いや 待て 玉子 の 器 が 無い では ない か。 痰メシ

レーダー探知機で反応しない5つの速度取り締まりとは?

いや 待て 玉子 の 器 が 無い では ない か

023 身近なものでDSの充電器を作ろう! No. 023 身近なものでDSの充電器を作ろう! 2009年8月3日、盛夏。 大学生の夏休みは長い。 夏休みの宿題もない。 何かゲームでもやりたいな。 そういえば、サークルの先輩が「 ポケモンエメラルドやってるんだ!」って言ってたな。 そうだ!俺も久しぶりにポケモンをやろう!ルビー版以来やっていないので、実に6年ぶりかな。 どう見ても北海道だろ、これ。 」 「え!? このタイミングで最初のポケモンを選ぶのか!まだ心の準備ができてないよ!」 「ポッチャマかわいいよポッチャマ」「ムックル?ビッパ?新ポケだ!すげぇ!」 「ぐ、グローバルトレードステーションだと!? 」「3人目のピエロどこにいるんだよ!」 ってな感じで、予想以上に夢中になってしまい、 「よし!ポケモンマスターになってやるぜ!」と子供心が蘇ってきました。 …しかし、次の瞬間!! ポケモンはセーブが大事!元祖ポケモンマスターを甘く見てもらっちゃ困るぜ。 さて、すぐに充電をしなくちゃな。 FW「ねぇ、充電が切れちゃったみたい。 DSの充電器どこー?」 弟「無いよ」 FW「Pardon? 」 FW「え?待ってよ。 なんで充電器ないんだよ。 早く探してくれ。 」 そして、2時間にわたり、家中を探したんですが、 残念ながら、4本あるであろう充電器は1つも見つかりませんでした\ ^o^ / 弟「仕方ないなあ。 明日、5本目を買いに行ってあげようか?」 FW「やだやだやだ。 明日まで待てない。 今すぐやりたい!」 弟「…んもぅ、そんなに言うんだったら、 自分で作れば? 笑 」 FW「…それだ!!」 弟「!?」 ・・・というわけで、午前1時、DSの充電器製作を開始!! 弟「ちょwwww本気!?? できるわけないじゃんwww」 FW「任天堂にできるなら俺にもできる!」 さて、勢いで強気なことを言ってしまったけど、一体どうしたらいいものだろうか。 何とかしてコンセントと充電端子を接続したらいいのかな。 もしくは、バッテリーを取り除いてDS本体を直接コンセントに接続してみようか。 あれやこれやと考えながら、しばらく充電端子とにらめっこをしていました。 ひ、ひらめいたぞ! 充電端子の形状がパソコンの USB端子にそっくりじゃないか! USB…ユニバーサルシリアルバスの略。 コンピュータと周辺機器をつなぐ規格。 もしかして、DSにUSBケーブルが刺さるんじゃないか・・・? すると、パソコンから電源を取って、DSを充電することができるんじゃないか!? しかも、DS本体の裏側に書いてある表示をよく見ると、 もうね、どう見てもこれはUSB端子ですww 確か、USBの出力電圧も5Vぐらいだった気がするので、電圧もばっちし。 実際には試行錯誤を含み、2時間掛かってますw みなさんこんにちは。 今日はパソコンの電源を使ってDSを充電してみようと思います。 まず用意していただくものは、DS本体1機とUSBケーブル2本です。 USBケーブルはどんなものでも構いませんが、今回はマウスとプリンタ用ケーブルを使用します。 では、早速、ドライバーを使って マウスを三枚下ろしにしましょう。 ポケモンをするためには、マウスですら惜しげなく破壊しますw そして、ラジオペンチを使って、根元部分からUSBケーブルを切断します。 これでパソコン側の接続部分が完成です。 では、次にDS側の接続部分を作りましょう。 規格が違うため、USB端子をそのまま挿入することができないので、 ゴボウをささがきにする感じで、樹脂を削ぎ取ります。 一気に貧弱な姿になりましたね。 しかし、まだDSに刺さらないようなので、マイナスドライバーで金属部分をこじ開けます。 4本のピンが出てきました。 どうやら、このピン1つ1つに導線がついているみたいです。 しかし、どの色がどこのピンに対応しているのかよく分かりません・・・。 恐らく、プラス側とマイナス側の2本の導線さえあれば良いので、 残り2本はフェイク! どうする、俺・・・。 適当に切るか? 切るならどの導線にする・・・? 赤を切るか? いや、コナン的ルールに従うと、 赤を切ったら死ぬ。 待てよ。 根元部分の樹脂を削ぎ落したら、どこがどこに繋がってるか分かるかもしれないぞ! 見えた!! ここでもう一度、DS裏側の表示を見てみましょう。 どうも両端がプラス・マイナスっぽい。 きっと電気業界の暗黙の了解なんだろう。 そして、USBケーブルを削りまくったおかげで、DS本体に見事挿入することができました。 若干ゆるい気がするけど、ちゃんとピンは接触してくれるみたい。 よし!DS側の接続部分も完成です!! では、仕上げに、2つのUSBケーブルを接続しましょう。 白と 緑 の導線は不要なので、 赤 プラス と 黒 マイナス だけを接続すれば・・・ あ・・・あれっ!??? ちょwwwパソコン側の導線が5本あるwwwww 黒が2本あるだと!? どうする・・・どうする俺。 いや、待て、落ちつくんだ。 よく見ると、 黒線の太さが違うぞ。 一番右の黒線は他の4本より明らかに太い。 こいつがきっとダミーだ!! 接続完了! 実は、2本のケーブルを接続するときに、 力を入れ過ぎて DS側の接続部分の 導線が根元から切れてしまったので、 手をプルプル震わせながら、慣れない手つきで ハンダづけを行いました。 ハンダづけが下手なのでいろいろ溶けちゃいましたw いろいろ大変でしたが、ついに 完成です!! さあ、パソコンのスイッチを入れてみましょう。 緊張の一瞬・・・。 ・・・プッ! おおお、充電ランプ点灯wwww FW「あ、ついた 笑 」 弟「マジかよwwwwwwwwww」 結論 身近なもので充電器は作れる! てか、今回の技術を使えば、携帯電話の充電器や、扇風機も作れそうな気がします。

次の

痰メシ

いや 待て 玉子 の 器 が 無い では ない か

レーダー探知機で反応しない5つの速度取り締まりとは? 車のレーダー探知機が欲しくて 2時間位ネットで色々と探していました。 3万円以内でなにか良いのがないかなぁって 検索しまくった挙句・・・ 「ユピテル」と「コムテック」という レーダー探知機のメーカーが大変良さそうだと 僕個人は思ったわけで製品自体も気に入ったのを 一ずつ選び抜いたわけです。 PR 確かに、セルスターというメーカーもありますが 僕が今取り付けているのが そのセルスター製のレーダーなんですよ。 設定の仕方が悪いのか 最近は取り締まりに何の反応も示さない・・・ ループコイル式とかパトカーの無線とかは 反応はするんですがスピード取締りには反応はなし・・・ いや待て待て、確かスピードの取り締まりには 5種類の方法があったはずですよね? そうそう、以下の5種類ですよ。 定置式(レーダー式)による速度取締り 定置式(光電式)による速度取締り レーダーパトカー等による取り締まり 追尾式(パトカー等)による速度取締り オービス(固定式・移動式)による速度取締り そのなかで「定置式(レーダー式)による速度取締り」は セルスター製のレーダーでもコムテック製でも 関係なくレーダー波をキャッチするはずですよ。 でも、でもですよ! なぜか、最近レーダー方式の取り締まりでも レーダー探知機が反応しない・・・ え〜、壊れちまったのかぁ・・・ そう思っていたんですが、これが違った。 レーダー方式の取り締まりは 測定器を設置して通ってくる車の速度を計測し 速度超過した車のみを停止係の警官が車を停めるんです。 レーダーの役割っていうのは やっぱり、こういう独度取り締まりがあるって ドライバーに知らせるのが本来の勤めではないですか。 教えてくれるから買ったわけですし。 でも、速度を検知するレーダーは 常に電波を発しているわけじゃないんです。 車が通った瞬間だけ電波を発するから 前に誰も走っていない場合は レーダー探知機は無意味だっていうんです。 そう、レーダー探知機があっても 前にクルマがいない場合は速度超過していたら 取り締まりの対象になるんです。 セルスター製のレーダー探知機は 「 取り締まりポイントです」って教えてくれるんですけどね。 それでも、間に合わない時は間に合わない・・・ でもやっぱり、取り締まりをしているのに 全く反応無しなのは不愉快じゃないですか。 法定速度で走っていても 反応はしてほしいものですよ。 あなたは、そう思いませんか? 定置式(光電式)というのもあるそうですが これは、ループコイル式とも呼ばれていますね。 ループコイル式での取り締まりは 未だに見たことがありません。 そういえば、レーダーパトカーというのは 何度か見たことがありますね。 「 何であんな所にパトカーが?」 そのような疑問を感じるパトカーこそ レーダーパトカーの可能性が高いです。 こういう取り締まりもレーダー探知機って 無意味だったりするんですよね。 高速には覆面パトカーとか 走っている場合がありますが 僕自身は高速道路で見たことがないんですよね。 同じように走っていても気にならないから 覆面パトカーっていうんでしょうけど・・・ 覆面パトカーのイメージとしては スポーツカーとかターボ車タイプの車を 勝手にイメージしてしまいますね。 某警察署の覆面パトカーは プリウスでしたけどね。 オービスって「ループコイル式」と 「レーダー式」の2種類があります。 ループコイル式はGPS搭載のレーダー探知機でしか 反応はしないみたいですね。 僕が持っているセルスター製のレーダー探知機は GPS搭載のレーダーなので反応はするんです。 オービスって10kmくらいのスピード超過では 反応はしないようです。 でも、30kmオーバーだと反応して ピカって赤く光って写真を撮られるみたいです。 PR 関連ページ 最近の車のカップホルダーって本当に便利になっていますがカップホルダーっていつも使うものだから結構、便利に使えるものを買うようにしています。 自動車に取り付ける「エアロパーツ」とは自動車の空気抵抗を減らす目的や気流などによる車体の浮き上がりを抑えるという目的で取り付けられることが多かった部品です。 ドライブレコーダーでおすすめはDRY-V2になります。 どうして、ユピテルのDRY-V2がおすすめなのかを解説していくとともにドライブレコーダーの必要性を紹介してきます。 ドライブレコーダーはフロントガラス一番上から上下20%の範囲内で取り付けないといけません。 これは、第39条道路運送車両の保安基準で定められています。 また、ドライブレコーダーはどこでも好きな場所に取り付けるのではなくしっかりと決められた場所に取り付けるのが良いですね。

次の

ストローおじさん

いや 待て 玉子 の 器 が 無い では ない か

レーダー探知機で反応しない5つの速度取り締まりとは? 車のレーダー探知機が欲しくて 2時間位ネットで色々と探していました。 3万円以内でなにか良いのがないかなぁって 検索しまくった挙句・・・ 「ユピテル」と「コムテック」という レーダー探知機のメーカーが大変良さそうだと 僕個人は思ったわけで製品自体も気に入ったのを 一ずつ選び抜いたわけです。 PR 確かに、セルスターというメーカーもありますが 僕が今取り付けているのが そのセルスター製のレーダーなんですよ。 設定の仕方が悪いのか 最近は取り締まりに何の反応も示さない・・・ ループコイル式とかパトカーの無線とかは 反応はするんですがスピード取締りには反応はなし・・・ いや待て待て、確かスピードの取り締まりには 5種類の方法があったはずですよね? そうそう、以下の5種類ですよ。 定置式(レーダー式)による速度取締り 定置式(光電式)による速度取締り レーダーパトカー等による取り締まり 追尾式(パトカー等)による速度取締り オービス(固定式・移動式)による速度取締り そのなかで「定置式(レーダー式)による速度取締り」は セルスター製のレーダーでもコムテック製でも 関係なくレーダー波をキャッチするはずですよ。 でも、でもですよ! なぜか、最近レーダー方式の取り締まりでも レーダー探知機が反応しない・・・ え〜、壊れちまったのかぁ・・・ そう思っていたんですが、これが違った。 レーダー方式の取り締まりは 測定器を設置して通ってくる車の速度を計測し 速度超過した車のみを停止係の警官が車を停めるんです。 レーダーの役割っていうのは やっぱり、こういう独度取り締まりがあるって ドライバーに知らせるのが本来の勤めではないですか。 教えてくれるから買ったわけですし。 でも、速度を検知するレーダーは 常に電波を発しているわけじゃないんです。 車が通った瞬間だけ電波を発するから 前に誰も走っていない場合は レーダー探知機は無意味だっていうんです。 そう、レーダー探知機があっても 前にクルマがいない場合は速度超過していたら 取り締まりの対象になるんです。 セルスター製のレーダー探知機は 「 取り締まりポイントです」って教えてくれるんですけどね。 それでも、間に合わない時は間に合わない・・・ でもやっぱり、取り締まりをしているのに 全く反応無しなのは不愉快じゃないですか。 法定速度で走っていても 反応はしてほしいものですよ。 あなたは、そう思いませんか? 定置式(光電式)というのもあるそうですが これは、ループコイル式とも呼ばれていますね。 ループコイル式での取り締まりは 未だに見たことがありません。 そういえば、レーダーパトカーというのは 何度か見たことがありますね。 「 何であんな所にパトカーが?」 そのような疑問を感じるパトカーこそ レーダーパトカーの可能性が高いです。 こういう取り締まりもレーダー探知機って 無意味だったりするんですよね。 高速には覆面パトカーとか 走っている場合がありますが 僕自身は高速道路で見たことがないんですよね。 同じように走っていても気にならないから 覆面パトカーっていうんでしょうけど・・・ 覆面パトカーのイメージとしては スポーツカーとかターボ車タイプの車を 勝手にイメージしてしまいますね。 某警察署の覆面パトカーは プリウスでしたけどね。 オービスって「ループコイル式」と 「レーダー式」の2種類があります。 ループコイル式はGPS搭載のレーダー探知機でしか 反応はしないみたいですね。 僕が持っているセルスター製のレーダー探知機は GPS搭載のレーダーなので反応はするんです。 オービスって10kmくらいのスピード超過では 反応はしないようです。 でも、30kmオーバーだと反応して ピカって赤く光って写真を撮られるみたいです。 PR 関連ページ 最近の車のカップホルダーって本当に便利になっていますがカップホルダーっていつも使うものだから結構、便利に使えるものを買うようにしています。 自動車に取り付ける「エアロパーツ」とは自動車の空気抵抗を減らす目的や気流などによる車体の浮き上がりを抑えるという目的で取り付けられることが多かった部品です。 ドライブレコーダーでおすすめはDRY-V2になります。 どうして、ユピテルのDRY-V2がおすすめなのかを解説していくとともにドライブレコーダーの必要性を紹介してきます。 ドライブレコーダーはフロントガラス一番上から上下20%の範囲内で取り付けないといけません。 これは、第39条道路運送車両の保安基準で定められています。 また、ドライブレコーダーはどこでも好きな場所に取り付けるのではなくしっかりと決められた場所に取り付けるのが良いですね。

次の