アヌビス 超 覚醒。 【パズドラ】覚醒アヌビスの使い道と評価やテンプレパーティー紹介

【パズドラ】超転生アヌビスの評価!超覚醒と潜在覚醒のおすすめ

アヌビス 超 覚醒

木、お邪魔、毒ドロップを闇ドロップに変化。 スキル使用時、攻撃力が4倍、回復力は2倍。 必要なコンボ数が多い上にスキル使用の条件があるが、その破壊力は非常に高い。 耐久補正が無く高難易度には向かない 超転生アヌビスはHP倍率や軽減といった耐久補正を一切持たない。 高難易度ダンジョンでは、ダメージを受けきれず負けてしまう事も。 高難易度や初見攻略には向かない性能だ。 超転生アヌビスのサブ評価 闇パの変換スキル役として使える 超転生アヌビスは、最短7ターンで使える変換スキルを持つ。 闇パのドロップ供給役として使える性能だ。 超覚醒込みでスキブ3個になる 超転生アヌビスは超覚醒でスキルブーストを持つ。 スキブ要員として使えるようにもなる便利なキャラ。 ダンジョンボーナスでイベント周回に 超覚醒でダンジョンボーナスを付与すれば、コラボ系ダンジョンの素材集めに使えるようになる。 スキルターンも短く、ブレス系スキルをアシストするのに向いている。 超転生アヌビスの総合評価と使い道 カッコいい見た目をしているが、現環境ではあまり使わないリーダー。 ただ最大火力はかなりのものなので、趣味リーダーとして使おう。 超転生アヌビスの超覚醒おすすめ 超転生アヌビスは超覚醒させるべき? 超転生アヌビスは強力なリーダー性能だが、耐久補正が無く現環境ではあえて使うほどの性能ではない。 超覚醒の優先度は低めだ。 スキル使用時、攻撃力が4倍、回復力は2倍。 スキル ネクロバイト 4ターンの間、攻撃を受けると闇属性で猛反撃。 木、お邪魔、毒ドロップを闇ドロップに変化。 スキル使用時、攻撃力が3倍、回復力は1. スキル ネクロバイト 4ターンの間、攻撃を受けると闇属性で猛反撃。 木、お邪魔、毒ドロップを闇ドロップに変化。 スキル ネクロバイト 4ターンの間、攻撃を受けると闇属性で猛反撃。 木、お邪魔、毒ドロップを闇ドロップに変化。

次の

【パズドラ】超覚醒のやり方と対象モンスター│おすすめ超覚醒

アヌビス 超 覚醒

こんにちは、ぷれいんちです。 今回は、パズドラの アヌビスの簡易評価と2体目 複数 の使い道を紹介しますね。 また、アヌビスは分岐進化するので、どっちの進化先がオススメかも紹介します。 まず、無課金や微課金ユーザーは、BOX拡張に魔法石を使いづらいですよね!? BOX拡張よりもガチャに魔法石を使って、強いモンスターを手に入れたいものです。 でも、ガチャで被ったモンスターをどうしようか迷っていませんか? とりあえず、強いから複数持っておこうとか。 それとも、売却してモンスターポイントに交換しておこうとか。 今では、モンスター交換もできるので、交換用に持っておこうとか。 と、こんな感じで、複数手に入れたけど使い道に迷ってしまう。 そして、使い道に迷っているモンスターでBOXを圧迫してしまう。 そんな無課金や微課金ユーザーは、今回の記事を参考にしてみて下さい。 アヌビスの簡易評価 まずは、アヌビスの簡易評価を進化先ごとに紹介します。 闇闇アヌビス 分岐究極 リーダースキル:冥狼の啓示 10コンボ以上で攻撃力が上昇 10倍 、最大15倍 15コンボ。 スキル:暗黒の呪い 4ターンの間、攻撃を受けると闇属性で反撃。 木ドロップを闇ドロップに変化。 操作時間延長:1個 ドロップ操作時間が0. 5秒延びる。 自動回復:1個 ドロップを消したターン、HPが1,000回復する。 スキルブースト:1個 チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる。 スキル:暗黒の呪い 4ターンの間、攻撃を受けると闇属性で反撃。 木ドロップを闇ドロップに変化。 操作時間延長:1個 ドロップ操作時間が0. 5秒延びる。 自動回復:1個 ドロップを消したターン、HPが1,000回復する。 マルチブースト:1個 協力プレイ時に自分の全パラメータがアップ 1. 5倍 する。 5倍 転生アヌビス リーダースキル:冥狼神の魂 8コンボ以上で攻撃力が上昇 5倍 、最大10倍 10コンボ。 スキル使用時、攻撃力が3倍、回復力は1. スキル:ネクロバイト 4ターンの間、攻撃を受けると闇属性で猛反撃。 木、お邪魔、毒ドロップを闇ドロップに変化。 操作時間延長:2個 ドロップ操作時間が1. 0秒延びる。 自動回復:2個 ドロップを消したターン、HPが2,000回復する。 スキルブースト:1個 チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる。 バインド回復:1個 回復ドロップを横一列でそろえて消すとバインド状態が3ターン回復する。 雲耐性 雲攻撃を無効化する。 操作不可耐性 操作不可攻撃を無効化する。 短評 ・最大倍率30倍 ・回復力1. 1体目は転生アヌビス 1体目のオススメの進化先は、転生アヌビスですね。 転生アヌビスの最大の特徴は、最大倍率30倍のリーダースキル。 まず、リーダー性能から紹介。 転生アヌビスの最大の特徴は、なんといっても最大倍率30倍のリーダースキル。 フレンドを転生アヌビスにしたとき、最大倍率は900倍とかなり高い。 ただ、回復力は2. 25倍だがHPは等倍でダメージ軽減もない。 高火力でワンパン突破できるが、安定感に欠ける。 おすすめのフレンドは、ディアブロス。 フレンドをディアブロスにしたとき、『HP等倍、最大倍率255倍、回復力1. 最大倍率はかなり下がってしまうが、255倍あれば十分。 少なくとも、ダメージ軽減できる分、安定感はかなり高くなった。 リーダー使用時に盤面を妨害され、パズルが安定しないのは避けたい。 なので、オススメの超覚醒は「雲耐性」。 ダンジョンに合った潜在キラーを付けることで、アタッカー性能を高められる。 ただ、リーダーである以上、安定して最大倍率を出したい。 猛反撃 4ターン・闇 は、根性対策に使えることもあるが、おまけ程度。 変換は、木・お邪魔・毒ドロップを闇ドロップに変化なので、盤面妨害対策に使える。 スキルターンが最短7ターンと短いので、早い段階で使えたり、アシストに向いている。 ドロップ強化 全属性 は、パーティの火力を少し底上げするが、おまけ程度。 スキルターンが最短24ターンと長いので、アシストに向いていない。 スキルを早い段階で使えるように、「スキルブースト」で調整が必要。 次に、サブ性能を紹介。 覚醒スキルは全体的にサポート系なので、アタッカーとしては使えない。 ただ、潜在覚醒の潜在キラー分だけでもダメージを与えたい。 潜在覚醒は、体力・攻撃・神タイプなので、「マシン・体力・回復・悪魔キラー」を付けられる。 オススメは、「マシン・悪魔キラー」どちらかの3個付け。 ダンジョンに合った潜在キラーを付けることで、アタッカー性能を高められる。 なので、オススメの潜在覚醒は「マシン・悪魔キラー」。 猛反撃 4ターン・闇 は、根性対策に使えることもあるが、おまけ程度。 変換は、木・お邪魔・毒ドロップを闇ドロップに変化なので、盤面妨害対策に使える。 スキルターンが最短7ターンと短いので、早い段階で使えたり、アシストに向いている。 最後は、アシスト性能を紹介。 猛反撃 4ターン・闇 は、根性対策に使えることもあるが、おまけ程度。 変換は、木・お邪魔・毒ドロップを闇ドロップに変化なので、盤面妨害対策に使える。 スキルターンが最短7ターンと短いので、アシストに向いている。 ということで、 1体目のオススメの進化先は、リーダーで活躍できる転生アヌビス! 2体目以降 複数 の使い道は? 2体目以降 複数 の使い道を紹介します。 2体目以降の使い道はモンスターポイント 売却 2体目以降の使い道は、モンスターポイント 売却 ですね。 1体目のオススメの進化先で紹介した転生アヌビスは、リーダーに使い道がある。 1体目の転生アヌビスがリーダーのとき、2体目をサブに編成しません。 転生アヌビスは、根性・盤面妨害・バインド状態対策以外のギミック対策ができない。 なので、転生アヌビスは複数体必要ない。 では、闇闇アヌビス 分岐究極 と闇光アヌビス 分岐究極 はどうかというと、作る必要がない。 まず、最大倍率は15倍と10倍でお互い高いが、転生アヌビスの方が高くて優秀。 また、スキルや覚醒スキルも転生アヌビスの方が優秀。 なので、闇闇アヌビスと闇光アヌビスは、作る必要がない。 ということで、 2体目以降はモンスターポイント 売却 にしちゃいましょう! まとめ ・1体目のオススメの進化先は、転生アヌビス リーダー ・2体目以降の使い道は、モンスターポイント 売却 初心者や無課金、微課金ユーザーは、リーダー用に1体だけ育成しましょう! 2体目以降の使い道は、モンスターポイント 売却 なので、ムダに育成しないことをオススメしますね。 それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 関連記事 : 関連記事 : 関連記事 : 関連記事 :.

次の

【シンフォギアXD】超覚醒とは?やり方やメリットを解説!

アヌビス 超 覚醒

Sランククリアを目指そう! 攻略班のおすすめ パズドラの超覚醒の詳細や付け方、対象モンスター一覧などを紹介しています。 モンスターごとのおすすめ覚醒や超覚醒のメリットやデメリットなども解説していますので、モンスターの超覚醒に迷われた際にご活用下さい。 超覚醒対象モンスター一覧【目次】• 超覚醒とは? 対象モンスターに新たな覚醒を付与 Ver. 5にて新たに登場したシステムで、対象のモンスターに新たな覚醒スキルを一つ付与できるというものです。 付与する超覚醒はランダム抽選 モンスターごとに「超覚醒」で付与できる覚醒スキルが原則3種類定められており、その中から ランダム抽選で決定されます。 降臨モンスターのやに至っては8種類の超覚醒があります。 一方、宝石姫シリーズ 等 、コラボガチャのハズレ枠など低レア度のモンスターは超覚醒が1~2種類しかない場合があります。 その為、 実質的に297のプラスポイントを犠牲にする形となります。 何度でも付け直し可能 付与された覚醒スキルが気に入らないなどの場合は、297のプラスポイントを再度合成することで、超覚醒の付け直しが可能です。 お目当ての覚醒がある場合は、この方法で目的の覚醒が付与されるまで付け直しを行いましょう。 プラス値は引き継ぎ可能 仮に、 297以上のプラスポイントを合成してしまっても次の再抽選分として内部的にストックされているので無駄になることはありません。 再抽選までに必要なプラス値は、解放された「超覚醒」をタップすることで確認可能です。 この点は少し残念な仕様と言えますね。 特殊降臨での発動はLv100以上 Lv1からスタートするや超絶極限コロシアムなどの 特殊系ダンジョンでは、Lv100に到達するまで超覚醒が有効にならないので、こちらの仕様もしっかりと理解しておきましょう。 、といった分岐で性能が大幅に変わるモンスターについても該当するので、スライドする場合は超覚醒の厳選し直しが必要になるかもしれません。 スライドで超覚醒が失われるケース 究極進化前がレベル限界突破に対応しておらず、複数の究極進化がある場合、退化させると限界突破・超覚醒が失われてしまいます。 別の究極進化にスライドする際はその点に注意しましょう。 、などが該当します。 特殊な進化で超覚醒が失われるケース 超覚醒可能なモンスターにやがある場合、進化させると超覚醒は失われます。 アシスト進化は直接パーティーに入れるものではないので関係ありませんが、超転生進化はレベル限界突破・超覚醒がやり直しになるので注意しましょう。

次の