アマゾンプライム ミュージック。 Apple MusicとAmazon Musicを徹底比較|特徴や料金・使い心地まとめ

Amazon Music 使い方ガイド

アマゾンプライム ミュージック

1:Amazonプライムミュージックとは?! Amazonプライムミュージックとは、Amazonプライム会員であればどなたでも聴くことができる音楽視聴サービスです。 100万曲以上が聴き放題• 音楽専門家によるプレイリスト• プライムラジオ• いつでもどこでも 通勤や通学のときにとても役立つAmazonプライム特典の一つになります。 1-1:100万曲以上が聴き放題 Prime Musicは、J-POPからポップス、ロック、クラシックまで全32ジャンルを追加料金一切不要で聴くとこができます。 毎回、楽曲はどんどん追加されていくので好きなアーティストやおすすめから楽曲を探して音楽を楽しむことができるのです。 Amazon Student有料会員、AmazonファミリーもAmazonプライムミュージックは対象特典になります。 1-2:音楽専門家によるプレイリスト 気分や活動目的に合わせて、音楽の専門家が数百のプレイリストをご用意しています。 今どんな気分ですか• 今何をしていますか• どんなジャンルが好きですか• どんなアーティストが好きですか たくさんのシーンで選曲したプレイリストを聴くことができるのです。 1-3:プライムラジオ Prime Music対象の楽曲をジャンル別に、24時間好きなときに聴くとこができます。 親指マークの「サムアップ(お気に入り)」と「サムダウン(気に入らない)」を選択していくと自分好みの音楽だけ流れる独自のステーションに変わっていくのです。 嫌いな音楽は簡単にスキップすることができるので、ストレスなく音楽を楽しめます。 プライムラジオについてさらに詳しく知りたい方は下記ページをご覧ください。 1-4:いつでもどこでも Prime Musicは、以下端末からご利用いただけます。 パソコン• ケータイ• タブレット 上記3つをお持ちであれば、いつでもどこでも音楽を楽しむことができます。 ダウンロード機能もあるので、インターネットがない環境でも聴くことができるのです。 2:Amazonプライムミュージックを聴く方法 Amazonプライムミュージックを聴く方法は、以下端末をもっていればどこからでも聴くことができます。 パソコン• ケータイ• タブレット それぞれの視聴方法をご説明します。 2-1:Amazonプライムミュージックをパソコンで聴く手順 さっそくパソコンでAmazonプライムミュージックを聴く手順について説明します。 まずは、Amazonトップページの「カテゴリー」をクリックします。 「Prime Music」をクリックします。 おすすめのジャンルやプライムプレイリストから好きな音楽を選択します。 「今すぐ再生」をクリックします。 これでAmazonプライムミュージックをパソコンで聴くことができます。 たったの4ステップで音楽を聴くことができるのでとても簡単です。 2-2:Amazonプライムミュージックをケータイ・タブレットで聴く手順 Amazonプライムミュージックをケータイやタブレットで聴くにはアプリをダウンロードすれば簡単に視聴することができます。 Android端末の方はコチラ iPhone&iPad端末の方はコチラ 今回は、iPhoneでのAmazonプライムミュージック視聴手順をご案内します。 まずは「App Store」をタッチします。 「検索」をタッチします。 検索窓に「Amazonプライムミュージック」と入力してダウンロードアイコンをタッチします。 「開く」をタッチします。 メールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をタッチします。 通知を受け取る選択を「後にする」にタッチします。 おすすめのジャンルやプライムプレイリストから好きな音楽をタッチします。 再生アイコンをタッチします。 これでAmazonプライムミュージックをスマホで聴くことができます。 一度アプリをインストールすれば簡単に再生することができます。 3:Amazonプライムミュージックを無料で聴く裏技 Amazonプライムミュージックを年会費3,900円支払わずに無料で聴く裏技が3つあります。 プライム会員のアカウントを借りる• Amazonファミリーに登録する• Amazonプライム無料体験を開始する 以上の3つの方法でAmazonプライムミュージックを無料で視聴することができます。 3-1:プライム会員のアカウントを借りる 自分がAmazonプライム会員でなくても、家族や知り合いがプライム会員であればAmazonプライムミュージックを聴くことができます。 「Amazonプライム会員のアカウントでサインインする」たったこれだけで年会費を支払わずに音楽を聴くことができます。 3-2:Amazonファミリーに登録する Amazonファミリーとは、家族の誰かがAmazonプライム会員に入っている場合、 同居の家族が2人までAmazonプライムの特典が受けられるサービスです。 Amazonプライムミュージックも特典の1つに入っているので、実質無料で音楽を聴くことができます。 Amazonプライム家族会員について詳しく知りたい方は下記ページをご覧ください。 3-3:Amazonプライム無料体験を開始する Amazonプライムは30日間の無料体験を設けています。 Amazonプライム無料体験について詳しく知りたい方は下記ページをご覧ください。 Amazon Studentについて詳しく知りたい方は下記ページをご覧ください。 4:AmazonプライムミュージックとiTunesを徹底比較 AmazonプライムミュージックはiTunesと比較して優れているのか気になりますよね。 結論からお伝えすると「音楽サービスだけ考えるならiTunesのほうが優れている」と言えます。 わかりやすく表にしているのでご覧ください。 4-1:月額の価格はAmazonプライムミュージックのほうが安い 月額の価格は圧倒的にAmazonプライムミュージックのほうが安いです。 月額325円は、年会費3,900円を単純に12か月で割った金額になります。 安さを求めるならAmazonプライムミュージックを選びましょう! 4-2:配信曲数は雲泥の差でiTunes 配信曲数は圧倒的にiTunesのほうが多いです。 やはり音楽を専門にしているので比較にならないほど曲数があります。 配信されている曲にこだわりたい方にはiTunesを選びましょう! 4-3:オフライン再生、ラジオは両方とも同じく利用可能 オフライン再生とラジオについてほとんど差はありませんでした。 あとは自分との相性で選びましょう!.

次の

Amazon Musicの料金とは?無料でも使える!Prime,Unlimited,HDを解説!

アマゾンプライム ミュージック

Amazonプライムミュージック最高!でも、注意しないといけない事もあります 本日から開始されたAmazonプライムミュージックですが、本当に便利だと感じています。 まだ数時間しか利用していませんが、かなり充実したラインアップになっています。 個人的には洋楽が多いのが嬉しいです。 一方、開始したばかりのサービスなので、利用する上で注意したほうが良い要素をまとめたサイトが少ないです。 なので、Amazonの利用規約などからいくつか気になる点をまとめてみました。 利用可能端末について これはそれ程、ユーザの制約にならないと思います。 現時点でAmazonが公式に発表している、利用可能なデバイスは以下の通りです。 ブラウザがインストールされているパソコン• Kindle Fireタブレット• Android端末• 例えば、私はiPod Touch第6世代を持っていますが、実際にこのデバイスで問題なくプライムミュージックを視聴できています。 最大ストリーミング可能端末数は1台のみ この辺から、多少話がややこしくなってきます。 ここでのストリーミングとは、デバイスそのものには音楽ファイルをダウンロードせずに、オンライン(ネットがつながる環境でリアルタイムに)音楽を楽しむ場合を指します。 Amazonの公式サイトによると、同時にストリーミングが可能な端末は「1台」です。 既に端末でPrime Musicをストリーミング再生しているときに、別の端末でPrime Musicのストリーミング再生を開始すると、元の端末の代わりに新しい端末でのストリーミング再生を続行するかどうかを確認する通知が表示されます。 実際に試してみました。 まず、自宅のWi-Fi環境で、あらかじめAppleミュージックアプリを導入したiPod Touchでミュージックをストリーミング再生しました。 で、その後にiPad Proにアプリを入れ、同じIDでログインし、別のミュージックをストリーミング再生したところ「Prime MusicはXXXX(氏名 の2nd iOS Device MP3 でストリーミング再生されています。 ストリーミング再生をこの端末に切り替えますか? 」という旨のメッセージが表示されました。 メッセージに「続ける」と答えたところ、iPod Touch側のミュージック再生が自動的に停止し、iPad Pro側のミュージックが再生されることが確認できました。 この動作ですが、例えば初めのデバイスで再生しているミュージックを一時停止しても同様になるようです。 つまり、iPod Touch側で再生している音楽を一時停止します。 そして、iPad Pro側で音楽を再生しようとしても同じメッセージが表示されました。 音楽の再生を選択した時点でアカウント上の何らかのフラグがロックされる仕組みだと考えられます。 まぁ、通常は同時に利用する事なんてないと思うので、それ程制約にはならないと思いますが、例えば家族で利用している時などは注意が必要ですね。 同時ダウンロード可能端末は最大で4台 Amazonプライムミュージックは、事前にネットがつながる環境でデバイスにダウンロードして、地下鉄などのネットがつながらない環境(オフライン環境)でも音楽を聴くことが出来ます!これは、単純なストリーミングサービスだと出来ない事です。 ただ、同時にダウンロードが可能な端末は最大で4台という制限があります。 家に複数のデバイスを持っていて、用途によって持ち運ぶデバイスを分けている方は留意しておいたほうが良いでしょう。 (4台くらいは最近の家庭に普通にあると思うので) ちなみに、5台めのデバイスでダウンロードを試みようとしたら、別の端末でダウンロードを無効化するように指示するメッセージが表示されます。 音楽ファイルのコピーは許されていない これは当たり前ですね。 (アプリの設定画面から確認できます) しかし、Amazonミュージックアプリはファイルのエキスポートの機能を備えていません。 ダウンロードした音楽ファイルをファイルマネージャなどでリスト表示することもできません。 結果的に、DropBoxなどの外部ストレージとも連携できないので、ファイルのコピーは不可能です。 Androidなど、Appleデバイス以外のOS対応アプリについては、ファイルをSDカードに保存できるデバイスもあるようですが、著作権の視点では、仮にコピーできても実施し内容がいいでしょう。 ダウンロード容量には気を付けた方がよさそう HuluやNetflixなどの動画配信サービスを利用している方は何度か痛い目にあってるのではないでしょうか(笑) 動画程ではありませんが、やはり音楽ファイルもかなりの容量です。 Amazonプライムミュージックの音楽ファイルは、基本的に256kbpsの可変ビットレートMP3ファイルのようです。 という事は、1ファイル3分くらいだったら5MB程度ですね。 調子に乗って100曲とかダウンロードすると、それだけで500MBになります。 最近のデバイスはストレージがかなり大きくなっているので、デバイスにダウンロードをすることによる容量不足はそれほど意識する必要はないでしょう。 気にしなければいけないのは、むしろネットワーク帯域です。 参考までに、1曲のファイルが5MBとした時の、複数ファイルをダウンロードしたケースの目安を考えてみました。 1曲 5MB 10曲 50MB 100曲 500MB 500曲 2. 5GB 1000曲 5GB こうやって見ると、1000曲なんて普通はダウンロードしないよ!と思われるかもしれません。 でも、実際にダウンロードするケースを考えてみると、1曲ずつではなくアルバム単位でダウンロードするケースがかなり多いはずです。 1つのアルバムに平均で15曲として再度計算してみます。 1アルバム 75MB 10アルバム 750MB 50アルバム 3. 75 100アルバム 7. 5GB 個人的には、サービス開始から数日間は、色んな音楽を再生するのが楽しすぎて、1日に50アルバムとか普通にダウンロードしそうです。 殆どのキャリアが7GB制限などの帯域制限をしているはずです。 全ての通信をキャリア回線でやってしまっていたら、2日で帯域制限がかけられてしまう計算になりますね・・・これだけは避けないと・・・ 実際にはプライムミュージックの通信以外も行っているはずなので(Safariのブラウジングやメールの受信など)、プライムミュージックに使用できる通信量は純粋に7GB全てではありませんので、さらに気を付ける必要がありますね。 複数のアルバムを一括でダウンロードしたいときは、基本的にwi-fi環境がある場所でサクッと行った方が良いでしょう。 まとめ 以上、Amazonプライムミュージックの規約などを読んでみて、特に気を付けた方がいい個所をピックアップしてみました。 原則完全無料なので、金額的に問題が出る注意点はほとんどなく、主に利用するシーンで気を付けた方がいい内容が大半です。 もちろん、大前提として、聞いてみたいコンテンツ(音楽)があるかの事前確認は必要です。 無料お試しキャンペーンは急に終了する可能性もあるので、早めに登録する事をオススメします。 無料期間がなくなった後だと、コストがかさんでしまうので・・ Amazon Prime Musicのお陰で、今日は何を聞こうかな!って毎日の楽しみが増えそうです!(Apple Musicには加入しないでもいいかなって思い始めてきました笑) 最近のコメント• に 匿名 より• に 匿名 より• アーカイブ•

次の

Amazon prime music(アマゾンプライムミュージック)アプリの使い方【オフラインで使う方法】

アマゾンプライム ミュージック

Amazonプライムミュージックとは 『Amazonプライムミュージック』とは、月あたり会費408円(学生204円)の『Amazonプライム会員』特典の1つで、• 追加料金なしで今すぐ100万曲聴き放題• 豊富なプレイリスト• 広告なし、スキップし放題• 様々な端末で「いつでも」「どこでも」楽しめる と、プライム会員特典の中でも特に人気です。 『Amazonプライム会員』は他にも• 配送料無料• 動画が見放題• 電子書籍読み放題 など、 嬉しい特典が山ほどある素晴らしいサービス。 無料体験が30日間(学生は6ヶ月間)あるので気軽に確かめられるのも安心です。 パソコン• タブレット• スマートフォン のどれかを用意してください。 まだの方はまず『Amazonプライム会員』に登録する必要があります。 30日間は無料なので気軽にお試しください。 登録方法は4ステップでめちゃくちゃ簡単。 下のURLにアクセス• 「30日間(学生は6ヶ月間)無料体験を試す」ボタンをクリック• Amazonアカウントでサインイン(無ければ作成)• クレジットカード登録(学生はデビットカードなども可) で終了。 5分もかかりません。 操作は直感的で簡単 ずらっと楽曲やプレイリストが並ぶのでお好みで選択してください。 ホーム画面 ジャンルでも選べます プレイリスト画面 音楽再生中の画面 ジャンル問わず豊富なプレイリスト 例えば、• TVCMソングス• 眠りのためのヒーリングミュージック• 2010年代J-POP• カフェ・ジャズ• 朝の聴く爽やかなポップス• ドライブデート向けポップス• オルゴールで聴くJ-POPヒット曲• 仕事がはかどるアコースティックポップス などなど、中にはピンポイントで聴けるものも。 虫眼鏡マークをお探しください。 ダウンロードしてオフラインでも聞ける 自宅やスタバなどのWi-Fi環境でダウンロードすれば、 スマホの通信制限にひっかかることもなく外でも聴けるのでおすすめ。 再生中なら右上からメニューを開き「ダウンロード」 プレイリスト選択画面なら右のメニューを開き「ダウンロード」 すると「マイミュージック」に保存されます あとは右上のメニューを開き「オフライン再生モード」 これでオフラインでも再生可能です 自分だけのプレイリストも作成可能 聴いている中で気に入った楽曲があれば「マイリストに追加」をしていけば、 自分だけのオリジナルプレイリストが作成できます。 ちなみにダウンロードは端末を超えて管理されるのでご注意を。 イマイチな点 追加料金なしで100万曲が聴き放題の『Amazonプライムミュージック』は大変すばらしいサービスであることは間違いないです。 ですが、やはり楽曲数が圧倒的に少ない。 それぞれ料金プランはいろいろあるのでスタンダードなもので比較。 詳しくはそれぞれのHPを確認してください やはり圧倒的に楽曲数は少ないのがわかります。 「無料」で「多くの楽曲が聴きたい」場合は『Sptify』一択(ストリーミングのみ、スキップは1時間で6回まで等の制限はありますが…)。 『Amazonプライムミュージック』のために『Amazonプライム会員』に入るのはどうかと思いますが、数多くある特典の1つとして考えれば非常に優秀。 Amazonプライムラジオも使える 『Amazonプライムラジオ』とは、『Amazonプライムミュージック』の100万曲以上の中から、24時間エンドレスで流れ続ける音楽配信サービス。 ジャンルやさえ指定すれば、• 広告なし• MCなし• 一時停止、スキップし放題• 聴けば聴くほどより好みの選曲に こんな感じで「好きな歌だけがエンドレスでずーっと流れ続ける」、まさに作業用BGMにうってつけの神サービスです。 Prime Musicは、Amazonアカウントで認証された最大4台の端末にダウンロードすることができます。 5台目の端末にPrime Musicをダウンロードする場合は、別の端末でPrime Musicのダウンロードを無効化してから続行するように指示が表示されます。 引用: このように4台までは『Amazonプライムミュージック』を聞けるようです。 ただ、同時ストリーミングはできません。 複数同時に聴きたい場合はダウンロードを済ませておいてください。 無料で聴く方法を紹介しましたが、家族が誰も入っていないようでしたら諦めて無料体験で聴いてください。 別途有料サービス「Music Unlimited」なら40倍の曲が聴ける 『Music Unlimited』とは、別途月額料金が発生する有料サービス。 楽曲数は『Amazonプライムミュージック』のおよそ40倍の4000万曲以上が聴き放題。 料金やその他情報はこんな感じ プラン 月額 楽曲数 アカウント数 個人 980円 780円 プライム会員 4000万 1 ファミリー 1480円 4000万 6 Echo 380円 4000万 1 プライムミュージック 追加なし 100万 1 『Amazonプライムミュージック』を使ってみて、「やっぱり楽曲数の少ないなー」って方は、こちらをどうぞ。 新曲や『Amazonプライムミュージック』では聴けなかったアーティストも入っていることが多いです。 『Amazonプライム会員』であれば月額200円引きの780円。 他の有料音楽配信サービスと比べてもお得です。 30日間の無料体験があるので、まずはどんな感じか試してみてください。 Amazonデバイス「Echo エコー 」があればさらに楽しい 「アレクサ 音楽かけて」って言うだけで音楽が再生されます。 近未来感がやばいですね。 端末は全部で4種類。

次の