条件に関する討議を行った。 何人かの技術者——中でも特に、以前にも同様の懸念を表明したロジャー・ボージョレー(英語版)——は、SRBの接合部を密封するゴム製Oリングの弾力性が異常低温によって受ける影響について不安を表明した。 各SRBには6箇所の接合部があり、そのうちの3箇所は製造工場で溶接され、残りの3箇所はケネディ宇宙センターのスペースシャトル組立棟 VAB で結合される(設計段階では接合部の無い一体成形のSRBも検討されたが、大きさの都合上陸路輸送が不可能になるため分割型となった)。 VABで結合される部分には、Oリングが二重に施されている(事故の後、三重に強化された)。 全ての結合部は、固体燃料の燃焼で発生した高温・高圧の燃焼ガスが正常にノズルから噴出されるよう、密封してガスの漏出を防ぐ必要がある。 サイオコール社の主張に対するNASAの反論は、主リングが故障しても副リングが十分に密閉性を保ってくれるというものだった。 だがこれは実証されたことはなかったし、またいかなる場合においても致命度1である重要部品については規定に違反する論法だった。 「ロジャース委員会に先立ってNASAの幹部を審問する際にサリー・ライド飛行士が引用しているが、致命度1である部品はバックアップに頼ることは禁止されている。 この場合のバックアップとは不測の事態に備えて余裕を確保するためのもので、主機を代替するためのものではない。 そんなことをすればバックアップがなくなってしまう」。 しかしながら、サイオコール社の幹部は彼らの主張を取り合わず、予定通り打ち上げを進めるよう勧告した。 世間ではNASAは常にフェイルセーフに取り組んでいるイメージがあったのに反して、サイオコール社の幹部は、打ち上げが安全「である」と証明するのではなく状況が安全「ではない」ことを示せというNASA幹部の要求に影響されていた。 後に事故調査の中で、NASA幹部は打ち上げスケジュールを維持するために安全規定をしばしば無視していた事実が明らかになった。 以上ウェブ引用です。

次の