野沢 直子。 野沢直子の子供、野沢オークライヤー、次女の珊瑚も可愛い、長男海君は天才?

マイケル富岡のタレント人生を変えてしまった野沢直子のプロデュース力

野沢 直子

プロフィール 名前:野沢 直子(のざわ なおこ) 本名:ナオコ・オークライヤー(ナオコ・オークライヤー) 生年月日:1963年3月29日(53歳) 出身地:東京都 血液型:B型 身長:158 cm 所属:よしもと・クリエイティブエージェンシー ・ 1983年:芸能界デビュー。 ・ 1989年:「夢で逢えたら」に出演。 ・ 1991年:芸能活動を休止。 ボブ・オークライヤーと結婚する。 ・ 1993年:第一子を出産。 ・ 1997年:第二氏を出産。 ・ 2001年:第三子を出産。 野沢直子のタトゥーがグロ過ぎてヤバイ!? 野沢直子さんは80年代後半に大ブレイクをした女芸人で、そのぶっとんだ発言や行動が人気でしたよね。 現在もそうした芸風は健在で、テレビに出演した際は常にその言動が注目されています。 そんな野沢さんなのですが、タトゥーがグロいということで話題になっているそうです。 野沢さんのタトゥーがグロいというのは、一体、どのようなことなのでしょうか。 そこで調べてみると、野沢さんは腕などにいくつかのタトゥーを入れていて、その中の一つであるキティちゃんのタトゥーがグロイと言われているそうです。 野沢さんのキティちゃんのタトゥーは以下の画像のものになるのですが、可愛らしいキティちゃんが血まみれになっていますよね。 かなり強烈なインパクトのあるキティちゃんのタトゥーなのですが、さすがにこれはグロくてヤバいですよね。 ちなみに、野沢さんはこのキティちゃんのタトゥーの他にも夫のボブ・オークランドさんの名前のボブというカタカナとバナナのタトゥーを腕に入れているそうです。 バナナのタトゥーは毎年結婚記念日になると一本づつ増やしていたそうなのですが、11年目に毎年タトゥーを入れるのが面倒になったので、入れるのを止めたのだとか。 さらに、この他にも右腕に小さなハートのタトゥーなども入っているそうなのですが、これだけ堂々とタトゥーを入れている姿を公開するのは野沢さんらしいですよね。 ただ、野沢さんの場合は腕に入れているバナナのタトゥーがかなりいびつな形をしているので、あまり評判が良くないのだとか。 スポンサーリンク さらに、タトゥーについても独自の考え方を持っていて、テレビ番組の「私の何がイケないの?」の中で江角マキコさんとRIKACOさんが 「タトゥーは後の人生で後悔をする」 という発言をしたことについて猛烈に反論をしたことがあるそうです。 江角さんとRIKACOさんのこうした発言に対して、 「私はタトゥーを入れてるけど後悔はしていない」 と野沢さんは反論をしているのですが、そうした野沢さんの反論を支持する声も多かったそうです。 さらに、野沢さんはその際にRIKACOさん自身のことも批判し、 「間を持っているわりには、面白くない。 」 「調子こいてる!」 とまで言ってしまったのだとか。 野沢さんなりにタトゥーについてはこだわりがあるので、そのようにヒートアップをしてしまったそうなのですが、この発言についても多くの人から支持されていたそうです。 スポンサーリンク 野沢直子と甲本ヒロトの驚きの過去とは!? 野沢直子さんは女芸人として様々な番組に出演をしていて、大活躍をしていましたよね。 80年代の女芸人の中では間違いなくトップクラスの活躍をしていたのですが、そんな野沢さんと人気ミュージシャンの甲本ヒロトさんとの過去が注目されているのだとか。 野沢さんと甲本さんの過去とはどのようなものであったのでしょうか。 そこで調べてみると、野沢さんと甲本さんは過去に交際をしていて、恋人同士だったのだとか。 野沢さんは、80年代後半から90年代前半まで何本もレギュラー番組を持つ売れっ子芸人でしたよね。 しかし、1991年に突然、 「冠番組なんかより世界を目指す」 ということを宣言し、国内の活動をすべて休止をしてニューヨークへと渡ってしまいました。 これには日本中が驚いたのですが、表向きは海外に挑戦するというものであったものの、実は甲本さんとの破局が原因だと言われているそうです。 野沢さんは活動休止をして渡米する前の年の秋ごろまで甲本さんと交際していて、甲本さんと破局をしたことから活動休止を決意したと言われているのだとか。 なので、野沢さんが91年に行った休養宣言会見の際には甲本さんとの関係についても質問が飛び、 「もう友達以下の関係ですね。 」 と甲本さんとの関係について答えていたこともあるそうです。 芸人とミュージシャンということで、一見すると接点がなさそうな二人なので交際していたことがあるというのは、まさに驚きの過去ですよね。 スポンサーリンク 甲本さんと別れたことで芸能活動を休止して海外に行ってしまうなど、甲本さんとの破局は野沢さんにとってかなり大きなショックだったことがわかるのですが、一方の甲本さんもブルーハーツ時代に発表した「ラブレター」という楽曲は野沢さんとの別れを歌ったものだと言われているそうです。 これについては諸説あるようなのですが、甲本さんにとっても野沢さんとの別れはかなりのショックだったのかもしれません。 ちなみに、甲本さんと交際していた野沢さんなのですが、かつて、ものまね芸人の春一番さんとも交際していたこともあったのだとか。 ミュージシャン、芸人と続けて交際するなど、女芸人でありながらも野沢さんはかなりモテてていたようです。 血まみれのキティちゃんのタトゥーがグロイと言われている野沢さんなのですが、人気ミュージシャンである甲本さんと交際をしていた過去があるなど、こうしたところはさすがトップの女芸人で、そんな野沢さんの魅力に惹かれる人が多かったことがわかりますよね。 スポンサーリンク 続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

次の

野沢直子

野沢 直子

普段は米国で暮らしている野沢直子が帰国して、あちこちのテレビ番組に出演することが夏の風物詩となって久しい。 彼女も50代となり、娘さんも成長して格闘家デビューするなど、時は確実に流れているのだなと感じる。 ただ、絶頂期に突然渡米してしまったことはよく知られていても、彼女がある男の人生を変えたということを覚えている人はあまりいないのではなかろうか。 野沢直子は1983年にデビューし、「破天荒」、「素っ頓狂」、「奇抜」というようなキーワードで語られる、一世を風靡したお笑いタレントである(故野沢那智さんは彼女の叔父)。 最初は「うるさい女だなあ」と思っていたのだが(ゴメンなさい!)、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、清水ミチコとともに伝説のバラエティ番組『夢で逢えたら』に出演するようになり、適材適所で本領を発揮する姿を見て、彼女への認識を変えた。 その後1991年に突然単身渡米し、現地で結婚、出産を経て、現在も活動を続けている。 その『夢で逢えたら』が始まる5ヵ月ほど前の1988年5月に、彼女はアルバムをリリースし、話題となった。 タイトルは『はなぢ』。 ジャケ写は鼻血を垂らした野沢直子である。 「ばくばくばくばくおーわだばく」などと大物俳優たちの名前を絶叫するものや、『アルプスの少女ハイジ』をモチーフにしたきわどい替え歌などが収録されている。 中でも私のツボにハマったのは「マイケル富岡の夜は更けて」という曲だった。 マイケル富岡はその当時 MTV などに出演しており、超イケメンの日米ハーフバイリンガルVJとして知られていた。 何を隠そう、私が彼を初めて見たとき、あまりのかっこよさに冗談抜きで息が止まったほどだった。 さて、野沢直子はそんな彼をどのように「料理」したのかというと…? ボサノバ調の音楽に乗せて、夜中にテレビをつけたらマイケル富岡が出てきた。 くどくて整いすぎた顔がイヤミ。 さわやかさも疲れると罵倒し… でも刺激的、病みつきになってついつい見てしまうと今度は持ち上げ、最後に「ねえ マイケル あごがわれてる」とトドメを刺す作りになっている。 当然ながら、ご本人がこれを聴いておもしろいと思うはずがない。 その頃彼をバラエティ番組で偶然見かけたが、それに関して「失礼ですよね!」と笑いながら怒っていた。 私は「怒るのもごもっとも」と頷きつつも、自分に「憧れてる」と聞こえちゃうところがすごいよなあとも思った。 実は、この曲ができた背景にみうらじゅんがいた。 彼の著書『みうらじゅんのフェロモンレコード』に書かれていたが、「(いい味出してる人として)マイケル富岡をどうにかしないか? と野沢直子に持ちかけて、自分はマンガ、彼女は歌で取り上げた」ということらしい。 みうらじゅんが描いたカエルのキャラクターを今でもグッズなどでよく目にするが、あれの名前は「ホワッツマイケル富岡」である。 実際の仕掛け人はみうらじゅんだったとはいえ、マイケル富岡という人をルックスやイメージ面からダイレクトに表現したのは野沢直子の曲の方であった。 彼女が持つ怖いもの知らずの破壊力が大きく作用してこの楽曲が生まれ、マイケル富岡本人に届き、彼自身が知らなかった自分の姿に気づかされたのだと思う。 その後、マイケル富岡は正しい判断をした。 気づいたら彼は「UFO仮面ヤキソバン」としてヒーロー風の衣装に身を包み、カップ焼きそばのCMに出るようになっていた。 「ただの二枚目」から「三枚目もできる二枚目」という新たな活路を見いだしたのだ。 その後の活躍はご存じの通り。 これは私の推測だが、それまでの彼は自身を「隙のない完璧なグッドルッキングガイ」だと思っていただろうし、そう見せてきたつもりだったと思う。 だが実際はそうではなくて、隠しきれないバタ臭さがどことなく笑いを誘う存在であった。 彼が「マイケル富岡の夜は更けて」によって「ただの二枚目ではない」という自身のポテンシャルに気づいたとき、「これってオイシイじゃん!」とビジネスチャンスを見いだしたに違いない。 恐るべし、マイコー。 これもまた個人的な推測に過ぎないのだが、野沢直子が28歳で渡米した理由は、「環境を変えて、自分を変えたい」と思ったからではないだろうか。 実は私も30歳手前で同じようなことをしでかしたのだが、現地で知り合いになった日本人はほとんどが同じ年頃の女性であった。 私も彼女らもみんなそういう動機だったので、多分そうだろうと勝手に決めることにする。 今の彼女を見ても特に昔と変わったところは見当たらないし、多分「自分はそのままでいいんだ」という結論に達したのではないかと思うのだが、彼女はマイケル富岡という男性の人生を図らずも変えてしまったという実績を持つ、素晴らしいプロデューサーなのだ。 それに、これは最近知ったのだが、クイズ番組で共演した故・逸見政孝さんを振り回しておもしろいキャラクターに育てたのも彼女の功績らしい。 恐らく彼女にその自覚はない。 こんな才能が日本から離れてしまったことを、我々日本国民は心から後悔するべきだと思う。 2018.

次の

マイケル富岡のタレント人生を変えてしまった野沢直子のプロデュース力

野沢 直子

【ページコンテンツ】• 野沢直子の現在の生活について 野沢直子の簡単なプロフは以下の通りです。 ・生年月日:1963年3月29日(2019年現在:57歳) ・血液型:B型 ・職業:お笑いタレント(女芸人) ・出身地:東京都 ・所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー 野沢直子と言えばかつては超実力派女芸人として人気絶頂期には押しも押されぬ売れっ子タレントとして活躍していました。 今から30年程前には同期のダウンタウンやウッチャンナンチャンと共演し『夢で逢えたら』という番組では高視聴率を叩き出していましたが、そんな人気絶頂のさなかに「武者修行」と称しアメリカ行きを宣言し本当に渡米しました。 スポンサードリンク 野沢直子は後に渡米の真相を 「自分の実力に自信が無くアメリカに逃げた」と告白しています。 出典: 現在は「夏の出稼ぎタレント」として活躍 現在は、 拠点はアメリカに残しつつも、夏には一時的に帰国してテレビに出まくるという「夏の出稼ぎタレント」として一風変わった芸能活動をしています。 やはりダウンタウンやウッチャンナンチャン等との共演が多いみたいですね。 長年渡米していたとはいえ元は超売れっ子実力派芸人ですしアメリカでも芸能活動はやっているみたいなのでトークは今でもキレッキレですね。 この様なベテラン芸人ですからギャラも結構いいのではないでしょうか?? 野沢直子の旦那(ボブ・オークライヤー)の職業はグリーンベレー?看護師?年齢は?画像はある? 野沢直子の夫の名前は、ボブさん(ボブ・オークライヤー)と言います。 年齢の方は分かりませんでしたが、野沢直子とあまり離れていないとの事ですので50代半ば位ではないでしょうか。 2人の馴れ初めですが、野沢直子が日本での芸能活動を休止宣言し渡米し2年位経過した時に、 ニューヨークでバイトをしながらバンド活動をしていたボブさんと運命的な出会いをしなんと出会って3日で結婚を決意したそうです! 文化や考え方が違う外国人と出会って3日で結婚とは2人とも余程運命的な何かを感じたのでしょうね。 さてそのボブさんですが、 今は 看護師として働いています。 なんと42歳という歳で大学に入学し46歳から看護師に転職したという事なのです! 40過ぎてからの看護師への転職とは勇気ある決断ですね。 ところでご主人のボブさんは、 元グリーンベレーの隊員だったというじゃありませんか? グリーンベレーとはどんな組織なのでしょうか? アメリカ陸軍所属の特殊部隊であり、主に対ゲリラ戦を行う。 「陸軍の歩兵200人に相当する戦力を、グリーンベレーの隊員一人が保有している」とされる。 この表現は、優れた戦闘技能に加えて、彼等の作戦が《敵国内の反乱分子に、戦闘教育を行い、自国の戦力として育成、作戦を実施すること》を目的としているためでもある。 また、海外での活動を視野に入れているため、高度な語学教育を受けることでも知られている。 グリーンベレーとはアメリカの特殊部隊で 1人で一般歩兵100人以上の戦力を持つと言われている様です。 まるでランボーですね。 また、運動能力のみならず語学力、知力、精神力、体力等、非常に高い総合力が求められる選び抜かれた逸材の様です。 一時期、野沢直子さんとボブさんは離婚したと噂がありましたが現在も夫婦仲は良いみたいですね。 しかし彼女独特の雰囲気は家庭内でも出しているのか聞いてみたいものです。 あのパラレルワールドは独特の雰囲気がありますからね。 結構、家族皆、楽しい家庭かもしれませんね。 野沢直子の子供は何人で名前は?nasaとは?現在は?日本語は出来るの?画像は? 野沢直子の子供の構成は以下の通りです。 ・長女の真珠オークライヤー ・次女の珊瑚オークライヤー ・長男の海オークラヤー と3人の子宝に恵まれています。 スポンサードリンク 野沢直子の子供の名前について 野沢直子の娘や息子は 全員が海にちなんだ名前を付けられていることがわかります。 日本人からすると「真珠」「珊瑚」「海」とどれもが素敵な名前なのですが、 長女の真珠・オークライヤーの名前が戦争を彷彿させるという事で アメリカ人にとってあまりよくない印象を受けるのだそうです。 真珠が戦争を彷彿させるとは一体どういうことなのでしょうか? 皆さんは太平洋戦争の中で起こった「リメンバー・パール・ハーバー」を御存じでしょうか? パールとは日本語で真珠、つまり真珠という名前は太平洋戦争を彷彿させてしまうというのです。 野沢直子は義母に聞かれて真珠の名が太平洋戦争を思い浮かんだとの事です。 しかし、疑問が残るのは真珠というネームの紹介がパールと直結するとは思い難いですね。 アメリカ人が漢字を読める人は少ないと思うのは私だけでしょうか? 次女の珊瑚・オークライヤーについて 次女の珊瑚・オークライヤーさんは一時期野沢直子の影響を強く受けているのか お笑い芸人を志望していた時期があったそうです。 そんな珊瑚さんのインスタには年頃の女の子とは思えないような変顔の写真が多数あり見ている人を楽しませてくれます。 さすが野沢直子の娘の片鱗がでていますね。 現在は政治学を大学で専攻していて、今後はアーティストを目指しているそうです。 長男の海・オークライヤーについて 長男の海・オークライヤー君は巷では 天才といわれているのだとか。 野沢直子の話しでは 学校の成績は1・2位を争う成績を納めている、 将来はNASAで働く宇宙工学のエンジニアになりたがっている、という話をしていました。 NASAで働くという発想自体が既にぶっとんでいると思いますが、 どれだけ狭き門なのでしょうか? まず最初に厳しい条件をパスしなければならない。 例えば、アメリカ国籍、科学、工学、あるいは数学の定められた学位、専門家としての3年以上の経験、ジェット機での1000時間の飛行経験などだ。 さらにそのあとには、 ハーバード大学に入るよりも74倍難しいと言われる厳しい審査プロセスが待っている。 NASAは2、3年に一度、宇宙飛行士候補生の選考を行う。 2017年には 1万8300人が応募、合格者はわずか12人。 とまぁ、一般人には想像もつかない様な世界の様ですね・・。 トンビが鷹を産んだとバッサリと話しを切ってもいいのですが、野沢直子と旦那さんの間に生まれた子供です、何らかの才能があった所が遺伝したのか、海君の努力か分からない所です。 野沢直子のエッセイを見てると子供との会話は基本は日本語だそうです。 でもやっぱり日本語と英語がちゃんぽんで英語式日本語なんでしょうね。 野沢直子の子供(娘:真珠オークライヤー)は総合格闘家!名前は?rizin参戦の結果は?インスタ画像有り? 長女の真珠・オークライヤーさんが総合格闘家というところは気になりますが、彼女は 6歳から空手を習っていたとの事です。 昔から破天荒な所があったらしく、 真珠・オークライヤーさんは彼氏ができた時、彼氏が大学に進学することになり、そのまま家を出て行ってしまったとか。 しかし、その後彼氏とは破局しいつの間にか総合格闘家となって野沢さんの元に戻ってきたそうです。 そんな、ちょっと変わったエピソードもある真珠・オークライヤーさんは 2016年に総合格闘家を目指すことを決めたそうで、 RIZINのイベントに出場することになりました。 最新の試合は2018年12月31日さいたまスーパーアリーナで行われた試合です。 昨年末に右ひじの件を断裂し、1月に再建手術を受けて1年ぶりの復帰戦でした。 試合の詳細を記してもテークダウンとか専門用語の羅列になりますので???となってはいけませんので詳細は避けます。 結果として2ラウンドで負けました。 あの美しい顔も左目の周りを青く大きく腫らせながらも試合の反省と敗因を分析しコメントしてました。 無論、流暢な日本語で話してました。 あの写真集も出そうかという美形の彼女が無残な顔の状態を観て、この先も大丈夫なのかなと正直感じました。 しかし、真珠・オークライヤーさんは前を向いて 「試合が大好きなので、今日は負けちゃったんですけど、またすぐリングに上がりたいです」と語った姿に好印象と根性を見た気がしました。 まとめ 今回は野沢直子さんのご家族についてまとめましたが、家族全員個性が豊かで野沢さんに負けないぐらいキャラクターの濃い感じが素敵でしたね。 それぞれが型にハマる事なく自分の長所を生かしてやりたい事をやりきっている感じがアメリカ型という感じで素晴らしいですね。 今後も野沢さん一家の活躍に注目したいですね!!.

次の